Hatena::ブログ(Diary)

魔界都市日記

2006/10/02(Mon) 猛省

 絵本に関してですが、今回はあまりにも後味が悪いものを公開してしまったなあと後悔

 ゲームなどではバッドエンドがあっても普通はまともに救いがあるわけですが、こういう形式だとそんなのもありませんしね

 後味の悪いものってのは自重した方がいいですよね

 そんなわけで、反省の意を込めて絵本シリーズはしばらく封印しようと思います


 あ、でも一応、見たい人もいるかも知れないのでむらびととじぬしさんはまとめておきました

 上の方に他の絵本へのリンクも貼ってあるので見たい方はご利用下さい

ログまとめ系 ログまとめ系を含むブックマーク ログまとめ系のブックマークコメント

アタック25で不正発覚?(イミフwww)

 mixiで炎上する人最近多いなあ


絵を上手くみせるコツ(イミフwww)

 自分はまったく絵心無いですが、こう言うの見てると素直に感心

 323のコメントはうますぎる


思わず保存したけど親にはみられたくない画像(ブログちゃんねる)

 最初の画像つい保存してしまた

 そういえば、魔獣みたいなおっさんがセーラームーンのコスプレしてる画像って一時期よく見かけたけど最近見ないなあ

 今度見かけたら保存しよう


中国版「Fate〜Stay Night」のフィギュアが登場(痛いニュース)

   / ̄ ̄\/´ ̄ ̄ ̄` ‐ 、
  / / ̄>           \
 / /  / /  / │ l        ヽ
│/  / /  /   l 丶  〆    l
∪  凵 ││l  」へ」vヘノ \l  │
     │∨´ ヽ/    ( ゚ ) │ ││
     │ │(゚ ) │     │ ││
     │ │    ヽ     │ ││
     ││\   ι二つ  │ ││
      │││\      イ | ││
      │ 丿  「`―ー´ │| l ハ
      」´ /卜、_  丿レ´\ ヽ 

やっぱり神様なんていなかったね(シャブ壱inDEEP)(teiou) やっぱり神様なんていなかったね(シャブ壱inDEEP)(teiou)を含むブックマーク やっぱり神様なんていなかったね(シャブ壱inDEEP)(teiou)のブックマークコメント

 なんかすごいこのゲームが気になりました

『涼宮ハルヒの憂鬱』をパロディしたコスプレAV『涼宮ハヒルの憂鬱』のリリース情報が正式告知された(Syu's quiz blog) 『涼宮ハルヒの憂鬱』をパロディしたコスプレAV『涼宮ハヒルの憂鬱』のリリース情報が正式告知された(Syu's quiz blog)を含むブックマーク 『涼宮ハルヒの憂鬱』をパロディしたコスプレAV『涼宮ハヒルの憂鬱』のリリース情報が正式告知された(Syu's quiz blog)のブックマークコメント

 ハヒルが正式に情報出たみたいなんでリンク

 この人がハルヒ役みたいですね

 もし売れ行きが好調で、続編(涼宮ハヒルの溜息)が出た場合を予想

 文化祭とかそういう設定は置いといて、ハルヒが思いついたAV撮影をするというエロ同人誌とかでありがちなシチュエーションで作れるんじゃないでしょうか

 AV部分(朝比奈ミルクの冒険)は劇中劇で冒頭にくっつけて、あとから撮影風景でも良いし

 アニメみたいにハンディカムとか安っぽい機材で撮影するくらいこだわってくれたら絶対買う


 唐突に劇中歌「濃いのミルク伝説」の歌詞を考えてみる


みっみっみるくる みっるくんくん みっみっみるくる みっるくんくん
素直に「射精る」と 言えない君も 精子を射精して
(Hey, attack!)
恋のしおふき みるくビーム カけてあげるわ
未来から ヤリに来た おしゃまなキューピッド いつもみんなに春を売るの
夜は一人 星達で心オナニー 明日もあの人とヤレます様に

Come in,let's SEX!
Come in,let's SEX! Baby!
精子を拭いて 腰を振ったら
Come in,let's SEX!
Come in,let's SEX! Baby!
子宮の奥へ Sperma Generation

(いつになったら、ママになれるのかな?)

みっみっみるくる みっるくんくん みっみっみるくる みっるくんくん

射精の遅い 遅漏のパパも 精子を射精して


 飽きたので以下略

オルタイン軟膏(医薬品)さん、久しぶりにやっぱり長門第14回 オルタイン軟膏(医薬品)さん、久しぶりにやっぱり長門第14回を含むブックマーク オルタイン軟膏(医薬品)さん、久しぶりにやっぱり長門第14回のブックマークコメント

 ストーカーおっぱい

[]続・むらびととじぬしさん 1 続・むらびととじぬしさん 1を含むブックマーク 続・むらびととじぬしさん 1のブックマークコメント

 地主じぬしさんがんでからすこったころ、あるうわさむら蔓延まんえんしていました
神社じんじゃいた地主じぬし生首なまくびが、よるひかるんだ」
 だれしたのかわかりませんが、うそようなそんなうわさ村人むらびとあいだささやかれていました
 食糧難しょくりょうなん殺伐さつばつとしているため村人むらびとはそのようくらはなしこのむのでしょうか、うわさまたた村人むらびとあいだ蔓延まんえんしました
 うわさ村中むらじゅうささやかれるようになると、うわさ内容ないようわりました
生首なまくびが、よるになるとうごすんだ」
自分じぶんからださがして、田圃たんぼまわりを徘徊はいかいしているんだよ」
した使つかっていずりまわっているんだ」
毎晩まいばん一軒いっけん一軒いっけんのろい言葉ことばって、もと場所ばしょかえってくんだ」
 時間じかんつにれ、うわさはどんどん具体的ぐたいてきになっていきます

[]今日の長門有希SS 今日の長門有希SSを含むブックマーク 今日の長門有希SSのブックマークコメント

 宿題をすっかり忘れていた事に気が付いたのは、学校に到着してからだった。

 気付いたきっかけは、登校して教室に入った時に谷口が必死になってノートに何やら書き付けていたからだ。国木田はその横に立って、苦笑しながらそれを見守っている。

 教室を見回すと似たような奴は何人かいるようで、全くどうしようもない奴らだと一瞬思ってから、すぐに考えを改める事になる。

 先週出されていた数学の宿題。それをやった記憶がない。

 テキストブック数ページ分の問題をノートに解いて提出するという内容。提出期限が長かったため、その分量は半端ではなかったはずだ。時間までに提出できなければ、居残りや補習などをさせられる可能性もある。

 まずい。

 俺は自分の席につくとテキストを取り出して正確な範囲を確認。

 これ……授業までに終わるのか?

 時間割を確認すると、幸い数学は午後までない。それに、こっそり数学をやっていてもどうにかなりそうな授業がいくつかある。

 しかし、うまくいってどうにか間に合うかも知れないって程度だ。少しの時間も無駄に出来ない。

 一つため息をついて、俺は宿題を始めた。


「あらキョン、宿題やってなかったの?」

 俺より少し遅れて登校してきたハルヒが、俺の様子を見て呆れたような顔をしている。

「あんた、団員が団長の許可なく補習とか食らったら死刑だからね」

 だったら、今の内に許可してくれ。思ったより難しいから、時間までに全部終わらせるってのは厳しそうだ。

「駄目よ。死ぬ気でやんなさい」

 困ったもんだ。

「でも……そうね」

 しばらく腕を組んで考えてから、ハルヒが不敵に口の両端を持ち上げる。

「なんでも言うことを聞くってんなら、あたしの宿題を見せてあげてもいいわ」

 俺の目の前でノートをヒラヒラと動かす。

 ほぼ模範解答に近いものが書かれているであろうノート。それをほとんどそのまま写したり、何問かは適度に間違いを入れたりして提出すれば、ここは乗り切ることが出来るだろう。

「ほら、どうすんの?」

 ハルヒは「欲しいんでしょ?」と言わんばかりの顔だ。

 しかし俺にもプライドはある。普段、ハルヒに何かと命令されて渋々従っているわけだが、それなのに改めて「言うことを聞け」ってのは何となく嫌な予感がする。よくわからないが、それだけは回避しなければいけない。

「自力で何とかする」

「そ」

 ハルヒはあっさりとノートを取り下げる。

「ま、この取引はいつでもやってあげるから、困ったらいつでも貸してあげるわ」

 まるで悪魔か死神のように言うと、自分の席に座った。


 それから俺は、授業の合間の休み時間や、監視のゆるい授業なんかで暇を見つけては数学の問題を解いていた。これほど数学の事ばかり考えていた日というのは、今までの人生を振り返ってもほとんど無いだろう。

「どう? お願いしますハルヒ様って言ったら貸してあげるわよ」

 四時間目が終わりかけた頃、ハルヒが耳元でそう囁いた。何やら条件が追加されたらしい。

「いらん」

「ふうん」

 耳元で、少し楽しそうな声が聞こえる。

「昼休みに食堂行くけど、勝手に見てもわかるんだからね」

 などと釘を刺したところでチャイムが鳴り、教師が出ていった。

「じゃ、どうするかはあんたに任せるわよ」

 ハルヒはこれ見よがしにノートを自分の机に置くと、にこやかに手を振って教室を出ていった。

 しかし、強がりを言ったが、昼休みをめいいっぱい使っても終わりそうにない。

 ハルヒのノートを見れば、今ならまだ間に合うが……いや、駄目だ。

 俺は弁当と数学の勉強道具を持ち、いつものように昼食のために部室に向かう。今日は弁当どころじゃないけどな。

 部室に到着して弁当を長門に渡すと、俺は長門の入れてくれたお茶を飲みながら事情を説明して宿題を再開。

「……」

 長門は黙って俺の様子を見守りながら、弁当をもぐもぐと食べている。

 ちなみに長門のクラスではこの宿題は無いらしい。

「お前と同じクラスだったら良かったのにな」

 そうため息をつくと、

「同感」

 と、長門はカクリと首を縦に振った。

 長門と同じ教室で学園生活か……長門の事だから、今のハルヒのように俺のすぐ近くの席をキープする事は出来るのだろう。そうすれば、普段から教室でこっそり……

「手を動かさないと間に合わなくなる」

 いかん、つい妄想してしまった。慌てて問題に戻るが、関係ない事を考えたせいでさっきまで計算していた部分が飛んでしまった。

 改めてノートに書いた部分を見て、続きを書くまで少し時間がかかってしまった。タイムロスだ。

 チラリと時計を見ると、もう間に合いそうにない時間だった。

「次の授業が休みになればな……」

「可能だけど推奨はしない」

 いや、やめてくれ。さっきピンピンしてる数学教師を廊下で見かけたんだ、アレで授業を無理矢理休みにさせるってのは事故でも起こさないと無理だろ。

 半ば諦めながらも、ギリギリまではやっておく事にする。しかし、無情にも昼休みの終わりを告げる予鈴が鳴り、宿題が間に合わない事は確実になった。

 やれやれ、補習食らうのを覚悟しなきゃならんな。あと、ハルヒから責められるのも。

「……」

 長門は、何か言いたげに俺の顔を見ていた。

「すまんな、補習食らったらしばらくお前のところも行けないかも知れない」

「気にしなくていい」

 長門は俺の手にそっと触れてから、テキパキと二人分の湯飲みを洗って弁当箱を片付ける。

 部室を出て、廊下を並んで歩いていると、

「なぜ、わたしに手伝うように言わなかったの?」

 真っ直ぐ前を向いたまま、そう問いかけてくる。

 さて、なんでだろうね。お前の助けを借りたら、なんとなく卑怯な気がしたのは事実だな。

「そう」

 長門はトコトコと足を速めて俺から離れて行く。俺は逆に歩くスピードを遅くして長門と距離を取る。これ以上一緒にいると、誰かに見られるかも知れないからだ。

 曲がり角でチラリと振り返ってこちらをしばらく見てから、長門は俺の視界から消えた。


「あらキョン、あたしのノート見なかったのね」

 教室に戻って席に座ると、遅れて戻ってきたハルヒがニヤニヤと話しかけてきた。

「どこまで出来たのかしら」

 さっと俺のノートをひったくり、パラパラとめくる。

 やれやれ、どんな小言を言われる事か……

「あんた、やれば出来るじゃない」

 え?

 そんなはずはない、まだ問題は残っていたはず。

 ハルヒからノートを奪い返し、ノートを確認。

「な……」

 先ほど書いたページから先に、俺の筆跡でやった覚えのない問題が解かれていた。こんな事が出来たのは、間違いなくただ一人。

「ま、見直したわ。あとは正解率を上げなさいよ」

 などと言うからには、俺の間違いそうなところはそれなりに再現しているらしい。

 しかし……どういう事だ?


 放課後、部室に到着すると、運の良い事にまだ長門しかいなかった。

 チラリと本から視線を上げて、俺の方を見ると、

「……」

 申し訳なさそうに、顔を伏せた。

 いや、正直助かったのは事実なんだが……どうして勝手にやったんだ?

「あなたが来ないと、嫌だから」

 嬉しい反面、少しだけ複雑な心境だった。以前、そういう不正をしないようにと俺から言ったことがある。それなのに、俺のせいでそうさせてしまったのだから。

「……」

 長門は何も言わず、黙って俺を見ている。しばらく二人で見つめ合っていると、グウと情けない音が下の方から聞こえた。

「昼食を食べた方がいい」

「そうだな」

 そういや弁当を食っていなかった。俺はカバンから弁当を取り出して食い始める。

 後からやって来た部員達の反応はと言うと、古泉は「おや」と一言だけ、朝比奈さんは「お茶でも淹れますね」と苦笑、ハルヒは「ひどく遅弁ね」と呆れつつも訳知り顔。

 視界の隅で読書をする長門に対し、補習を食らわずにすませてくれた事を内心感謝した。

通り通り 2006/10/02 00:53 いい嫁さんだなキョンよww
(ハルヒヤンデレ視点希望)

銘無し銘無し 2006/10/02 00:57 キョンのためにキョンの言いつけを破る長門を、キョンは怒ることも褒めることもできないけど、それはきっと喜ぶべきことなんでしょうね。
それはそうと、前と同じ流れなのに封印宣言の直後に復活した絵本に吹きましたw

頭痛頭痛 2006/10/02 00:57 後悔してるとか、封印するとか言ってるのに地主さんの纏め作ったり、続編が出てるのは何故でせうか(汗
一体どんな性癖なのかと(PAN!

それと我輩もヤンデレを視点を希望。超希望。

riri 2006/10/02 00:58 ちょ、封印できてないですよ絵本!しかも地主さん続いてるし!
あ、それと「やっぱり神様なんて〜」は「いつか降る雪」というエロ〜ゲの画像です。ご存じかも知れませんが

Zn-MgZn-Mg 2006/10/02 01:01 んー最近ハルヒとの会話というかそんなのが多いですね。これはヤンハル以外でハルヒと何かあるぞ、という前フリなんでしょうか。もしそうなら強か(ンンッ)モノもいいですよねぇ。

D,D, 2006/10/02 01:06 いいですねぇ・・・・・そしてそのCGはバットエンドのヤツですから・・・・・

kykykyky 2006/10/02 01:15 なんとなく、赤い弓兵と青い槍兵を想像しました。
可能であるなら、長門のやり方が最善なのでしょうが、世の中そうも行かないものですから―――
ハルヒのやり方も、単純に否定すべきものではないんですよね、恩ぎせがましい部分はともかく。

絵本は、救いのなさと狂ってる幹事が好きなのでどんどんやってください。
欲を言えば、最後の落ちがちょっとあっさりしすぎているので、もっと後を引くような落ちを用意してくれるとうれしいです。

目覚め?目覚め? 2006/10/02 01:20 普通にハルヒが可愛い…。
ハルヒって、こんなキャラだっけ?

ゆゑゆゑ 2006/10/02 01:29 どう考えてもヤンハルへのフラグとしか…

今回のSSのネタは原作の映画作成での徹夜の場面からかと思ったのですが…いかがでしょうか?

こじつけっぽいですが…助けてくれと言わないキョンに対する両者の反応に注目すると…キョンの意思を最後まで尊重する長門に対し、ハルヒはキョンを甘やかそうとする、この差がこのシリーズで長門が選ばれたということに起因する気がしますね。

lucluc 2006/10/02 01:36 これはいい長門有希ですねえ...。

絵本続きキター!!
漢字を使うようになってから絵本っぽくなくなっているような...使ってなくても同じか...。

匿名希望匿名希望 2006/10/02 01:48 個人製作販売っぽいハルヒコスプレAVなら、既にとあるHPで販売されていますが…
『涼谷ハルヒの悶絶』というタイトルですが、検索にもひっかからないので、誰も知らないだろうな…

匿名匿名 2006/10/02 02:07 『キョンよ……妄想とはいえ、教室で長門と一体何を……』

暴れ司書暴れ司書 2006/10/02 02:35 あー、キョンカッコイイな。のび太君じゃないところが。そりゃ長門も惚れるわ(w
関係ないですが、私アタック25でたことあります。パネルは一枚一万円の賞金になるんですよ知ってました?

4Vk4Vk 2006/10/02 02:42 お初です。1週間で長門SS全読破しました!長かった…脳がすっかり侵されました。この分量、しかも毎日更新て驚異です。今後も死なない程度にがんばってください。

>まるで悪魔か死神のように
ジャンプのアレとかジャンプのアレとかかっ!

まやまや 2006/10/02 02:43 AVハヒルの主演女優香坂百合さんなのですが、漫画「NANA」に出てくるAV女優(←立派なレギュラーキャラです)と同姓同名ですね。漢字もそのまま、ふいんきもまあまあ似てる。今回のハヒルもそうですが、AVの世界は身も蓋もないほど逞しいですねぇ。(スミマセン、今日の長門小説の方はこれから読ませて貰います(^^;)

ごんべごんべ 2006/10/02 03:01 ここでは封印という言葉の意味が違うようですねw
だって、また絵本が増えてるんですからww

おこなあおこなあ 2006/10/02 03:12 絵本たのしかったです。
テーマは無知と貧困は人類の大罪でしょうかw?

#自分が操作するゲームではハッピーエンドがすきなんですけどね。

週末波週末波 2006/10/02 08:14 濃いのミクル伝説に吹いた俺って……www

長門可愛いです。キョンが羨ましいぃ

ぢょぢょ 2006/10/02 09:05 きっと前ぴーさんは下半身で絵本を書いているんだ。 だから上の方で後悔とか自重とか反省とか封印とか言ってるのにさらりと続編が出てたって何の問題もないんだ。 ほら、上半身と下半身は別人格って言いますもんネ☆

蒼原蒼原 2006/10/02 09:24 ホント長門はよくできた娘ですね。キョンのいいつけをキョンの為に破るっていうのも自我の成長の一環でしょうか。
絵本封印復活おめでとうございますw

REOREO 2006/10/02 11:34 何故ノートを見たか見てないかわかるのだろう?
ストーカーしてた、ノートに髪の毛(陰毛でも可)を挟んでいる、ノートにはキョンへの病んだ愛の告白が書かれていた。
きっとどれかだな。

通りぃ通りぃ 2006/10/02 12:01 絵本読んでる時、頭の中でアリプロの「人生美味礼讃」という曲がリピートされる…

2年になったらキョンと長門は同じクラスになるんだろか…可愛いよ長門。

ほんとの気持ちほんとの気持ち 2006/10/02 12:24 もしノート見てたら、罰ゲームは待ってるんだろうけど、
放課後小泉は部室に来られなかったんじゃないかと思う。
「言うこと聞いてやってるのに、なんで不機嫌なんだ?」
なんていうことをキョンが考えないことを期待しますが。

というかというか 2006/10/02 12:51 キョンはノート見てないんだし。
期待に答えた(?)キョンという既定事実を受け止めよう。

U16U16 2006/10/02 13:15 なんか、来年のクラス編成時は、裏で物凄いことになってそうだ。

まっつんまっつん 2006/10/02 17:10 な、なんてこった・・土下座してでもノートを見せてもらうキョン氏を予測していたのに!!ハルヒ殿に頭ならず己の体捧げてもノート見せてもらえ馬鹿者がぁ!!某未来人に頼んでもう一回早朝に時間移動してこいww

志庵志庵 2006/10/02 17:38 いやぁ〜ハルヒも長門もうまく書けるmeapyさんは偉大だ。そしてハルヒ視点wktk

やっくんやっくん 2006/10/02 17:52 ハルヒなら長門が書いた文字に違和感を感じるんだろうなぁ

、 2006/10/02 18:14 毎日米欄にヤンデレの文字が躍っているとうんざりするのは俺だけか?

通り通り 2006/10/02 18:36 ここのヤンデレの中毒性が高すぎるという話やね。
これだけ期待されるとmeapyさんも困るだろうけど。

サイトーサイトー 2006/10/02 18:55 >「あなたが来ないと、嫌だから」
ええ嫁さんだな‥‥世界を敵に回せるぐらいええ嫁さんだ。‥‥‥‥何度か敵に回してるけど。

※欄、増えましたよねぇ‥。

げそげそ 2006/10/02 19:02 ↑ 激しく同感だなー もうこのセリフなんか言われたら
心臓刺されても笑って許してあげるよ
長門ならねw

般若般若 2006/10/02 19:38 長門が自分の私利私欲のために力を使うって珍しいですね。大抵はキョンが本当にピンチな時か情報総合思念体絡みじゃなきゃつかいませんし。だが動機が素晴らしいwww

kokogdkokogd 2006/10/02 20:20 普段から教室でこっそり……ナニをする気なんだ、キョンw

Agが南無Agが南無 2007/06/17 18:56 やさしーなー♪
心がぽかぽかしてきたよ〜

ヤンデレカルタ
メロンブックスにて販売中

<色々リンクとか>