鈴木妄想なんじゃもん このページをアンテナに追加 RSSフィード



 

Negipecia Live
-9girls-


劇団ハーベスト
二○一四年 冬の特別公演が出来るまで

撮影・構成したデジタル写真集シリーズ

「ウレぴあ総研」研究目録
サイト「ウレぴあ総研」での連載記事!
「新大久保とK-POP」
鈴木妄想童貞作デス!マイナビ新書より


2008-02-28

BUZZ4thワンマンまであと30日!!!!

| BUZZ4thワンマンまであと30日!!!!を含むブックマーク

今日はBUZZで一番好きな曲、ABCのことを書こうかな 動画も貼っておくよ

てか1年くらい前か!今のほうが全然よくなってるなぁ このときまだタレてるw

D


でもやっぱりこの曲ってホントいい曲というか、大好き イントロからいいでしょ

なんていうかギターがさ、こっから楽しいファンクが始まりますよー!!って言ってる

当時18の女の子、まあつっちゃんだけど ジャクソン5を下敷きにしてこんな曲を!!

ほんとねー、飴ちゃんの多作リキも目を見張るけど、つっちゃんはほんとすごいんだわ

この曲のメロとかとっても楽しいし、そして歌詞の情報量がハンパなく多いわけです

Cッピー師匠の一番弟子、的な存在じゃないかと勝手に思ってるんだけど、うーむ

日本のよいポップスがずっと伝えてきたものを血肉にしてるって感じなんだよね

んで、BUZZのミリキは、その曲のよさもモチロンですけど、編曲もいい!!!!

この曲とか誰だっけ…2ndワンマンのチラシに書いてあったような気もするんだけど

懐かしくて暖かい世界観がちゃんと音に現れてるの ここは大きい事務所の力だなぁ

んで多分また書くけど最近の曲を編曲してる方もセンスがすごく好みでして

エレクトリックでポップでファニー そしてキラキラしてるって、これ前も書いたな


この下の記事では、日本のアイドルのすごさというか強度を語っているんだけども

BUZZについては、アイドルという道を選ばなかったことは特徴だしよかったと思う

まぁアイドルやるのもほんとに自分を律していかなきゃいけない道だと思うので

自然児ばっかりのBUZZには出来なかった、ってところもあるのかもしれないけど

今後自分が来るんじゃないかと思っている、アイドル音楽ブームがもし過ぎても

生き延びるだけのなんていうかな、オリジナルさ、というか、ヘンさ、というか

ベタではないけどエバーグリーン、みたいなところがあるのがすばらしいと思うんだ

「横ノリの打ち込み」を基盤にしてても、ある時期過ぎたら賞味期限切れ必至、なんて

そんなひ弱な凡百のグループとは、まぁ地力が違うわな、と少々身びいきかもですが


まー、もっと語ろうと思えば語れるけど今日はこのくらいにしといてやるか!

ともかくねー、このABCって曲は、BUZZの世界観を表す重要曲だと思うよ俺

アートフォームとして日本式アイドルに世界で勝負してほしいんだ

| アートフォームとして日本式アイドルに世界で勝負してほしいんだを含むブックマーク

なんか日本語がおかしい気がしますが…メキシコのアイドルグループで

YUMEKI ANGELSというのがいるの知ってますか?自分はついさっき知ったんだけど

日本のアイドル曲のカバーをやってるんだけど、ヲタも完全に日本式でやってんの!

D


ほら、掛け声とか完全に日式でしょ?でもYUMEKIヲタの日本人がメヒコにわたってるか

これは結構大変だと思うので、日式ヲタコールがメヒコにわたったと思うのが妥当でしょ

日本ローカル、しかも日本のアイドルヲタといういわば日陰者たちのお約束が

遠く海を渡ってメヒコで真似されているというこの事実にあなた、ガツンとこないかい?


と思ってたら日本のアニソン歌手の人がメヒコでライブをやっていて

そこでYUMEKIのメンがヲタ芸打ってるって動画もあった ほんとにヲタ文化が好きなんだな!

てかメヒコでセラムンの歌が日本語で歌われて場内熱狂ってなんか俺感動したんですけど

D


自分がこれまでに一番好きになった音楽はいわゆるテクノでありまして

80年代末期から90年代前半にかけて、アメリカの荒廃した工業都市デトロイトの貧しい若者や

イギリスとかヨーロッパの鬱屈したオタパンクスによって作り出された自主音楽で

そこに近いハウスなんかはNYのゲイっていうマイノリティのコミュニティから産まれたし

ヒップホップも、抑圧された黒人の憂さ晴らしが生んだ偶然のパーティミュージックだと思う

今ある程度の地位でもって受け入れられている様々な音楽も、元はと言えば、だ

世界のどこかの日陰者が日々の苦しみの中から編み出したこの世を生きる術だった

で、今一番アツいそうした生き延びるための音楽が、閉塞した管理濃密社会日本における

相互監視システムを抜け出してライブ会場で大暴れするヲタどもが愛するアイドル音楽…

とか、そんな事態になっていたとしても、世界規模で見たら全然おかしなことじゃないと思う


アイドルが音楽をやっているってだけで「そこに芸術が感じられない」とかなんとか言って

結局自分がオススメすんのがイギリスだかのゆっるいガールズバンドとかって何よ?でしょ

偏見と過去に縛られてとりあえず欧米のものをありがたがるのはわからないでもないけど

その間にどんどんすぐ横でホントに面白いことが起きてるんだぜ?ってことです


自分はアニメに興味はないんだけど、ハレハレが世界中で踊られてるこの動画とか好き

てかこれもアイドル文化の振り付けってのをちゃんとやったからこれだけ人気あったんで

ほんとアイドルって日本が世界に誇るべきアートフォームだと思うよ俺は

D


そう考えると、Pさまが海外に打って出なかったのはもったいなかった…というか

ぶっちゃけなんかいまや、日本の退屈なJ-POPシステムに組み込まれつつあるでしょ

その象徴がこの前の兵三頭上手拍子だったと思うんだけどね ああいうことになってる

まぁ北朝鮮律動体操が傍から見てもオモシレーように、兵三頭上手拍子もですね

意識的にアレを芸として磨いてくれたら面白くなる可能性はあるんだけど…ないなー

今からでも遅くないから、日本で行き詰った商売するくらいなら海外行ってくれ!!!

とか思う人はあんまりいないのかな つまんないな Pさま面白いのになー


あとは、チュッパーと一緒だったらチュップスも海外でやって評判になると思うけどね

ワンマンのときの、人が持ち上げられて頭上2メートルくらいでケチャしながら

メンバーと見詰め合う、っていう絵とか、いや、ほんっと、エクストリームですよアレ

他にもさ、歌の中で繰り出されるワザに対して、客席のヲタが「やられたー」って倒れる

あれフィームの元ネタがチュップスなんだろうね、たぶんだけど あれもすごくて

フィームのオムニバスでの客倒れの5倍くらいの人数がおもっきり倒れるんだよね

見てみねーとワカンナイと思うけど でも、見たら世界中の人々が反応すると思う

あーあ、そう考えるとトッコがNY行っちゃうのほんっとにもったいない!すごいのに!

まあでもNY公演で特別リユニオンとか出来るからいいのかな 俺ぜったい見に行くわそれ


なんかねー、ホントに今自分が感じてるアイドルに対するわくわくドキドキって

10年前前後に、いろんなクラブ音楽に感じていたのと近いっていうかさ…うーん

いろんなことがこのシーンで起きてると思うんだよね そしてすごい強度持ってる

最近は物事のサイクルが早いから、10年はかからないだろうな、数年だろうな

もっとアイドルっていうアートフォームの真価が認められる日が来ると思うよね

ま、俺がその頃アイドル見てるかどうかは知らんですけど そのとき面白いもの見る!

すぐ消えそうだけどPerfumeのCMがニコに上がっているわけだが

| すぐ消えそうだけどPerfumeのCMがニコに上がっているわけだがを含むブックマーク

ツイタのmunekataさん情報で見たんですけども、なんという月曜ドラマランド…!!!

Perfume?CM セラミックガール by yoshi - ニコニコ動画


完全に80年代でしょー なんか3人がパジャマ着てる姿とか目に浮かぶでしょ

最近ぶっちゃけPerfumeとの付き合い方がよくわかんなくなってたんだけどさ

80年代にテレビで見てたアイドルと同じようなもんだと思えばいいのかな、と

生で見たいとかあんまり思わなくていいのかな、と そんな風に思ったよ

ライブアイドルとしてのミリキは薄まったかもしれないけども、なんつーの

メディアアイドルとしてこれからは見ていけばいいんじゃないか、って感じ


しかしフジとの癒着が強くなってきたねPerfume そこらへんも80年代風味

映画じゃなくて、TVドラマの主演してほしいな ぜったい楽しいと思うよ

だってかわいいもんやっぱ

RJFKRJFK 2008/02/28 06:06 つ http://f.hatena.ne.jp/RJFK/20070815005811
アレンジャーは書いてないすね。

magma890magma890 2008/02/28 21:47 うわーあざーす 画像でうpしてあるのステキね 道ってなちことトムが共同作詞だったんだーとかいろいろ再発見 んでファンク色の強い楽曲はどうやら木村直樹さんって方のアレンジによるものみたい また記事としてkwsk!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/magma890/20080228
忍者TOOLS この日記のはてなブックマーク数
点取り占いブログパーツ