Artistic Spirit このページをアンテナに追加 RSSフィード

 日本教育再生機構 光の集い  EXAPON Becky! はちま寄稿まとめwiki

2099-03-31 このエントリーを含むブックマーク

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mahotan/20990331

2016-11-30

歴史認識問題研究会 発足記念シンポジウム(文京区民センター)

| 歴史認識問題研究会 発足記念シンポジウム(文京区民センター)を含むブックマーク

久野さんのメールを見て気が向いて当日参加。

会場は、ほぼ満員で盛況でした。

運営は、日本政策研究センターが主であるように見えました。


1970年代には歴史認識の問題は皆無だった

発端は、1982年6月に、「文科相によって、華北への『侵略』が『進出』に書き換えられた」

という誤報が広まったことで、

この誤報を政府が追認してしまったことが近隣諸国条項に繋がり、

現在も続いている……とのことです。


高橋史朗先生や杉田水脈氏の話は、FAVSで動いていた頃に見聞きしたことと

大体同じパターンで、懐かしく感じられました。

歴史問題とフェミニズムは不可分で、極左の運動体は名義が違うだけでほぼ同一です。


地元である日本会議中央支部からは、2名参加です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mahotan/20161130

2016-11-25

白鳥哲氏が怪しげな「講座」を開催

| 白鳥哲氏が怪しげな「講座」を開催を含むブックマーク

http://officetetsushiratori.com/school.php

以前、千田君の関係した集会で講師に名前が出ていましたが、都合で行けなかった。

やはり座禅が根っこにあるのだろうか。


あるいは私達は、新興宗教が誕生する瞬間を目撃しているのかもしれません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mahotan/20161125

2016-11-23

「11.23 皇室・皇統を考える国民集会」」に、行きました。

| 「11.23 皇室・皇統を考える国民集会」」に、行きました。を含むブックマーク

(シェーンバッハサボー)

主催はチャンネル桜。

休日の夜で、関心度の低い話題だったので、人は少なめでした。


もちろん、目当ては谷田川惣氏です。

これまで都合が付かず、今日が初見でした。

皇統問題での私の考え+αを拝聴出来ました。素晴らしい。

大切なのは今の世論や風潮では無く、

500年、1000年後の子孫から見て違和感が無いかどうか。

先人達は多少の無理を覚悟して行い、父子一系の皇統を守って来ました。

継体天皇の時にも反対派はいたが、それらは現在は何の意味も価値も無い。

ただ、父子一系が続いているという事実だけが、歴史上に輝いています。

今、1000年後の子孫の為に、多少の無理を押し通す覚悟が、今を生きる私達に求められています。



「生前退位」などという造語については、斎藤吉久氏のメールマガジンに詳しく書かれています。

この件の犯人は、宮内庁の一部と反日マスコミ(NHK)で、

騒動の直後に安倍政権によって、風岡長官が事実上更迭されたことが何よりの証拠、

といった氏の推論は、正鵠を射ているように思われました。


斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」 - メルマ! - Melma!

http://melma.com/backnumber_170937/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mahotan/20161123

2016-11-15 「負けたなガハハ」

今期アニメは物凄い本数が展開されています。

久し振りにランキング形式にしてみました。


 悒ーリッシュナンバー』

◆悵/諭戞帖銚緘召貌って主人公がカッコ良くなってきた。全てのキャラが生き生きしている。

『斉木楠雄のΨ難』……近年最高のギャグアニメにして桜井監督復活作。ED曲と燃堂が良い。

ぁ惷舛院ユーフォニアム2』

ァ悗蹐鵑阿蕕い世,后』

Α悖庁劭稗藤圍釘劭咫戞帖聴きは強い。世界観もいい。息切れしないかどうか。

А惷ソ!!!!!!!!』……古いオタが「いつもの」と言えば出て来るタイプの定番物。ジーベックの伝統芸能。

─悖庁瓧s』……ありがちな話だからこそ、面白くて普遍性がある。

『SHOW BY ROCK !!#』……前期『エンドライド』に続き、待田氏の脚本が良くなって来た。7話は感動物。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』……少年兵の脆さが良く描かれている。

『ALL OUT !!』……ラグビーアニメは史上初なので目新しい。

『ユーリ!!! on ICE』……打率0割に近いエイベックスの中では多分最高傑作。

今期面白いアニメ『ガリナン』『ユーフォ』『ろんぐらいだぁす』

| 今期面白いアニメ『ガリナン』『ユーフォ』『ろんぐらいだぁす』を含むブックマーク



『ガーリッシュナンバー』

今更業界物か、と思いましたが、本作はどうやら業界物の最高傑作になりそうです。

『SHIROBAKO』や『それが声優』といった先駆者は、業界紹介で手一杯で、

見る者を楽しませようとする所まで手が回らなかった。本作は単純に、見ていて面白い。

プロジェクトが崩壊に向かって行く様も、

千歳やクズPの明るく楽しいキャラクターのお陰で、笑えるコメディーに昇華されています。

現在最高のキャラデザであるQP:Flapperは、これまでアニメ化には恵まれていませんが、

本作は、内容的には初の名作です。

今年に入って復調してきたTBSアニメの完全復活を象徴しているようでもあります。

売上的には多分負けるでしょうが、内容的には勝っている。

考えられる爆死要因としては、イケメンホストタイプの男キャラに女キャラが介護されるという、

女尊男卑コンテンツのスタイルを男性ユーザーに押し付けていることです。



『響け!ユーフォニアム2』

最近、日常系ゆるふわアニメが衰退し、スポ根などの体育会系の部活動を描いた作品が増えています。

その手の企画上では、男性キャラは魅力を最大限に引き出せます

せます(男性は目標に向かって必死になっている時が一番格好良く見えるから)。

『Days』『ALL OUT !!』『ユーリ!!! on ICE』といった月並みなスポ根物が

見る者の心を打つのは、そこに普遍的な価値観があるからです。

異能バトル物などでは得られない種類の「質」です。

ですが、対照的に、スポ根物では女性キャラの魅力はゼロに近くなります。

(女子は、常に物腰の柔らかい癒しの存在であることが一番良いので)

体育会系に近い文化系を扱った『ユーフォ』は作画内容共に高品質を維持しています。

特に、女の子キャラの女らしい細かいしぐさの数々には、

シリーズ演出の山田氏のセンスが注ぎ込まれているのでしょう。

アニメ界唯一のホワイト企業と言われる京アニの全員野球です。

花田氏の誰得シリアスも、本作の中では鮮やかに決まっています。



『ろんぐらいだぁす!』

前期『レガリア』のスケジュール崩壊の煽りを受けて、苦しい展開になっている作品。

放送分は、やや地味なものの丁寧で嫌味が無く安定感があり

キャラクターも可愛いので、なんとか完走して欲しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mahotan/20161115