Hatena::ブログ(Diary)

Yes Mf lord Twitter

2011-05-28

Pokémon Single Battle Tournament ルール

【大会ルール】

バトル形式:シングル6→3

レベル制限:フラット

ミラクルシューター:無し

使用可能ポケモン:トレイン準拠

大会中のパーティー変更:なし(同種族の別個体に入れ替えることや、技・持ち物の変更など、一切の変更を認めません)

複数催眠:禁止

勝敗:ゲームのフラットルールの勝敗に従う。通信エラーや不戦敗については後述。

【複数催眠禁止について】

トレーナーAのポケモンが使用した技の効果によってトレーナーBのポケモンが眠り状態になった時、トレーナーBの控えポケモンに眠り状態のポケモンが1体以上存在した場合、トレーナーAの負けとなる。

ただし、トレーナーAの技選択時に下記1−3の条件の内、1を含む二つ以上の条件を満たしていた時に使用された技については例外とする。

1.トレーナーAのポケモンがアンコール状態である。

2.トレーナーAに控えポケモンがいない。

3.トレーナーBのポケモンがソーナンスである。

上記複数催眠禁止に違反していると思われた場合、運営に詳細を伝え、複数催眠禁止のルール違反が認められた場合両者降参を選択すること。この際、勝者となる側はバトルビデオを保存しておくことを推奨する。

注)上記例外条件に認められない複数催眠はいかなる状況であっても違反となる。例えばトレーナーAのこだわりアイテムを所持したポケモンが催眠系の技を使用し、そのターンにトレーナーBが特性砂地獄または影踏みのポケモンに交代した場合、トレーナーAのポケモンは催眠系の技しか使えなくなる。次のターンにトレーナーBがポケモン交代を行うと複数催眠になってしまうが、この大会の複数催眠の例外には当てはまらないためそのままトレーナーAの負けとなる。


【通信エラー・不戦敗について】

・試合開始になっても対戦相手が現れない場合は運営に報告。その時行われている他の対戦が全て終了しても対戦相手が現れない場合、不戦勝とする。

・通信トラブルにより、他の対戦が全て終了しても対戦が開始出来なかった場合、両者不戦敗もしくは話し合いによる勝敗とする。

・通信環境の問題で回線が切れてしまった場合、原則として試合の再現を行う。再現中に技外し、麻痺等再現と異なる試合展開になった場合そこから再戦とする。※ただし、両者の話し合いで他の案に合意したのであればそちらに従う。

・再試合で合意した後、その時行われている他の対戦が全て終了しても再試合の決着がついていなかった場合は両者敗退とする。

・通信トラブルによる対戦結果についてどうしても対戦者同士の合意が出来なかった場合、運営の指示に従う。

※ここで言う「他の対戦」とは、対象の試合の「○回戦」の全ての試合のことを指す。


【その他注意事項】

対戦結果報告時に必ず使用ポケモンを報告して頂きます。

参加申し込みは出来るだけ早めにお願いします。

夜8時以降までかかる可能性があります。都合が悪くなったら途中棄権をしてもかまいません。

その他、大会進行を著しく妨げる問題発生したと運営が判断した場合、運営の指示に従って頂きます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mafuro/20110528/1306570619