Hatena::ブログ(Diary)

魔界都市日記

16/08/12 コミックマーケット90 一日目 西3・4 g-02a『魔界都市出版』

ヤンデレ大全発売中

2006/10/01(Sun) とらさんからメールが

 発注来ました

 あとはメロンさんから返答が来たら、部数確定して印刷に回せます

 どうなるかなあ、孕孕ドキドキ

明日は仮面ライダーです 明日は仮面ライダーですを含むブックマーク 明日は仮面ライダーですのブックマークコメント

前回はこんな内容でした(前々回の予告)

 明日が楽しみで仕方ありません


ここ2週間のぼっちゃまセレクション

 どうでもいいけど、オールスター感謝祭を適当に見てたらマラソンでサソードが優勝してマジびびった

 シャブ壱inDEEPさんで画像発見


 あ、また更新してしばらくしたらラジオやるかも知れません

ちんぽ団(たまごまごごはん) ちんぽ団(たまごまごごはん)を含むブックマーク ちんぽ団(たまごまごごはん)のブックマークコメント

 WEB拍手で見たこと無いって人がいたんで情報上げときます

 ここにもリンクがありますが、更に徒歩暴走族についてしらべてみたを見ると何となくわかるかも


 ちなみに自分は札幌ではこういうのを見たことないですが、春の沖縄の国際通りでなぜか見ました

 正直ちょっと、いや、かなりダサかったんで、笑いそうになったのは秘密です


 ところで、こういう人達って道行く人全員に指差されてゲラゲラ笑われたらどういう反応するんだろう

半熟玉子騒動記(あんたジャージでどこ行くの) 半熟玉子騒動記(あんたジャージでどこ行くの)を含むブックマーク 半熟玉子騒動記(あんたジャージでどこ行くの)のブックマークコメント

 例の炎上騒動について

 ブログやってると常に炎上の危険ってのはあるわけで、自分も炎上したらどうしようかと孕孕ドキドキです

 たぶん、内容についての意見はちゃんと受け止めるとして「○○から来ました」とかは削除すると思います

現実的にリアルなシスタープリンセス(無謀庵かく語りき) 現実的にリアルなシスタープリンセス(無謀庵かく語りき)を含むブックマーク 現実的にリアルなシスタープリンセス(無謀庵かく語りき)のブックマークコメント

 ネタ元忘れました

 シスプリ好きな人は読むと色々納得します

ハルヒ系 ハルヒ系を含むブックマーク ハルヒ系のブックマークコメント

imageMEMORYさんでハルヒとキョンの子

 ああ、こんな感じになりそうだなあ


PNOグループのHページさんにて性交の概念が理解できない朝倉の続き

 昨日貼るつもりだったの忘れていたの巻

[]むらびととじぬしさん 12 むらびととじぬしさん 12を含むブックマーク むらびととじぬしさん 12のブックマークコメント

 そして、村人むらびとたちは地主じぬしさんをななつにいてしまいました
 生首なまくび神社じんじゃいてさらものです
 内臓ないぞうはたけめて肥料ひりょうです
 にくいてみんなでべました
 ほねくだいてはたけ酸性土さんせいど中和ちゅうわするのに石灰せっかいわりに使つかいました
 むらから悪魔あくま手先てさきである地主じぬしさんがえて、平和へいわもどったかにえました
 でも、食料しょくりょう不足ぶそく一向いっこう改善かいぜんされなかったので、にくあじおぼえた村人むらびとたちは共食ともぐいをはじめました
 こうして、狂気きょうきつつまれた一冬ひとふゆむらほろびてしまいました


おしまい

[]今日の長門有希SS 今日の長門有希SSを含むブックマーク 今日の長門有希SSのブックマークコメント

 昨日のSSの続きです


 昼休みになるといつものようにハルヒが教室を飛び出していく。行ったことは無いが、ハルヒが通い詰めるほどなのだから食堂もなかなか美味いものを出すのだろうが、毎日弁当の俺にとっては関係の無い事だ。

 教室を見回すと、以前は一緒に弁当を食っていた谷口と国木田は、こちらを気にする様子もなく机をひっくり返して二人分の席を確保している。

 その横では朝倉も周囲の机をまとめて席を作っている。一時期この学校から消えていたのが嘘のようにクラスに馴染んでいて、むしろ朝倉が居なかった期間の方が間違いだったんじゃないかと思うほどだ。

 俺の視線に気が付いたのか、朝倉はチラリとこちらに視線を向けると、にこっと口の両端を持ち上げた。

 いや、誰も気付いていないからいいけどな、そう言う思わせぶりなのはやめてくれ。もしそんなのが誰かに見られたら妙な噂でも立ちかねない。

 さて、部室に向かおう。

 弁当箱を抱えて教室を出ていくのも、もはや恒例となってしまった。誰も気にする様子がない。少々寂しい気もするが、騒がれないのはありがたい事ではある。

 廊下を歩きながら、今朝からのハルヒの事を回想する。

 ハルヒは、昨日の件のせいで朝から妙だった。居眠りしていた事を指摘しただけなのだが、ここぞとばかりにいじめすぎて、逆鱗に触れてしまった。そのせいで昨日はハルヒに街を引っ張り回らされる事になり、外で夕飯まで食う事になった。

 そのように、ハルヒはいいだけ俺を振り回して機嫌は直っていたのだが、どことなく上の空だった。ような感じだ。

 しかし、前の休み時間の頃にはそんな様子もなくなり、四時間目が終わって教室を飛び出ていく足取りも普段通りだった。あれだけやっておけば、今日は活動も中止になったりとかはないだろう。

 部室に到着。昨日ドアに貼り付けられていた紙は、既に撤去されている。恐らく先に部室に到着した長門が取ったのだろう。

 ドアを開けると、椅子に座って本を読んでいた長門がチラリとこちらを確認し、本を机に置いて無言でお茶の用意を始める。

 俺はそんな長門を眺めながら二人分の弁当をテーブルに並べる。

「……」

 無言で長門が俺の前にお茶をトンと置いた。飲み物の準備が出来たところで、向かい合って弁当の蓋を開く。

「……」

 長門は俯き加減で黙々と箸を動かし、まるでメトロノームのように一定の間隔でお茶をずずっとすする。いつもと大差ないが、どことなく空気が重い。

「そういや、昨日はすまなかったな。ハルヒが」

 ピクリと、長門の体が震えた。

「……」

 長門は箸を止め視線をこちらに移動させる。顔は下を向いたままなので、上目遣いだ。

「……」

 手を動かすのを再会したが、目線はそのまま。

「ハルヒが居眠りを」

 再びピクリと震え、長門の動きが止まる。

 その時、ふと『二人でいる時に他の女の話をするのはマジ最悪』って言葉が脳裏をよぎった。誰が言いだしたのかはわからないが、昔の人は良いことを言ったもんだ。たぶん孔子あたりの言葉に違いない。

「……」

 長門はすっかり手を止め、俺の顔を上目遣いでじっと見ている。何か言いたいような、何も言いたくないような、そんな微妙な様子だ。

 上目遣いで見られると心身共に興奮してしまう事もあるが、今の俺はそんな状況ではない。全身の血がさっと引いたような感覚だ。

 間違いなく、ハルヒの話を出したのは失敗だった。今日はもうハルヒの話はしない方がいいだろう。

「なあ、そういや何か食いたいものはないか?」

「……」

 無反応。

 ちゃんと話を聞いているのは間違いないのだが、答える気は無いって事だろうか。

 参ったな……長門の機嫌を損ねてしまった。長門と付き合ってからそう言う事が全くなかったわけではないが、話しかけても答えてくれないってのは重症かも知れない。

「……」

 再びもそもそと手を動かし始めたものの視線は固定されたまま。しかも、何も言ってくれない。

 こうなったら、何か面白いことでもやって、長門に楽しんでもらうしかないだろう。

「このおかずうまいよな。鳥の唐揚ゲッツ!」

 唐揚げを食いながら、両手の指を長門の方に向ける。

 一時期、嫌になるほどみんなやっていたネタだが、むしろ今やると一周して面白いというネタである。これは自信作だ。

「……」

 しかし長門は無反応であった。

 しまった、長門はバラエティーとか興味がないんだ。そもそも部屋にテレビの無い長門は、テレビは我が家で見る程度だ。それも大半がレンタルのビデオやDVDなどで、普通の番組を見る事はあまり無い。

 となると、種類は限られる。

「今時の機械のことを私に聞くなー!」

 マニアックなところで、ゴードム文明の末裔の大神官ガジャの物真似をしてみた。

「……」

 しかし長門は無反応であった。

「もう、パーフェクトもハーモニーもないんだよ!」

 続いて矢車さんの物真似。

「……」

 しかし長門は無反応であった。

 特撮はお気に召さなかったか……考えてみれば、一緒に見たのは数えるほどしかない。

 こうなると、長門の興味のあるものを考えなければ……そうだ、長門は読書が好きだから、何かそっちのネタで……

「ハロー、マイネームイズ、トルストイ」

 戦争と平和で有名な作家の物真似をしてみた。

「レフ・トルストイはロシア人」

 しまった、ロシア人か!

 しかしながら、長門が今日初めて口を開いてくれたのは少し嬉しい。俺はほっとため息をついて、脱力して椅子に倒れ込む。

「良かった……怒って口をきいてくれないから、どうしようかと思った」

「……」

 長門は首を傾げ、

「別に、怒っていたわけではなかった」

 それにかぶせるように、予鈴が鳴り響く。

 ちまちま食っていた長門は完食していたが、ずっと物真似をしていたせいで俺は弁当にほとんど手を付けていない。しかも、無駄に時間を費やしただけだった。

 俺の昼休みを返してくれ!

通り通り 2006/10/01 00:42 自業自得だよキョン。

通りすがり通りすがり 2006/10/01 00:54 孔子じゃなく孫子だよきっと(笑)

haruharu 2006/10/01 01:00 ハルヒ視点での続編ssを期待していた俺。
人の肉ってうまいのか・・?
食い意地の張っている俺でもそれは遠慮したいな・・

なまへなまへ 2006/10/01 01:00 え、ちょ…
地主さぁ〜ん

ZETZET 2006/10/01 01:01 一番最初の文読んで「予想当たった?wktk」してた俺は読み終わった後勝手に落胆してましたとさ

maepymaepy 2006/10/01 01:04 あ、じぬしさんに「おしまい」って書くの忘れてた

kykykyky 2006/10/01 01:07 キョンよ、長門は怒っていたのではなく、拗ねていたですよ。

モンモンモンモン 2006/10/01 01:08 え?!絵本終わりですか!食糧不足のなれの果てに地主さんが保管していた食料が見つかりそれをめぐって村中戦争→滅亡
だと思っていたんだけどなぁ。残念。
この絵本の題名「月光のカニバリズム」ってゆーのでどうでしょう?

サイトーサイトー 2006/10/01 01:08 いっその事開き直って、最後まで事情を説明して謝罪すればいいものを、途中でヘタレるから長門もむくれるんじゃよ。
まぁ、それがキョンなんだが。

朝倉さん、情報フレアがいっぱい観測できてご機嫌?

lucluc 2006/10/01 01:10 重傷→重症 ですよね?

>haru
鳥より豚、豚より牛が美味く感じるのは、鳥より豚、豚より牛が人の肉の組成に近くなるから、ということを聞いたことがある。(多分マンガで)

絵本終わりか...続きあると思ったのに...org

+朝倉+朝倉 2006/10/01 02:06 「妙な噂」。いいじゃないか!修羅場フラグ大歓迎♪
「誰も気付いていない」「誰も気にする様子がない」ってのは単に慣れの問題なんでしょうか。
情報操作が得意な人が身近にいるとよくわかりませんね。

通りぃ通りぃ 2006/10/01 02:37 村っていうと雛見沢を考えてしまう…地主さんのような人が沢山村にいたのなら滅ばずに済んだのかもしれない。
長門のピクリと震えたを読んで、震えましたよw

I 2006/10/01 03:06 人間は、少なくとも血液は美味いです。
すっぽんなんかよりよっぽどいけます。
ただ体調によって苦味が増すんですよね〜。
あ、あと新鮮じゃないといけないですよ?

般若般若 2006/10/01 03:49 そういう時はハルヒの名前は出さずに「昨日は悪かったな。あんまり構ってやれなくて」って言えばいいんですよwww

U16U16 2006/10/01 04:26 つーか、ものまねのチョイスがコア過ぎだ、キョン。

蒼原蒼原 2006/10/01 07:44 絵本完結。そう来たか!どっちにしろ滅ぶだろうとは思ってたけど…おおカニバリズム…。

romrom 2006/10/01 09:26 どうせなら内臓も喰うんだ

通りすがり通りすがり 2006/10/01 10:22 まさか、本当に坊っちゃま優勝するとは・・・マラソンでも頂点に立つ男ですね
絵本、なんだかあっさりした終わり方でしたね。そして誰もいなくなった、と

やっくんやっくん 2006/10/01 16:12 サソードの扱いヒドスw(´・ω・`)

通3通3 2006/10/01 17:49 「骨は砕いて畑の酸性土を中和するのに石灰の代わりに使いました」村人、そんなとこだけ妙に頭良いな

シロウシロウ 2006/10/01 19:16 仮面ライダーナガト、こんなものを作られた方がいたようですhttp://www.youtube.com/watch?v=_cGGEV9xPDI&NR

まっつんまっつん 2006/10/01 20:32 「あなたは涼宮さんに何をしたんですか?あなたは僕が推測するにMでなくてはいけません。いじめすぎるなんて・・・もしよろしければ僕があなたをいじm・・」「アッー!」

そのつもり。そのつもり。 2006/10/01 22:10 朝倉さんの視線を、笑顔を、よくも…。
長門一人じゃまだ足りないのかお前は!

みっかみっか 2006/10/01 22:17 彼は気づいているのだろうか。
涼宮ハルヒが授業中に性感体に刺激を与え、恥ずかしさと、それを超える快楽を得ていたことを。
今日、彼は自らの口から知らないことを教えてくれた。
少しだけ、安心した気持ち半分、鈍感さに失望した。
ただし、それも彼の面白い所。
これからも彼にあって欲しい部分。

そういえば、

私も涼宮ハルヒの真似をして性感体部分に刺激を与えてみた。
顔をうつむかせていたから、表情はみられてないだろう。
でも、気づかれていたか不安。
それが、少しだけ悦楽だった。
今度、またやって見ようと思う。
報告完了。

kk75kk75 2006/10/02 03:23 ハルヒの学食通いってキョンの後ろ姿を見ててたまらなくなって毎日昼前にトイレでオナってるのを誤魔化すための行動なんじゃ。

そのつもり。そのつもり。 2006/10/02 22:19 エロい。ハルヒエロ杉!(オナだとは一言も書かれてないのにひどいなみんな。(俺もか。

ヤンデレカルタ
メロンブックスにて販売中

<色々リンクとか>

Connection: close