Oui, ça va bien. このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここは「マリみて」と「言語・語学」がメインのmadauca(円)のブログでした。
Cette page est composée de l'amour pour Noriko Nijo!
「マリみて」常時ネタバレのため要注意。
このページは二条乃梨子への愛でできています(笑)

2011-06-01-Wed 働くのが苦しいんじゃなくて、働こうと思うのが苦しい

[]聖地巡礼でドッキ☆ドキ!

この前の金土日は神奈川・東京方面に泊まり掛けで遊びに行ったのですが、まず1日目の金曜日はジュエルペット てぃんくる☆聖地巡礼をして来ました。


場所は神奈川県三浦郡葉山町。レアレア界における、あかりちゃんの生活の場です。

今回観て回ったのは、↓の4ヶ所と「秘密の場所」1ヶ所の計5ヶ所。


より大きな地図で ジュエルペット てぃんくる☆ 聖地巡礼 を表示


以下、各場所について地図・写真付で解説を入れて行きます。


  • バス停


大きな地図で見る


f:id:madauca:20110531020104j:image

京急バスの鐙摺(あぶずり)バス停。あかりちゃんの自宅から最寄りのバス停のモデルです。


f:id:madauca:20110531020116j:image

正面から見ると、こう。


f:id:madauca:20110531020126j:image

鐙摺バス停は逗子市から葉山町に入ってすぐのところにあります。山本天志監督が初めてこのバス停についてtwitterでつぶやいた時、所在地を葉山町ではなく逗子市と勘違いしていましたが、それも無理からぬこと。


f:id:madauca:20110531020137j:image

バス停の裏側の様子。第1話であかりちゃんがルビーと出逢ったのは、バス停正面から見て左脇(この写真で言うと手前側)にある階段を降りた先の海岸ですが、鐙摺バス停にそのような階段はありません。


f:id:madauca:20110531020148j:image

そして、バス停裏からはあまり高低差なく砂浜へと続いています。こんなところでルビーと話していたら、通りから丸見えです。


f:id:madauca:20110531020431j:image

と言うわけで、バス停裏はあかりちゃんとルビーが出逢った海岸とはかなり様子が違いますが、一応そこから見える景色も撮ってみました。


f:id:madauca:20110531020442j:image

ちなみに、あかりちゃんが最初にルビーを発見したシチュエーション、つまりバス停内からガラス越しに海の方を見ると、こんな感じになります。ガラスが半透明なので視界は少々曇ります。


f:id:madauca:20110531020453j:image

鐙摺バス停を南から北に通過した直後のバス車内。残念ながらバス停からあかりちゃんは乗って来ませんでした。


  • あかりちゃんとルビーが出逢った海岸


大きな地図で見る


f:id:madauca:20110531020504j:image

先程、鐙摺バス停脇には海岸へ降りる階段はないと書きましたが、葉山町の海沿いで最もアニメに登場した階段に近いのが↑です。但し、アニメの階段には手すりはありませんが。鐙摺バス停から直線距離で2km南下した(県道207号線に沿って移動すると2.3km離れた)場所にあります。


f:id:madauca:20110531020516j:image

砂浜だった鐙摺バス停裏とは違い、ここ三ヶ下海岸には岩もあって、あかりちゃんとルビーが出逢った海岸に似ています。


f:id:madauca:20110531020750j:image

この海岸から海を眺めるとこんな感じ。


D

動画も撮ってみました。1分強の間、ひたすら波の動きと音しか入っていない動画ですが、こんな雰囲気の中で2人は出逢ったんだと妄想しながら観て下さい。


  • あかりちゃんが泣いていた場所

f:id:madauca:20110531020803j:image

第30話と第33話で、落ち込んだあかりちゃんが逃げて来て、1人で泣いていた場所のモデルです。「もし誰か見つけても、そこがどんな場所だったかは内緒にしてほしいかも」と言う監督の意向に沿って、所在地は明かしません。


f:id:madauca:20110531020814j:image

アニメでは円柱状の椅子の数は、シーンによって3つだったり2つだったりしますが、実際は4つあります。


f:id:madauca:20110531020826j:image

あかりちゃんがここに逃げこんで来たのは、1人きりになれる場所だからだと思いますが、モデルとなった場所はすぐそこに漁港がありますから、アニメのように何もない海に囲まれた閉鎖的な空間ではありません。ただ、眼下の海には漁港から流れて来た魚の死骸がいくつも浮いていますので、それを見ていると鬱々とした気分になってしまうかもしれません。


  • 通りへの階段


大きな地図で見る


f:id:madauca:20110531021205j:image

葉山御用邸を通り過ぎて横須賀市との境が近付いて来た辺り、具体的には葉山ハートセンターのすぐ南にある階段です。あかりちゃんは自宅からバス停に向かう時、階段を降りてバス停のある通りに出ますが、葉山町の海沿いの通りでその階段に最も似ているのはここです。但し、アニメでは階段の中心線に街灯が立っていますが、ここにはありません。


f:id:madauca:20110531021216j:image

階段の上から通りを見た図。アニメでは通りの向こう側はすぐ海になっていますが、その点でもここはアニメと違います。


  • ウィンストン学園&公園


大きな地図で見る


f:id:madauca:20110531021228j:image

葉山町の北東部にある大きな公園、それが南郷上ノ山公園です。公園には隣接して葉山町立南郷中学校があり、この一帯があかりちゃんの通うウィンストン学園の所在地のモデルだと思われます。


f:id:madauca:20110531021239j:image

あかりちゃんは小学4年生の時ウィンストン学園内で、バスケのロングシュートを外しても諦めずに挑戦し続け、遂に成功させた祐馬君の姿を見て、彼のことを好きになりました。そしてその時、あかりちゃんと祐馬君は山に掛かる虹を目撃したわけなのですが、その虹が掛かっていた山のモデルがこの二子山です。アニメとは違って、山頂にそびえる1本の木はありませんが、左手に見える電波中継所はアニメと同じです。


f:id:madauca:20110531021250j:image

公園内の写真。第17話で家出したあかりちゃんは、公園で偶然祐馬君に出逢いましたが、その公園に祐馬君を探すバスケ部員が駆け付けて来たことからして、公園はウィンストン学園の近くにあるようです。と言うことで、その公園のモデルも南郷上ノ山公園かもしれません。但し、モデルと特定出来るような特徴の一致は見つけられませんでしたが。


  • おまけ

そんなわけで、これでジュエルペット てぃんくる☆聖地巡礼おしまいです。


最後に、今後これらの場所を訪れようと思っている人達のための情報。鐙摺バス停や「秘密の場所」はともかくとして、海岸への階段や通りへの階段は見落とし易いので、予めGoogleマップストリートビューで確認しておくのが良いと思います。唯一、南郷上ノ山公園内部については、ストリートビューが使えないので、事前シミュレーションは出来ません。


交通手段については、「秘密の場所」も含め上記地点は全て京急バスのバス停の近くにありますから、逗子駅や新逗子駅から京急バスを利用するのが1番だと思います(葉山町内に駅はない)。あかりちゃん気分も味わえますし。

場所最寄りのバス停
鐙摺バス停同左
海岸への階段三ヶ下海岸バス停
通りへの階段葉山公園前バス停(葉山バス停)
南郷上ノ山公園南郷中学校バス停

この表の順番通りに各地点を巡ろうとした場合、鐙摺以降はまず逗12系統に乗ることになりますが、この系統は通りへの階段の最寄りのバス停である葉山公園前までは行きません。したがって、その1つ手前の葉山で降りてから、600m程歩く必要があります。

その後は、葉山公園前から長柄交差点まで乗って、そこで南郷中学校行きに乗り換えれば、南郷上ノ山公園に行けます。ただ、長柄交差点から南郷中学校へ向かうバスは、平日は1日に6本、土日祝日でも1日に9本しかないので、スケジュールには注意した方が良いです。当然、南郷中学校から新逗子駅・逗子駅に帰るための時刻のチェックもお忘れなく。平日は18時、土日祝日は17時23分には、最終バスが行ってしまいます。


体力に自信がある人、時間に余裕がある人、葉山の自然を楽しみたい人は、徒歩で回ると言う手もあります。逗子駅→鐙摺バス停→海岸への階段→葉山御用邸前交差点→通りへの階段→葉山御用邸前交差点→南郷上ノ山公園→逗子駅と言うルートで歩くと、大体計15kmとなります。


大きな地図で見る

私は南郷上ノ山公園に辿り着いた時点でかなり疲れていたので、最後、公園から逗子駅までバスを使いましたが、それ以外は全て徒歩で済ませました。南郷上ノ山公園以外のウィンストン学園の所在候補地として、葉山中学校まで風景を一応確認しに行ったりと寄り道をしたため、歩いた距離は約14kmになります。とすると、寄り道をしないのならば、逗子駅から出発して徒歩で全地点を回り切るのも、そう無理な話ではないと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/madauca/20110601/1306916105