Hatena::ブログ(Diary)

■ ザレゴト ■

2018-05-03-Thu 初・福井

連休2日目。いつもより早起きして、車で先生空港へ。この日はレキシの10周年ライヴのため福井へ行くのだ。9:35の小松空港行きの飛行機は、連休とあってか金沢へ行く人が多いようで70席が満席。中には私と同じにレキシに行く人がちらほらと。Tシャツでわかるけど、私みたいに後で着替えるという人もいたかもしれない。

定刻に離陸した飛行機は、順調過ぎるほどの航路で定刻よりも早く小松空港に到着。荷物を預けている私としては、福井行きのバスギリギリ間に合うか、という状況だったのでありがたい。でも結局出発時間を過ぎても、遅れて乗る人を待っていてくれて7分くらい出るのが遅かったから、ギリギリでも大丈夫だった気がする。

福井駅では一度ホテル荷物を預けてから、すぐに会場のある鯖江に移動する予定だったのだけど、飛行機での気圧のせいなのか頭痛がしてしまったので、コンビニお菓子を買って軽くお腹に入れてから薬を飲み、予定の電車を1本ずらして少し休んでから移動した。

鯖江までの電車には稲穂を持っている人がたくさん。鯖江駅の正面にあるめがねオブジェにはこの日限定アフロカツラが掛けられ、地元の方が写真を撮ってくれていた。私は一人だったので撮ってもらうのではなく、自分オブジェを撮らせてもらうのみにした。そこからは歩いて会場の西山公園へ。途中には会場までの矢印が書かれた案内板を持ったボランティアの人が何人も。一大イベントなんだなぁ。

この日は私にとってももう一つのイベントの日で、世界ピンホール写真デーなのだ。会場では撮れないだろうからどこかしらで撮るつもりだったけど、めがねオブジェは人がひっきり無しでなかなか撮りづらいので諦め、会場までの途中で見つけた小さな地蔵さまを撮ったくらいにして。アラバキででもそうだけど、ライヴと重なると全然撮れない!なんで同じ日になるかなぁ。。

昨年の平泉とは対照的に、雲一つない快晴!そして暑い!会場に着いたときにはもう既に汗だく。西山公園ではつつじまつりも行われていて、見事なつつじの丘になっていた!ちょうど満開になっていてきれい!つつじまつりのお客さんももちろんいるんだろうけど、ほとんどはレキシに来た人たち。まずはグッズの列に並び、30分以上は並んだのに、販売ブースまで来たところで限定グッズはすべて完売。。それなら最初から並ばなかったのに!仕方なくブースを離れ、お腹がへったのでお目当てのサバエドッグを購入。こちらも人気でだいぶ並んでいたけどね。日陰で座るには地べたしかなく、地べたに座るのは嫌だったので立ち食い。初めて食べたけどサバエドッグ美味しかった!高橋優くんの番組で池ちゃんと二人で食べてて、食べてみたかったのよね。満足。

開演時間が間近になったので、いよいよ会場の中へ。私は一応前側の鯖ノ場所。以外に小さい場所なので、がんばればそれなりに前に行けるけど、ステージの左側の後ろ寄りの辺りで観ることにした。

しばらく容赦ない日差しの中待ち続け、定刻の15時を少し過ぎた頃に法螺貝のSEで始まった!そしてメンバーが演奏を始めたのはKMTR!ステージ中央の奥にある玉手箱の蓋が開き、ビニールイルカが飛び出したと思ったら池ちゃんも登場!赤の羽織金色の袴姿。地元に錦を飾る心意気ね!もう最初からテンション高くて、イルカが5〜6頭跳び跳ねていた。私も1回触れてうれしい。今回はスペシャ放送もあるのか、後ろにカメラがいるのはわかっていたけど、ドローンも飛んでいた。池ちゃんとみんなで手を振ったり。

暑いけど楽しい!でも楽しいから余計に熱くて汗もすごい。日焼け防止に長袖のカーディガンを着ていたけど、耐えられずに脱いじゃった。

年貢ゲストというのでちょっとだけ秦くんを期待したけど、足軽先生が登場!前日は多賀城トークショーに出ていたのに!同じ飛行機はいないようだったから、前日の夜の飛行機だったのかな。それとも前日のうちに東京に戻って、当日入りだったのかしら。

ゲストはほかにもニセレキシが!タブラチューニング中の池ちゃんとのやり取り(漫才?)がもうおかしくておかしくて、涙が止まらないほど笑い転げた。4日にユザーンが塩竈ライヴをするから行こうかなぁ。

そしてもう一人、最後将軍で出てきたのはやつたか(笑)。えぇ、松さんが来るとは当然思っていなかったので、やっぱりやっつんだったね、ってお客さんみんな思ってたと思う(笑)。もうやっつんが出るだけでスベるとか言われちゃって、それが既にネタよね。

今回はスペシャ放送する予定があるのか、ワンマンなのに脱線が少なかったような?涙のリクエストSMAPシェイク、嵐のARASHIマツケンサンバスティービー・ワンダー、あと何だったかな?そんなもんかな?放送してくれるといいな。

アンコール茶番ではまず渡さんが時間稼ぎか場つなぎでMCを始め、それがほぼ漫談になってて面白かった(笑)。どこまで台本通りかわからないけど、渡さんの可愛さがたまらんね。

MC最中にレキッサーパンダ動物園から脱走したというアナウンスが流れ、足軽先生とユザーンが出てきて、そのやり取りもおかしいったら!ユザーンもどこまで台本だったの??

当然レキッサーパンダの格好をした池ちゃんが登場して、どんな流れでだったか狩りから稲作へに。盛りだくさんすぎて覚えてないわ(笑)。いつもはキャッツなのにパンダになっちゃって、そこにキャッツの格好のやっつんも出てきて、これから自分が出るためにもキャッツパンダかお客さんに決めてもらう!ってお客さんみんなパンダに手を挙げて、やっつんがくずおれて爆笑(笑)。でもパンダよりキャッツにするためのゲストが!と入ってきたのは鯖江ゆるキャラのさばにゃんとちかもんくん。そして鯖江市長市長は来ると思ってたよ!さばにゃんよりも市長がイジられてて、でも素直な市長がまた可愛い(笑)。結局キャッツで締めて大団円。でもなんか中途半端感があり(終演予定時間よりもだいぶ早かったし)、ほかのお客さんも同じに思ったのか、帰る人はあまりいなくてダブルアンコール要求。どうやらそれは予定外だったみたいだけど、池ちゃんバンドメンバーが登場してくれて2度目のきらきら武士を。

本編から通して、池ちゃんは何度も鯖江感謝とか、みんなが鯖江だとか(笑)言って、鯖江愛あふれる最高のライヴだった。アラバキを蹴って行って良かった!

めちゃくちゃ楽しかったんだけど、終演近くから頭痛がひどくなってきて、終演後は鯖江駅まで歩くつもりだったけど、近いほうの西鯖江から電車に乗ることにした。西山公園の裏にある道の駅ちょっとだけ買い物をして(この日は福井泊だし翌日も鯖江に行く予定はないから、何か鯖江で買っておきたくて)から福井電鉄で福井駅まで。すごく楽しかっただけに、薬の効きが悪くて残念。。

駅で何か食べようかと思っていたけど、頭痛がひどいので、コンビニで軽く食べられるプリンを買ってホテルチェックイン。1時間ほど眠ったら少し良くなった感じ。福井カニご飯を食べたかったのになぁ。


翌日は福井観光。まずはマスト永平寺へ。バスで30分ほどの近さなのに、すっかり山の中なのね。晴れて日差しもあるけど、風が吹くととても気持ちがいい。祝日だし結構参拝客はいるけど、早めに出てきたのでまだパラっとしてるかな。

修業僧の説明を聞いた後は自由に見ることができ、写真も一部を除いて撮り放題。寛容なお寺だわ。でもご本堂などではなんとなく撮るのがはばかられ(撮ってる人もいたけど)、私は景色を中心に撮影。針穴でも2枚くらいは撮れたかな。お天気に恵まれたこともあるんだろうけど、永平寺はとても素敵な場所だった。

帰りのバス時間まで少しあるので、永平寺のすぐ近くのお店で名物おろし蕎麦ごま豆腐をいただいてきた。大根おろしはピリ辛だったけど、蕎麦は食べやすくて美味しかった。ごま豆腐結構お腹たまるね。

バス福井駅まで戻り、別のバスに乗り換えて市内の神社へ。山(丘?)の上にある足羽神社は、太陽と月と北極星の紋が素敵で、何かお守も買おうかと思ったけど、きっと御朱印に押印されているだろうと思って我慢。予感的中☆

歩いて山を下り、次は毛谷黒瀧神社へ。こちらは有名なパワースポットらしく、私以外にも何人も参拝客が。素焼きのお皿を割って厄を落とす場所では、割れたような割れなかったような。力が足りなかったか。。

すぐ近くにももう一つ神社があったので、そちらにもお参りしていこうと立ち寄ったら、結構階段が!市内は曇っていたけど気温が上がっていて、もう暑くて汗だくだったからこれは誤算。。でもせっかくだし行くしかない!と頑張って上って参拝。息が上がっちゃったよ。駅に戻る電車まで時間がないし、暑いから走りたくないし…と歩いていたら目の前を電車が通過。えぇ〜歩いて福井駅までは遠いし暑いから歩きたくないのに…とスマホ検索してみたら、すぐ来る電車を乗り換えれば福井駅まで行けることが判明。良かった〜。

無事に福井駅まで戻り、最後敦賀気比神宮へ向かった。電車で約1時間かけてわざわざ、と我ながら思うけど、越前の国一ノ宮というので行っておきたくて。敦賀に行くなら鯖江に泊まれば良かったと後で思ったけど、気比神宮に行こうと決めたのが福井に行く前日だっただから仕方がない。東尋坊に行くことも考えたけど、なんとなく引っ張られそうで怖い気がして。

敦賀駅からバスも出ているけど、ちょうどいい時間がなくて15分ほど歩いて気比神宮へ。商店街を通って行くルートだったけど、連休なのに閑散としていて寒々しい感じだったのが残念。でも地方商店街なんてこんなものかなぁ。

気比神宮にはそこそこ人はいたけど、かと言ってたくさんでもないし、せっかくの大きな神社なのになぁ、と思いつつ参拝。余計なお世話だろうけどね。

帰りの電車までちょっと時間があるので、敷地内にある喫茶店に入ろうかと思ったら16時前に閉店しちゃってた。そうか、こういうお店は閉まるの早いよね。たぶん。仕方ないので来たときと反対側の商店街を歩き、スーパーみたいなお店が入っている建物ドトールとかがないかと入ってみたら、敦賀に来てこの日一番の人出が!ちょっとしたデパートになっていて、映画館もあるらしい。なるほど、商店街が閑散としているわけだ。でもドトールはなく、あったのはサーティワンすがきやすがきやに興味はあるけど、今はそういう時間でも気分でもない。結局お茶は諦めて駅前コンビニお菓子を買い、駅の待ち合い室で休憩してから福井に戻ることに。そのまま金沢まで行ければ良かったんだけど、荷物ホテルに預けていたので一度福井下りなきゃいけなくて。荷物を取ってから金沢に向かったので、着いたのは19:30過ぎ。ホテルチェックインしてから夜ご飯を食べに出ると遅くなるし、翌日は早起きする予定にしていたので、駅で構内のおむすび屋さんでおにぎりお茶(もちろん加賀棒茶)を買ってホテルで済ませた。のどぐろおにぎりもあったみたいだけど、売り切れてて残念。せっかくだから滞在中にのどぐろご飯を食べたいなぁ。