Hatena::ブログ(Diary)

まえざわ日記 RSSフィード

2013-03-14

卒業祝品授与式及び卒業記念品贈呈式

今日の卒業証書授与式の予行に合わせて、卒業祝品授与式と卒業記念品贈呈式を行いました。
祝い品は、PTA青少年健全育成前沢区民会議、それと、JAくろべさんから頂戴しました。辞書や文具などをいただいています。
f:id:mae_zawa:20130314101216j:image:w360
また、卒業記念品として、卒業する6年生の保護者から正面玄関用の日章旗をいただきました。今日は、目録とともに日章旗も披露しました。
f:id:mae_zawa:20130314101411j:image:w360
3つも並ぶと圧巻ですね。
「札幌オリンピックみたいだな」と教頭先生がつぶやきました。
スキージャンプの金銀銅のことですね。
ありがたく使わせていただきます。

2013-01-30

学校保健委員会を開催しました

本校では、食育の中心を、食事や食材について知ること、地元の伝統的な食材を育てたり味わったりすること、食に関わる人々と交流すること、そして、食事のマナーを身に付けることにおいて、取り組みを進めています。
そうした中で、毎週火曜日の食育会食や地場産給食、丸イモやサツマイモの栽培、生産者のみなさんや地域のみなさんを招いての会食、早寝早起き、朝ご飯の習慣付けなどの取り組みを行ってきました。
健康な心と体づくりをテーマにした学校保健委員会でも、今年は食育をテーマに実施することにしました。
今回は、食の中でも、おやつについて考えるため、株式会社カルビーの食育プログラムを用いて、正しいおやつのとり方について考える会としました。
子どもたちのおやつの実態をもとに、例えば、ポテトチップスならばどの程度の量が食べられるかを予想してみたり、おやつの種類でカロリーの量の見当を付けてみたり、子どもの生活に即しておやつについて考える機会になりました。
おやつで大切なのは、以下の事柄だそうです。

  • おやつの量 200キロカロリー ポテトチップスなら35グラム
  • おやつの時間 食事に影響を与えぬよう消化に必要な2時間を空ける
  • 裏を見る 何のことでしょう。お菓子の袋の表示を見て、どんな食材で、どれほどのエネルギーがあるかを知ることで、十分な摂食を行うということです

これらをわかりやすい歌にして習慣付けを目指しました。
また、今回の学習がこれからも定着していくよう「おやつ隊員」が3名任命されました。みんなを励まして活動がんばってくださいね。
おやつは必要なのでしょうか。
実は、大人は消化器官の大きさが十分なので、食いだめではないですが、生活に必要な分を蓄えられるのですが、子どもは胃が小さいので、必要な分を摂食しきれないことが多いのです。そのため、中間食でその分を補うのはとても大切な生活習慣だそうです。エネルギーの消費が激しい山登りやランニングなどで長時間の活動になるときに行動食をとるのと同じことですね。
3年生以上のみなさんに、パンフレットを配布しました。また、参考にしてください。
f:id:mae_zawa:20130130093823j:image:w360
f:id:mae_zawa:20130130095041j:image:w360
おやつ隊員の伴奏で、おやつの歌を歌います。
f:id:mae_zawa:20130130110337j:image:w360
実は、試食もありました。
おいしそうですね。
f:id:mae_zawa:20130130102148j:image:w360

2012-11-23

労力奉仕・カンナロード整備

冬の冷たい雨が降っていましたが、労力奉仕とカンナの球根掘り上げを行いました。地域にもかかわる大切な行事です。たくさんの方に参加していただきました。
玄関の雪囲いや前庭の整備、校舎周りの側溝清掃など、親子での活動に取り組んでいただきました。子どもたちが雨に濡れながらも楽しそうに活動していたのがとても印象的でした。

2012-11-04

前沢公民館まつり

前沢公民館まつりにPTAがひもくじ、3年生が「きっずソーラン」、また、6年生がボランティアでお手伝いに参加しました。全校児童の絵画作品や布施山の獅子舞にも子どもたちが参加し、地域のみなさんと交流を深めた一日になりました。
おいしい十二貫野のお芋も売っていましたね。
f:id:mae_zawa:20121104104410j:image:w360
PTAのひもくじも大盛況でした。役員のみなさんも楽しそうです。
f:id:mae_zawa:20121104104305j:image:w360
PTA会長賞は、この子に当たりました。
中身は何だったんだろう。
f:id:mae_zawa:20121104104213j:image:w360
6年生のボランティアも大活躍でした。
f:id:mae_zawa:20121104104530j:image:w360

2012-10-24

PTA教養講座

今日は、学習参観のあとに、明後日の市小学校音楽会で発表する5、6年生の演奏発表会のあと、PTA教養講座として、子どもたちへの音楽の指導をいただいているマリンバ奏者の大久保リナコ先生の「マリンバと親しもう」というコンサートが行われました。
大久保先生は、これまで数年にわたって本校での音楽指導をいただいていますが、演奏を行うのは初めてで、以前に行われた演奏会を聴かれたPTA会員の方が、ぜひ子どもたちといっしょに聴きたいという声を挙げ、大変難しい日程調整をPTAの熱意で押し切り、何とか実現にこぎつけました。
音楽のすばらしさ、音楽を通して交流し、何かを作り上げることの素晴らしさを親子や地域のみなさんと分かち合えた最高の時間が過ごせました。
f:id:mae_zawa:20121024135111j:image:w360
マリンバが持ち込まれました。コンサート用で5オクターブの音域があるそうです。マリンバって解体して運べるようにできているんですね。
5、6年生の演奏が終わりましたが、とてもすばらしい出来映えに指導しておられた大久保先生も少し興奮気味です。
その会場の雰囲気をそのまま引き継いで、ミニコンサートが始まりました。
f:id:mae_zawa:20121024151908j:image:w360
マリンバの音色を聴くのが初めてという子も多かったのですが、理屈抜きに心と体を揺さぶる音色に、子どもたちもPTA会員もぐいぐい引き込まれていきます。
鍵盤打楽器というマリンバの特徴を知るために、何人かが代表で演奏に加わります。
f:id:mae_zawa:20121024151311j:image:w360
単純な音の積み重ねが、響きに成長していくのがよくわかります。
クライマックスは、みんなでアフロリズムを作り出して、大久保リナコさんとコラボレーションです。英会話科のオースティン先生もパーカッションで参加してくれました。似合いますね。思わず踊り出す子もいました。いいですね。音楽って本当にすばらしい。みんながこうしてひとつになります。
f:id:mae_zawa:20121024154215j:image:w360
会場もPTAのみなさんの演出で、コンサートホールみたいになっていたんですよ。
最後の曲のあと、花束の贈呈です。
f:id:mae_zawa:20121024154505j:image:w360
プレゼンテーターの子も何だかうれしそうに愛想を振っていましたね。
みんなが笑顔で、明るく、楽しい気持ちになれました。
大久保リナコ先生もうれしそうで、それを見たみんながまたうれしそうで。