Hatena::ブログ(Diary)

■ ザレゴト ■

2018-05-20-Sun 乗り換え予定

この週末は仙台青葉まつりが開催されていて、もうそんな季節かぁ、と月日の流れの速さにちょっと愕然。。4月以降、毎日がいっぱいいっぱいで、あっという間に5月下旬になってしまう。


昨日は青葉まつりの中、お昼過ぎに針穴ミーティング。先月のピンホール写真デーにそれぞれ撮った写真を見せてもらったり(私は忘れてきちゃったけど)。皆さん色々工夫されていて、毎度その熱心さに脱帽。私は何の工夫もなくただ撮ってるだけ…。工夫できるアイディアもないから諦めるしかないんだけど。。

祭り囃子の中、アップルストアに寄って近々購入するiPhoneのために店員さんに話を聞いて勉強。今使ってるスマホがかなりヤバいので、iPhoneに変えるついでにキャリアも乗り換えようと思って。店員さんから色々説明を聞いて、自分にどのiPhoneが合うか目星がついた。


先週の母の日風邪で帰れなかったので、今日は1週遅れの母の日祝いで実家へ。私の乗り換えついでに母もガラケーからスマホに変えることにしているので、私のスマホ練習させたりもして。スマホにすれば、孫の写真も送ってもらえるしね。


私もそろそろデータ移行の準備をせねば。ただでさえ機種変は面倒なのに、AndroidからiPhoneだと何かと大変なのね。

2018-05-13-Sun 久し振りに風邪

水曜日、午前中に休みを取って朝から歯医者へ。今月中に矯正のワイヤーを外す予定だけど、外した後にもリテーナーを着けなきゃいけないので、そのリテーナーのための型どりをしてきた。これが出来上がれば、苦痛で仕方がなかったワイヤーとおさらば。今まで我慢してきたものも食べられる!何食べようかな♪


外の気温が高くても寒い仕事場。ただでさえ一日の寒暖差があるというのに、寒い環境での仕事に慣れないせいか、まんまと風邪をひいてしまった。ここ数年ひいてなかったから、めっちゃ久し振りに。まぁ、夜お風呂に入る前にうたた寝しちゃって気づくと2時とか3時とかの生活をしているせいもあるのかもしれないけど。

おかしいな、と思ったのは金曜日の朝。起きたらちょっと喉が痛い。以前もその程度で治っていたからあまり深く考えていなかったけど、念のために風邪薬を飲んで出勤したのに、どんどん痛みが増していき、仕事中には鼻水も出てきた。これは本格的にひいたな。。でも月曜日までの仕事があったので、鼻をグズグズさせながら残業したけど、全然間に合ない。仕方なく家に持ち帰り。。


土曜日は少し微熱があるものの、喉の痛みが少し和らいだし、いつものお店に行こうと思っていたので、ちょっとだけ外出。店員さんに伝染したら大変なので、もちろんマスクをして。

仲良しの店員さんもレキシ好きなので、楽しんできたレキシライヴの報告をしたり新しく入った服を見たり。帰りは別のお店に異動した店員さんを訪ねてみたけど、休憩中で会えず。残念。

私にしては早い時間に帰ってきて、家で黙々と仕事


今日もまた喉の痛みが減って、少しずつ良くなってきたみたい。午前中に行きたいお店があったので、車を走らせて川崎町へ。んー、素敵なお店ではあったけど、特に欲しいものはなく。たまに行ってみるのもいいかな、って感じ。お昼前には帰宅

風邪理由掃除サボり、せっせと仕事。体調が悪くても、めっちゃ具合い悪いわけでないと意外に捗るね。切迫詰まってるっていうのもあるけど。でも結局遅くまでかかり、最後はもうやっつけになって仕上げた。後で直すことになるけど、とりあえず終わらせないといけないからいいの。


久し振りに風邪ひいて、でもあまり安静にしていなかった週末。なんとなく、そのほうが治りが早いような??と思ったら、テレビで安静にするのは古い、少し動いたほうがいいと言っていた。なるほど、実感しました。

2018-05-04-Fri 初・金沢

福井観光に続き金沢観光。この日も快晴日差しが容赦ない。

まずは8時にはホテルを出てド定番兼六園から。前日の夜に、どういうルートで回ろうか考えて、とりあえず朝早くから開く兼六園最初に行こうと考えたのだ。

朝イチとはいかなかったものの、まだ早い時間なので観光客も少なく、なかなかいいタイミング。ただ、このタイミングで右膝にちょっと痛みが。。また炎症を起こし始めたのかも。仕方ないのでここからは少し引きずって歩くしかない。わりとゆっくり園内を回り、中国人観光客団体が押し寄せてきた頃に兼六園を出た。それでもまだ9時過ぎ。次は21世紀美術館に行こうと思っていたけど、開館までは時間があるし、それまで武家屋敷跡を見てこようとバスで移動。バス停から少し歩くけど、日差しがキツくて既に暑い。汗もハンパないちょっと迷いつつたどり着き、まずは足軽資料館見学。次は野村家だけど、思った場所に見つからない。。暑い中行ったり来たりして、ようやくここ!?と思う場所発見。もう少し大きな看板があると良かったなぁ。野村家では欧米人団体客がいて、感嘆している姿が微笑ましい。なんだろう、同じ団体客でも全然気持ちが違う(笑)

10時を過ぎたので21世紀美術館まで戻ってみると、チケットを買うだけでものすごい行列が!後から1時間以上並ぶと聞いたけど、聞く前から並ぶ気がしなくて夕方出直してみることにした。じゃあ次はどこに行こうと考えていたら、美術館のすぐ横に石浦神社があり、何やらお祭りムード。まだ屋台は開いてないから、今のうちなら混まずに参拝できるかも、と早速行ってみた。こぢんまりとした敷地屋台が幾つか並んでいて、まあまあ参拝客がいたのでとても狭く感じる。お参りを済ませて御朱印をお願いしたところ、頼んでいた人が多かったのか結構待たされた。バイトなのか高校生くらいの巫女さんの対応がたどたどしいけど、御朱印を書くのはおじいさんの神職さん一人で大変なんだろうなぁ。それはそうと、この神社では公式キャラクターがいるらしく、カラフルな御守り以外にキャラクターのグッズもあった。既存キャラクターコラボした御守りとかはあったけど、独自キャラを作るとは。しか御朱印にそのキャラカードまで挟んできた。神社運営も大変なのかなぁ。。

お昼も近くなってきたので、バスに乗ってひがし茶屋街へ移動。ガイドブックで見たお店でランチにしたかったのだ。金沢代表的観光名所なだけあって、むちゃくちゃ観光客が多い!茶屋街の写真スマホで撮るのも一苦労。針穴でなんて無理。。とりあえず通りを見て歩いていると、陰に神社発見。ここの狛犬阿吽の吽のほうが逆立ちしていて珍しいし可愛い。きっちりお参りして御朱印もいただいてきた。

ランチのお店を見つけて入ってみたものの、予約してないと30分くらい待つと言われ断念。ガイドブックに載ったから人気なのかな。仕方なく別のお店を探し、雑貨店と一緒になっているカフェのようなお店に入店甘味はもちろん、ランチも2つのメニューがあり、価格もそこそこ。2階の窓際からはひがし茶屋街を見下ろせる。残念ながら窓際は満席だったけど、お客さんは多くないので、空いたら移らせてもらう魂胆で窓際に近い席で食事。見下ろせると言っても間には狭い縁側みたいなスペースがあり、雨戸を少し開けている程度なので隙間から覗く感じだけど。ランチの間に窓際の席が空いたので移動し、外に向けて針穴で写真を撮ったり。ピンホールカメラを使い始めて10年以上経つというのに、未だに蓋を開け忘れる私って一体。。

ランチの後は茶屋街の中にある資料館的な志摩と懐華樓を見学。懐華樓はあまり知られていないのか、見学のお客さんはゼロ料亭もやっているから見学だけに入る人が少ないのかな。お陰で写真を撮ったりし放題だったけど。普段縁のない場所を見ることができてら志摩も懐華樓も面白かった。

強い日差しのひがし茶屋街を後にして、今度はバスで竪町に行ってみた。ガイドブックに載っていた気になるアンティークショップを覗いてみたけど、欲しいものはなく眺めるだけで終了。もう一つのお店は店員さんなのか、入口の横の窓に背を向けて座っていて、入りづらくてスルーしてしまった。。たとえお客さんが少ない時間だったとしても、入りづらい雰囲気を出すようなお店じゃダメよね。

竪町からにし茶屋街へ行きたかったんだけど、すぐ近くにバス停はなく、暑い中だいぶ歩くしかない。やむなく汗をかきながら片町のほうまで歩き、2つだけだけどバスに乗り広小路で下車。大通りから細い路地を抜けるとにし茶屋街。こちらはひがし茶屋街よりも規模が小さいからか、観光客も少なめ。暑いのでお豆腐屋さんの豆乳ソフトで休憩しつつ、さらっと通りを見て歩くだけ。まぁ、見所も少ないか観光客も少ないんだろうね。

中心部に戻る前に、近くの水引のお店へ。本当は水引づくり体験をしたかったんだけど、1週間前までに予約しなきゃいけなくて、それを知ったのは前々日という。。別に当日でもいいじゃん、て思うのは素人からなのかしら。お店では何人かの人が作業をしていて、たぶんJTCM水引を作っていたおじさんもいた。なんとなくそのまま買わずに出づらい雰囲気もあり、友達お土産に、ヘアピンっぽいかんざしを購入。それはお土産らしいお値段だったけど、意外に水引って高いのね。

夕方になってきたのでまたバスに乗り、再度21世紀美術館へ。チケットを買う列はだいぶ短くはなっていたけど、まだちょっといるなぁ、と思って先に裏庭のオブジェを針穴で写真を撮ることに。鏡のような球体が泡のように重なった不思議作品。どこから見ても自分が写っていて、ちょっと気持ち悪い気もするけど(笑)。中にも入れて、中から見ると酔いそうなほど。目が変になる感じ。面白いなぁ。中から撮ってみたかったけど、中は狭いのでほかのお客さんの邪魔もなるので断念し、外側から2枚。うまく撮れてるといいな。

閉館1時間前くらいになり、さらに列が短くなっていたので10分ほど並んでようやく入館。前後には武家屋敷跡の野村家で会った欧米人団体もいた。私の後ろには一人で来ていた欧米人女性。こういうときに軽く話しかけられる英語力がほしい。。特別展は見られないチケットだったので、常設展示をサラッと見て回り、観光客目的プールの下へ。お客さんが少なくなった時間とは言え、プールの下に入るだけでも並ぶほど。ピーク時だったらどうだったんだろう。。上で覗きこむ人も少なくなってたし、太陽光が反射してないから絵的にはちょっと淋しくなってたけど、やっぱり面白い場所だなぁ。人気になるわけだよね。美術館自体の造りも変わっているので、常設チケットで行ける範囲で館内を歩き、最後は地下とをつなぐ油圧式エレベータに乗ってみた。普段使うエレベータと違うのでちょっと怖い気もしたけど、静かでゆっくりでオシャレで、乗れて満足♪きっとプールを見て満足して帰るお客さんが多いと思うけど、穴場的スポットだと思うな。体験もだけど、外側からエレベータを見るだけでも面白い動画を録れば良かった〜。

膝は変わらずちょっと痛いけど、歩き過ぎで腰もだいぶ痛い。でももう1か所、日暮れ頃に行きたい場所がある。まだ日暮れにはちょっと早いので、一度駅前に戻って買い物してから、主計町茶屋街へ。主計町茶屋街にも料亭やお宿があり、風情ある建物が川沿いに並んでいて素敵な場所。昼間にも来れば良かったな。でも裏路地は灯りがつき始めた時間帯のほうが雰囲気があるし、観光客も少ないか写真も撮りやすい。針穴では撮れないけど。30分ほど茶屋街を散策し、すっかり暗くなったので駅前に戻り、最後駅ビルお土産をたくさん購入。ホテルに帰る前に本当はレストランご飯を食べたかったんだけど、GW中だからどこも並ぶほど混雑していて、単価が高いお店くらいしか空いてない。のどくろご飯は高いお店にあったけど、高すぎて無理。。テイクアウトもあちこち見て回ったけど、お手頃なのどくろご飯柿の葉寿司しかなかったので、それを買ってホテルで食べた。のどくろ柿の葉寿司も初めて食べたけど、美味しかった☆でも葉から寿司を取り出すときに、のどくろが葉にくっついちゃって、剥がすのが面倒だった。。

この日は朝から晩まで歩き回って、足腰が本当に疲れたもっと鍛えないと、今年海外行ったらもっと大変かも。。


最終日は、ネットで見つけて行きたいと思っていた山のほうの神社へ行くため、朝夕1日2本しかない直通バスに1時間ほど揺られ、白山比竎神社へ。バス運転手さんがとても親切で、ほかのお客さんに対しても優しかったけど、神社までの道はもちろん、近くのお茶屋さんの美味しいおはぎや、帰りのバス電車のことも教えてくれた。金沢バス運転手さんはちょっと冷たい感じがしていたけど、こういう路線運転手さんはとても素敵な人がいるのね。朝から気分良くバスを降り、表参道木々に囲まれた緩やかな階段を上る。曇り空ではあるけど深緑がとても清々しく、空気がとても美味しく感じられた。以前行った戸隠神社もこんな感じだったな。やっぱり山にある神社空気が違うのかな。山の中だからか参拝客も少なく、のんびり空気雰囲気満喫しながら神社で参拝。大抵の人は拝殿と、奥宮の方角にあるお社に参拝して終わりみたいだけど(私もそのつもりだった)、御朱印の際にいただいた神社の案内図には禊社もあったのでそちらにも行ってみた。禊をするための水場とそこに注ぎ込む小さな滝、その上にはお社がある。もちろん水場に入ることはできないけど、とても神聖雰囲気気持ちが洗われるよう。誰もいないので雰囲気を独占。なんとも言葉にできない空気がある気がして、しばらくその場で滝を眺めたり写真を撮らせていただいたり。最後ちょっと離れがたくなるなんて、こういう場所はなかなかないなぁ。

表参道をまた戻り、バス運転手さんが美味しいと教えてくれた、鳥居の前にあるおはぎ屋さんで少し早いお昼ご飯蕎麦とセットになった定食もあったけど、運転手さんはソフトクリームも美味しいと言っていたので、ソフトが付いていないセットではなく、2個入りのおはぎを買って別にソフトを注文。このソフトおはぎソフトと言って、ご飯が入っている。私が注文したのはきなこおはぎソフトで、きなこもご飯も一緒に混ざっていて食べる前はどんな食感か想像できなかったけど、意外にソフトと合うのね。なかなか美味しかった。もちろん、おはぎも美味しかった!秋保の某店のおはぎが人気だけど、私でも断然白山おはぎのほうが美味しかったな。

お腹を満たしてから白山比竎神社参道方面に坂を上がり、そこから次の目的地の神社まではバスもないので30分ほどひたすら歩く。平坦地から下り坂だし、30分程度ならいいかと思って。幸い曇り空だけど、結構気温は高いので歩くだけでも汗が。。歩いていると、上空を幾つものパラグライダーが。ロープウェイも見える。歩きながら調べてみたら、獅子吼高原というところでパラグライダー体験教室があるらしい。気持ち良さそうだねぇ。

黙々と歩き、ようやくたどり着いたのは金剱宮。白山比竎神社と並ぶパワースポットらしい。名前のせいか、金運にもご利益があるとか言われていて、そこそこの参拝客が。もっと小さい神社かと思っていたけど、意外に広くて摂社末社もある。ここでも針穴で撮りたかったけど、ちょっと暗いのと、カメラを置ける場所がなくて撮れず。

そろそろ金沢に戻る電車時間が近づいてきたので、また歩いて鶴来駅へ。なぜか駅まで一本道だと思っていて、途中で確認しなかったら電車に乗れなかったかも。。

ローカル線北陸鉄道西金沢まで。2両の古いけど可愛らしい電車。でもかなりスプリングが効いていて、跳ね上がるくらいめっちゃ揺れたけど(笑)

西金沢JRに乗り換え、再度金沢観光。前日に行けなかった尾山神社金沢城公園金沢神社を目指す。まずは尾山神社ステンドグラスが珍しい神門を針穴で撮ってからお参り。神門に上れないので間近で見られないのが残念だけど、お洒落だなぁ。でも授与所がガラス張りでオシャレ過ぎて、神門意識して狙って造ったんだろうけど、神社に合ってない感じがするのが残念。

次の金沢城公園に向かったバス下りたところで雨が降り出し、まだ傘をささなくても大丈夫だと思っていたけどどんどん降ってきた。仕方なく折り畳み傘をさしながら公園内でも針穴で撮ってみたけど、雨が強くなってきてフィルターに雨粒がついてしまった。ちゃんと撮れてるかなぁ。

足元が結構濡れるほど降っているけど、最後金沢神社に行きたくて、雨の中、兼六園の周りを歩いて金沢神社へ。兼六園のすぐ隣なので周囲は緑に囲まれていて、雨のせいかしっとりとした雰囲気が良くて、お参りを済ませてさぁ写真を撮ろうかとしていたら中国人団体客が。神社で騒がしくしているうえになかなか移動してくれなくて、いい雰囲気台無し。。しばらく待たされたわ。

バス近江町市場近くまで戻り、お土産お菓子などを追加で購入。これで金沢観光も終了。最後が本降りの雨になったのは残念だけど、色々回れて満喫できた♪

リムジンバス小松空港まで行き、最後ちょっとだけお土産を購入。あれこれ見てると色々欲しくなっちゃうのよね。でも金沢で行きたくても行けなかったお店の商品があったので、買えて満足。

空港で軽く夜ご飯を食べたかったけど、いいと思ったお店は全席喫煙OKで、即却下。今時全席で喫煙できるなんて…。仕方なくコンビニで買えるようなワッフル飲み物で済ませた後、定刻どおりに離陸し無事に仙台に到着。仙台も雨。

足腰がめっちゃ疲れたけど、久し振りに国内旅行ができて楽しかったな。次はどこに行けるかな。

2018-05-03-Thu 初・福井

連休2日目。いつもより早起きして、車で先生空港へ。この日はレキシの10周年ライヴのため福井へ行くのだ。9:35の小松空港行きの飛行機は、連休とあってか金沢へ行く人が多いようで70席が満席。中には私と同じにレキシに行く人がちらほらと。Tシャツでわかるけど、私みたいに後で着替えるという人もいたかもしれない。

定刻に離陸した飛行機は、順調過ぎるほどの航路で定刻よりも早く小松空港に到着。荷物を預けている私としては、福井行きのバスギリギリ間に合うか、という状況だったのでありがたい。でも結局出発時間を過ぎても、遅れて乗る人を待っていてくれて7分くらい出るのが遅かったから、ギリギリでも大丈夫だった気がする。

福井駅では一度ホテル荷物を預けてから、すぐに会場のある鯖江に移動する予定だったのだけど、飛行機での気圧のせいなのか頭痛がしてしまったので、コンビニお菓子を買って軽くお腹に入れてから薬を飲み、予定の電車を1本ずらして少し休んでから移動した。

鯖江までの電車には稲穂を持っている人がたくさん。鯖江駅の正面にあるめがねオブジェにはこの日限定アフロカツラが掛けられ、地元の方が写真を撮ってくれていた。私は一人だったので撮ってもらうのではなく、自分オブジェを撮らせてもらうのみにした。そこからは歩いて会場の西山公園へ。途中には会場までの矢印が書かれた案内板を持ったボランティアの人が何人も。一大イベントなんだなぁ。

この日は私にとってももう一つのイベントの日で、世界ピンホール写真デーなのだ。会場では撮れないだろうからどこかしらで撮るつもりだったけど、めがねオブジェは人がひっきり無しでなかなか撮りづらいので諦め、会場までの途中で見つけた小さな地蔵さまを撮ったくらいにして。アラバキででもそうだけど、ライヴと重なると全然撮れない!なんで同じ日になるかなぁ。。

昨年の平泉とは対照的に、雲一つない快晴!そして暑い!会場に着いたときにはもう既に汗だく。西山公園ではつつじまつりも行われていて、見事なつつじの丘になっていた!ちょうど満開になっていてきれい!つつじまつりのお客さんももちろんいるんだろうけど、ほとんどはレキシに来た人たち。まずはグッズの列に並び、30分以上は並んだのに、販売ブースまで来たところで限定グッズはすべて完売。。それなら最初から並ばなかったのに!仕方なくブースを離れ、お腹がへったのでお目当てのサバエドッグを購入。こちらも人気でだいぶ並んでいたけどね。日陰で座るには地べたしかなく、地べたに座るのは嫌だったので立ち食い。初めて食べたけどサバエドッグ美味しかった!高橋優くんの番組で池ちゃんと二人で食べてて、食べてみたかったのよね。満足。

開演時間が間近になったので、いよいよ会場の中へ。私は一応前側の鯖ノ場所。以外に小さい場所なので、がんばればそれなりに前に行けるけど、ステージの左側の後ろ寄りの辺りで観ることにした。

しばらく容赦ない日差しの中待ち続け、定刻の15時を少し過ぎた頃に法螺貝のSEで始まった!そしてメンバーが演奏を始めたのはKMTR!ステージ中央の奥にある玉手箱の蓋が開き、ビニールイルカが飛び出したと思ったら池ちゃんも登場!赤の羽織金色の袴姿。地元に錦を飾る心意気ね!もう最初からテンション高くて、イルカが5〜6頭跳び跳ねていた。私も1回触れてうれしい。今回はスペシャ放送もあるのか、後ろにカメラがいるのはわかっていたけど、ドローンも飛んでいた。池ちゃんとみんなで手を振ったり。

暑いけど楽しい!でも楽しいから余計に熱くて汗もすごい。日焼け防止に長袖のカーディガンを着ていたけど、耐えられずに脱いじゃった。

年貢ゲストというのでちょっとだけ秦くんを期待したけど、足軽先生が登場!前日は多賀城トークショーに出ていたのに!同じ飛行機はいないようだったから、前日の夜の飛行機だったのかな。それとも前日のうちに東京に戻って、当日入りだったのかしら。

ゲストはほかにもニセレキシが!タブラチューニング中の池ちゃんとのやり取り(漫才?)がもうおかしくておかしくて、涙が止まらないほど笑い転げた。4日にユザーンが塩竈ライヴをするから行こうかなぁ。

そしてもう一人、最後将軍で出てきたのはやつたか(笑)。えぇ、松さんが来るとは当然思っていなかったので、やっぱりやっつんだったね、ってお客さんみんな思ってたと思う(笑)。もうやっつんが出るだけでスベるとか言われちゃって、それが既にネタよね。

今回はスペシャ放送する予定があるのか、ワンマンなのに脱線が少なかったような?涙のリクエストSMAPシェイク、嵐のARASHIマツケンサンバスティービー・ワンダー、あと何だったかな?そんなもんかな?放送してくれるといいな。

アンコール茶番ではまず渡さんが時間稼ぎか場つなぎでMCを始め、それがほぼ漫談になってて面白かった(笑)。どこまで台本通りかわからないけど、渡さんの可愛さがたまらんね。

MC最中にレキッサーパンダ動物園から脱走したというアナウンスが流れ、足軽先生とユザーンが出てきて、そのやり取りもおかしいったら!ユザーンもどこまで台本だったの??

当然レキッサーパンダの格好をした池ちゃんが登場して、どんな流れでだったか狩りから稲作へに。盛りだくさんすぎて覚えてないわ(笑)。いつもはキャッツなのにパンダになっちゃって、そこにキャッツの格好のやっつんも出てきて、これから自分が出るためにもキャッツパンダかお客さんに決めてもらう!ってお客さんみんなパンダに手を挙げて、やっつんがくずおれて爆笑(笑)。でもパンダよりキャッツにするためのゲストが!と入ってきたのは鯖江ゆるキャラのさばにゃんとちかもんくん。そして鯖江市長市長は来ると思ってたよ!さばにゃんよりも市長がイジられてて、でも素直な市長がまた可愛い(笑)。結局キャッツで締めて大団円。でもなんか中途半端感があり(終演予定時間よりもだいぶ早かったし)、ほかのお客さんも同じに思ったのか、帰る人はあまりいなくてダブルアンコール要求。どうやらそれは予定外だったみたいだけど、池ちゃんバンドメンバーが登場してくれて2度目のきらきら武士を。

本編から通して、池ちゃんは何度も鯖江感謝とか、みんなが鯖江だとか(笑)言って、鯖江愛あふれる最高のライヴだった。アラバキを蹴って行って良かった!

めちゃくちゃ楽しかったんだけど、終演近くから頭痛がひどくなってきて、終演後は鯖江駅まで歩くつもりだったけど、近いほうの西鯖江から電車に乗ることにした。西山公園の裏にある道の駅ちょっとだけ買い物をして(この日は福井泊だし翌日も鯖江に行く予定はないから、何か鯖江で買っておきたくて)から福井電鉄で福井駅まで。すごく楽しかっただけに、薬の効きが悪くて残念。。

駅で何か食べようかと思っていたけど、頭痛がひどいので、コンビニで軽く食べられるプリンを買ってホテルチェックイン。1時間ほど眠ったら少し良くなった感じ。福井カニご飯を食べたかったのになぁ。


翌日は福井観光。まずはマスト永平寺へ。バスで30分ほどの近さなのに、すっかり山の中なのね。晴れて日差しもあるけど、風が吹くととても気持ちがいい。祝日だし結構参拝客はいるけど、早めに出てきたのでまだパラっとしてるかな。

修業僧の説明を聞いた後は自由に見ることができ、写真も一部を除いて撮り放題。寛容なお寺だわ。でもご本堂などではなんとなく撮るのがはばかられ(撮ってる人もいたけど)、私は景色を中心に撮影。針穴でも2枚くらいは撮れたかな。お天気に恵まれたこともあるんだろうけど、永平寺はとても素敵な場所だった。

帰りのバス時間まで少しあるので、永平寺のすぐ近くのお店で名物おろし蕎麦ごま豆腐をいただいてきた。大根おろしはピリ辛だったけど、蕎麦は食べやすくて美味しかった。ごま豆腐結構お腹たまるね。

バス福井駅まで戻り、別のバスに乗り換えて市内の神社へ。山(丘?)の上にある足羽神社は、太陽と月と北極星の紋が素敵で、何かお守も買おうかと思ったけど、きっと御朱印に押印されているだろうと思って我慢。予感的中☆

歩いて山を下り、次は毛谷黒瀧神社へ。こちらは有名なパワースポットらしく、私以外にも何人も参拝客が。素焼きのお皿を割って厄を落とす場所では、割れたような割れなかったような。力が足りなかったか。。

すぐ近くにももう一つ神社があったので、そちらにもお参りしていこうと立ち寄ったら、結構階段が!市内は曇っていたけど気温が上がっていて、もう暑くて汗だくだったからこれは誤算。。でもせっかくだし行くしかない!と頑張って上って参拝。息が上がっちゃったよ。駅に戻る電車まで時間がないし、暑いから走りたくないし…と歩いていたら目の前を電車が通過。えぇ〜歩いて福井駅までは遠いし暑いから歩きたくないのに…とスマホ検索してみたら、すぐ来る電車を乗り換えれば福井駅まで行けることが判明。良かった〜。

無事に福井駅まで戻り、最後敦賀気比神宮へ向かった。電車で約1時間かけてわざわざ、と我ながら思うけど、越前の国一ノ宮というので行っておきたくて。敦賀に行くなら鯖江に泊まれば良かったと後で思ったけど、気比神宮に行こうと決めたのが福井に行く前日だっただから仕方がない。東尋坊に行くことも考えたけど、なんとなく引っ張られそうで怖い気がして。

敦賀駅からバスも出ているけど、ちょうどいい時間がなくて15分ほど歩いて気比神宮へ。商店街を通って行くルートだったけど、連休なのに閑散としていて寒々しい感じだったのが残念。でも地方商店街なんてこんなものかなぁ。

気比神宮にはそこそこ人はいたけど、かと言ってたくさんでもないし、せっかくの大きな神社なのになぁ、と思いつつ参拝。余計なお世話だろうけどね。

帰りの電車までちょっと時間があるので、敷地内にある喫茶店に入ろうかと思ったら16時前に閉店しちゃってた。そうか、こういうお店は閉まるの早いよね。たぶん。仕方ないので来たときと反対側の商店街を歩き、スーパーみたいなお店が入っている建物ドトールとかがないかと入ってみたら、敦賀に来てこの日一番の人出が!ちょっとしたデパートになっていて、映画館もあるらしい。なるほど、商店街が閑散としているわけだ。でもドトールはなく、あったのはサーティワンすがきやすがきやに興味はあるけど、今はそういう時間でも気分でもない。結局お茶は諦めて駅前コンビニお菓子を買い、駅の待ち合い室で休憩してから福井に戻ることに。そのまま金沢まで行ければ良かったんだけど、荷物ホテルに預けていたので一度福井下りなきゃいけなくて。荷物を取ってから金沢に向かったので、着いたのは19:30過ぎ。ホテルチェックインしてから夜ご飯を食べに出ると遅くなるし、翌日は早起きする予定にしていたので、駅で構内のおむすび屋さんでおにぎりお茶(もちろん加賀棒茶)を買ってホテルで済ませた。のどぐろおにぎりもあったみたいだけど、売り切れてて残念。せっかくだから滞在中にのどぐろご飯を食べたいなぁ。

2018-04-28-Sat あとひと月

昨年7月の時点で歯医者先生に「あと半年」と言われた矯正。でも2月になっても調整が続き、3月には終わると思っていたのに突如歯茎が下がってしまったこともあり、なかなか終わりが見えてこなかった。水曜日の診断で、下がった歯茎に少し改善が見られたけど、もう少しだけ様子を見ることに。今月には終わるだろうと思っていた矯正だったので、まだかかることに思いのほかヘコんでしまった。帰りにちょっと高めのケーキを買って、自分を慰める。それでも、ワイヤーを外す予定まで立てることができたので、遅くても5月末には終わりそう。その後にリテーナーもあるんだけど。


金曜日仕事場歓迎会。私がいる事務局全体での歓迎会だったので、普段顔を合わせない人もたくさんいて、誰が誰やら。知らない人と隣になり、会話もなんだかギクシャク。。1次会で解散かと思ったら、班の女性陣で2次会に行くことに。思った以上に班長飲み会好きなのかもしれない。全員お酒を飲んでいるはずなのに誰も酔ってる素振りがなく、普段と変わらない感じで仕事趣味の話が弾んでいた。みんな強いのかしら。私は大して飲んでなかったけど。結局家に着いた頃には日付が変わっていた。


今日アラバキ…に行こうかと思っていたんだけど、明日レキシの10周年ライヴに行くことにしたことと、今日メンツテナー以外どうしても見たいってほどではなかったので、テナーだけ行くことも考えたけど、体力面・金額面を考慮して今回は諦めた。

今回はせっかく福井まで行くので、福井と金沢を観光してこようと思っているけど、なかなか下調べする時間がなかったので、今日は天気もいいというのに部屋から出ずに一日中部屋の中で片付けやら荷物の準備やら調べものやらで終了。明日は楽しむぞー!

2018-04-22-Sun 初・須賀川

先週も副担当の会議が1件、そして私が主担当会議も1件と、慌ただしい1週間だった。

水曜の夜は地下鉄ストップしてしまい、歩くかバスかでバス選択して失敗。バスには乗れたし座れたけど、ものすごい渋滞全然バスが動かなくて、歩いて帰ったほうが早かった。。歩いて帰れば1時間かかっただろうけど、バスしたことで駅までの徒歩と待ち時間バスに乗ってる時間とで2時間半はかかったよ。


金曜日の主担当会議は前々日から準備でバタバタしていたこともあり、めっちゃ疲れた。。終わってからも色々やることがあったせいもあるのかもしれないけど、会議自体にも緊張したし。ほぼ毎月あるから大変だ。。


昨日は午後から街中のあちこちへ。クーポン券があったのでPARCO2でランチにしてからとあるギャラリーに向かったところ、ギャラリーの入口でタバコを吸っている人がいて入る気が失せてしまった。。少し待っても良かったけど、吸ってた人がいなくなってもしばらくはタバコのニオイは漂ってるから、そこまで待ってまで見たいわけではないしいいや、と通り過ぎて藤崎へ。ダブルポイントたったのでお買い物。もともとお目当てはお椀だったのだけど、それ以外にも靴を購入。先日失敗したものの代わりとして、まあまあのお値段でいいものを見つけたので。お店の人がフィッティングにもアドバイスしてくれて、きちんと足にフィットするようにしてくれたし。やっぱり天然素材いいね

メディアテークまで歩き、気になっていた写真展を拝見。美しい風景写真ではあったんだけど、クリスタルプリントだったのか妙に反射して、ちょっと見づらかったのが残念。

地下鉄仙台駅まで戻って無印に寄ってからまたPARCO2へ。1月だったか、セミオーダーで作っていたシャツが入荷した連絡をもらっていたのと、仕事用のジャケットに合うトップスがあれば、と思っていつものお店へ。ワンピースも試着してみて良かったんだけど、ジャケットに合わせるには微妙な感じだったので、合わせやすいリネンカットソーを購入。真夏仕様から着るのはまだ先だけどね。


今日はいつもより早起きして、Sさん須賀川へ。行ってみたいと思っている須賀川カフェ主催するイベントがあって、カフェはお休みだけどイベントもたくさんの出店があって楽しそうだし、行ってみよう!ということで。

高速を使って2時間くらい、以外に早く感じたのはSさんお話してたからかしら。郡山まで行ったときは一人だったからか、妙に長く感じたけど。

10時スタートで10時過ぎに着いたのに、会場となる神社駐車場は既に満車。近くの別の駐車場を案内されて、そこから歩いて神社の裏庭へ。今日は気温が上がって(須賀川では真夏日!)暑かったけど、日陰は風が吹くと爽やかで、とても気持ちがいい。雰囲気もいいし、出店しているお店も素敵だし、いいイベントだなぁ。

ひととおりお店を見て回ったもののまだ開店準備中のお店もあったので、ひとまず神社をお参り。小路の脇に流れる水路は水がきれい金魚がいたり、見たことのない不思議な花が咲いている水生植物が生えていたり(後で調べたらミツガシワという花だった)。あまり大きくない神社だけど、池もあるし神楽殿もあるし、松尾芭蕉も来たことがあるし歴史もあるし、なかなかに素敵な神社

久し振りに針穴で写真を撮ったりもしつつ、11時半近いし、イベントに戻り気になっていたお店のカレーでお昼ご飯にすることに。カレー香りに誘われてなのか、それともこのイベントランチらしいメニューカレーしかないからか(パンマフィンのお店はあるけど)、結構行列ができていた。でもカレーが食べたいよね、と10分くらいは並びようやくたどりついたカレー。2種類のメニューだけど相がけもできるということで、私はバターチキンとトマトスパイシーの相がけ。裏庭には幾つかベンチが用意されているけど、ほとんどが座られていたので、車の中で食べてからまた戻ってくることに。カレーバターチキンが私好みで美味しかった!福島のお店らしいから、今度はカレーを食べに行くだけでもいいかも。

イベントの出店では果樹園アップルパイを購入。フランスヴィンテージ食器ちょっと悩んだけど、大きさがちょっとビミョーで断念。でも帰ってきてから欲しくなるという。。

帰るにはちょっと早いので、お茶にしようかと郡山の大好きなカフェを目指したけど、残念ながら日曜は定休日だった。。仕方ないので福島まで行き、以前行ったカフェへ。実はSさんも好きで何度も行ったことがあるということで、お店の方がSさんを覚えていたくらい。私が前回行ったときランチが終わっていて、今回もお茶だけになっちゃったけど、今度はランチも食べたいなぁ。

夕方前に福島を出て、下道で帰ってきた。一人だと2〜3時間運転は長く感じるけど、誰かと一緒だと短く感じるね。またSさんを誘ってカフェとかイベント福島に行ってみよう。

真夏日となった暑い須賀川福島だったけど、楽しかったなぁ♪

2018-04-15-Sun 満開を求めて

先週買った安くて軽い靴。安いから仕方ないけど、やっぱり質は良くなかった。。試し履きしたときは気にならなかった部分が、歩くと当たって痛いとか、遠目でわからなかったけど近くでよく見ると縫合がイマイチとか、きちんと確認しなかった私も悪いけど、やっぱり安いものはそれなりだね。。以前、安いけどいい靴と出会えたことがあったから、それを期待し過ぎたか。。


火曜日、新しい仕事のメインとなる会議運営がスタート。今回は副担当の仕事だったけど、ちょっと緊張した。。主担当の方がいい人なので、そこはだいぶ安心できたけど。これから1年、何度もある会議なので寝ないようにせねば。。


今の仕事では会議録も作成しなきゃいけないんだけど、毎回締切があるのでちょっと大変。思った以上にルールがあり、今回は初めてなので大目に見てもらったり手伝ってもらってるけど、早く一人でできるようにならないとね。

言葉の使い方に自分ルールがあるからちょっとやりづらいのが難点。。


金曜日は班の歓送迎会。でも転出した二人のうち一人は異動先の歓迎会と重なってしまい欠席となり7人で。私は班長の隣の席だったので、班長と美味しいお店の話や海外旅行の話で盛り上がった。班長とは結構話が合うので、私が旅行に行きたいから休みたいと言っても理解してくれそう。

2次会は誰一人帰ることなく7人で。みんな仲がいいなぁ。帰った頃には日付けが変わっていたなんて久し振り。雰囲気のいい班なのはありがたい。


先週も毎日がいっぱいいっぱいで疲れた。。桜が咲いても全然見てなかった。

ということで、週末は天気が荒れる予報だったので桜が散る前に見に行こうと、昨日は車を走らせ登米へ。ずっと前から行きたいと思っていたカフェもあるから、ついでにそこでランチすることにして。

登米の桜スポットといえば、北上川沿いの桜並木よね、とまずは桜並木を目指して行ったものの、半分近くは散ってしまっていた。登米でもう散ってるなんて!しか道路にせり出した枝は切られ、満開でも以前のような感動はなかったかも。。

仕方なく個人的スポット登米神社に向かったけど、ここも散り始めで、満開の桜は拝めず。でも人がいなくて静かで、雰囲気はいいので、少しだけ散策しなが写真を撮ったりして。

桜は諦めるか、とカフェに向かう途中で、満開の桜を発見!森舞台の入口の道路沿いの桜が満開!でも車なので急に止まれないし、先にランチすることにした。雨が降り始めなければ大丈夫でしょ。

カフェでは地産地消意識したヘルシーなお食事メニューで、ランチは5種類くらいもある。ランチに付いてるサラダは大きなボウルに入れられ、セットとは思えないボリュームサラダも工夫されたランチも美味しかったんだけど、一つ残念だったのは玄米ご飯がパサパサだったこと。玄米から仕方ないのかもしれないけど、色麻のレストランでは玄米でもふっくらもちもちなご飯だったから、そういうご飯を想像しちゃってたのよね。あのもちもちは、あのお店の独自の炊き方なのかしら。

カフェを出て森舞台の入口に戻り、満開の桜を写真に撮ってようやく満足。申し分ない満開だったわ。やっぱり日本人遺伝子レベルで桜が好きなんだろうね。

帰りは古川パン屋さんでパンを、カー用品店で洗車ブラシなどを買って帰宅夕方には雨が降る予報だったけど、結局降り出したのは夜になってからだった。


日曜は台風並みに荒れるという予報は大きく外れたらしく、雨は昨夜だけで、今日は風が強い程度。晴れ間もあって、昨日は曇りの中で桜を撮ったから、今日のほうが良かったんじゃないかと思うくらい。まあ、今日だったら風で散ってしまっていただろうということにして、掃除してから泉の雑貨店へ。デンマークヴィンテージ家具フェアをやっているというので冷やかしのつもりで行ってみたけど、とある本棚一目惚れ。。同じような本棚ネットで見てるともっと高い値段もあるし、それを考えると今回のお値段は買えない額ではない。店長さんからも色々お話を聞き、でも部屋に置けるサイズかどうかわからないし、家に戻ってからサイズ確認して買う場合電話することにして帰宅。置くならここかな、というスペースのサイズを測るとなんとぴったり!一度電話をしようとスマホを手にしたものの、本棚を買った場合にどんな本や物を置こうか冷静に考えてみた。…部屋の雰囲気にはとても合うとは思うんだけど、私のこの物の多さでは本棚の良さを活かせないし、最近スマホ調子が悪くそろそろ買い替えねばならない状況。買えない額ではないとは言え、スマホとどちらが必要かとか、今年は海外旅行もしたいとか考えると、ここは早まるべきではないと判断し、泣く泣く諦めることに。。もっと物を減らして片付けられたら、同じような本棚を探すわ(涙)。


…ていうか、物を増やさないとか減らすとか、一生できる気がしない。。