鈴木妄想なんじゃもん このページをアンテナに追加 RSSフィード



 

Negipecia Live
-9girls-


劇団ハーベスト
二○一四年 冬の特別公演が出来るまで

撮影・構成したデジタル写真集シリーズ

「ウレぴあ総研」研究目録
サイト「ウレぴあ総研」での連載記事!
「新大久保とK-POP」
鈴木妄想童貞作デス!マイナビ新書より


2005-04-13

TRIP HOP名盤特集

| TRIP HOP名盤特集を含むブックマーク

id:ampleさんがTRIP HOPについて書いているので刺激されましてね

2005-04-13 - デロトイトblog

というかリアルタイムで追っていた世代のおっちゃんなので知りうる限り詳しく


んでTrickyはやっぱしシーンの立役者だったと思う 今聞いてもすごい

overcomeはじめほぼ全曲が名作 パンク風やらポーティス丸パクりやらもアリ

Maxinquaye

Maxinquaye

christian sands以外聞かないけどこの曲がスゴイ あとアブストラクトすぎ

Pre-Millennium Tension

Pre-Millennium Tension

これも名盤だなあ poems、Keep Your Mouth Shut、I Be the Prophetすごすぎる…

Nearly God

Nearly God


ポーティスはトリッキーほど暗くなくていいよね ワンダリンスタ〜♪

dummy

dummy

Portishead

Portishead

(ここから上は「詳細を見る」で試聴できるとこに飛びます)

あとこの時期の挙げるとしたらmolokoのコレかなあ ちょっとカラフルな感じ

Do You Like My Tight Sweater?

Do You Like My Tight Sweater?


で、MoWAXのコンピに隠れがちだけど、Rebirth of Coolシリーズはかなりよかった

ステレオMC'S大好きでした MCソラー懐かしい あとUFOも入ってる 

Ronny Jordan, Stereo M.C.'s, M.C. Solaar, Martine Girault, Jazz Warriors, Opaz, United Future Organization, Freestyle Fellowship, The Subterraneans - The Rebirth of Cool - Amazon.com Music

クラッシュ、モンドグロッソと日本人もこのシーンには重要な影響与えました

Various Artists - The Rebirth of Cool: Volume 2 - Amazon.com Music

Tricky、PortisHead、さらにビースティーズやらコールドカットまで

Beastie Boys, Portishead, Tricky, Mc Solaar, Various Artists - The Rebirth Of Cool, Vol. 3: Subterranean Abstract Blues - Amazon.com Music

1,4,14必聴

Nicolette, Lamb - The Rebirth of Cool: Four - Amazon.com Music


あとこのシリーズも有名でした Dope on Plastic

Various Artist, Way out West, DJ's Wally & Swingsett, Indian Ropeman, Bassbin Twins - Dope on Plastic Vol. 5 - Amazon.com Music


見てわかるとおりマッシブアタックに関しては詳しくないのでスイマセン

あとはDJ SPINNAとかNIGHTMARES ON WAXが絡み、NINJA TUNEも取り上げるとキリ無いけど重要

で、このTRIP HOPの流れと同時にJungle→DnBの動きもあったこともデカイと思います


さらに数年さかのぼるとACID JAZZブームにつながるんですが

SANDALS(ココの#23)、STEREO MC'sあたりは重要と思う

あと補遺とかありましたらid:automanクン、id:glass-joeさん、minoruくんあたりコメントでよろしくお願いします


<追記>

ココとかに書いてあるイメージで言うとサンダルズはアシッドジャズじゃないなあ

アシッドジャズってなんだったんだ?ジャミロクアイとか?

あとUS3っていましたよね関係ないけどね 1stは持ってますよ音薄く感じるけど


こんな感じでアメリカイギリスの事情をてれてれと書いていますが日本でも90年代色々あって

色々というか今度出る電気グルーヴ×スチャダラパーは90年代の完全な終焉というか

タダ単に冗談画報に時代が戻っただけじゃないかという気もするのです

メガドラのCMでいとうせいこうがラップしていたというのはあまりに端的に状況を表しすぎ

オールナイトニッポン×フジTVの深夜番組=ほりえもんの冗談画報


気が向いたら今度書きますけどあんまり読まれないよね おやすみなさ

hierohiero 2005/04/13 09:52 場外カウントがないのを利用して試合開始と同時に場外で逃げ回る。…イヤ、大森サンハソンナコトシナイッスヨ?

magma890magma890 2005/04/14 00:05 だんだんカタコトニナッテルヨ!アルシンドにナッチャウヨ!!つかアレです進撃ルールの場外カウント無しを利用するって結構アリなのかもしんないです 場外でアックスギロチンしまくりとか 鬼の大森さんが見られるドー!!

mikanmikan 2005/04/14 00:44 そうか、そういえば一昨日のとこに書き込んでしまいました。。スミマセン。
いやぁこんなに早く記事にしていただいてめっちゃ嬉しい限りですはい。
ここのページもお気に入り登録しちゃいました^^
小川瀬里奈決定だとおもいますねはい。
いやぁ本当にこれからの更新がたまりません。。
小林ユリちゃんもどんどん気にしつつ。。♪笑。

magma890magma890 2005/04/14 00:52 なんというか記事にしますよ!と書いてそのままほっておくとどんどんほっておいてしまうのですよウウン やるといってやってないネタがたくさん…なので早速記事にしました!登録ありがとうございます小川さんの今後も楽しみでありますね!そしてゆりりの今後にも要注目ですよぉぉ!!

glass-joeglass-joe 2005/04/14 00:58 懐かしいですね。僕も97年くらいはアメリカのヒップホップから少し離れて、やっぱブリストルでしょ!とか言ってました。ちょっと後追いで。・・・Nicoletteでしたっけ?マッシブアタックのアルバムに参加してた女ヴォーカルの人。その人のアルバムはトリップホップやドラムンベースなどが色々混ざっていて、UKの音楽は凄いとこまで行ってるなーとか思った記憶があります。・・・今、手元にないんで定かじゃないですが。

magma890magma890 2005/04/14 01:07 素晴らしいッスねぇやっぱブリストルでしょ!って(笑) ニコレットいいですよね、上のRebirth of Cool 4にも入ってますけどアブストラクトヒプホプ前夜という感じでワクワクです いまのメインストリームってやっぱりこのコロの音楽の影響が強いのかなぁ http://www.amazon.com/exec/obidos/clipserve/B000005HTA001004/1/102-8065927-8197765

ここら辺の流れがUSのアンダーグラウンドに流れ込んで、さらにその流れがメジャーに浮上、そこに旧来の方法論やらポップさを混ぜ込んだ層が今流行ってる、って所でしょうか??

glass-joeglass-joe 2005/04/14 01:20 たしかに、USのアンダーグラウンダーにポーティスヘッド好きとか多いですよね。その流れがメジャーにまで行ってるというのは、あまり考えたことはなかったのですが、言われてみるとそうかもしれません。アブストヒプホプも元はといえばトライブとかがいなけりゃって所もありますし・・・なんかとんでもない相関図が描けそうですね・・・。

glass-joeglass-joe 2005/04/14 01:24 あ、すみません。そういえばティンバランドの音とかはドラムンベースからいくつかドラムを引いた感じですよね。

magma890magma890 2005/04/14 01:34 そうなんですよ、ティンバ、ネプチューンズ。アウトキャストまではUKからの影響無くしては語れないと思うんです よく言われますがアンドレ3000はAFX好きですし(笑) で、一時期ダンスホールとヒプホプのものすごい接近があったわけですが、本場のレゲエにジャングル(元ラガテクノ)が与えた影響もあるわけで、で、今話題のレゲトンなんかはかなりテクノ色が濃かったりするわけで 今のカニエさんとかは昔の音作りに戻ったようにも言われますけどやっぱりティンバとか以降の音なワケですし
さらにさかのぼってのハナシですがアブストの元をATCQ等に求めると同時にUKではアシッドジャズが隆盛を誇っていたわけで、ココがまた色々とつながりますよね さらにその昔にさかのぼるとエレクトロとそれに反動しての生音回帰とかファンクとかフリージャズとかテクノ側だとプログレだとか現代音楽だとかそういう話にもなるわけで、まぁそういうごちゃごちゃとした歴史的流れを感じるのも音楽の面白いところだと思うわけです それが現時点で具象化した一つの例として「オレンジレンジがiPodに入れる曲の一つにPlaidを選ぶ」みたいなことが起きていると思うとワクワクしますが先行きは不安です(笑)

ampleample 2005/04/14 12:19 はじめましてー、特集組んでもらってありがとうございます。やっぱりリアルタイム世代の方のお話は為になります。この頃のシーンがなければ今の音楽も無かったってことで。これからも追求したいと思います。

magma890magma890 2005/04/14 23:13 いえいえ喜んでいただけたようでなによりです!このコロの音楽は非常に面白いのでコレからも掘りガイがあると思います!!!というかリアルタイム世代といわれると非常に年取ったなぁと思います(笑) これからもヨロシクです

automanautoman 2005/04/15 00:43 体調崩して寝込んでたら出遅れたッ!もうこの頃はケミカルブラザーズすらトリップホップて言われてたんだよね。もう訳わからんですよ。DJ Krush流れではDJ Shadow(Mo’Wax),DJ Cam(Yellow Production),DJ Vadim(NINJA TUNE)なんかが一緒に語られてたけど、DJ SpookyやらDJ Soul SlingerのLiquidSky勢もオモロかったですよ。NHK BSでは真夜中の王国枠で「TokyoDeep」て番組がやっていて、UFOやらDJ Krushが出てたんだよなァ。日本のシーンも熱くってsoup-diskや不知火なんかに手だしちゃった日には後戻りできませんよ。

magma890magma890 2005/04/15 01:07 うへーそうそうケミカルズがアレだよねダストブラザーズだったよね 猫も杓子もトリップホップみたいな時期ありましたな んでシャドウとか触れ忘れたのは自分ながらイタイ スプーキーとかもトリップホップの範疇といえば範疇なのだなあううんエレキングみたいになってきたド!! そしてそのTokyoDeepって番組見たいなあ…やはりいとうせいこうなのでしょうか?? で、トリップホップ時期通過後の日本のシーンについてはもう語りだすとキリが無いというか胸が痛いのでアレなのですが、あの時期の中央線には何か魔物がトリツイテいたのかしらね…

忍者TOOLS この日記のはてなブックマーク数
点取り占いブログパーツ