仕事だけじゃない日誌

2017-12-31 1年振り返り

[] 21:03

今年やった新しい仕事は、前半は環境省レッドリスト改訂調査、後半は開館40周年記念展覧会(3年後)の準備の立ち上げくらい。

1月・2月は担当した展覧会と関連事業。3月は生態学会東京大会と年度末のドタバタ。

5月から9月にかけて、環境省レッドリスト改訂調査とシカ食痕調査のため、早池峰山にたぶん6回登った。栗駒山も初めて行った。春からあちこち歩いて脚と心肺機能が鍛えられたおかげで、夏には歩くのが楽しくなってきて、息も上がりにくくなった。これは来年も続く予定。

10月には大阪で公開講演会、11月には福島で生態学会東北地区大会、12月には東京で講習受講。

今年も相変わらず県・市町村の有識者委員の仕事が多かった。去年からさらに増えて、引き受けている委員の数は、県が6個、広域振興局が1個、町が1個、東北森林管理局が1個かな。依然として風力発電関係のアセス審査件数が多く、審査会と現地視察を合わせるとたぶん今年13回、うち2回は仕方なく欠席した。内容的にけっこう厳しい審査になる案件もあり、意見を書くのに数時間を費やしたりもした。ちなみにこれらは全て無償奉仕。

21:10

私的には、9月に自宅の風呂場・洗面所・台所の全面リフォームをしたのが一大事業。これのおかげで、秋以降はとても快適になって良かった。と思ってたら昨日、トイレも耐用年数を超えていて壊れ始めていることに気づいた。トイレも一緒にリフォームすれば良かったなあ。これは来年早めにやりたい。

2017-04-21

おうちリフォーム計画3 00:41

午前中、リフォーム業者さんと待ち合わせて、LIXILTOTOのショールームをはしご。

お風呂と洗面台、ついでにキッチンのセットを見せてもらって、見積用にあれこれ要望を述べる。いろいろオプションがありすぎて呆れてしまう。総合的に見て、TOTOの方がデザインも選択肢もシンプルで好感がもてた。

こんな経験は初めてなので色々と興味深かったが、しかし最も興奮したのは、TOTOで「除菌水」の蛇口が付いているキッチンを見せてもらった時。アドバイザーの人の話によると、TOTOは初めトイレの洗浄用に「除菌水」を開発した。テレビCMでバイキン姿の子供が「ひどいトイレだ」とつぶやくあれね。そしたら、除菌水をキッチンにも付けてくれという要望が多かったので、水道水の蛇口の隣に除菌水が出る蛇口を付けたんだって。

除菌水の正体は薄い次亜塩素酸水溶液で、なんと水道水を電気分解して作っているのだそうだ。キッチンのシンク下を覗いてみると、奥の方に小さな電気分解のモジュール(幅15cm・高さ10cm・厚さ数cmくらいの箱)が付いている。メンテナンスは10年に1回くらいで良いとのこと。この仕組みが面白すぎて、買いたくなってしまった。しかし後から考えてみると、ほとんど塩素消毒をしていない水の場合、次亜塩素酸の濃度がさらに薄くなってしまうと思われる。盛岡みたいに、ほとんど塩化物イオンが入っていない(6ppmしかない)水道水の場合、大丈夫なんだろうか。今度訊いてみよう。

何も覚えていない 01:58

ショールーム体験でもうひとつ、衝撃を受けたことがあった。アドバイザーさんに、今の家のお風呂場のタイルの色を訊かれたのだが、私は全く思い出せなかったのだ。「床は水色だった気がする…。壁は白だったような…。」と答えたが、帰ってから見たら、床は明るい茶色で、壁はクリーム色だった。なぜ水色と思ったかと言うと、床に水色のボードを敷いて使っているからなんだろうな。

それから、洗面所の水栓の構造を訊かれて、お湯と水は一体だったような…。と答えたが、実際には、水とお湯はそれぞれ別の水栓がついていた。毎日目にしているものをここまで覚えていないとは、気持ちが悪いほどである。

2017-04-14

おうちリフォーム計画始動 23:21

自宅は築30年で、見た目にもそれと分かるらしく、毎日のように大小様々な住宅リフォーム業者や工務店などからチラシやDMが投げ込まれる。去年の夏ころから気になってそれらを見ているうちに、自宅の水回りを改装しようという気になった。冬も終わったので、大きめのリフォーム業者さんに電話。まずは見に来てもらうことに。目的はお風呂と洗面所と台所の改装、給湯器の交換。

多言語ページ 23:21

家でやっと手をつける時間が取れて、cssじゃなくhtmlファイルをよくよく見てみたら、そこにバグがちゃんと(?)あって、全部直せた。もうすぐ掲載できそう。

2017-04-13

23:29

午前中は会議など。

午後は県の機関へ出かけて、環境省RL改訂調査について相談と依頼。

2017-04-12

アレルギー 23:51

3月下旬に学会大会から帰って来たら、やけに鼻水と涙が出る。風邪だと思ったけれど、症状が10日ほど続くわりに体調はさほど悪くならない。これはいよいよ花粉症かと耳鼻科へ行き、血液検査。結果が出るまで2週間、抗ヒスタミン剤をのむと鼻水が止まり、飲み忘れるとまた鼻水が出る。絶対これは花粉症に違いないと確信した。

そして自信満々で結果を聞きに行ったら、スギ、ハンノキ、カモガヤ、ヨモギ、ブタクサ、犬・猫、ダニのいずれも反応は「無し」。えええー。そんなー。

しかし、何か別の物に反応している可能性は高いと思われる。なにせ症状は続いているので、とりあえず抗ヒスタミン剤をあと2週間続けることになった。

「別の物」って何だろうなあ。花粉でなければ、カビかな。ということで、家の掃除をしてみようかと。

あとは自宅で植物誌調査会の会計決算をちまちまと。予想外に時間がかかって夜中の2時を過ぎても終わらない。

Connection: close