Hatena::ブログ(Diary)

magasanの日記

2018-06-23

CX-8にリコール

 先日の新聞に載ったが、CX-5とCX-8のディーゼル車リコールがあった。そのお知らせが今日届いた。「エンジンの制御プログラムに不適合があって、エンジンが始動しなくなるトラブル」が発生したためだという。

 対策としては「エンジン制御プログラムを対策プログラムに書き換える」ということで、部品の交換ではないので、すぐできるというので明日11時に予約した。

 

2018-06-21

44kg

 ツユアカネの収穫がピークを迎え、今日は我が家を含めて4軒の果実が届いた。14日の初取りからちょうど一週間で、すでに追熟を終えて冷凍送りになったものを含めて44kgを超えた。


 これで今年の収穫量はほぼ確定だ。これを、どう売りさばいていくかということだが、ジャムとしての加工品と、冷凍果実としては実績を確保できる収量だ。

f:id:magasan:20180621235643j:image

【追熟を終えたツユアカネ

 

2018-06-20

豪雨

 昨夜は結局コロンビアに2-1で勝って、今日一日日本中が喜びに溢れた。片や、お空はコロンビアの涙雨か、気象庁のレーダーを見ても赤い帯が東西に延びて、日本列島を横断していた。

 前の川に濁流が渦巻き、枯れ木や大量の自然ごみを海へと運んで行った。そんな中、数日前に楽天で買っていた「スポットクーラー」が届いた。コロナ製で、コマーシャルでは「周りの温度より10度低い風が出ます」とうたっていたので298で購入したものだ。

 冷房機器は、室内の熱を奪って室外に放出することで部屋が冷える。ただ、このような簡易な機械は、室外に熱を出さない限りはプラスマイナスゼロで、部屋の温度は変わらない。

 ところがこいつは室外放出用の90センチのビニールのダクトが付いていたので、かつて灯油ストーブを設置していた穴を使って、室外に熱気を排出するようにしたら、うまくいった。

 これで、まったくエアコンのなかったリビングに少しは冷気が漂うかな?

f:id:magasan:20180620212100j:image

【追熟を終えたツユアカネはきれいな赤に熟していた】

f:id:magasan:20180620212055j:image

f:id:magasan:20180620212051j:image

2018-06-19

ワールドカップ初戦

 コロンビアと対戦中だが、前半のPKで1点を先取してリードしている。今夜は猪谷で和大生との会議があって、さきほど戻って夕食になった。

 スーパードクターの番組を見ていたが、9時を回ったのでNHKに切り替えたら対戦中だった。

 気になったのは、コロンビアの選手が、日本チームの選手の手がちょっと顔に当たったときに、くそ大げさに苦悶の表情を浮かべ、FKをせしめたことだった。

 その国の歴史がそうさせるのだろうが、いかにもいやらしい。日本の武士道にはありえない所作だ。これをファールと認める審判もどうかと思うが、個人的にはサッカーを芯から好きになれない要因のひとつだ。


 小難しいことはさておき、初戦突破を祈るだけ。

2018-06-18

すわ大地震!

 朝の8時前にあちこちでブザー音が鳴り響いて「大地震です、大地震です」と繰り返した。とりあえず、家の外に出て様子を窺ったが、この地では微動だにしなかった。

 テレビで死者や負傷者が出ているの見て驚いたが、震度6弱というのは大阪での歴史上最大だったという。

 豊能町の叔父に電話したが通じなかったのでメールで安否確認しておいたら、夕刻に電話があって無事を確かめた。

 今日はゴルフの予定でゴルフ場に着いていざスタートというところに大きな揺れがきて、家に一人でいる妻に電話したら「何ともない」ということで、18ホールを回ったそうだ。何はともあれ80歳を超えてゴルフに興じるただ一人の叔父に賛辞を贈ろう。