過去と他人はかえられないが、未来と自分はかえられる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-05-19 PEAR_PackageProjector0.2.0リリース

[] 22:16 を含むブックマーク のブックマークコメント

※注意

バージョンアップするとpreaprojが動かなくなりました。
バージョンアップすると自作したコマンドが実行できなくなります。
これは、PEAR_PackageFileManager2#addReplacementの仕様が変わった為です。
修正箇所はわかっていますので、明日には修正版をリリースします。

バージョン0.2.2で解消しました

今回は、openpearで公開しました。

今まで使ってたPEAR_PackageProjectorを先にアンインストールしてください。

pear uninstall __uri/PEAR_PackageProjector

んで、新しいのをインストール

pear install -a openpear/PEAR_PackageProjector

で完了。

バージョンアップによって使い方がかわったことはありません。

mumumuさんがバグの修正とPEAR1.8.0の対応をしてくれたようです。

mumumuさんありがとう。愛しています。

あと、openpearサンに直してもらいたいなーと淡い思いいだきつつ気づいた点を書きます。

  1. 対象ディレクトリが保存されない

自分の場合、「/PEAR_PackageProjector/trunk」ではなく、

「/PEAR_PackageProjector/trunk/src」を設定するので保存できるとうれしい。

  1. PEARバージョン(最小)を1.7.2より大きい数字にするとビルドに失敗する。

たぶん、サーバPEARバージョンアップしない限り直りそうないですね。

  1. プロジェクト毎のコメント欄がほしい

やっぱブログ的な機能はほしいね