Hatena::ブログ(Diary)

雑貨探しの真帆片帆

2016-12-25

手作り御節と竹製の重箱

お正月まであと一週間。今年は年末年始のお休みが短いので旅行へは行かず、お家で過ごす予定。

ここ数年、毎年欠かさず御節を手作りしているけど、今年はそんな訳で御節作りに時間を掛けられそうなので、張り切って作ってみるつもり。

一年に一回だけど、あんなに手間が掛かる御節を作り続けられているのは、素晴らしいレシピ本と出会えたから。

あの御節を1日で作れるように手順がまとめてあって、しかも味も美味しく本格的。


1日で作れるのに伊達巻きはちゃんと甘海老から作るし、黒豆も栗きんとんも、もちろん一から作ります。

1日…とはいえ、私はスケジュール通りにはなかなかおさまらず、1日半くらいかかってしまう。蓮根を花の形に切ったり、人参を梅の形にきったり、煮しめの材料を切るのに時間がかかるのです。

さて、丹精込めて作ったおせちを盛り付けるお重ですが、これがなかなか良いお値段がします。予算内で納めようとすると選べるデザインが限られる。。


でも見つけてしまいました。



漆塗りの様な高級感はないけれど、とはいえ、品の良さが感じられる竹製の重箱。

漆塗りだと構えてしまって、それこそお正月の御節のようなシーンでしか使えない感じがしますが、このお重ならシンプルで、気軽に日常使いができるのです。


f:id:mahokataho:20161217151259j:image:w300

f:id:mahokataho:20161217151420j:image:w300

取り外し可能な仕切りもついています。


f:id:mahokataho:20161225135226j:image:w300

f:id:mahokataho:20161225135225j:image:w300

f:id:mahokataho:20161225135224j:image:w300

盛り付けるとこんな感じ。


f:id:mahokataho:20161217151058j:image:w300

リネンや小物でお正月らしさを足してみても良いかも。


2016-08-20

素敵すぎるステンレス製洗濯ハンガーで、割れる、絡まるイライラを解消

台風が多くなってきました。梅雨はとっくに明けたのに雨の休日。


さて、我が家では、洗濯ものはほぼ100%浴室乾燥にしています。

浴室乾燥って素晴らしいシステムだよね、誰が考えたんだろうって友人が言っていましたが、浴室も乾いてカビ防止になるし、天候関係なく洗濯ものも数時間で乾くし、ホント便利。

そして私がもう一つ、使い心地が気に入っているお洗濯用グッズが、ステンレス製の洗濯物ハンガー。以前にプラスチックのハンガーを使っていた頃は、古くなると洗濯バサミがパキパキ割れてしまい、付け替えるのが面倒でそのままにする→干せる量が減るという悪循環に陥っていました。

ステンレス製の洗濯物ハンガーが良いと聞いて、早速使って見たところ、これがなんとも、想定以上の素晴らしさ。全身?!ステンレスなので、洗濯バサミも割れたりせず、心なしか絡まりにくい。いえ、確実に、洗濯バサミ同士が絡まることによるストレスがなくなっています。


f:id:mahokataho:20160820124403j:image:w300


ただ、これ取っ手の部分もステンレスでできているため、浴室乾燥直後はとっても熱くなっているので要注意です。

f:id:mahokataho:20160820124534j:image:w300


最初に目にした時は、ハサミの部分の形状が滑りやすそうに見えて、ちゃんと挟んでくれるか心配だったのですが、重めのジーンズでも普通に干せますし、1年近く使用していて問題を感じたことはないです。


プラスチックのものと比べて見た目も格好良いし、機能性も◎で、とにかく愛用しています。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


この商品はこちらのショップで購入しました

オンラインショップ びーんず

2015-06-28

霧ヶ峰 Zシリーズ 無線LANアダプター(MAC-884IF)を取り付けてみた

リビングのエアコンが故障したので新しく霧ヶ峰 Zシリーズを購入。

ムーブアイが360度お部屋を見渡して温度管理をするっていうところと別売の無線LANアダプターを設置すれば、スマートフォンからの操作、外出先でのON/OFFが可能になるというところが決め手でした。


ネットで購入する際、設置工事までやってくれるところかどうかがポイント。本体価格は安くても工事をやってないショップだと、別途手配するのも面倒なので。



本体価格+工事費用と故障したエアコンの引き取り価格を参考にしながら、ムラウチさんで購入しました。


ただし、スマートフォン操作用の無線LANアダプター(別売り)MAC-884IFは販売されていなかったようで、別のお店(Joshin web 家電とPCの大型専門店)で購入することになりました。



本体を購入したお店に無線LANアダプターの取り付け工事をやっているかどうかも聞けば良かったのかもしれませんが、別のお店で購入しているので聞きづらかったんですよね。

結局本体設置と古いエアコンの引き取りだけで終わってしまいました。


説明書を読むと、無線LANアダプターの取り付けは専門業者に頼んでくださいとある。

ネットで色々と調べてみると、設置方法が(かなりざっくりとしていますが)載っていたりして、これは自分でもできるんじゃないかと。

それでやってみたら、なんとなくできてしまったのでそのレポートを書きたいと思います。

※エアコンは非常にデリケートにできていて、ちょっとしたことで壊れてしまう危険性があります。手順を間違うと感電する恐れなどもあるでしょう。当記事は素人による取り付けをお勧めするものでもありませんし、何事も保証しませんので予めご了承ください。


さて、作業に取りかかる前に三菱電機のサイトで公開されている、据付工事説明書は必須で目を通しておきます。他の仕様書等も一通り読みました。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/ldg/wink/displayProduct.do?pid=249539&ccd=1040101810


f:id:mahokataho:20150621100208j:image:w360

14畳用の霧ヶ峰です。

※忘れがちですが、エアコンの電源を落とすのはもちろん、電源プラグを外して何があっても本体に電気が通らないようにしておきます。写真は忘れたまま撮影しています。非常に危険です(汗)っっ。



f:id:mahokataho:20150628112353j:image:w360

まず黄色で囲ったフラップの部分を開きます。

(両脇に指をかける凹みがあります)



f:id:mahokataho:20150628112354j:image:w360

開くとこんな感じ。ここから黄色で囲った部分を取り外してみます。

ネジが3カ所(だったかな?)あるので全部外しました。


f:id:mahokataho:20150628115239j:image:w360

ネジを外しても、こんな風に上部しか開きません。

少し中がのぞいて見れる程度です。

下側のパネルと繋がっているので一緒に外さないといけないのですが、それがなかなか勇気が要ります。

少し力を加えただけで割れそうだからです。正直この状態まで来て何度も諦めました。


f:id:mahokataho:20150628120626j:image:w360

下側のパネルと言っているのはこの黄色で囲んだ部分です。壊さない様に慎重に慎重に外します。

※風向きを調節するための羽の部分は含みません(一緒に囲まれてしまっていますが…)。


f:id:mahokataho:20150628121157j:image:w360

パネルを取り外した後の写真です。これで見ると分かりますが、パネルの部分は両端に2カ所ずつのツメがあって、本体部分にカチッとはめられています。


本当は右側にあるムーブアイのパーツの部分も外すようなことが工事説明書に書かれているのですが、どうにも外し方が分からず怖かったので、外さないままなんとかしてしまいました。


f:id:mahokataho:20150628121158j:image:w360

パネルを取り外すと、この様に、真ん中にシルバーの電気品カバーがあります。

※写真を撮影したのが取り付け後なので、カバーの部分にコードが貼付けてあるのが見えますが、元々は何もありません。

このシルバーのカバーもネジを外して蓋を開けます。


f:id:mahokataho:20150628123021j:image:w360

緑色の基盤が現れます。写真はイラストです。実際はもっと色々なコードが基盤に取り付けられています。

ここが非常に緊張するところです。なるべくホコリなどが入りこまない様に手早くでも慎重に作業します。

作業自体はとてもシンプルで、無線LANアダプターの差し込み口を、イラストで赤で囲った部分(同じ見た目の差し込み口が2つ並んでいるのですが、恐らく右側でした。それぞれが何を接続する部分なのか、ラベルがあったように思いますのでそれを見て判断しました。)に差し込むだけです。

アダプターのコードが長くて余るので、それを隙間にはわせるなど、収納の仕方は説明書を参考に適当にやりました。


f:id:mahokataho:20150628124554j:image:w360

アダプターの本体は右上に格納スペースがあるので、LEDランプが見えるようにしまいます。

アダプターを簡単に引き出して見れるようにコードは余裕を持たせて収納しました。


f:id:mahokataho:20150621101003j:image:w360

シルバーのカバーを戻してネジ止めし、カバーの上にアダプターのコードの余った部分をテープで貼り付けておしまい。

前面パネルなどを元に戻していきます。


その後、無線LANアダプターとご自宅で使用されているルーター(使用しているものが無い場合、使用しているルーターがWPSに対応していない場合は別途購入が必要になるかと思います)との接続が必要ですが、接続方法は三菱電機が提供している取扱説明書に詳しく書かれています。

http://www.mitsubishielectric.co.jp/ldg/wink/displayProduct.do?pid=250569


苦労して取り付けた遠隔操作機能ですが、まだ慣れていないせいか、今のところ利用頻度高くないです(苦笑)。

間違いなく便利なんですが、自宅に帰る前にエアコンをONにしておくのを忘れてしまうんですよね。。

2015-06-27

20km歩けるパンプス?!ベネトンのオールデイウォーク

ヒールのある靴が苦手で普段はスニーカーばかり履いています。

仕事ではあまり外出は無いのですが、たまの来客がある日にはそれなりの格好をして行きます。そんなときいつも微妙に困っていたのが靴。スニーカーではどう転んでも服装に合わないので、無理してヒールの靴を履いていくんですが、会社からの帰り道に家まで辿りつけないと思うほど足が痛くなったこともしばしば。

ところがですよ、最近ベネトンのALL DAY WALKに出会ってこの悩みがすっかり解消されてしまいました。




20kmの歩行テストを経て世に送り出されたこのシューズ、履き心地はまさにスニーカーです。ときどき素足で履いたりしていますが、全然靴ズレができません。(私特有のことかもしれませんが…)


最初は黒のシューズを使っていましたがすっかり気に入って、その後2つ、別の色で追加購入をしてしまいました。


調べてみると種類も沢山あるようです。


 


この商品は楽天市場の「はきもの広場」で購入しました。

2015-06-01

歯ブラシを除菌してくれるケース

オフィス用や旅行用の歯ブラシって、いつもケースに入れたままになっているので雑菌が発生しやすい。嫌な臭いがするので捨てるしかないのだけど…と、トイレで手を乾かしていてふと思いついた。

f:id:mahokataho:20141124163317j:image:w150


歯ブラシをUVで殺菌するグッズがありそうだな。

髪をとかすブラシだってUV殺菌する機器があるし。


そう思って早速検索。やっぱりある〜。

いくつかの候補のうち、以下の商品を購入してみた。

<商品説明 ※ショップサイトから転記>

紫外線の照射により歯ブラシの毛先を除菌 除菌率99.9% (2回以上連続照射した,黄色ブドウ球菌の場合) 自動電源OFF機能付き(約5分) 紫外線除菌ケースは、紫外線(UV)の中でも波長の最も短いUV−Cを照射して、しまっておくだけで歯ブラシに付いた雑菌を除去、いつでも清潔な歯ブラシでオーラルケアが出来ます。


昨年からオフィスで使っているけど、本当に毎回感動する。

歯ブラシをこのケースに入れると青いランプが点灯して消毒をしてくれるのだけど、これを使うようになってから今日まで、あの嫌な雑菌の臭いが全くしなくなった。


ちょっと不便なのは歯磨き粉までは収納できない点。

まぁ紫外線照射するし、歯磨き粉の成分が変質してしまうかもと考えると気持ち悪いので、むしろ一緒に収納できなくて良いんだけど、輪ゴムとかで一緒にまとめておくとかかなぁ。


NHKでこんな番組やっていたのをたまたま見て、口の中を清潔に保つことって重要なのねと再認識。肺炎とか怖すぎるし。

歯の健康 高齢者の肺炎防止に


旅行用にもうひとつ、それと彼の分もひとつ、買い足そう。うん。


この商品はこちらのショップで購入できます。