Making the Doroad!

参戦スケジュール

7/12(SUN) Dorothy Little Happy Live Tour 2015 5th Anniversary〜just move on 〜
出演:Dorothy Little Happy
場所:中野サンプラザ
7/26(SUN) TBC夏まつり2015
出演:Dorothy Little Happy 他
場所:勾当台公園市民広場

2014-12-28 POP’nアイドル03

maiming_glory2014-12-28

TOWER RECORDS 35th ANNIVERSARY EBISU 6DAYS DAY.4〜POP’nアイドル03〜(11/20)

もう1ヶ月以上経ってしまいましたが、自分のルーツを再確認する為にもこの日のライブの感想を書いておこうと思います。

それは、11/20に行われた「POP’nアイドル03」。

ドロシーと℃-uteが2012年4月7日の第二回アイドル横丁祭、すなわち自分がドロシーと出会ったその日以来相まみえた、自分にとってはとても感慨深いライブイベントでした。

第2回アイドル横丁祭!!〜生バンドスペシャル〜

f:id:maiming_glory:20120410042820j:image

2年半前は℃-uteヲタでしたが、今回はドロシーヲタとして臨むライブ。

当日は雨と寒空の生憎の天気。。。いやある意味絶好の矢島日和w

ブレない舞美嬢の雨女っぷりはもはや笑うしかないww

今回は余裕を持って会場インできたので開場1時間前に開催された℃-ute新曲握手会にも参加しました。℃-uteの新作はこれまでにも増してクールハロー感タップリの超絶クソ曲だったので買うのに抵抗がありましたが、そこはアニバーサリーだったのでゲッチュしました。握手会では、メンバーカラーのパーカーを着ていましたが、アイドルオーラ全開、皆凄く可愛くて、みも以外はヴィジュアルでは完全に負けてんなと思ってしまいました(^_^;)(ボクはドロシーはカワイイと思っていますが客観的には)

初っ端のなっきぃは1年ぶりで、久々に「ちょっと気になる〜!」をかましたら、

ノソ*^ o゚)<ちょっと気になる〜!

本物ktkrとちょっと高まりましたw

からの、

ボ「舞美ちゃん、また雨じゃん!」
从・ゥ・从<張り切り過ぎちゃった!

満面の舞美スマイルに超絶高まりっ!

愛理はクイーン of アイドルのオーラに圧倒されるも

「ドロシーも凄いから楽しみにしててね!」

と敵軍のエースに宣戦布告してきました。まぁ、愛理は何とも思っちゃいないでしょうが。

ロビーのヲタTとかを見ていると、最大勢力はさ学っぽい。卒業生の武藤彩未ちゃんもそのバックアップは受けられる。

そしてこの公演を瞬殺SOLD OUTに追いやった超本人と目されるティーム℃の方々。チケ争奪戦で敗れた報告は多数聞きましたが、なんだかんだで母集団の規模が違う訳で、かなり沢山いらっしゃいました。数以上にカラフルなメンバーカラーTは他の比較的地味な3つのチームと比べても一際目立ってました。

そして。。。開演前の段階で。。。ドロシーヲタどこにいるの???

予想以上の圧倒的アウェー感(^_^;)

この状況に俄然燃えてきました。


ライブ前に嶺脇社長の挨拶から始まりました。何かロッキンで渋谷さんが挨拶するみたいでフェス感が出てましたw

「単純に僕が見たいアイドルをお呼びしました」

この一言に嬉しくなりました。さ学はよく知らなかったものの、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのベビメタメンを擁するグループ。

そこの卒業生武藤彩未さんは先日ロッキンジャパンでライブを拝見しましたが、ソロならではの堂々としたステージ、しかも歌唱力が素晴らしくて、間違いなく実力派。

そして℃-uteは、先日発表された通り、ついにアリーナアイドルとなったグループ。

そんなメンツと同じ土俵にドロシーを立たせてくれた嶺脇さんに先ず感謝。

パフォーマンス重視のセレクションがからこその「1グループ50分くらいとっています。全部で3時間ちかくの長丁場になると思います」と、これにはヲタも拍手喝采。嶺脇さん分かってらっしゃる!

この後各グループの代表が一言ずつ挨拶をしました。我らがドロシーからはダーリーのかなでし。

トリを務めた℃-uteのリーダー舞美嬢は嶺脇さんにも雨女ネタで弄られてましたw


さくら学院

メンバーも曲も殆ど知らない上に良く見えなかったのであまり印象には残っていないのですが、おもったよりヲタが多かったのと、推しジャンもMIXも殆どない凄く行儀の良い現場だなぁと思いました。


武藤彩未

武藤彩未さんはロッキンで感じた印象を再認識しました。先ずは歌が凄く安定している。激しい曲から「とうめいしょうじょ」のようなバラードまでしっかり歌い上げていました。

煽りのタイミングとかも絶妙でしたね。

「本日初めて見た方?」に予想以上に多くの人が挙げて「リアルですね」と笑いをかっさらってMCも抜群w

そんな感じで初見の人も多かったと思いますが、しっかりとフロアを湧かせてました。

フロアの空気を感じてコミュニケーションするのが本当抜群に上手い!

デジポップでちょっとクセのある楽曲は好みが分かれていましたが、ボクはかなり好きでした。「交信曲第1番変ロ長調」とかエモかったなぁw

最後はドロシー張りにバラード締めだったのも貫録を感じました。


Dorothy Little Happy

武藤彩未さんが終わるとさ学系のヲタさんがゴソっと後方に下がってドロシーヲタに前を譲ってくれました。

ボクらはドロシーヲタク5人と舞美嬢ヲタのTO、ラファエル氏と下手側に固まりました。

フェスでもSEから登場するドロシーちゃんは「My Darling」スタート。

まりちゃんを中心とする推進力あるドロシーヴォーカル陣とドロシーには珍しい完全ヲタ仕様のコールは、武藤彩未ちゃんがキレイにしてくれた会場の空気をいい感じで温めてくれました。

からの「2 the sky」。絶叫モノのスタートダッシュに痺れました。

先陣を切ってボクがみもで跳んで、続いてのこうみん、けしかけてラファ氏に跳んでもらいましたww、かなでしはライアンが跳んで、るーちゃんは皆で跳ぶお約束のお祭りもww

抜群のスタートダッシュで場内を完全掌握したドロシー。MCを挟んでは、序盤から惜しげもなくデモサヨを投下してきます。

対バンを強く意識したドロシーの攻めにセトリに痺れました。

ハロヲタを交えてのオレモーコールの一体感、この曲のパワーをまざまざと感じさせてくれました。

攻めまくるドロシーでも、ある意味攻めの姿勢を最も強く感じたのが新曲「インマイライフ・フォーマイライフ」

決してキャッチーではない楽曲ですが、まりちゃんのエモーショナルなヴォーカル、そして5人の指先までそろったダンス!ハロプロではダンスパフォーマンスNo.1を自他ともに認める℃-uteを見てきた℃ヲタでも度肝を抜くには十分の、ドロシーの現在進行形を見せてくれたアクトだったと思います。


「諦めないで」「恋は走りだした」を連発した終盤は「見れば体が踊り出す」のキャッチコピーを体現したアクト群。

多分初聴きの人も沢山いたと思うけど、ドロシーのパフォーマンスにコールで応えて、フロアの熱量がグングンあがっていくのを感じました。

良い曲、良いパフォーマンスに推しの境界はない!ワザとらしい予定調和なんて1つもいらないんだよ、ドロシーは!

改めてドロシーの楽曲と彼女たちのパフォーマンスのパワーを感じました。

恋走は高まり過ぎて全力で走ったww

場内に熱気が充満する中、かなでしがイベントに参加できた事への感謝と最後の曲紹介をします。

Dorothy Little Happyが最後に皆さんの心にこの曲を届けたいと思います。皆さんありがとうございました」

「STARTING OVER」

対バンでのスタオバの威力は絶大だと思う。高橋麻里の力強いハイトーンと落ちソロ、バラードでも激しいダンスで楽曲の世界観を表現するスタイルとその表現力!

皆が見て、聴いて、本当に時間が止まったような静寂な空間でした。

そしてアウトロが終わった瞬間、静寂を破って一斉に湧き上がる拍手。

ドロシー、やったなって思った!

闘志みなぎるセトリ、魅せて、跳ばせて、聴かせて!文句のつけようのないパーフェクトな構成、「これがDorothy Little Happyだ!」と思わず叫びたくなりました。

ヲタ仲間も相当手応えがあったようで、「良かった!」と口々に言っていました。

f:id:maiming_glory:20141229154141j:image

  1. My Darling
  2. 2 the sky
    MC
  3. デモサヨナラ
  4. ストーリー
    MC
  5. インマイライフ・フォーマイライフ
  6. 諦めないで
  7. 恋は走り出した
    MC
  8. STARTING OVER


℃-ute

スタオバで完全にニュートラルになった会場。個人的には、ドロシーなりの℃-uteへのリスペクトだろうと勝手に思っています。

まっさらの状態で気持ちよくパフォーマンスをしてもらおうと。

ドロシーが終わると前方はカラフルなTシャツを着たティーム℃の面々が参集し始めました。

ボクらは℃T着ている人を前にいれつつ後退しましたが、思ったほどいなかったので、先ず先ずのポジションに陣取りました。

Tシャツ以上にカラフルに焚かれるキンブレw段々ハローっぽい現場になってきたゾw

ドロシーヲタも負けじと下に着こんだ℃-ute Tに衣替えw

  • ボノ→舞美嬢美しくってごめんねツアーT
  • セキチィ→なっきぃ美しくってごめんねツアーT
  • ライアン→愛理生誕T
  • マッキーさん→ちっさー美しくってごめんねツアーT
  • エロジマ→まいまい神推しT

ティーム℃のラファ氏は仕事帰りだったので私服w

臨戦態勢は整いました。

ドロシーのハイパフォーマンスを受けて℃-uteいざ!


℃-uteにもSEが出来た(前からあった?)らしく、メンバーカラーのスカートも華やかな5人が登場。

いやはや、ドロシーとは比べ物にならないアイドルオーラ!

そんな℃-uteに見とれてる刹那、イントロから一気にアドレナリン放出。

マイマイのセリフから都会っ子投下!!

Are you ready?!!!!

フロアもドカンと湧きます。℃-uteを代表する都会っ子、℃-uteの強烈な宣戦布告に神対バンの予感がヒシヒシとしてきました!

「出演者が皆若すぎてビックリしました」と℃-ute最年少のマイマイのセリフを聞くと、℃-uteのキャリアというか貫録を感じましたw

新曲I miss you/THE FUTUREはやはりクソ曲だなぁと(^_^;)

ただライブアクト「I miss you」に℃-uteの進行形を見た気がしました。相変わらずファルセットも絶品、表現力も磨かれてもはや敵なしの愛理に、ちっさー舞美嬢の太い声が絡んで、さらにボイパっぽく5人で奏でるヴォーカルのアンサンブル。

正直これはドロシーには出来ないなと、ハイクオリティのライブアクトに舌を巻きました。

MC明けの2曲も℃-uteの真骨頂

まずはベーグル。

モンスターツアーでも見せたこのライブアクトはボク的に日本一カワイイライブアクト!

もうひたすらステージの5人にニヤニヤするしかないこのイノセントワールド全開のステージ。

これを平均年齢二十歳越えの℃-uteがやる凄さ。

特に愛理の無邪気さ全開のヴォーカルがとにかくカワイイ!

続いてセカハピ。この曲はゆっふぃー始め数多のアイドルをその可愛さでKOした神曲

人形のような振付がイチイチカワイイ。カラフルなライブ衣装とも相まって、キラキラ感半端ねぇ!


Kiss meから始まるラストスパートの攻勢は℃ヲタ時代の自分の血を滾らせるには十分過ぎるセトリ。

舞美嬢パートでkiss meジャンプにトレジャーのホホホーイ、極めつけはステテゴのサークル作ってヤケクソWowWow(^_^;)

トレジャーもステデゴも中々のクソ曲だけど、ライブで盛り上がるにはある意味最高なんだよねw

そして満を持して℃-uteの対バンリーサルウェポン、ダンバコ投下!

フロアを狂気に包む圧倒的な熱量、℃-uteのパワーをまざまざと見せつけてくれる。


告知を挟んで「ラストこの曲で盛り上がりましょう!」

「JUMP!」

周りのティーム℃-ute以上にドロシーヲタ達絶叫!!

℃-uteの誇るライブアンセムJUMPでこの対バンを締められる幸せ。

久々のJUMP締めにとにかく全力で跳びまくりました。

元℃ヲタの現ドロシーヲタクに、ドロシーヲタのまっつーさんも巻き込んでスクラム組んで、落ちサビ熱唱!

この熱さだよなぁってw

こんなに熱くなれた℃-uteライブはペンタグラムツアー以来だなぁ、きっと。

f:id:maiming_glory:20141229154140j:image


  1. 都会っ子 純情
  2. アダムとイブのジレンマ
    MC
  3. I miss you
  4. THE FUTURE
  5. 悲しきヘブン(Single Version)
    MC
  6. ベーグルにハム&チーズ
  7. 世界一HAPPYな女の子
  8. 大きな愛でもてなして
    MC
  9. Kiss me 愛してる
  10. ザ☆トレジャーボックス
  11. いざ、進め!Steady go!
  12. Danceでバコーン!
    MC
  13. JUMP(2012神聖なるver.)

℃-uteはワンハーフが多かったので曲数も多めでした。


ライブ記事

【イベントレポート】タワレコイベント<Pop'nアイドル>、「近いうちにまた開催したい」(BARKS)
さくら学院から℃-uteまで網羅! タワレコ“嶺脇育夫フェス”ことPOP’nアイドル03が開催!!ラストに一言「また開催したい!」(Girls News)
℃-ute、さ学、ドロシー、彩未が華やか競演!アイドルファン垂涎の3時間(ナタリー)


総括

先ずは今回のアイドルフェス、嶺脇さんが選んだグループというだけあって、各グループともそれぞれのカラーをしっかり持っていて実力も申し分ないなと思いました。

そういうグループだからヲタクもしっかり音楽やパフォーマンスを楽しもうって姿勢が伺えました。

アイドルフェスというと自分はあっちこっちでジャージャーやってるイメージが強かったですが、この日の4グループのステージにそれは皆無でしたね。

非常に良い雰囲気のフェスだったと思います。

久しぶりの対バンで見る℃-uteでしたが、やはりこのグループは対バンで輝きますね。

彼女たちにしかできない曲やステージング、盛り上がりを見せてくれました。

極め細かなハモから、フロアに挑みかかるような力強さまで、愛理を中心としたヴォーカルワークの迫力。

ダンスのスピード感や力強さも℃-uteの真骨頂。ハロプロ随一と言われるシンクロ率を誇りながらダイナミズムも失わない℃-uteのダンスはやはり凄い。

百戦錬磨のライブワーク、そして何より5人の華やかなヴィジュアル、やはり℃-uteは良いグループだなと改めて感服しました。

このフェスに勝敗なんてありません。

だけど敢えて言わせてもらいましょう。ドロシーはどこにも負けてなかったなと。

ドロシーは衣装も地味なら全員黒髪で輪をかけて地味。。

奇をてらったことは何1つない。それでもあれだけ沸かせて、そしてスタオバでは時間まで止めて見せた、良質の楽曲と、ハイクオリティの歌とダンス、そして表現力。

1人1人のクオリティの高さとドロシーらしさと言うものをあの会場に示せたんじゃないかなと思います。

ボクはそんな彼女たちを誇りに思います。

f:id:maiming_glory:20141229154438j:image

2年半前の自分だそうだったように、この日会場に足を運んだ人の何人かは確実にドロシーの歌とダンス、そしてドロシーのライブが心に響いたんじゃないかなって思います。

この日の℃-uteヲタのTLを読んでいるとそんな気がしました。

それは勿論ドロシーヲタからの℃-ute評も然りなのですが。

自分はというと終始めっちゃ楽しんでました。

この数日後の握手会でまりちゃんにこの日のライブが楽しかったことを伝えると「見えてたよ。あの辺にいたでしょ?」とw

どんだけはしゃいでたんだろうと思うのと同時に、みもで推しジャンしてたの見られてたなぁと(^_^;)



かなでし●´□`)ノ35周年の!
35周年記念★
*タワレコ35th*
★会場いっぱい!♪
☆記念すべき☆

対バン(=´∀`)人( ´∀`=)

相変わらず対バンが楽しそうな舞美嬢ww良いなぁ!


歌とダンスを磨いて、あくまでパフォーマンスで勝負しようというところ、絶対的なエースを中心に多士済々のヴォーカル陣がいて色んな曲を表現できるとこ

やはりドロシーと℃-uteって根本はとても似てるんだなと、この日のライブで思いました。

何より似ているのがこの両グループ、本当に一歩一歩が遅いんだよww

f:id:maiming_glory:20141229154437j:image

だからいつになるか分からないけど、きっとその日は来るでしょう。

ドロシーと℃-ute、またやろう!