ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ヒマは見つけるモノじゃない、つくるモノだ このページをアンテナに追加 RSSフィード

twitter始めました(主アカ:sora_mimi/表アカ:enokichi_myzk
両方で同時につぶやく事が多いです(enokichi_myzk ⊆ sora_mimi)
facebookも勉強中。

2008/06/19 (木)

パワーポイントのスライドショーをDVDの動画にする

パワーポイントのスライドショー(音楽BGM付き)をDVDで見られるようにする必要があり、色々調べました。
結局、PPTファイルから動画に一発変換するような神懸かったソフト存在せず、地道にパワーポイントの再生画面をキャプチャし、それをDVDに焼くのが王道のようです。
有償で請け負うところもあるようですが、工夫次第でなんとかできそうだったので、時間を犠牲にして試行錯誤してみました。
 
画面キャプチャのソフトの選定で悩みました・・・。色々なフリーソフトを試しましたが、結局一番安定して動作したのは Windows Media Encoder でした。取り込み対象を全画面、音ソースリダイレクトにして問題なく撮れました。
 
設定のコツは、

あとは全画面キャプチャをスタートさせておいて、パワーポイントのスライドショーをスタートさせるだけです。マウスポインタも録画されるので、必要ならカーソルを画面右下などにあらかじめ移動させておいてキーボードだけで操作します。
 
できあがったwmvは画面と同じサイズの30fps動画なので、あとは使い慣れたソフトで似るなり焼くなり。前後の不要カットを切り落とし、音量を調整し、ファイナライズすれば完了。
 
ちなみに私は編集にCanopusのエディウスJ(有料)を使っています。編集機能こそ簡易的な物ですが、これを買っておけば将来ハイビジョンの動画を扱う時に便利なCanopus HQ CodecやAVCHDエンコーダが使えて絶対にお得です。エディウスJに出来ない細かい調整やデータ変換は、別なフリーソフト(TMPEGEncあたり)でやっちゃえばいいわけですしw

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/magnitude6/20080619/p1