magcupの日記

2018/10/20 (土) 楽天買い回りでtumiネリスを発注

安いところ(楽天)に注文してしまった、トゥミのバックパック、Nelis。まともなのが無事に納品されますように。

2018/10/06 (土) 自炊は疲れる

厚い本の分割は良く切れるカッターで内側から

厚めの表紙はコピー機よりもscansnapの方が良い

数枚一度に送っていないかどうか、スキャン直後にページ番号を確認(疲れる)

scansnapのセンサー部分は結構、汚れる。ウェットティッシュでそっと拭く。

scansnapの紙送りは重ねた下から先、紙の上部から

コピー機の紙送りは重ねた上から。

落丁時の追加スキャンは別ファイルにして、adobeでctrl+shift+Lで並べて表示

同一ファイル内でのページ移動はとてもやりにくい。特に逆順は絶望的。

2018/10/04 (木) 自炊、その後

(コピー機)

フィーダーにはA6までの記載があるが、実際はB6まで。もし、フィーダー口の幅より狭い場合は奥に押し付けて。

サイズをフリーにするとscansnapより遅い。と言って、サイズを数値指定すると両面不可になってしまう。

紙詰まりの対応(コピー機は一枚目から送り直し)を考えると、自炊には向いてない、、、。

(Scansnap)

数冊で掃除したほうが良い。アルコール系濡れティッシュでやさしくセンサーやローラーを拭く。

一番多い失敗は「二枚送り」。原因は、たまたまだったり、綴じてあった方に糊が滲みて、二枚がくっついていたり、など。古い本は特に注意。気長にやる他ない。

白紙スキップとページ自動回転は迷惑なだけ。これを解除(eスキャンのときの解除は結構、分かりにくい)すると作業は飛躍的に速くなる。

(Adobe)

Scansnapのスキャン終了後に出るパネルが、タスク切り替えで一つ前のタスクなのdw,Alt+Tabで選択できない。Alt+Shit+Tabで選択してキャンセル(ESCまたはOK)する。

複数ウィンドウを均等に並べるのはCTRL+Shift+L

ページサムネールを出すのはAlt+V,N,P、これを出さないと作業が出来ぬ。

一つのファイル内でページの入れ替えをやるのは地獄。順番を間違えたら素直にやり直す。

2018/10/01 (月) スマカメに仰天

planexのスマカメを購入。マニュアルを見て仰天。設定はWPSを押せ、とのこと。どうも上手く行かない。ボタンを押す時間が微妙?に影響しているらしい。仕方がないので、Atermのweb設定から、wpsを押したら一発で上手く行った。

あと、マニュアルには一旦、スマ亀をAPとして接続してみると良い、とある。もう一つ、スマカメのwifi接続が完了した後、ブラウザでアクセスして見るとログイン画面になるが、一般ユーザはログイン出来ないらしい。検索すると敗れ去った戦士たちが死屍累々、、、。

このカメラは外部サーバを経由しているのか、VPNを難なくすりぬける。倒産するなよ、プラネックスさん。

2018/09/15 (土) Office2010(エンタープライズ)がサポート切れだった、、、

昨日のWindows7、「KB4054518で更新失敗」、他にも沢山インストール出来ないupdateが続出したのだが、それらを非表示にすると一応進む。はて。

何となく、Office2010を立ち上げてみると何と「認証されていません」と言う恐ろしい表示。もう一台のOSを入れ直したPC(人質ウィルスに喰われたやつ)にOffice2010(エンタープライズ)を入れてみると、果たしてやはり、認証されない。

どうやら、2010は上の方(あるいはMS)で切ってしまったらしい。サポートサイト(内輪の)を見ると昔ながらの「取りに来い」ではなく、ISOをダウンロードしろ、である。但し、2016のみ。早速、落として消て(こういうのを一瞬で落とせるようになったのだなあ、、、、)、窓の杜で見つけたISOイメージを仮想ドライブにマウンとするフリーソフト、Virtual CloneDriveで、ISOイメージの中身をさっきのPCにコピーしてインストール。今度は無事に「認証済」になった。

おーい、2010は使わせない気か〜?

2018/09/14 (金) 今度はKB4054518

KB4054518で更新失敗、WindowsUpdate、Shuttleのベアボーン。

Updateのトラブルシューティングや、MSからの直接ダウンロードでもダメ。

非表示にして次へ行った。さてどうなるやら、、、

2018/09/11 (火) スマホだけで京都出張、何もしなかった

週末の一泊京都出張、結局、夕方からホテルの自室で酔っぱらっていたので何もしなかった。

小型のPC(GPD Pocketとか)を持って行った方が良かったのだろうか。画面が小さくて見えづらいのだが、ホテルのテレビのHDMIに繋いだら良いのではないかと思って検索すると、、、、

「ホテルのテレビのHDMIは使えない場合が多い」と言う記事が溢れていた。

困っている人は多いので、逆に「使えます」を売りにするところもあるようだ。ヘンなものを繋がれて壊されるのを恐れているのだろうか。もしそうなら、Google Chromeを置いてくれるとかしてくれないだろうか。

2018/09/10 (月) 自炊道具、レビュー

かなり疲れる。メインの作業は厚い本の縦割り。胆は、本の内側から切ること。背表紙側から割ろうとすると中のページが切れるので絶対にダメ。

scansnapのpdfは、最高1000枚なので上下の文庫本などは一緒に出来ない。Scanボタンで継続読み取り出来るのは大変良い(コピー機は一旦終了・送信してしまうのでファイルが分割される)。特に、文庫本のサイズだとscansnapの方がコピー機よりもずっと良い。フィーダに乗せた「下側」の紙から送られるので、Scanボタンを押しても始まらない場合は、上方から、詰まれた下の部分を指でツンツンと押してやると良い。

結局、PLUSのPK-513Lだけを使って、大き目の本のスキャンはCanonの複合コピー機でやった。もちろん、コピー機のフィーダーの幅がB6までなので、緩い場合は、指でそおっと、奥に押し付けてフィードさせると良い。途中で失敗した際は「1枚目から入れろ」と無情なメッセージが出るが、やり直しではなく、失敗したページまで高速で空送りしてくれる。scansnapの倍近いの速さで、フィーダーの紙の量もscansnapに比べて倍くらい入る。但し、用紙サイズを「フリー」にすると同程度の速さになってしまう。本の装丁は「変形A・B版」であることが多いので、サイズが微妙な場合はフリーにしないと、ページ下部が切れてしまったりする。

Scansnapの良いところ。たとえエラーになってもScanボタンで継続出来る。硬めの紙でもフィード出来る。フリーサイズの場合は、大型機とスピードが遜色ない。

2018/09/09 (日) 自炊道具を借りて来た

富士通 S1500M、PLUS PK-513L、scansnapのドライバは200MB以上ある。どうしてこんなにでかいのか?

前者はe−スキャンモードでスーパーファインにして継続モードが吉。


PK-513Lの裁断の綺麗さ、scansnapのスキャンの速さ綺麗さ、大変良いのであるが、両者に共通する欠点がある。

もっと厚い本に対応して欲しい。裁断機で切れるのはせいぜい15mm、スキャンスナップのフィーダは薄手の紙で50枚、マンガ本など厚手の紙だと30枚程度。これでは全く持って少なすぎる。一冊だけスキャンするなら良いのだが、何冊もある場合は大変である。

2018/09/07 (金) スマホだけで京都出張

京都に出張。メルコの英語BTキーボードBSKBB24だけを持ち、PCを持たずに出かけることにした。

設定は、物理キーボード〜英語配列[ESC]⇔[半/全]−親指Ctrl

で、CAPS/LOCKがCTRLに、そして、左端の~が、ESCになる。

タスク切り替えはAlt+Tabで行ける。

パワポやワードの書き物仕事がないのでこれでいーのだ。

2018/09/02 (日) インスタグラムからスパムがどんどん、、、

どんどんスパムが、と言っても数日に1度、一度に3〜4通(累積で十数通)なのだが、ようするにmagcupのサブのメールアドレスを勝手にインスタグラム登録した人(タラールスターさん)が居て、その「メアド確認」のメールがインスタグラムから送られてくる。

Hi タラールスター !

You updated your email address to magcup@gmail.com. Confirm your email address to continue capturing

and sharing your moments with the world.

Confirm Email Address

(C)Instagram, 1 Hacker Way, Menlo Park, CA 94025

If you didn't change your Instagram email address, revert this change.

このメールを受け取るたびに、「revert this change」を実行し、彼女のメアド登録を無効化しているのだが、どうも頑張り屋さんらしく、数週間、つばぜりあい(?)が続いている。一体全体、どうしたら良いのだろう。

  1. インスタグラムに苦情を言う
  2. いっそのこと、magcupのアドレスでインスタグラムに登録する

なども考えたが、どちらも万が一、タラールスターさんが逆切れした場合、とんでもないことになりそうなので躊躇している。

【後記】9/16(日)にもまたconfirmメールが来た。頑張るなあ、タラールスターさん。

2018/08/31 (金) シャープSH-m03の位置情報が、、

SHARPのスマホSH-m03の位置情報が、カメラで撮影した写真に入ったり入らなかったり、、、

少なくとも都会あるいは室内で撮影した写真は全て「位置情報不明」になっている。

田舎の屋外で撮ったものだけ、緯度・経度が表示される。Googleのロケーション履歴もONだし、GoogleMapでは現在位置がちゃんと表示される。カメラ設定の「位置情報ON」もチェックしてある。


GPSがWiFiの力を借りることなくスタンドアロンで位置決定するような状況、すなわち「田舎の屋外」でないとダメなのだろうか?

2018/08/30 (木) BmobileZSIM、解約予告メール

早速、VAIOのスマホで1MB強、使用。

b-mobile3G・4G 基本料0円 SIM(標準SIM)

■■■ 長期間ご利用のない回線の解約予告について

この度はb-mobile 基本料 0円 SIMを

ご利用いただき、誠にありがとうございます。

当料金月の末日までに1MB以上のご利用がない場合、当社bモバイル利用規約に基づき

契約を解除させていただきますので、何卒ご了承ください。

■■ お申込み内容 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商品名     : b-mobile3G・4G 基本料0円 SIM(標準SIM)

電話番号    : 09036210323

2018/08/29 (水) Motorola Moto Z2 Play修理(5)回収ボックス発送

モトローラカスタマーセンターから佐川急便で送られてきたのはボール紙製の平べったい箱で、最初てっきり、その中にゆうパックとかのパッケージが折りたたんで入っていると思ったのだが、何と、送られてきた箱そのものに入れてラベルを貼り換えて返送するのだった。

送られてきた箱を壊さなくて良かった!!!

magcupは急いでいるときとかそうでないときにも、宅配便の箱をべりべり破いて壊して開けることがしょっちゅうなので、今回は慎重に開封した自分を誉めてあげたい。

送り返す際に入れるものは、梱包材(付属)、プチプチの袋(これにケータイ本体のみを入れる)、データ消去承諾書、購入履歴コピー、これだけである。説明書きには、「万が一、付属品を入れてきたら廃棄するぞ!」と脅し文句が書いてある。一見、逆説的であるが、現実的かつ良心的である。

仕事場のK店に行き、着払いの伝票を貼って無事に発送完了。

【後記】16:15に無事、「受付」となった。

【後記】8/30、配達完了(大阪府交野市)。

【後記】同日、16:30、修理完了、佐川急便の追跡番号をよこした。速い!

【後記】8/31、昼頃到着「バッテリー不良のため交換、0円」。

2018/08/28 (火) Motorola Moto Z2 Play修理(4)回収ボックス到着

回収ボックス自宅に到着、、メールより先に来た!

apcustsupport@mailva.custhelp.com

修理センターより回収ボックスを発送いたしました。

「発送情報」佐川急便 XXXX-XXXX-XXXX

到着しましたらお知らせ頂ければ幸いです。

2018/08/27 (月) hatenaダイアリー終了、、、

いよいよ、はてなblogに移ることになりそう。いくつかのアカウントで、はてなBlogを開設して行ったら、5〜6個目以降で、Googleの画像認識チェッカーが出た。ロボットではないかと疑われたらしい。とりあえず、URLは確保。速攻で移行しようとも思ったら「現在混雑しているため移行できません」とのこと。

2018/08/25 (土) Motorola Moto Z2 Play修理(3)

再度、カスタマーケアからのメール。準備が整い次第、修理センターから連絡(回収箱送付)するとのこと。また、修理センターへ送る際も、同じく購入履歴(レシート等)がわかるものを回収ボックスに入れろ、さもないと受付けないとのこと。

2018/08/24 (金) Motorola Moto Z2 Play修理(2)

Motorolaカスタマーケア(apcustsupport@mailva.custhelp.com)に電話した。言語選択や問い合わせ内容の選択があった後、あっさりオペレータ(女性)につながった。日本語が不自由な外人で、受け答えでいちいち「なるほど」と言うので、それがちょうど仕事場の若い衆とそっくりでむかついた。イマドキの若者は、目上の人(そもそもそんな概念無いのだろう)に「なるほど」と躊躇なく言うらしい。しかし、その外人はメールアドレスの言い渡しに際してフォネティックコードも難なく使いこなしたので一気に好感度が上がった(magcupはその昔、アマチュア無線家だったのだ)。

簡単な受け答えのあと、カスタマーケアの方からメールを送るので、連絡先や住所、購入履歴の証明等を添付して送信してくれとのこと。それらを修理センターに送ってそこから実機回収に来るらしい。「以上、ご不明な点はありませんか?」とオペレータが言うので、大丈夫ですと返答すると、「飯島が承りました」、、、日本人だったか!? まあ、帰国子女か、海外在住(そもそもオペレータルーム自体が日本にあるとは限らない)である可能性が高い。ああ驚いた。きっと、日本語でも中国語でも英語でも対応する人なのだろう。


早速、ヨドバシの購入履歴をpdf化したのをメールに添付して送った。保証書云々ではなく、購入履歴(レシート含む)、と言うところがイマドキであった。さてどうなることやら。

2018/08/23 (木) Motorola Moto Z2 Play修理(1)

昨年の9/20に購入(ヨドバシドットコム注文日)した、レノボのMoto Z2 Play、液晶面が盛り上がって今にも折れるか、外れるかしそうである。

8/24の早朝(ってほどでもないが、、)、ヨドバシに持参するも「当店では受け付けられない」と言われ、Motorolaサポートセンター(0120-227-217/0900-1800)の連絡先を教えてくれた。

(メモ)電話する時間が無い場合は、motorola-global-portal-jp.custhelp.com/app/prod_ask/ でメールサポートも可。

2018/08/22 (水) これはひどい、モトローラ(レノボ)Moto Z2 Playのバッテリー破裂

両サイドとも液晶面が盛り上がり、完全に隙間が空いている。

f:id:magcup:20180823092916j:image:w640

△昨年、9月頃、ヨドバシで購入。モトローラ(レノボ)、中国製。

2018/08/20 (月) WiFiのないところで四泊

3Gのみで四泊暮らしてきた。

8/16129MB38MB226MB計393
8/17400MB221MB241MB計862
8/18192MB80MB56MB計328
8/19155MB225MB132MB計512
8/20136MB76MB24MB計236

四泊五日で合計2331MBである。やれやれ結構使っているものだ。何か準備、対策をしようにも国内なのでこれ以上どうしようもない。

仕事のメールのやり取りや、ファイルのアップロード、ゲーム、GoogleMap、などなど。せめてもの救いは前月からの繰り越しがあることだ。

2018/08/18 (土) SHARPさん、ありがとう

SH-m03が再起動を繰り返すため、先週、修理に出した。それが返ってきた。添付書類を見て「症状が再現されません」と書いてあり一瞬腰を抜かしかけたがその下に、「念のため基板交換いたしました」とあったので、ほーーーーっ一息、ああよかった。シャープさん、ありがとう。

確かに、冷房の効いた部屋ではほぼ正常に動くのだ。ちょっと暑い部屋だと途端に不安定になる、SH-m03。

2018/08/12 (日) スマホ二台目修理、引き取り

SHARPアンドロイドSH-m03修理の件、二台目。10日(金)に申し込んで、12日(日)午前にヤマト運輸が引き取り。ほぼ十二時に来訪。納品書(2017、8/22、楽天)、Felica初期化承諾書、本体、を手渡し。さてはてどうなるやら。

冷房の効いた部屋だとほぼ正常に動くのだ。ちょっと暑くなると途端に再起動を連発する。

2018/08/11 (土) スマホ、懲りずにまたSHARP

シャープのAndroidスマホ SH-m03、三台買ったうちの二台が、どちらも二回目の修理となったのに、また懲りずに後継機種のSH-m07を購入。wifiは5G(aタイプ)も付いていて、ストレージ(ROM)が32Gでオクタコア、メモリは3G。前の機種のSH-m03はヘキサコアだったのに常時動くのは4つのみだったので、今回はどうなるやら。

ちょっと前に購入したモトローラのMoto Z2playは4G/64Gオクタコア、と気張っていたが、ゲームはかなり落ちていたようである。

Willcom時代からずっとシャープかNokiaのスマホを使っているような気がする。

2018/08/10 (金) スマホ修理完了、再セットアップ

スマホ再セットアップ

Google playのおかげで、ほとんどのアプリや設定は復帰する。WiFiも、再設定を行っている場所での一つさえ入れればあとは思い出してくれる。手動設定が必要だったのは以下の通り:

  1. 日本語入力(Google日本語の設定)
  2. メール設定(Gmailアプリで無い方の設定)
  3. カメラの簡単起動(onボタン二度押し)
  4. いくつかのアプリ。日薬eお薬手帳、CardBook(レストランポイント登録)
  5. 再起動時のセキュリティオフ(非常に分かりにくい。設定のロックとセキュリティの次の画面「画面ロックを選択」で何か(パターン、No、etc.)を選択した後、「軌道の保護」を必須とするかどうか選択する。

最後に便利なメモ。強制的に再セットアップをしたい場合は、設定ーバックアップとリセットで、オールリセットすればよい。

2018/08/09 (木) スマホ修理完了そして二台目修理依頼

4日に家で引き取りで、9日に配達。早いのはありがたいが修理ばかり迅速になってどうする、シャープ?

無事にGoogle経由のセットアップが完了したのでも再起動を繰り返すようになった二台目(1,2台目とも楽天版白ロム)も修理に出すことにした。

前回(2日)に比べ、電話は早くつながった。セーフモードでも駄目だった(頻繁に再起動する)ことを伝えると、初期化してみよとの指示、設定メニューからの初期化であり、アプリ等が完全消去される。しかし逆に、最初から入っていたアプリでユーザが消したものはゾンビの如く出て来る。

既に修理完了して戻ってきた方の再設定

も完了していたので、躊躇なく消去実行。ところが、仕事場には冷房が強く入っており、そんな環境下ではSH-m03も安定して動いてしまう。あわてて冷房を止め(このために!)、断熱性を上げるため布の上に置き、YouTubeをガンガン再生して再起動を2回確認。

夕方、再度、データセンタ(修理受付)から電話が来たので誇らしく、再起動しますた、と報告。回収修理にこぎ着けた。ただ、受付は数日前の一台目の修理筐体が再度おかしくなったと思い込んでいたのでその誤解を解き、シリアル番号もこちらから伝えた。

2018/08/02 (木) SHARP SH-m03逝く(3)

昼少し前に電話がかかってきた。充電はされていて、起動画面点滅、SIM/microSD挿抜で不変を確認して引き取り修理(ヤマト)となった。一週間から十日かかり、8/4(土)の午前引き取り。確認事項は、

  • 以前に民間業者に修理委託していないか?
  • SIM業者の保険はかけてないか?
  • 水没等では保証無効となる
  • シリアル番号IMEIを口頭で伝えた
  • SIMの会社と番号を口頭で伝えた
  • 液晶シールも外すこと
  • メーカー保証書(日付無し)は不要
  • 購入日がわかる納品書(コピー可)等をつける
  • Felica等のデータ消去承諾書は必須

などである。修理依頼はこれで三回目。前回は二台同時に故障、真夏だった。今回はその二台のうちの一台が再度、真夏に故障。夏は越せないのか、SHARPスマホ?

2018/08/01 (水) SHARP SH-m03逝く(2)

SH-M03の楽天某ショップからの納品書が8/22付で、さらに、保証書(2通)も捨てずに取ってあっ

たので修理依頼を敢行した。SHARPのwebサイトで、修理受付を探すと、前回同様、

スマートフォン・携帯電話AQUOS>サポート>メーカーブランド製品(SIMフリー端末)サポート>修理のお手続きについて

シャープデータ通信サポートセンター(050-5846-5418)受付時間10:00〜17:00(12/31、1/1を除く毎日)

見つかったので、電話してみた。混んでいて何分も待たされた上、「一時受付」と言うところへ廻されてしまい、今日の遅くか明日でも良いか、と聞いて来た。「電話が来た時に不在だった際に留守電にメッセージを残してくれればOK」と了承した。

もう一台も虫の息(再起動すると、数回再起動&リセットしないと立ち上がらない)な上に、保証書の有効期限も迫っているのであせっている。

2018/07/31 (火) SHARP SH-m03逝く

前夜まで普通に使えて居たのだが、31日、朝、WiFiがつながらなくなり、いつものことかとリセットしたら、起動画面の白い字「AQUOS Android」が点滅し続け、赤い字のSHARPに移行しない。電源長押しでバイブを二回鳴らしても切れない。もっと待って三回目に連続バイブが来てやっと切れる、SHARPのアンドロイド端末、SH-M03。

三つのボタンを同時に押して二回バイブを待つファクトリーリセットも試したが起動画面点滅で終わり。SIM挿抜、microSD挿抜、いずれも試すが駄目。

もう一台のSH-m03を起動し、SIM入れ替え、GooglePlayでのアップデート、Lineアカウント移行をようやく実行。メモを見ると、昨年の8/25に楽天版を二台購入し、9/22にどちらも故障して無償修理(基板交換)を行った。それから一年経たないうちにまた故障である。SHARPはもはやメーカーとしてダメなのだろうか。

2018/07/23 (月) @billing更新

ID更新の申し込みをオンラインでしてから4日目、いや週末を除けば営業日中二日で新IDが届いた。銀行も見習って欲しいものだ。

さっそくID変更(小名菜)。クレカの表示設定も一部するようにした(以前からしていたはずなのだが届くメールには書かれていない)。

2018/07/18 (水) また@billingのIDが分からなくなった

スマホに履歴(3文字+1数字)が残っているのだが、お客様番号を入れてもエラーになる。仕方なく、@ビリングのサイトからID再発行の申込みをした。

速攻で、「NTT東日本からのお知らせ」と言うメール(web116.jp)が来た。

※@ビリングのID又はパスワードの再発行のお申込みについては、「@ビリング登録完了のお知らせ」のご郵送を以って、ご連絡に替えさせて頂きます。

と言うことらしい。検索したら、2011年にもロストして、その時は電話で問い合わせて同様な対応をして貰っている。とほほ。