Hatena::ブログ(Diary)

魔界都市日記

16/08/12 コミックマーケット90 一日目 西3・4 g-02a『魔界都市出版』

ヤンデレ大全発売中

2006/09/19(Tue) 危険日か! そいつはちょっとした冒険だな!(by.ボウケンレッド)

 カブトの事しか語ってませんが、実はボウケンジャーも毎回見てるんですよね

 最初の数話はちょっと首を捻ったりしてましたが、今やゴードン文明のガジャ様の物真似が出来るくらいに

雑記 雑記を含むブックマーク 雑記のブックマークコメント

 そう言えば以前、mixiのコミュニティを晒した時に迷惑になるかも知れないからとカレー屋の店名とか隠していたのですが、プルプルの名前を隠すことに忘れていたと気付きました

 今さら画像修正して名前も隠すのもアレだし、不公平だから他の店も晒します

 というわけで、今日はコミュニティに入っているgopのアナグラで夏スープ食べてきました、札幌はもう涼しくなってますがうまいもんはうまい

 タコを詰めたイカをのせた「イカにもタコ」というメニューだったのですが、イカがでかい上にタコ詰め込みすぎで最高でした


 そういえば、以前のコミュニティ晒しの時は「なんで半分くらい風間大介コミュニティなんだよ!」とか「スープカレー多すぎ!」とか「DMZか!」とかそう言う反応があるかと孕孕ドキドキしていましたが、一切反応がなくてむしろ安心しました


 そう言えば、下の方にある絵本こいどろぼうもおかげさまで今までコメント1つしか付かないという状態です

 恐らく「この人は病気だから何を言っても無駄だな」とみなさんが判断してくれたおかげでしょう

 今日で最終回なので、生温かく放置してください


 ちなみに、このあと絵本「むらびととじぬしさん」もやろうかと思っていたのですが、絵本を更新し始めてからアクセス数が2〜4割くらい減少しているので、ほとぼりが冷めるまで封印しようかとも思いました

 キラーコンテンツってやつですね、HPを殺すタイプの

 まあ、封印しようと言うのは思っただけなんで、明日から開始する恐れもあります

ブログを書くことは時間を得ることである(304 Not Modified) ブログを書くことは時間を得ることである(304 Not Modified)を含むブックマーク ブログを書くことは時間を得ることである(304 Not Modified)のブックマークコメント

 大昔に、はてなダイアリーをやる前に漠然と似たような事を思ってました

 自分が考えたのは「自分が書いた時間を、自分以外の誰かが読んでくれた時間が上回ったら嬉しいな」というような事です

 最近、ユニークアクセス数(アクセス数そのものではありません)がありがたい事に6000ほどになっており、仮に1人あたり1分で読み終わったとしても延べ時間が6000分、つまり自分が書いたもので100時間ほどの時間を使ってもらっている事になっているわけです

 いつの間にかそうなっていたと思うと、本当にありがたい限り


 ちなみに大昔ってラーメンパラノイアとか書いていた頃の事です

SIMPLE Tシャツ(市川天竜堂) SIMPLE Tシャツ(市川天竜堂)を含むブックマーク SIMPLE Tシャツ(市川天竜堂)のブックマークコメント

 マジで製品化されるそうです

 バカだろ採用した人(褒め言葉)

オルタイン軟膏(医薬品)さんから オルタイン軟膏(医薬品)さんからを含むブックマーク オルタイン軟膏(医薬品)さんからのブックマークコメント

 残暑見舞い頂きました

 はてなのアップロードするアレなんでちょっとサイズが小さくなってます、むぅ

 ともかく、ありがとうございました

OP・EDにダンスがあるアニメ一覧(身辺雑感-脳をとろ火で煮詰める日記) OP・EDにダンスがあるアニメ一覧(身辺雑感-脳をとろ火で煮詰める日記)を含むブックマーク OP・EDにダンスがあるアニメ一覧(身辺雑感-脳をとろ火で煮詰める日記)のブックマークコメント

 こうして見るとすげえありますね

 定番的なネタなんだろうなあ

no replyさんの9/17絵が切ない件について no replyさんの9/17絵が切ない件についてを含むブックマーク no replyさんの9/17絵が切ない件についてのブックマークコメント

 すいません、これに似た感じのSS書いてもいいすかッ!

imageMEMORYさんのバニー朝倉が相変わらずエロい件について imageMEMORYさんのバニー朝倉が相変わらずエロい件についてを含むブックマーク imageMEMORYさんのバニー朝倉が相変わらずエロい件についてのブックマークコメント

 太股にレモンを挟んでいるのってなんかエロいですね

 足を閉じて、落ちないようにしている……


 おばあちゃんが言っていた、何事もエロく解釈した方が人生が楽しくなるって

[]こいどろぼう7 こいどろぼう7を含むブックマーク こいどろぼう7のブックマークコメント

「もういいよ」
 めをあけると、そこにはフィオがいました

「んー、んー」
 フィオはしばられてさるぐつわをされています
 あなたはそんなフィオをみて、かわいいとおもいました
 そのとき、かみさまのこえがきこえてきました

「このへやでかのじょをきみのとりこにしてごらん、そうすればかのじょはきみのしょゆうぶつだよ」
 かれはなっとくしました

 こうして、かれはフィオとたのしくくらしました


 おしまい

[]今日の長門有希SS 今日の長門有希SSを含むブックマーク 今日の長門有希SSのブックマークコメント

 夕方からぽつぽつと降り始めた雨は、やがて雲の上で巨大なバケツをひっくり返したかのような豪雨になり、まるでハードロックヘヴィメタルのドラマーのようにけたたましく窓を叩いている。台風が近づいているということを完全に忘れていた。窓の外を横に流れる雨を見て、俺はため息をついた。

「キョンくん、こんな天気で帰ったら有希ちゃんが大怪我しちゃうよ!」

 と、プリプリ怒っているのが妹。俺だけでなくなぜか長門まで正座をさせられ、妹に説教される事になった。

 妹を交えて三人でのんびりしていた時、俺が軽い気持ちで「そろそろ帰るか?」と長門に言ったらこんな事になった。

 この天気じゃ傘なんて全く役に立たないだろうが、長門にとってはこれくらい大した障害じゃない。大した障害じゃないのだが、長門の能力を知らない者にしてみりゃ、この雨で外を歩かせるのはとんでもない鬼畜野郎に思えるようだ。

「わたしなら大丈夫」

「ダメなの!」

 そして、この雨の中を帰ると言い張る長門もとんでもない大馬鹿者に思えるらしい。

 だから、妹が珍しく長門に対して怒っている。まあ、年齢的には生後三年の長門より実は妹の方が年上であるので、あながちこの構図が間違っているとは言えない。

「今日は雨が止むまで帰ったら駄目だよ! いい!?」

 そう宣言して妹は部屋を出ていってしまった。妹がこれほどまで長門に感情を爆発させるのは初めて見た。

「悪いな長門」

「いい」

 足を崩す俺と対照的に、長門は正座をしたまま俺の方にチラリと顔を向ける。

 その目を見て、なんとなく長門が嬉しそうだと感じた。

「心配してくれている」

 そう。妹は長門の体を心配しているからこそ、あれだけ強く言っていたのだ。

 俺やSOS団の面々は長門が誰よりも高い能力を持っている事を知っているため、長門を心配するというような者はあまりいない。唯一、身近なところで長門の正体を知らないのはハルヒだが、長門のスーパーマンっぷりを知っているから放っておいても大丈夫だと思っている事だろう。

 しかし、妹は長門のそのような面を全く知らない。だからこそ、あれほど心配して自分より一回りも年上(本当は年下だが)の長門に対して説教をするという行為に及んだわけだ。長門にとって、心配されるという事は、久しく体験していなかった感覚だろう。

 しかし、止むまでと言っていたが……

 チラリと窓の外を見てため息。

 知ってるか妹よ、この台風が通り過ぎる頃には、かなり夜も更けているんだぞ?


 長門が帰れないという事がわかると、母親は妙に張り切って晩飯を作ってくれた。いつもよりおかずの数が多かった。

 それを綺麗に平らげる長門を見て、母親は本当に嬉しそうな顔をして、いつでも食べに来ていいと言う旨の言葉を連呼していた。確かに長門の食いっぷりは見ていて惚れ惚れする。家じゃ料理をしない俺でも、長門に食ってもらうためにちょっと張り切ったりしてるくらいだしな。

 そして、妹はなぜかニヤニヤと俺を見ていた。なんだ、そんな顔をしても嫌いな野菜を食ってやったりはしないからな。自分で食えよ。

 夕飯後、部屋でのんびりしていると、先ほどに比べて雨がかなり静かになっている事に気が付いた。夕食を食っているあたりでピークを通り過ぎていたのだろう。

 これくらいなら、傘を差して帰る事も可能だろう。

「長門、それじゃあそろそろ帰るか?」

 もちろん長門に一人で帰らせるのではなく、俺も送っていく予定だ。

「だめ」

 立ち上がり声をかけるが、長門は座ったまま首を横に振る。

「まだ雨が止んでいない」

 先ほど妹が言った事を遵守しようという事か。

 しかし、そうなると……一体、長門はいつになったら帰れるってんだ? 雨が完全に止むまでって事なら。

 嫌な予感を抱えつつ、そんな疑問を持っていると、

「有希ちゃーん、お風呂沸いたから一緒に入ろー」

 ドアを少し開けて顔を出し、妹が長門を誘う。

「わかった」

 長門は特に疑問を持っている様子もなく、妹についてトコトコと部屋を出て行く。


「今日は雨が止むまで帰ったら駄目だよ!」


 先ほど説教していた時の、妹の言葉が脳裏に蘇った。

 そうか、そう言う事か。あれは「今日は帰るな」って意味だったんだな、妹よ。

通り通り 2006/09/19 01:26 妹・・・策士だな。

名前がな(略名前がな(略 2006/09/19 01:27 生後三ヶ月・・・?

maepymaepy 2006/09/19 01:29 あ、間違ったんで訂正しときます
誤字脱字誤表記の報告は本当に助かってます

通り通り 2006/09/19 01:30 三ヶ月・・ロリなお兄さんは大喜びだ。

銘無し銘無し 2006/09/19 01:31 絵本の最後の部分を読んで、思わず「終わりかよ!」と叫んでしまいました。夜中なのに。
それはそうと、いくら平気とはいえ女の子を台風の中帰らせようとするのは感心しませんねぇ。

kykykyky 2006/09/19 01:34 以後、ちょくちょく長門がキョンの家に泊まりにくることになり、
その事実を知ったハルヒが―――という伏線ですね。

ごめんよごめんよ 2006/09/19 01:38 平仮名の物語って読む気しないんだよな……

通り通り 2006/09/19 01:38 いや・・・既にキョンの家の前に・・・・。

棍棒棍棒 2006/09/19 01:41 絵本のオチがヒドイwww

絵本が絵本が 2006/09/19 01:47 常に変態の味方な神ってハルヒ神以上に質が悪いな

通3通3 2006/09/19 01:48 キョンの正しい対応→「台風か、こりゃ帰れないな。今日は俺の部屋に(ry」

まやまや 2006/09/19 02:15 妹も長門もとても可愛らしいです(^^)

ぁぁぁぁ 2006/09/19 02:32 絵本はどこがこいどろぼうなのかと小一時間問い詰めたい

カリョウカリョウ 2006/09/19 02:36 絵本 かみさまが何者なのか気になります。が、そんなことは置いといて。
こーゆー話は大好きです。
次は絵本の艶本にチャレンジですよっ!

HNOHNO 2006/09/19 02:40 絵本もちゃんと読んでましたよー。連続幼女殺人犯&ストーカーをかわいそうって、神様いったい何言ってるの!?って思ってたら神様も同類かよw
拉致監禁調教で心を虜にするんだから、確かに恋泥棒ですね。何てひどいオチだ(褒め言葉
長門はこのまま、気が付けばキョンの家に住んでいた、なんてことになりそうですね。見た目は子供、心は女な妹が怖い…

HNの人HNの人 2006/09/19 02:43 絵本最後まで読みました。
最初、絵本がいきなり始まったんで驚きと共にどうコメントしたらいいかわからなかったんですよ
でも、オチがついてようやくコメントできます
そうか!絵本てエロ本のことだっt(ry
陵辱系の

サイトーサイトー 2006/09/19 03:11 悪魔払いのつもりが悪魔呼んじゃった気がするオチヒドスw

それはそれとして、妹に叱責される長門を読んでキョン妹にお風呂で悪戯される長門を幻視した俺は、絵本といい勝負だ。

U16U16 2006/09/19 04:14 そして妹に長門を寝取られるキョン。
……というのを幻想した俺はもう駄目だorz

暴れ司書暴れ司書 2006/09/19 04:20 寝ぼけた妹ちゃんにおっぱい吸われてキュンとなる長門に萌えた。

ぢょぢょ 2006/09/19 04:21 絵本について真面目っぽくコメントしてみるウザったい私。
神様にだって善悪は決められないし、全ての人に公平な存在なんて在り得ない。良いこと悪いことなんて結局本人にしか決められなくて、だから【かれ】は一度も悪いことをしていないし、周囲の仕打ちこそが悪であって、自分は同情されて然るべき被害者と位置付けることも出来る。【かみさま】の言葉にだって納得するし、歪で一方的な関係にも何の疑問も不満も抱かない。【かれ】はきっと幸せなのでしょう。でもその傍らで多くの人が不幸になっていて、それを【かみさま】でさえ容認(それどころか促進さえ)しているというこの不条理さ、いやはやなんとも。タイトルの【こいどろぼう】の意味を上手く(自分が納得出来る形で)汲み取れないのはきっと私の感受性が足りないのでしょうね…。
トラウマになりそうなものとか、理不尽さの塊みたいなものとか、そういう絵本って結構多いみたいですが、この作品もそれらのひとつだったのでしょうか…。
馬鹿みたいに長くなったので感想を一言にまとめると「う〜ん…なに?この不気味・狂気ものがたり…」(何

般若般若 2006/09/19 05:36 キョンの妹はある意味最強だなぁ。正座で説教されてる長門は滑稽だけど可愛いなw

トリストリス 2006/09/19 05:48 外では土砂降りの雨の中、骨だけになった傘をにぎり絞めたハルヒがキョン部屋をじっと見つめている。

蒼原蒼原 2006/09/19 08:06 絵本完結…ってオチが怖っ!こういう病んだ(誉め言葉)お話は結構好きです。何か誤解されそうですけど。神様が邪神としか思えない…。
妹と長門と一緒に風呂に入りたい!乱入しろキョン!

通り通り 2006/09/19 13:26 あなたと呼びかけられた瞬間どかーんときましたよ。

通りぃ通りぃ 2006/09/19 14:06 「はさみぃ〜」と闇黒の笑みで言いながらジリジリと近づいてくるハルヒを想像してしまった。絵本、独特な物語で良かったです。

YKYK 2006/09/19 17:32 神様がさるぐつわをするとかww
神様鬼畜ww

通り通り 2006/09/19 19:28 「自分より一回りも年上」は違うのでは? キョン妹は小5だか小6ですし

take-w1take-w1 2006/09/19 20:27 風呂上りで妹と長門の濡れた髪をバスタオルで拭いてあげるキョンとか、シャミセン目当てで妹と長門が乱入するもそのうちはしゃぎ疲れて妹が寝てしまいうやむやのままに3人+1匹で(以下略

>「スープカレー多すぎ!」とか
内地じゃ北海道ほどの知名度はまだありませんし。下北沢にはマジスパありますが。

無 2006/09/20 00:14 おおざっぱな姉を叱る妹という構図?
(義)姉の性格を読みきっての作戦勝ち?
キョン妹と有希っこはメンタリティではすでに家族。

ヤンデレカルタ
メロンブックスにて販売中

<色々リンクとか>

Connection: close