火星の月の下で RSSフィード Twitter

AX

2016-06-27 暑い・・・ このエントリーを含むブックマーク

気温という点では8月の方が暑いんだろうけど、その前にさわやかな季節があったので、体感的には6月下旬の方が暑い印象でありますな。

「声優の新田某が引退か?」(p://www.anige-sokuhouvip.com/blog-entry-12296.html
『ラ○ライブ』の方ばっかりで取りあげられているけど、ワタクシ個人としては、ヴァ○ガードGのトコハ役がどうなってしまうのか、そっちの方が心配ですわん。

ゲスの勘ぐりの域・・・と信じたいけど、他作品の巻き添えを食らうのはつらいのう。

2016-06-26 揺れるロンドン

ロンドン市が英国から独立運動を展開 ◇ロンドン市が英国からの独立運動を展開を含むブックマーク

ロンドン独立求め数万人が署名英国EU離脱で」(p://www.afpbb.com/articles/-/3091746)

6月25日 AFP英国の欧州連合(EU残留離脱かを問う国民投票で離脱派が勝利したことを受けて、数万人のロンドンLondon市民が同市の独立EUへの残留を求めるネット上の請願署名した。
また、ロンドンのサディク・カーン(Sadiq Khan)市長は、英国EUから離脱交渉において、ロンドンには発言権があるはずだと語った。

このカーン市長パキスタン移民系統ムスリム
ロンドン市長最初ムスリムということで、当選した時かなり話題になったが、案の定こんなことになった。
移民を入れたり政治的権限を与えたりするとどういうことになるか、という見本のような展開になっておるな。

英国離脱派勝利が今後どういう影響をもたらすか、についてはいろいろ複雑なところもあるけど、こうやって教訓とすることもかなり多くありそうだ。

2016-06-25

英国EU離脱◇英国、EU離脱へを含むブックマーク

今回のこの国民投票で、即EU離脱ではなく、手続きやら移行期間やらで2年ほどかかるらしいが、ともかく離脱派の勝利になったもよう。
UK内で早くもスコッチ北アイルランド連合離脱をほのめかせていたりして、騒動はまだかなり尾を引きそうでありますな。
EU域全体で見ると、はたして英国につづく 国があるのか否か。
既に、仏、蘭、デンマークあたりでそういう傾向が出ているらしいけど、英国独自通過ポンドを維持したままだったので可能になった側面もあるので、ユーロ圏内にいる国がはたして離脱できるのか否か。
機運が高まっている国の中で、ユーロに加入していないのは今のところデンマーク(クローネ)くらいか。
英、デンマーク以外にも7ヵ国ほど非ユーロ国があるが、今のところ表だった離脱運動は起きていないようだし。

2016-06-24

○inputは多い方が良い ○inputは多い方が良いを含むブックマーク

創作であれ感想であれ評論であれ、outputできるものってinput量に比例するな・・・。
もちろん外に出すときはさらに彫琢していく必要があるんだけど、その前段階としては多くをいれておかなくてはならない・・・あたり前の話ではあるのだが。
連絡とかここ「はてな」の日記とかはそんなことないけど、なにがしかの「頭をしぼった」文章ってのは、まずつまったらその大元へ立ち返ることも大事、なんて、あらためて実感している昨今。

昔、世界史教諭にこんなことを言われたことがあった。
入試に限れば別にそんなこと覚えなくてもいいだろ、というところまで勉強する」
しか想像してみたまえ」
「千尋の谷にかかる一本の橋があるとする、その谷を渡るには幅30cmもあれば十分だ、しかしそんな橋は怖くてとても渡れない」
自分受験生時代だったか、あるいは予備校での同僚講師からだったか、その辺失念してしまったのだが、けっこう今でも覚えていることばの一つ。

創作の時は言うまでもないことだが、評論とかの時にはついついおろそかになってしまうことがあるので、反省意味もこめて。
といいつつ、今は評論らしい評論は別サイトでももうしてないけどね。

2016-06-23 大雨警報

早朝、大雨警報
大雨警報自体別に珍しくもないが、たいていは秋頃。
梅雨時のこんなとき、というのはかなり久し振り。

ユーロ2016、アイスランド、決勝トーナメントへ ○ユーロ2016、アイスランド、決勝トーナメントへを含むブックマーク

ユーロ2016,グループリーグF組。
唯一残った北欧の雄、アイスランドがエスタライヒを下して1勝2分0敗として、F2位でグループリーグ突破、決勝トーナメントへ進出。かなり嬉しい。
F組はハンガリーポルトガル、エスタライヒ、そしてアイスランドだったので、正直突破は難しいと思ってた。
たぶん1位2位がハンガリーポルトガルかな、と。
それがハンガリー1位に続く2位。
スウェーデンがE組最下位に沈んでしまったので、北欧勢としては唯一の生き残りとなった。
ただまぁ決勝トーナメント初戦がイングランドなので、これ以上はさほど期待していないが(もちろん大番狂わせが起こることを祈念していものの)ユーロベスト16に残れただけでもすごいことなので、喜んでいるところ。

2016-06-22

[]ルーターの交換 ルーターの交換を含むブックマーク

通販で新しいのを買ったので、古いのと交換。
しかしあんまり良くなった実感がないのう。

◎艦娘+母乳に見る闇 ◎艦娘+母乳に見る闇を含むブックマーク

「艦娘利き母乳」(togetter:847670)

「夏の駆逐艦娘ママミルク」(togetter:854340)

母乳が美味しい艦娘選手権」(togetter:991104)

・・・頭がわいとるとしか思えん。
しかし嫌いではないので、もっとどんどんやってほしい。

実は・・・昨日から母乳がとまらなくて

もう最高やね、ミルク・フェチではないんだけど。(^_^;

2016-06-21

ミステリガイドはありがたい ○ミステリ・ガイドはありがたいを含むブックマーク

衝撃のラスト!ヒマな時に読みたいおすすめミステリー小説10選

今となってはもう雲の彼方、別人のような記憶というか感覚になっているが、40年以上前、十代の頃はミステリも好きで、それこそ寝る時間も惜しんで読んでいた時期があった。
特に黄金の二十年代Golden Twenties)を中心にした英米本格にはどっぷりはまりすぎて、当時まだ『樽』以外の初期作品翻訳されていなかったクロフツとか『完全殺人事件』以外がほとんど翻訳されていなかったブッシュなど、原語版で取り寄せて乱読していたものもあったのだ。もちろん創元、ハヤカワの翻訳モノはそれこそ出るたびに買って読んでいた。
ただまあ当時からまず第一が幻文で、二十代になると幻文の比重がどんどん大きくなっていったこともあって、ミステリの方は読書量が減っていき、三十代以降は思いだしたようにポツポツと読むくらいになっていた。
そんなわけで、こういうガイドは実にありがたい。
もちろん個人の選なので偏りはあるのかも知れないが、「このミステリが・・・」みたいなのだと数が多すぎて現実的ではなくなってしまうこともあるし、10本程度にしぼってくれている方がありがたい。
要は、こういうガイドを足がかりに再びミステリ世界に戻っていくことが大切なのだし。