Hatena::ブログ(Diary)

魔界都市日記

16/08/12 コミックマーケット90 一日目 西3・4 g-02a『魔界都市出版』

ヤンデレ大全発売中

2006/09/15(Fri) ひぐらしようやく終わった件

 途中状態で一ヶ月近く放置してしまったひぐらしですが、ようやく最後までプレイしました

 書くのが忙しいとか謎の言い訳をしていましたが、その間に8時間かけてスーパーメトロイドをクリアしたりしているので、無理矢理にでもさっさとやるべきだったのでしょう

 ネタばれとかあれなんで詳しくは騙りませんが、とにかく、作ってくれた人達にありがとうと言いたい


      _____
      /       ヽ
     巳________________|二-
     l_/_jニニコ_iニニ!.
     | /    /V\ ヽ
     | | | | |   | /|
     | | |  ●   ● |
    |  | \| ( _●_) ミ.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  彡、   |∪|  ミ < 嫌な事件だったね
    |  ミ     ヽノ /    \_______
    | l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi
    ヽr      >   V
     l   !ー―‐r  l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入


 意味はありません


関連リンク

うっく…酷いよ圭ちゃん…うっく…う…くっ…く・・く・・・(イミフwww)

殆ど死んでいるさん、更新再開 殆ど死んでいるさん、更新再開を含むブックマーク 殆ど死んでいるさん、更新再開のブックマークコメント

 そしてほとんどあなもぐらシリーズが……

 えっ!?

 時間ある時にページ数カウントとかやります

木曜洋画劇場「ゴースト ニューヨークの幻」(1990年アメリカ) 木曜洋画劇場「ゴースト ニューヨークの幻」(1990年アメリカ)を含むブックマーク 木曜洋画劇場「ゴースト ニューヨークの幻」(1990年アメリカ)のブックマークコメント

 この映画、もう16年前だったんですねえ

 なんだかんだで良い映画だったと思います

 アンチェインド・メロディーも最高

 友人が具体的に何をやらかしていたのかよくわかりませんでしたが


 駄目人間的な感想としては、10時半くらいからの友人のテンパり方が面白すぎました

 あとは、地獄の使者みたいなやつが平面的すぎた事とか

 当時の素材を使って今の技術で作り直して欲しい、とか思います

9/11コメント欄での情報より 9/11コメント欄での情報よりを含むブックマーク 9/11コメント欄での情報よりのブックマークコメント

 断面図?さんよりおちり人形都市伝説についての情報を頂きました

【画像】挿入レントゲン画像コレクション(18+)(ザイーガ)

 そうそう、それそれ!

 と、思わず風間大介化してしまいましたが、例のおちり人形の件でこの中の画像じゃないかという情報を頂きました

 ありがとうございました、たぶんここにある人形挿入写真です


>#bogus≠贋写真と但し書き付いてますね。

 この写真がリアルかアンリアルかは見る人の判断ということで

Wii、25000円 12月2日発売 バーチャルコンソールに"MSX"も参加(痛いニュース(ノ∀`)) Wii、25000円 12月2日発売 バーチャルコンソールに"MSX"も参加(痛いニュース(ノ∀`))を含むブックマーク Wii、25000円 12月2日発売 バーチャルコンソールに"MSX"も参加(痛いニュース(ノ∀`))のブックマークコメント

 なんか19800円がリアリティがあったために「25000じゃ高いよ」的な意見も聞きますが、個人的には十分安いんじゃないのという感じ

 まあ自分は最後に買った本体がセガサターンな下の下の人間なんで、まずは安くなったPS2を買おうかなと思ってますが


 てか、MSXできるってのは最高すぎる

 出来るゲームによっては絶対wii買う


 MSXはメタルギア2を持ってます

 なんかプレミア付いてるとか言う噂を聞いたけどどうでもいいや

[]こいどろぼう3 こいどろぼう3を含むブックマーク こいどろぼう3のブックマークコメント

 あるひのこと、かれはまちにすんでいるフィオにこいをしました

 かれはおもいきってかのじょにあたっくしましたが、あんのじょうかのじょはかれとこうさいするつもりはないといいました

 それはいままでのこいとはちがいました、いままではふられたらそくさつじんをけっこうしていたのですがかのじょにたいしてはころそうというきもちがおきません


 なんどもなんどもあたっくしてはふられても、かれはけっしてかのじょをあきらめませんでした

 あめのなか、かのじょのいえのまえでひとばんをすごすこともありました

 かのじょがかいものをするのをものかげからみていることもありました

[]今日の長門有希SS 今日の長門有希SSを含むブックマーク 今日の長門有希SSのブックマークコメント

 プロポーズというのは、男女どちらにとっても重要な一大イベントである。人生で経験する回数が多くないイベントであるから、それは一生の中でかなり大きな意味のあるもので、できるだけ良いものにしたい、良いものにされたいと願うのは当たり前の欲求であろう。

 どちらからプロポーズするかというと、男性からが一般的だろう。女性からきっかけを与えられる場合もあるが、やはり男が言うべき、という風潮がある。

 で、そのような事を、話題にしているわけだ。

 誰かって? 俺はその会話には積極的には加わっていない。俺の存在を忘れたかのようにコタツでお茶会を開いて話に花を咲かせる、普通の人とは少々違った三人娘だ。

 こう言う話題は、男より女の方が好きなんだろう。

「わたしは、やっぱりロマンチックなのがいいなあ」

 と、どこか夢心地で自分の持ってきたクッキーを口に運び、紅茶を傾ける朝倉。

 朝倉は先ほどからそればかりだ。そう言えば、以前にも、何かの機会にそのような事を聞いたような気がする。

「夜景の見える公園とか、そう言う場所で――」

 なんとなく、目をトロンとさせてうっとりしている朝倉。

 一体、どのような想像をしているのやら。

「懇願も良いですよね」

 と、ニコリと笑うのは、俺達の一年先輩の喜緑さんだ。別に年齢とかは関係ないが、仮にも先輩という立場の人が紛れ込んでいるのは少々妙ではあるが、ちょくちょく来ているのでもう慣れた。

 しかし、このお人は相変わらず少々ずれている。懇願、って?

「お願いです、卑しいこの私を、一生、側に置いてやってください――とか」

 このお方が結婚という概念をきちんと理解してるのか甚だ疑問である。明らかにその二人の関係は夫婦というのと違うと思うのだが。

「夫婦というのは、ずっと一緒にいるという契約ですよね。形はどうあれ」

 形はどうあれって、なんですか。

 ともかく、一般的な人が結婚のイメージと、喜緑さんの中のイメージでは多少の齟齬がありそうだ。

「そんなのおかしいわよ。やっぱり、綺麗な景色の見える公園とかで――」

「首輪に鎖を付けて引き回すんですね」

 部屋の空気が凍り付く。

「冗談です」

 それが本当に冗談なのかどうか、よくわからないが気にしない方が良いのだろう。ここは冗談だと受け取って置いた方が良さそうだ。

「ちゃんと関係が出来上がっていれば、鎖なんて要りま――」

「そ、それより、長門さんはどう?」

 突然、朝倉はそれまで黙って話を聞いていた長門に振った。

「……」

 長門はしばらくぼーっとしていたが、一瞬だけチラリと横目で俺を見て、それから視線を戻す。

「言えない」

「まあ、そうよね」

 そりゃ、本人の前じゃ言えるわけがない。長門ならすんなりしゃべるかも知れないと思っていたが、その辺はやはり言わないでくれたか。

 しかし、プロポーズ……か。

 まだまだ先の話ではあるが、このまま付き合っていればいずれそう言う事もありえるのだろう。もちろんその相手が長門である事を望んでいる。

 長門がずっと側にいてくれるかは不安だ。何かの原因で、長門が――いや、朝倉や喜緑さんも含めて、この世界を去らなきゃならない日が来るかも知れない。そうなったら、自分は出来るだけのことをしてなんとかするまでだ。なんとか、な。

「キョンくん、難しい顔してるよ」

 と、正面に座る朝倉が微笑みかけて来る。その表情はいつもよりやわらかく、まるで俺の考えている事などお見通しと言った感じだ。そりゃそうだ、この三人に大して隠し事など出来ないさ。

「きっとエロい事を考えているんですね」

 お見通しでないお方が一人いらっしゃった。まったく、このお方は――痛っ!

「何を考えていたの?」

 脇腹に鋭い痛みが走ったかと思うと、長門が身を乗り出して来ていた。

 いや、そんな事なんて考えて何てなんて……

「えっ、キョンくん、わたしを見てそんな事を考えていたんだ……」

 お前も赤面するな朝倉。頼むからこれ以上ややこしくしないでくれ。さっきの、何やら察してる感じだった笑みはどうしたんだ?

「体温上昇。心拍数増加」

 長門は俺の頬にぺろりと舌を這わせ、

「この味は嘘の味」

 誤解だ長門。待て、話を聞いてく――

たぼーたぼー 2006/09/15 00:29 じょ、ジョジョネタだと?!貴様スタンド使いか!!

銘無し銘無し 2006/09/15 00:30 ブチャラティ!?
何か他にも感想があったはずなのに、最後の一言で全部忘れました。

通り通り 2006/09/15 00:31 長門にキョンの頬を舐めさせるシチュエーションをやりたかっただけなんだな?GJ

通りぃ通りぃ 2006/09/15 00:35 喜緑さんは相変わらずいいキャラですなwwwwwww
「嘘の味」を知ってる事を長門に小一時k(ry

じじいじじい 2006/09/15 00:39 >>どちらからプロポーズするかというと、男性からが一般的だろう。

女性の経済的自立が困難だったときの話しですね。
結婚して夫婦喧嘩したとき、旦那が妻に
「お前の方から“結婚してください”って言ってきたのに、(RY」
と言うことがありますんで。
離婚にまでなってしまったら、その当時は女性は生活できまへん。
そこら辺を思って男からプロポーズする風習になりました。
自分で大金を稼げると思われる長門さんの場合は、キョンが言われる側でも良いと思われます。

kykykyky 2006/09/15 00:42 まぁ、思考を読み取るぐらいはできるかもしれませんが―――
よほどのことがない限り長門はそれを使わないでしょうね。
そういうわけで、長門にわかってほしかったら言葉と行動で伝えなさい。
具体的には、周りの二人がからかったことを後悔するような方法と勢いで。

kinkin 2006/09/15 00:42 あ、ありのまま今起こった事を話すぜ
「俺は長門SSを読んでいたんだがいつのまにか感想がJOJOしか出てこない」
な… 何を言ってるのか わからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

通り通り 2006/09/15 00:51 プロポーズする時の最大最凶の難関はハルヒだな・・・。

棍棒棍棒 2006/09/15 00:55 この4人or3人シリーズ大好き。喜緑さんいい味出してる。まえぴーさんによって原作にない喜緑さん設定が脳内に捏造されてゆく…。

haruharu 2006/09/15 00:59 長門にプロポーズするまで、キョンは生きていられるだろうか・・・

ハルヒの世界ハルヒの世界 2006/09/15 01:09 ジョジョ!? でも案外相性いいのかも。
「根掘り葉掘り」はハルヒあたりも言いそうだし。

1111 2006/09/15 01:23 よく喜緑さん出てくるけどキョンとのカップリング見ないな

lucluc 2006/09/15 01:27 >自分で大金を稼げると思われる長門さん
なぜだろう...競馬しか思いつかないのは...

D,D, 2006/09/15 02:33 嘘ついてる時の汗の成分は普通の時の汗の成分と多少違うらしい・・・・・(○○ビア)

蒼原蒼原 2006/09/15 02:50 長門さんいつの間にそんな妙技を…。ジッパーに掴まりながら高速移動する姿を幻視した。
絵本の続きが大変気になります。面白い!

般若般若 2006/09/15 05:35 ジョジョ分かんない……orz。とりあえず喜緑さんの発想がFateのカレンを彷彿させました(笑)。さりげにステキキャラだなぁ喜緑さん。

Zn-MgZn-Mg 2006/09/15 07:34 喜緑さんのくさりィィィィィィ!そこにしびれるあこがれるゥゥゥッ!

U16U16 2006/09/15 07:45 >『>自分で大金を稼げると思われる長門さん
なぜだろう...競馬しか思いつかないのは...』
某SSの影響が大きすぎて、俺もそれしか思い浮かばなかった……。

通りすが通りすが 2006/09/15 09:37 そういえば原作では長門が連れ去られたらハルヒが助け出すだろうけど、こちらのヤンデレハルヒさんはどう出るのか・・・。

ショウショウ 2006/09/15 14:09 >某SS
『ループ・タイム』カー!

サイトーサイトー 2006/09/15 17:36 穏健派のどこのトンチキ派が喜緑さんを教育したかはこの際置いておくとして、アレはアレで意外にロマンチックな恋に焦がれるアンドロイドなのだという事実に、情報統合知性体の趣味が伺われます。

くろとしくろとし 2006/09/15 21:16 もはや黒喜緑さんしか見えない…

やっくんやっくん 2006/09/15 23:21 ここで全く空気を読まずに言うが、
ねこうさプリンさんのハルヒに神が降りた。
http://www.geocities.jp/kou_o_alternative/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maepy/20060915
ヤンデレカルタ
メロンブックスにて販売中

<色々リンクとか>

Connection: close