magcupの日記

2018/12/18 (火) 本町商店街の食品センター閉店

読売新聞オンラインの今朝の記事『70年続いた「市民の台所」客足遠のき閉店へ』、とあった。本町商店街、無くなるのか、再開発か?と一瞬思ったが「本町食品センター」だけらしい。「若者を中心に客足が徐々に遠のき、店の担い手も高齢化が進んだため店舗数は減少」と言うことなので仕方がない。

さすがだと思ったのは、本町公衆市場協同組合の山口龍志理事長(66)の言葉。「閉店にかかる費用を自力で清算するには、今がタイムリミットだった」、感服せざるを得ない。

これ以外にも三越の閉店が2020年3月に予定されている。

2018/12/16 (日) 久し振りのボールペン沼

新規に購入したわけではなく、以前、LAMYピコ(ラミーpico)に、C4ニードルポイントを装着すると、ちょっと強めの筆圧で引っ込んでしまったのだが、何をどうしたか自分でも分からないのだけれど、大丈夫になった。

▽右は実用性ゼロのモンテベルデTool60、しかし水準器など付いていて楽しい

f:id:magcup:20181216131645j:image:w360

2018/12/15 (土) Shuttle林

使う人も増えるだろうと言う超楽観的観測で、買い求めて行ったWin7機、Shuttle DS67U5(あるいは廉価版DS67U)。出力がHDMIとディスプレイポートだけなので、HDMIケーブルをYahooショッピングで大量購入した。

▽結局、使う人は増えず、放置されたままになっている。さらにもう数台ある。来年こそ。

f:id:magcup:20181216160552j:image:w360

2018/12/06 (木) 最後になるかDS67U5

ヨドバシで出物があった、Shuttle DS67U5、Skylake(core-i5、LGA1151)使用の最後のWin7マシン。速攻で一台ポチった、¥62,510。楽天では既に消滅。もっと買っても良かったのだがお一人様一台限り、と言われてしまった。

メモリはDDR3L-1600 SO-DIMM(PC3-12800、204Pin) SSDは、M.2 Type 2242の形状のものが意外にも楽天で復活していて安価なのでこれも2つゲット。

もう何台か、Win7マシンを立ち上げようかと真剣に悩んだけれど、古い筐体(DS81等)では、たとえi7とか、強力なCPUを積んでも空回りしているようでイマイチなパフォーマンスだったのを思い出して躊躇した。と言って、もう少し新しい、DH270(KebyLake/Skylake、DDR4対応)やDH110(Skylake、DDR3L対応)では、CPUが中古しか売っていない(Core i5なら少し残っている)。仕方が無いので、DS67(Celeron)にした。パフォーマンスは半分くらいだけれど、officeと外部機器制御(VISA制御)だけなので、SSDを積めば何とかなる。

Windows7のインストールはUSB3ドライバを組み込んだメモリスティックから。この機種ではBIOSでのOS切り替えメニューは無く、単に「レガシーかUEFI」を選択するだけだった。Win7なのでひよって、レガシーを選択したが、最近は、サードパーティのソフトでGPTとMBRを切り替えたり、あるいは順当にDISKPARTを使ったりで、UEFIを選択出来るらしい。

f:id:magcup:20181211111349j:image:w360

△U5とU、全く区別がつかない。基板の反対側にはそう簡単には到達できないので撤退。

2018/12/03 (月) MobellのSIMはNokiaN8の中に

久し振りに充電して立ち上げた、Nokia、N8。

小さくて機能的にも問題無いのだが、既にGmailがセキュリティの関係で動かないのだ。SIMスロットの中を見たらモベルのが入っていた。間違えて本体ごと捨ててしまわないようにしないと。

ちなみに、悪名高いB-mobileの基本料0円SIMはVAIOの方に入れてある。解約したいのだがカードを削っているので違約金を取られるのでできない、やれやれ。B-mobileのサイトを見ると「新規のお申し込み受付は終了いたしました。現在ご契約のお客様は、引き続きサービスをご利用いただけます。」まあ、今となっては、36円/MBと言う従量では目玉が飛び出る。

f:id:magcup:20181204102901j:image:w360

(メモ)サイトをもう一度さっと見てみると、カード削ったら違約金取るぞ、と言う文言は消えているようだ。しかしその文言が本当に廃止されたのかどこか奥深いディレクトリの中に残っているのかは分からない。

2018/11/28 (水) ご機嫌な仙台出張

いろいろあって暫く行けてない仙台出張(違うけど、感情的には出禁喰らったカンジ)。今回は日帰りの上、費用は自分側持ち。サイテーな出張ではあるのだが、ハンドドリップの店が潰れたあと、新幹線ゲート内にBecksがちゃんと出来た。ビールまで売っている(残念ながら今回は見送り)。

そしてゴキゲンなことに新型車両(仙台止まりのハヤブサ)で、コンセントとWiFi完備。ありがたや。早速vpnで仕事場のPCにつないで進行チェック。独りでもオイラは負けないぞ。

帰りのはやぶさでもWiFi完備だった。デフォルトになりつつあるのか。ただ、ビールと弁当を買い込んだので仕事はしなかった。

2018/11/27 (火) どれもダメダメなAndroidのpdfビューワ

まともなのがなさそうなAndroidのpdfリーダー。

ドライブpdfは日本語がダメダメで数文字おきに表示される。Adobeの純正は一応全部見えるが文字間隔がでたらめでとんでもない。そしてめちゃくちゃ重い。

やれやれ。

2018/11/25 (日) レッツノートJ10のバッテリー補充

レッツノートJ10のバッテリーSの予備を楽天で購入、型番はCF-VZSU67JSである。

J10は、Core i3-2310Mで、WiFiは「a」が付いているが、Bluetoothは内蔵されていない。

2018/11/24 (土) ヘッドホンの遮蔽

数年前にヘッドホン買い込み病にかかってしまい、イヤホンやヘッドホンをいくつも買い込んだのだが、数日前から部屋の空調が故障してゴーゴーとすさまじい音を立てているのを消そうと思ったら、以外にも、一番効くのは、ゼンハイザーのHD25だった。ノイズキャンセリング付のQuietComfort20(Bose)より良い。HD25はとても小さなイヤーカップなのに、どうして遮蔽が良いのだろう?。

一方、オープン型はいくら耳をすっぽり覆っても外部の音はつつ抜けである。まあ抜けなかったらオープンで無いのだが、意外な感じがした。 MDR-MA900(SONY)みたいに、カップが開いていてオープン丸わかり、と言うのなら納得行くのだが、がっちりしたカップでもオープンはオープンだったのでびっくりした。ちなみにHD25は密閉型と称しており看板に偽りはなかった。安物のHD25SP兇麓彿壇戮歪磴音も悪くこれも値段に偽りはなかった。

f:id:magcup:20181124153808j:image:w360

※)SP兇諒が良い、と言う人もいるのでSP兇決してダメなわけではない。

2018/11/23 (金) バッテリーチェッカの測定電流

電池が未だ使えるかどうか、それを見るにはある程度電流を流してみるのが一番である。しかし、電池がヘタって来ると、起電力(=電流ゼロのときの電圧)も落ちて来ることが分かっているので、単に電圧計で測るだけでもある程度分かるはずである。いわゆる「電圧降下曲線」からメーターを較正しておけばよい。

と言うわけで市販の「バッテリーチェッカーの測定電流」を調べてみた。

  • エネルーピー(犬)、70mA
  • BT-934(テスター形状)、50mA(単三)
    • 切り替えられる。単1は250mAから、単4、10mA、さらにボタン電池1mAまで。
  • ヤザワMS-128MS(アナログ)、50mA

以上は電流を流すタイプ。しかし、デジタル式(写真上、中と右)の多くは電流ゼロ(<0.1mA)である。どっちが良いのかmagcupには分からないが、しかし、少なくとも、マンガンとアルカリとエネループが同じバッテリーチェッカーで行けるとは思えない、、、

▽(左)無電源、電池別に対応、(中)単四、電流ゼロ(ヤザワ)、(右)LR44、電流ゼロ

f:id:magcup:20181123105604j:image:w360

▽(左)無電源、70mA、(右)無電源、50mA

f:id:magcup:20181104203511j:image:w360

2018/11/22 (木) さよならDAT

DAT(SONY)のデジタル出力を光ケーブル変換し、さらにUSBデジタル変換器(カノープス)で受ける。全てさよなら、、、。

f:id:magcup:20181104211945j:image:w360

こういうのを昔、やすやすと買っていた自分って、金持ちだったのだろうか?違うよな。今の方がわずかに給料は高いけど出て行く金もそれ以上に多い。

2018/11/21 (水) さよならMO

光ディスクMO、高信頼性をうたって颯爽と登場したが、確かにメディアは高信頼度だったものの、エプソン製ドライブ(バッファロー・メルコが販売)がとてもひどく、一気に人気を失くしてしまった。

f:id:magcup:20181104204354j:image:w360

△以前、バックアップのMOだけ数枚見つかって、その時はドライブなどとうの昔に廃棄したと思い込んで仕事場で「誰かコピーしてくれ〜」と泣きついた、ほぼ一年前くらい。それが何と、自宅にOLYMPUSのドライブが保存されていた。メディアも使用中・未使用のが数十枚。やれやれ。

2018/11/18 (日) TravelSIMとトラベルシムジャパン

どちらも+372なので同根の会社である。料金も通常データについては同じなので、日本向けに手厚いサービスのある、〜ジャパンの方が初心者には良いと思う。

一方、確実にTravelSIM.comの方が良いと思われる点は、TopUpの保持期間で、TravelSIMが一年半、トラベルシムは一年である。新カードの発送代金も前者の方が安い。

2018/11/17 (土) 出張後のSIMチェック

結局、三枚のSIMを、Freetel雅(Swisscom)とAvox WiFi Router(TravelSIM Data)、そしてケース(TravelSIM)に入れて持って行ったのだが、空港でメールを見る程度ならまだしも、やはり、スマホ本体に入っていないとSMSや電話が受けられなかったり、不便なのでホテルの部屋で速攻チェンジ。TravelSIMメインで使用。しかし、インドネシアはWiFiも3Gも遅くて不安定で、ちょっと何とかしてくれ、、、、と言う感じ。

帰国後、チェックバランスを見ると、

Swisscom(40CHF)、

TravelSIM(€33.08)、

TravelSIM Data(€19.65)

となっていた。Swisscomは、フツーにログイン(Natel login)しようとすると住所入力を求められ破綻するので「cockpit.swisscom.ch」から入る。

料金はTravelSIMが「€0.19/MB」、Swisscomが「CHF6.5/10MB」であるので、アジアでは圧倒的にTravelSIMの勝ちである。特に今はスイスフランが高騰している時期である。しかし、Swisscomも、データパッケージを使えば、CHF6.5/200MBと、べらぼうに安くなる。これ、いつも帰ってから思い出す。データパッケージは前もって設定が出来ない(当該国に着陸してからでないとダメ)のだ。

次回はどうなるやら、、、。

2018/11/12 (月) 行くぞ世界の果てまでも(うそ)

f:id:magcup:20181117163150j:image:w360

これさえあればどこだって(英国・マレーシア以外)。ただ、USBアダプタの容量が1Aなのでもう少し大きいのと買い替えたい。

2018/11/10 (土) 出張直前のSIMチェック

Mobelは別として海外SIMが三枚ある。TravelSIMとTravelSIMデータとSwisscom、このうち、通話用のTravelSIMだけが、nanoSIMだ。

  1. TravelSIM (nano)= 保留
  2. TravelSIM Data(micro)= アダプタをかまして、Avoxルータへ
  3. Swisscom(micro)= Freetel雅へ

偉大なるFreetel雅、ぼろぼろになりながらも、2SIM機として、nuro0-SIMと、TravelSIMを入れて、WiFiルータとして日夜、働き続けてくれている。

(メモ)Swisscom、30CHFのところに10CHF、TopUp。Freetel雅に挿して再起動すると、メッセージが自動的に出て、コックピットへのリンクや残高を教えてくれる。サイコー。サイトのパスワードやIDはなく、ただ、電話番号(Natel login)のみ。

TravelSIM、末尾27が€45.73、末尾23が€24.23、後者をAvoxルータに挿して持参。前者は機内でSH-03のBiglobeと入れ替えようと思っていたが、失敗(SIMを椅子の下に落とすとか)しそうなので、インドネシア行きに持って行くのは止めようと思う。

(後記)結局、持って行った。行きはホテルで交換。帰りは羽田行きの機内で。機内でのSIM交換はやはりデンジャレス。SIM自体は落とさなかったが、引っ張り出すためのつまようじ(SH-M03はピンレスだが、「何か」が必要)を落としてあせった。

2018/11/09 (金) 出張直前の大惨事

大惨事ってほどでもないけれど、持って行くはずだったLet's note(CF−SZ5)が動かない。Chromeが立ち上がらないのだ。パワポが動けばいいぢゃないか、メールやオンラインチェックインはスマホで、と言うわけにはさすが行かぬ。じじいだから。いか試したこと:

  1. 最初の症状は、Chromeが立ち上がらない。エラーを吐くわけでもなくアイコンのままだんまり。タスクマネージャで見ると、4〜5個のChromeプロセスが出ている。
  2. Chromeプロセスを落として、ChromeやWindowsを再起動してももちろんだめ。
  3. 直近に入れたWindows Update(更新)を数個、消して見たがダメ。システムの復元も、設定し忘れで復元ポイントなし(これが痛かった)。
  4. Chromeをアンインストールしたら、今度はIE11も起動しなくなった
  5. IE11をインターネットオプションで初期化し、一時ファイルを消し、アドオンは使わず、にしたけれどだめ。立ち上がる際にエラーを吐いて落ちる。
  6. IE11を削除したら、IE8がちゃんと立ち上がるようになった。喜んでChromeを入れたら、動かなかった。症状は最初と少し違って、黒いウィンドウが立ち上がってだんまり。
  7. IE11をダウンロード(インストーラーは〜50MB)して再インストールしたら、最後の最後で「インストール失敗」と出る。
  8. 結局、IEも動かなくなった、、、、。

もはやWindows再インストールしかないか、、、。パナソニックやマウスコンピュータはちゃんとドライバを準備してくれているのでちょっと安心。出張には別のLet's noteを持って行くことにした。

2018/11/08 (木) Crucial SSD-1Tにバックアップ

Crucial(クルーシャル) MX500 CT1000MX500SSD1/JP (SSD/2.5インチ/1TB/SATA)19,580円と、オウルテック OWL-SA2EI-U2 (2.5インチHDD/SSD用 SATA-USB2.0 変換ケーブル)を楽天で購入。後者はUSB2.0に対応しているので、家のVAIOノートに刺さって大変良い。その昔、「USB箱」を必死になっていろいろ選んで買っていたのがアホらしい。これからは「裸族」が主流である。

早速、HD革命COPY DRIVEでバックアップ、夕食後に始めて、ほぼ、12時間かかった。もし、HDDだったらどうなっただろう。

2018/11/06 (火) またまたインスタグラムからスパム

前回のタラールスターさんに続いで、今回はアジア中国系、ジンヤンさん。11/7の明け方から午前中にかけて11回もmagcupのメアドの登録を試みている。いい加減、他人のメールだと気づけよ。と思ったが、さすが、ウソも百回言えばのお国柄なのだ。メアドもねばれば自分のモノになる?

(後記)11/8朝までにさらに追加で20件、来た。ホントに百回繰り返すのかな、、、。

2018/11/04 (日) 祝!ついにapple.comのメールアカウントを入手した

from Apple Store noreply2715@mail.apple.com

領収書:Apple Storeでご注文を処理しています。参照ID: #MZB41InnnD [ Apple Storeのお支払い情報]

APPLE ID

日付 月曜日, 2018年11月5日

注文ID WT9180nnn

書類番号. 08229nnn

SEQUENCE 数. 90718nnn

合計 $9.99

購読 iPhone 6 Plus $9.99

奴らにとって、apple.comから送信することなど楽勝なのだろうな、、、。

ここ押せワンワン、的に誘導するのではないところが一番怖かった。「シーケンス数.」っていうやつ以外は全く違和感が無かった。

2018/11/02 (金) 祝!ついにmagcupを騙すフィッシングメールが出来た

完全に引っかかった。実際、リンクを踏んでしまったのだが、仕事場のアラートが立ち上がって防いでくれた、ありがたや。

発信元が Apple <verify-update.appleid.apple@minto712.com> なので注意して見ていれば分かったはずなのだが、とほほ。

顧客 様

お客様のApple ID が、ウェブブラウザからiCloudへのサインインに使用されました。

日付と時刻: 2018年11月2日 17:23 PDT

のブラウザ: Chrome

オペレーティングシステム: Windows

上記が問題でない場合は、このメールを無視してください。

最近iCloudへサインインを行ったことがなく、他者が違法にお客様のアカウントを使用していると考えられる場合は、ここをクリック (

https://appleid.apple.com <https://d.pr/dttpoJ> ) でパスワードをリセットしてください。

今後ともよろしくお願い致します。

Appleサポート

Apple ID <https://appleid.apple.com/choose-your-country/> | サポート

<https://www.apple.com/support/country/> | プライバシーポリシー

<https://www.apple.com/legal/privacy/jp/>

Copyright © 2018 iTunes K.K. 〒106-6140 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ <#address> All

rights reserved.

2018/11/01 (木) はてなブログ、移行できるのか?

近々サービス停止、と聞いて慌てて、はてなブログへの移行のために、とりあえず、はてなブログで同名「magcup」のアカウントを作った。すぐにインポートしようとしたところ、『混雑のためサービスを停止しています』のメッセージ。しばらくほっておいたら、そのアカウントに入ることすらできなくなってしまった。どういうことだろう、、、。

公式サイトには、自動的に全員移行、と頼もしいことが書いてある。はてなフォトへのリンクも保持してくれるのだろうか?

2018/10/27 (土) 仕事場のLANが変わった

本部直結のLANになった、ってmagcupが出世したわけではないが、、。どちらかと言うとどんどん窓の近くに行っている感じ、、、。

ローカルなLAN(なんのこっちゃ)が廃止と言うか、止めさせられたのだ。直結だと、ログイン認証が必要だったり、だからキーボードのないデバイスをつなぐ場合にはmacアドレスを調べて申請しなければいけなかったり、最近はようやく緩和されたが、部屋に一つのIPだったり(複数台のデバイスを置く場合は自分でルーターモードのルーターを設置)、、とまあ大変。

ハードの仕事場の方のLAN変更が緩和前だったため、ルーターを買ったり、RDPのポート番号を変えたり、それに伴ってファイアウォールの設定変えたり、発狂しそうになった。しかし、一番困っているのは、そのルーターのDHCP機能の固定割り振りが上限20台なのだ、そりゃないぜ、イマドキ、、。

2018/10/26 (金) Dreamtimeをunsubscribeした

PCのChromeブラウザの画面の右下に、良く、何かの通知が出る。動物の写真のこともあれば怪しい女性のこともある。Chromeの設定ではどうしようもない。今朝がた届いたメールをスマホで見たところ、Dreamtimeと言うところから送られて来ていて、トップにunsubscribeのリンクがあるので、踏んでみた。一応、無事に関係を解消。フリー素材のサイトだったようで、何かパワポの資料を作るのに登録してしまったらしい。

やれやれ。

2018/10/23 (火) tumiネリス到着

トウミ・ネリス、ブラック。ノックスより一回り小さい。通勤用には良いかも。

背面(正面?)上のプレートに自転車用の反射板を貼り付けた。

2018/10/22 (月) スマカメ、二台目

初代があっけなく最期を迎えてから楽天買い廻りでさりげなく二台目ゲット。

今回は素直にスマホからセットアップ。検索すると自動で一台見つかったのでクリックするとAP変更でダイレクト接続し、次いでこれも自動で、WiFiアクセスポイントのキー入力を要求される。入れ終わると再び自動で、スマカメとスマホの両方がAPNにつなげられる。素晴らしい。

初回をPCでやろうとするとどうしてもWPSのお世話になる必要がある。

(メモ)初代の死亡は、耐震ジェルマットで貼り付けて置いたのが落下して、首から上が外れ、そのコネクタを無理に嵌めようとしてピンを曲げ、さらにピンを補正して嵌めようとして、コネクタを基板から剥がしてしまったと言う不器用さによるもの。

2018/10/20 (土) 楽天買い回りでtumiネリスを発注

安いところ(楽天)に注文してしまった、トゥミのバックパック、Nelis。まともなのが無事に納品されますように。

2018/10/06 (土) 自炊は疲れる

厚い本の分割は良く切れるカッターで内側から

厚めの表紙はコピー機よりもscansnapの方が良い

数枚一度に送っていないかどうか、スキャン直後にページ番号を確認(疲れる)

scansnapのセンサー部分は結構、汚れる。ウェットティッシュでそっと拭く。

scansnapの紙送りは重ねた下から先、紙の上部から

コピー機の紙送りは重ねた上から。

落丁時の追加スキャンは別ファイルにして、adobeでctrl+shift+Lで並べて表示

同一ファイル内でのページ移動はとてもやりにくい。特に逆順は絶望的。

2018/10/04 (木) 自炊、その後

(コピー機)

フィーダーにはA6までの記載があるが、実際はB6まで。もし、フィーダー口の幅より狭い場合は奥に押し付けて。

サイズをフリーにするとscansnapより遅い。と言って、サイズを数値指定すると両面不可になってしまう。

紙詰まりの対応(コピー機は一枚目から送り直し)を考えると、自炊には向いてない、、、。

(Scansnap)

数冊で掃除したほうが良い。アルコール系濡れティッシュでやさしくセンサーやローラーを拭く。

一番多い失敗は「二枚送り」。原因は、たまたまだったり、綴じてあった方に糊が滲みて、二枚がくっついていたり、など。古い本は特に注意。気長にやる他ない。

白紙スキップとページ自動回転は迷惑なだけ。これを解除(eスキャンのときの解除は結構、分かりにくい)すると作業は飛躍的に速くなる。

(Adobe)

Scansnapのスキャン終了後に出るパネルが、タスク切り替えで一つ前のタスクなのdw,Alt+Tabで選択できない。Alt+Shit+Tabで選択してキャンセル(ESCまたはOK)する。

複数ウィンドウを均等に並べるのはCTRL+Shift+L

ページサムネールを出すのはAlt+V,N,P、これを出さないと作業が出来ぬ。

一つのファイル内でページの入れ替えをやるのは地獄。順番を間違えたら素直にやり直す。

2018/10/01 (月) スマカメに仰天

planexのスマカメを購入。マニュアルを見て仰天。設定はWPSを押せ、とのこと。どうも上手く行かない。ボタンを押す時間が微妙?に影響しているらしい。仕方がないので、Atermのweb設定から、wpsを押したら一発で上手く行った。

あと、マニュアルには一旦、スマ亀をAPとして接続してみると良い、とある。もう一つ、スマカメのwifi接続が完了した後、ブラウザでアクセスして見るとログイン画面になるが、一般ユーザはログイン出来ないらしい。検索すると敗れ去った戦士たちが死屍累々、、、。

このカメラは外部サーバを経由しているのか、VPNを難なくすりぬける。倒産するなよ、プラネックスさん。

2018/09/15 (土) Office2010(エンタープライズ)がサポート切れだった、、、

昨日のWindows7、「KB4054518で更新失敗」、他にも沢山インストール出来ないupdateが続出したのだが、それらを非表示にすると一応進む。はて。

何となく、Office2010を立ち上げてみると何と「認証されていません」と言う恐ろしい表示。もう一台のOSを入れ直したPC(人質ウィルスに喰われたやつ)にOffice2010(エンタープライズ)を入れてみると、果たしてやはり、認証されない。

どうやら、2010は上の方(あるいはMS)で切ってしまったらしい。サポートサイト(内輪の)を見ると昔ながらの「取りに来い」ではなく、ISOをダウンロードしろ、である。但し、2016のみ。早速、落として消て(こういうのを一瞬で落とせるようになったのだなあ、、、、)、窓の杜で見つけたISOイメージを仮想ドライブにマウンとするフリーソフト、Virtual CloneDriveで、ISOイメージの中身をさっきのPCにコピーしてインストール。今度は無事に「認証済」になった。

おーい、2010は使わせない気か〜?

(後記)電話で確認したところ、切ってないとのこと。うーん。しばらく放置していれば認証されたのか?今(2016を入れた)となってはわからない。