Hatena::ブログ(Diary)

雑貨探しの真帆片帆

2012-01-28

今治タオルいろいろ:オーガニックコットンのバスタオルやケナフのバスマットなど

昨年、四国を旅したときのこと。高松から車で道後温泉に行く前にタオルで有名な今治に寄ってきました。もちろんお目当ては今治タオル。

この写真の一番右、薄いグリーンがかったタオルは前からお家にあったもので、旦那さんが元々持っていたタオルなんですが、この色合いがなんとも好きで、同じタオルがないかなぁ(もう一枚欲しい)と思ってかなり探しました。

タオルについていたタグを見て今治タオルであることと、オーガニックコットンであること、製造元の会社は分かったので商品には割と早く辿りついたのですが、どのショップでも在庫無し。

よくよく調べてみると、このくすんだグリーンのような色は実は着色したわけではなく、コットンが持っているそもそもの色なのだとか。オーガニックコットンの着色していない状態のナチュラルカラーは白(生成り)、ブラウン、グリーンの3色なのだそうです。

このきれいな色が天然のコットンの持つ自然な色なのだと思うと益々気に入ってしまい、結局写真のように3色全部買い揃えてしまいました。

ただ、このグリーンのタオルは廃番になっている製品だったため、在庫がかろうじて1点のみ残っていたショップをなんとか見つけて購入しました。

この三色のタオルは同じオーガニックコットンでも肌触りが微妙に違っていて、肌触りが一番気に入っているのはブラウンのタオルです。(生成り色のタオルはラインが違う別の種類のタオルです)

生成りとブラウンのバスタオルは「いまばりタオルブティック」で購入することができます。グリーンは残念ながら廃番ですが…


なお、私の購入した生成りのバスタオルはこちら↓の商品です。



さて、今治に行ってきた話に戻りますが、今治でもこの「いまばりタオルブティック」に行ってきました。あのグリーンのオーガニックコットンのバスタオルがひょっとして、ひっそりと売られていないかなという淡い期待を胸に。←しつこい(笑)

やっぱりそのバスタオルはありませんでしたが、他のタオル製品をいくつか購入しました。ちょっとお金使い過ぎかな?と思いつつも、今思い返しても購入して良かったなと思えるものばかりだったかも。


一つはバスマット。

くすんだグリーンの色合いがお気に入りのバスタオルの色に似ていたので思わず購入。

このバスマットはケナフという麻のような繊維素材で作られているので、水切れが良く足触りが最高に気持ちよいです。旦那さんも大絶賛だったのでもう一枚購入しようとネットで探したのですが、どこにも売られていませんでした。残念。。

その代わりにと思って購入したのがこちらの、ケナフと綿が混ざったバスマット。ストライプ柄と色合いも可愛らしくて見た目はとっても気に入っています。足触りもまずまずですが、ケナフと綿のストライプになっているので綿の部分がやわらかく、ケナフ部分がシャキ、綿の部分はモコっという感じです。(上手く伝わってるか不安(苦笑))

 

こちらのバスタオルはUCHINOタオル&バスショップで購入しました。


次はハンカチ。これは旦那さんが自分で使う用に見つけたものです。

  

普通のタオルハンカチの半分のサイズで二つ折りにして使うデザインになっています。

ズボンの後ろポケットに入れたときなど、モコっとしすぎなくて良いですよね。半分のサイズでも十分手を拭けますし。

ハンカチは正四角形という既成概念を覆された私は感心しきり。

ちなみにデザインはもっと色々あって、旦那さんはお土産用にもいくつか購入していました。


<番外編>

今治にはバリィさんというゆるキャラがいるんですが、私は今治に行って初めて出会いました。

色々なキャラクターグッズが売られています。

f:id:mahokataho:20110718224506j:image

  

結構癒されます。^^

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mahokataho/20120128/1327726939
リンク元