Hatena::ブログ(Diary)

ハッタリを塗った覚え書きの比重 このページをアンテナに追加 RSSフィード

小説/mixi/
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
 | 

2006-05-19

 たまに小説感想の中で「あまり期待していなかったのですが…」という文章が定型句のように挟まれることがあるのだけれど、その人は何でその小説を買ったんだろうね?

[]残酷なニートのテーゼ 残酷なニートのテーゼを含むブックマーク

(http://game.5stone.net/game.php?game=uta_6)

 演習で「ニート・引きこもり・少年自殺」について取り上げようと思い資料をネットで探していたらこんなFlashにぶち当たる俺って何だ。

 残酷な天使のテーゼパロディ替え歌系だけれど文字で替え歌を表示するのではなく、製作者が自ら歌っているタイプFlash

 面白いが痛い。

[]
イリスの虹 (電撃文庫)

イリスの虹 (電撃文庫)


  
  
    イリスの虹 (電撃文庫)
    
      
      作者: 七月隆文,平野克幸
      
      出版社/メーカー: メディアワークス
      
      発売日: 2005/12
                                                      メディア: 文庫
      購入: 1人 クリック: 9回
      この商品を含むブログ (52件) を見る
    
  
  

を含むブックマーク

 「感情」を書き換えられる、という設定にピーンときたので買ってみた。

 ありきたりな設定の使いまわし的な作者の惰性には目をつぶるとしても、ここに書かれていたことはとても面白かったと思う。


 このまま二巻も買ってみたのだけど、ちょっと、アレは、既存の売れているライトノベルに染め過ぎという感じがして鼻持ちならなかった。

 そちらのほうはまだ読んでいないけれど。

[]
くたばれPTA (新潮文庫)

くたばれPTA (新潮文庫)


  
  
    くたばれPTA (新潮文庫)
    
      
      作者: 筒井康隆
      
      出版社/メーカー: 新潮社
      
      発売日: 2015/12/22
                                                      メディア: 文庫
      購入: 3人 クリック: 31回
      この商品を含むブログ (24件) を見る
    
  
  

を含むブックマーク

 短編集。中には散文と見まごうほどの短い作品も。

 中でも印象的だったのが『遊歩道』

 先生の作品はといえば暴力と性とドタバタとそしてそれらをひっくるめて色んなものをあざ笑う鋭い図太さに満ちているのだけれど、この作品に関してはそれが当てはまらない。

 寺山修司先生の難解な詩を読んでいるような、叙情性に満ちた不思議な作品だった。


 沢山の短編一つ一つに先生アイディアが生きていて、読み心地抜群でした。

 電車の中で読んでいても全く眠たくなりませんでした。

[]初心者でもよくわかる「これからのWeb」のすべて Web 2.0超入門講座 初心者でもよくわかる「これからのWeb」のすべて Web 2.0超入門講座 を含むブックマーク

(http://internet.watch.impress.co.jp/static/column/web20/2006/01/30/)


 Web2.0には興味があるけれど、新書の『ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)』はちょっと難しかったけれど、こちらのサイトの解説は分かりやすい。

 連載は終わってしまっているのだけれど、バックナンバーも読めるので今からぼちぼち読み返そうと思う。

 |