Making the Doroad!

参戦スケジュール

7/12(SUN) Dorothy Little Happy Live Tour 2015 5th Anniversary〜just move on 〜
出演:Dorothy Little Happy
場所:中野サンプラザ
7/26(SUN) TBC夏まつり2015
出演:Dorothy Little Happy 他
場所:勾当台公園市民広場

2012-12-03 シュガースポット大阪1日目

maiming_glory2012-12-03

望音様の聖誕祭

3公演+ゲネプロと大阪公演もしゅがーぽすっとを満喫させて貰いました。


ゲネプロ

当日の13時からゲネプロチケの販売が開始されました。自分は13時ちょうどくらいに会場に行きまいしたが、既に30人程は並んでいたと思います。並んでいる最中に、「寒い中ありがとうございます」と通りすがりの塩田さんが挨拶してくれる一幕もありました。

座席はランダムだったようですが、自分は幸運にもB列の中央でした。

東京公演も一度B列がありましたが、できればもう一度近くで観たかったので、これは本当に嬉しかった。

ゲネプロはG列くらいまで、しかも中央ブロックしか使っていませんでした。

通路より後ろの席には塩田さんや、横山さんがいらっしゃいました。

開演前に塩田さんが再び感謝を述べて、そして舞台が始まります。

ゲネプロといっても本編と殆ど変りありませんでした。ただ紀伊国屋ホールに比べて横幅が広いので前の方はかなり首が疲れました。

近くで青葉ちゃんの喜怒哀楽にこちらも一喜一憂本当に楽しいひと時でしたが、特に印象に残ったことが二つほどありました。

一つは青葉が夜子に憑依されるシーンで、暴言を吐きつけるシーンがありますが、舞美嬢はセリフの時に唾を飛ばすほどの熱演でした。

真剣な演技をしている役者さんが唾を飛ばすほど迫力のセリフ回しをするシーンは何度も見てきましたが、ハロプロメンバーでこの境地に達したのを始めてみた気がします。

本当に舞美嬢の物凄い気合いを感じるワンシーンでした。

そしてもう一つはラスト、宗八バンドで歌う「ひかる・かいがら」

歌声と共に表情もとても優しくて、もうグッと引き込まれてしまって、思わず涙がこぼれてきました。

やっぱり舞美嬢の歌声好きだなぁ。



聖誕祭

土曜の本公演はJ列の中央。こちらは舞台を楽しむにはある意味ベストなポジションでした。

公演後はアフタートークショーもありましたが、ちょっとしたサプライズもありました。

この日は背後霊望音役の佳林ちゃんの誕生日でした。

アフタートークショーが始まると、場内は有志に配られたピンクのサイリウムで染まります。

続けて出演者全員が登場して、ななみんが「私が指揮をやるので歌って下さい」

と、会場全員でハッピーバースデートゥーユーの合唱。

佳林ちゃんはというと、会場を見た瞬間、顔を抱えて泣き出してしまいました。

会場の皆にお祝いしてもらって本当に嬉しいと感謝を述べていました。

最後は「嬉しいりん!」というと、それ私のネタだから(嬉しいワイ)と言わんばかりにななみんが自分の顔を指していたのが面白かったですねww

トークショーのメンバーは、司会のなみちょーさん、舞美嬢、将護さん、ヒョギさんに急遽佳林ちゃんも加わりました。

舞美嬢がブログにも書いていた、誕生日当日のホテルでのサプライズで最初佳林ちゃんが気が付かなくて焦ったこと、さらには公演後のサプライズの打ち合わせが、終わって楽屋で控える佳林ちゃんの前で、ハッピーバースデーの鼻唄をよりによって二十歳コンビでかましてしまったエピソードなんかを話していました。

大阪初日公演(#^.^#)

佳林ちゃん気付いてたけど、天然なお姉さん達を気遣って知らない振りをしていたのかもしれないですねww

ヒョギさんは慣れない日本語で、でも舞台への熱い思いを一生懸命に伝えようとする姿勢に心打たれました。

将護さんは、すべてのスタッフに改めて感謝を述べて、特に東京公演でも話していましたが、宗平さんが殆どの役で代役を出来ることを紹介していました。

舞美嬢を筆頭にとても忙しいスケジュールの中で、中々全員揃うことはなかったそうですが、そういう時に残ったメンバーが代役を務めて稽古をしたそうです。

そういう皆で支えて出来た舞台なんだとおっしゃってました。

最後は塩田さんがカメラを抱えて登場。いきなり背後からの登場に舞美嬢はガチでビビってましたww

公演後は佳林ちゃんの日替わりを買おうとしましたがSOLD OUT。゚(゚´Д`゚)゚。

全公演通して売り切れはこれだけだったと思います。。。

打ち上げ

公演後は、なんばの「にしき」という串カツ屋に行きました。

このお店はかのモーサムトーンベンダーの百々のお気に入りのお店らしく、はんぞーさんが紹介してくれました。

f:id:maiming_glory:20121201215839j:image

道頓堀の中心に構えるのに、全く観光客向けじゃない、普通の酒場風の佇まいがもう最高です。

f:id:maiming_glory:20121201221242j:image

畏め!畏め!ww

はんぞーさん、ラファちゃんとちょっと珍しい組み合わせでしたが、ちなまいみヲタなのでシュガースポットの打ち上げとしては最高でした。伏線を含めてかなり深い話や、演劇談議に花を咲かせました。

その後は、ラファちゃんともう2軒ほどハシゴしましたww

本当に楽しいシュガースポット大阪遠征初日でした。

翌日の模様はまた次の機会に。。


P.S.

この日、Jリーグ最終節で、アルビレックス新潟が奇跡の逆転残留を決めました。

多くのJリーグファンは、仙台の躍進と共に新潟の逆転残留を喜んでいると思います。

毎年多くの主力を引き抜かれても、チームを立て直してJ1に留まり続けるそのチーム力は感嘆を禁じ得ません。

アルビサポ、特にいっくん、本当におめでとう!

来年は共にもう少し上を狙って頑張りましょう。




おじいとひいばあちゃんの指輪

大阪公演でようやくシュガースポットのパンフレットを手に入れましたが、その中の塩田さんの文末の追記があまりにも印象的でした。

『シュガースポット』の原案は、今はもうハロー!プロジェクトを卒業したある女の子が2007年7月に書いたブログの文章からいただきました。懐かしさと感謝をこめて記しておきます。

誰だろう?と思いましたが、このネタは既に話題になっていたらしくて、ゆうかりんである事を教えてもらいました。

とても気になったので、その原文を探したところ、「Hi! ゆうか放送局」の2007年7月10日の記事にありました。

皆さんこんばんわッ(*^▽^)ノ憂佳です♪

 

 

今日ひいばあちゃんは

自分のおうちへ帰りました

なんだか淋しいなぁ・・・(´∩`。)グスン

ほんとは もっと

泊まっていってほしかったんですけど

ママにも用事ができてしまい

やっぱり おばあちゃん一人

おうちに残すのは

ちょっと・・・心配。(。/□\。)。

もし転んじゃったりでもしたら・・

  いきなり具合が悪くなったら・・

ということで

淋しいけどバイバイです

(じいちゃん迎えに来ちゃったし・・(ノД`)

おばあちゃんもなんだか淋しそうでした

なかなか来れないからね〜

でも またすぐに

泊まりにくることが決まりました♪♪

今度は憂佳も1日中 家にいれるときに☆

もうすぐ、憂佳も夏休みなので〜〜

(*^-^*) ニッコリ☆

ということで・・・

また近いうちに泊まりにくる約束をして

ばあちゃんは

元気に帰っていきました(0^ー^0)

ばあちゃんは

世話になってるんだからと言って

足が悪いのに

一生懸命 庭の草取りをしたり

してくれました

もちろん!!

「草取りはいいよ!ゆっくりして!!」

と家族中で言ってたんですけど

ばあちゃんとしては

何かしてくれたかったんですね♪♪

ありがとね♪♪(*´∀`)/

はるも ばあちゃんのとこで

毎日ねてたので

帰ったらク〜ンク〜ンって・・

はるは おりこうだな〜☆☆

 

 

ばあちゃんが泊まりに来てて

気づいたことがあります♪♪

ばあちゃんの薬指に指輪☆

聞いてみたら

ひいじいちゃんとの結婚指輪☆

ず〜っとしてるらしいです

ひいじいちゃんは

憂佳が生まれてすぐに亡くなってしまったので

あんまり覚えてはいないんです・・

だから多分10年は前だと思うんですけど

そのじいちゃんとの結婚指輪を

ばあちゃんはしてるっ!!

なんだか感激でした♪♪

 


シュガースポットの数ある名シーンの中でも、青葉が昔のアルバムを見て、希しゃんを見つめながら、おじいが死ぬ直前までずっと指輪をしていた事を話すシーンが一番好きでした。

おじいへの誤解も解けて、のぞみしゃんに対して一生懸命になる理由も理解し、そして何より指輪の事を「そんなおじいが大好きだった」と話す青葉の嬉しくも、そんなおじいをどこか誇らしげに話す青葉が本当大好きでした。

この舞台の話を全て結びつける舞台の要とも言えるシーンの原案がゆうかりんだったなんて。

文章こそ子どもっぽいけど、こういう感性は素晴らしいな、ある意味大人じゃ、ひいおばあちゃんの指輪をみてもこういう感動の眼差しでは見れないだろうなと思いました。

そういう子どもの純粋な感性を失わずに作品に反映させるからこそ塩田作品はどこか懐かしい、そして忘れていた感性を思い起こさせてくれて、だから琴線に触れるんじゃないかなと思います。

そんな塩田作品に、舞美嬢が出演できて、改めて幸せな時間でした。

2012-11-26 シュガースポット5日目

ひかる・かいがら

連日しゅがーぽすっと(シュガースポット)の観劇三昧の日々です。

公演前の期待値そのままに、本当ステキな舞台に日々虜になっていて、気が付けば大人の文化祭を除いて毎日劇場に足を運んでいる毎日です。

本編5日目となった26日も平日にも関わらず刀剣は抽選となって満員御礼の大盛況でした。自分もR列で観劇したんですが、後方までギッシリ埋まった客席を見ると我が事のように嬉しかったですね。

当初売れ行きも苦戦していたみたいですが、良い舞台の典型でジワジワと火が付いているようです。

アフタートークショーではナミチョーさんが、大阪はまだ若干席が余っているとの事でしたので、関西にお住まいの方、ちょっと遠征してみようかなって方は是非!

それだけの価値のある舞台だと思います。

自分も東京千秋楽のチケも買っておけば良かったと後悔です。。

ちなみにアフタートークショーは、ちぃ、慎之介役の中江翼さん、夜子役の村上東奈さんでした。

いつも登場シーンが暗い証明ばかりなので、光が眩しいという発言に東奈さん笑いをかっさらってましたww


この舞台が大好きな要因は多々あるのですが、その一つに美ら島独特のホノボノとした牧歌的な雰囲気があります。

まだパンフレットも読んでないし(27日から販売開始)、劇中でもハッキリと舞台設定を語られる事はないんですが、「琉球畳」「玉城」という姓、それに何と言っても舞台を彩る琉歌、これらから沖縄の、それも島の物語なんだろうと思っています。

特に舞美嬢が最後に歌う「ひかる・かいがら」が大好きで、いつも最後は自然と涙がこぼれてきます。

劇中の山崎青葉のおじぃ思いのとても優しい性格がにじみ出ているようなステージです。

ヨージさんのギター、宗八の力強くも美しい歌、そして何と言っても宗八バンド自慢のボーカル、青葉ちゃんww

このアンサンブルが本当ステキです。

舞美嬢の優しい歌声は、彼女ならではの声と感性で本当大好きなんですよね。


で、この曲って元ちとせさんが歌っているんですね。

実はこの曲にオリジナルがある事は日曜の昼公演を観劇した後に、劇場で流れていて初めて知りました。

D

オリジナルもめっちゃステキッス(≧∇≦)b

昨年のらんTRIO(行けなかったけど。。)のように、宗八バンドで是非ライブとかやって欲しいなぁ!


旅立つ人よ 行方は聞かない

そっと潮風にゆだねます

砂に埋めた 願いのかけらを

たったひとつだけ 手のひらに

ひかるかいがらを あなたにあげよう

サヨナラを口にする代わりに

ひかるかいがらを あなたにあげよう

この海の色 おもいだせるように

なくしたものの 行方は知れない

そっと夕闇に帰るだけ

潮の流れや 季節の歩みに

きっと答えならあるでしょう

ひかるかいがらは 囁いてくれる

しあわせはいつもそばにあると

そしてかいがらは 囁いてくれる

ほほえみかたを おもいだせるように

待っているからと

伝えたくて 何度も

手を振るよ

ふたたび出逢える

その日を胸に思い描いて

今…

ひかるかいがらを あなたにあげよう

サヨナラを口にする代わりに

ひかるかいがらを あなたにあげよう

この海の色 おもいだせるように

そしてかいがらは 囁いてくれる

ほほえみかたを おもいだせるように



では、東京千秋楽を含めて残り3日間。。

山崎青葉、心行くまで楽しんでね、舞美嬢。

2012-11-21 シュガースポット初日

初日!

いよいよ待ちに待ったシュガースポットが初日を迎えましたが、幸運にも初日を劇場で迎えることができました。

f:id:maiming_glory:20121122075302j:image

舞台の初演とは本当に縁がなくて、今まで観劇したのって「らん」くらいなんですよね。

ま、今回の舞台は「らん」に勝るとも劣らない期待値という事なんです。

仕事終わりに駆け付けたのでいつもの如く開演ギリギリとなってしまいました。

早速日替わりとパンフレットを購入しようとしたところ、パンフレットは11/27以降の引き渡しで、その受付をしていました。

売り切れたのかと思いきや、どうやら発送が間に合わなかったようです。

座席は、ヒロジマさんがベリキューイベントに参戦する事で譲り受けたチケだったんですが、E列中央と舞台を見るには絶好のポジションで、全体も見えるし、表情も見えるし最高の席でした。

オマケにベリキューイベでたまたま隣だった千奈美ヲタの方が、またまた隣にいてビックリ!「どうも!」って声をかけられてもヲタTを着てなかったので最初分かりませんでしたが。。


さて、舞台ですが。。まだ見てない方が殆どだと思うのでネタバレは無しです。

とにかくめちゃくちゃ笑って、そして少しホロっときてしまう、ポカポカなれる舞台でした。

塩田作品でこんだけ笑った事ないんじゃないかってくらい笑った気がします。

そして、涙涙の感動作という構成ではないんですが、終盤のたった一本のキラーパスで涙腺が決壊させられてしまいました。

初見からあんな涙を流したのも寝るキュー以来かな。

本当笑いと涙のバランスが絶妙でした。

相変わらず塩田さんの脚本は素晴らしいですが、今回は塩田さんの本にしてはすこし大味の気もした分(そのダイナミックさがこの作品の魅力でもありますが)、逆に一人一人の演技が際立ちました。

脚本よりも、一人一人の個性的な演技がこの作品の世界観を形作った印象を受けました。


ちぃ、ななみん、カリンちゃん、そして舞美嬢、4人の個性が遺憾なく発揮されて舞台を彩っていました。

正にファンタスティックフォー、本当このキャストで良かったと思います。

塩田さんのブログでも書かれているちぃの持って生まれた笑顔とパーソナリティ、そして寝るキュー以来舞美嬢が舞台で培ってきたものが凝縮されているようにも感じました。

そんな二人が絡み合う舞台は。。塩田さんが腐心したという二人の関係性が実に気持ち良くて清々しかったです。

親友だからとそれを舞台にそのまま持ち込むのではなく、絶妙の距離感を保ちつつ、でも二人の個性を遺憾なく発揮してくれていました。

その二人をある意味繋ぐ将護さんは間違いなくこの作品の要。今までの将護さんとは全く違う演技にはただただ驚きました。


観劇したあと「いい舞台だったなぁ!」って思える作品でした。

個人的には過去の塩田作品でも1,2を争う作品です。


是非一度はご覧になって下さい!

2012-11-18 「シュガースポット」ハロショイベント

maiming_glory2012-11-18

「シュガースポット」出演 徳永千奈美・宮本佳林・田辺奈菜美来店トークショーin渋谷店〜すべてはここから〜

11/16(金)にハロショ渋谷店で行われた「シュガースポット」出演 徳永千奈美・宮本佳林・田辺奈菜美来店トークショーに参加してきました。

このショーは勿論舞美嬢は出演していません。その為、舞美嬢ヲタはもとより℃現場でいつも見かけるような人はあまりいませんでした。

さて私は何で参加したかって?そりゃ最近クソ可愛くなったななみんとカリンちゃんを見に。。。という思いも少しはあったのですが。。

舞美嬢とオトムギ作品の寝るキュー以来の邂逅、10年来の親友、ちぃとの舞台初共演、と舞美嬢ヲタとしてこの「シュガースポット」という舞台に対する特別な思いがあったからです。

そんな舞台なので、上演前に少しでも出演者のコトバを聞きたくて今回参加しました。

結果として舞台への期待値はこのイベントに参加して益々高くなりました。


整理番号は40番台でした。自分が参加したハロショイベント(最後に参加したのはいつだろう?)では、整理番号毎が書かれたスペースに着席する方式だったのですが、この日は好きなところに座ってOKでした。近くに教授がいたので中央やや上手に座りました。

開演時間になると、まずは司会を務める並ちょーさんが超ハイテンションで登場します。

「司会進行を務める本田 博太郎です!」と、最近ドラマを見て感銘を受けたという本田博太郎さんになり切って変なシャガレ声をしていて、しかもこれが終演までずっと続きました。

並ちょーさんに紹介されると出演者が一人ずつ登場しました。

今回の出演者は、ちぃ、カリンちゃん、ななみんの他に、将護さん、途中から塩田さんも参戦しました。

将護さんは最初の自己紹介でも言っていましたが、今回が初主演だそうです。

しかも薬指に指輪もはめていて、「今回は結婚している役なんですよ」とのこと。

カリンちゃんは薄いピンクの、ななみんは白と赤のボーダーのニットを着ていましたが、いや〜二人ともキラキラしてて超絶にカワイイ。

年齢的なものもあるのでしょうが、ボクは何だか℃-ute結成当時の舞美嬢や愛理をみているようでした。(愛理はもうちょっと年下でしたが)

f:id:maiming_glory:20121118125304j:image

この衣装はイベントでの衣装ではありません。。

f:id:maiming_glory:20121121024942j:image




塩田さんブログに載っていたヤツがイベントの衣装デス→

シュガースポット ハロプロショップイベント


まずはネタバレしない程度にと、現場の雰囲気をリポートしてくれました。

ちぃは、

从´∇`从<ちょっと台本が遅かったので。。。

勿論塩田さんを責めた訳ではなく、軽くネタで言ったのですが、この発言が結構最後まで尾を引く事になりました。

カリンちゃんとちぃのやり取りも和みました。

「一回もやった事ない役でドキドキリンばっかりなんですよ!」
从´∇`从<ドキドキリンって何なの?
「みんな語尾にリンを付けているんですよ!」
从´∇`从<何か、ももちみたい。。

これには場内大爆笑ww

イベントの後半で少し明かされますが、今回のカリンちゃんの役は舞台でもかなり重要な役のようです。

ななみんの面倒をお姉さんのようにキチンと見ているですよ、と並ちょーさんが話してくれると、

从´∇`从<聞きました皆さん?私ちゃんとしてるんですよ!

更に並ちょーさんはセリフ覚えも良くて頭が良いという話をすると、

从´∇`从<漢字とかは苦手ですけど、頭良いとは思ってますよ!

将護さんは共演者一人一人の事を丁寧に説明してくれました。カリンちゃんへの説明では面白い事も言っていました。

「塩田さんが宛書きした部分で結構外れてる部分があったんですよ。」

後ろで見ていた塩田さんもすかさず「スイマセン。。」と謝ってましたw

将護さんが言うには、カリンちゃんは声替わりしているのを塩田さんが考慮してなくて、最初キャピキャピに喋る感じになっていたそうです。

変化と言えばということで、並ちょーさんはななみんが160cmに伸びた事に驚いたと言って、何食べたの?と聞くと、ななみんは「普通のごはんです!」

何か和みますw


見所

続いて出演者から見所の紹介がありました。

千奈美「今まで演じたことのない感じの役を見せられると思います。」

並ちょーさんによれば、ちぃのある部分にフォーカスした新しい徳永千奈美が見れるとのことです、

カリンちゃんは「私だけじゃなく、私以外も含めて見た事のない役なんじゃないかなって思います」と、かなり変わった役であることを示唆していました。

ななみんは「今まで小学生の役が多かったんですけど、今回はやっと中学生の役をやれました!」

「嬉しくて嬉しいYって!」と体でY字を作ってましたw

これは3億円少女のネタらしいですね。でも話してる様子をみている限り、ネタと意識してやったようには思えませんでしたがw

で、見所は「寝言」なんだそうですw

将護さんは真面目に、「ボクと徳永さんの関係とボクと矢島さんの関係です!」と。


舞台のセリフ

ここで塩田さんが登場して、まずは脚本が遅かった事を詫びますw

これにはちぃは恐縮しまくりww

そして塩田さんの提案で、舞台で演じる役のセリフを一言ずつ言う事になりました。

ななみん「おススメはね!フフ。。のりたまかけご飯です!」

カリンちゃん「ここはお前らの出る幕ではないよね!」

ちぃ「あ、どうぞ・・」

将護さん「もういないからさ」

ちぃのそっけないセリフに会場はエーイングなんですが、並ちょーさんは「分かってる」と絶賛!

「ほらね!」と調子に乗るちぃも面白いw


それぞれのセリフがでたところで、CMを見た人いますか?という話になって、「背後霊の恋物語」って出てるけど、そんな悲しい物語ではないとのことでした。

D


質問コーナー

質問コーナーは殆ど誰も挙手しなくて、時間もあまり無かったので、質問は2名だけでした。

まずは、Youtubeの稽古風景でカリンちゃんが何故ムチを持っていたのか?というナイスな質問。

f:id:maiming_glory:20121118130130j:image

役があってこそのシーンなんだそうで、舞台を見るまで是非お楽しみにして欲しいって事で、その役は伏せられていましたが、「ここ限定ってことで!」という並ちょーさんのお願いに塩田さんも相槌を打って(というか塩田さんの方が積極的にバラそうとして将護さんがハラハラしてましたw)、特別に役柄が紹介されました。

ただ、並ちょーさんが2ちゃんとかに挙げないでねと言っていたし、カリンちゃんもブログで、

いろいろネタバレがありましたが…

観に来ていただくまで、

ひみちゅ

ですっ!!!

11月16日(金)宮本佳林

ということだそうで、ここでも書けません。

やり取りの最後に塩田さんの「誰かを叩きまくるんですか?」という問いに

「ハイ!誰を叩くか見に来て下さい」とのことでしたw

これはまた楽しみが増えましたねぇ。


もう一つの質問は「稽古中の面白い失敗」

从´∇`从<漢字が不安だったので、台本に振り仮名ふってくれたいいなぁって言ったら、本当にふってくれたんですよ!

で、一か所だけ書いてない箇所があってそれが「自己嫌悪」だったとか。

カリンちゃんはムチを思いっきり叩けなくて、やり切れなかったのが失敗だそうです。

ななみんは、セリフを良く噛んじゃった事を挙げていました。


最後のご挨拶

最後はお約束で一人一言ずつ挨拶がありましたが、ある意味このコトバを聞けただけでもイベントに来て本当に良かったなって思いました。

まずはちぃですが、

「今回の舞台はどのHello! Projectののメンバーも演じた事の無いような役があったりとか、Hello! Projectの歴史に残る様な舞台にしたいという意気込みもあります」

このコトバを聞いて、やはりそうか!と頼もしく思えました。まだ観劇していない癖に自分の中では、自分もこの舞台に対して千奈美のコトバと同じ予感を常に抱いています。


カリンちゃんはシュガースポットの意味を知った時の感動や、自分の役柄の面白さ、そして気持ちを込めて演じたいと本当とてもしっかりと喋っていました。こんなしっかり喋れる子、正直℃-uteにもちょっといないんじゃないかなと思うくらいでした。


ななみんは演技とセリフ覚えをしっかり出来るようになりたいと向上心を語ってくれました。

加えて「私バナナが好きなんですよ!この舞台を気にもっともっともぉ〜っと好きになれるように頑張りたいです!」と最後まで会場を和ませてくれました。


将護さんはとても感動的なことをおっしゃってました。

今回ハロプロのマネージャーに言われた一言が凄く嬉しかったそうで、その一言というのが「大人の麦茶さんの舞台に出させてもらっているという風に感じます」ということだったそうです。

自分も全く同感です。℃-uteヲタ的な目で見れば、なっきぃとちっさーの1974、そしてオトムギではないけど舞ちゃんのストロンガー、そして何と言っても舞美嬢の「らん」

それぞれの作家さんにとって大切な舞台で主役を務めさせてもらえるというのは、ファンとしても本当に嬉しいし、感謝の言葉しかありません。

実際、なっきぃや舞美嬢はゲキハロ以外の舞台を経験する事でその演技力を磨いてきたのですから。


そして塩田さん、ある一つの感動的なエピソードを紹介してくれました。本当すべての舞美嬢、千奈美のファンに聞いて欲しいコトバでした。

まずは脚本が遅くて自己嫌悪になったと、またしてもちぃは大恐縮ww会場も大爆笑でしたwww

そして何故遅くなったか、この後のコトバはボクは思わず泣きそうになってしまいました。

一番時間がかかってしまったのは、徳永さんと矢島さんはHello! Projectに入って以来の10年来の友達で、前に我々がやった「三億円少女」という舞台の時に、℃-uteは悪魔でキュートなミュージカル*1というのを矢島さんがやっていたのに、お互いにセリフ覚えをやっていて。。

そんなお二人にどんな役を書けばいいのか。。。

10年来の親友である二人の関係にどんな役を書こうかと相当考えて下さったそうです。

f:id:maiming_glory:20121118131539j:image

f:id:maiming_glory:20121118131538j:image

更にチラシを撮った時は「シュガースポット」というタイトルと、前回の『B・B〜bumpy buddy〜』では宗兵さんが主演を務めたので、今回は将護さんが主役、という事くらいしか決まっていなかったそうです。

チラシについては雑誌の表紙みたいで、かなり良いものになったと塩田さんも感じたそうです。

f:id:maiming_glory:20121118130843j:image

で、そこからの二人の関係をどう描くのかに時間がかかってしまったという事でした。

最後はそんな二人に相応しい舞台を作れたので、よろしくお願いしますとのことでした。


並ちょーさんは最後までしゃがれ声で本田博太郎さんでしたww


ハロショのレジ下の壁に、カリンちゃんがシュガースポットのイラストを描いてくれたので是非見て下さいと、スタッフとカリンちゃんが宣伝してましたw

ハロショ渋谷店に寄られた方は是非チェックしてみて下さい。


公演後は、はんぞーさんと舞台への手応えを感じつつ、シュガースポットの成功を祈願して乾杯しました。


総括

本当に思いの外、楽しいイベントでした。

キャッツアイイベにも参加した教授も「キャッツアイより全然面白かった」と言っていました。

企画モノとかは一切ありませんでしたが、ボクの期待していた通り、出演者一人一人の生のコトバを聞く事が出来ました。

出演者一人一人の漲る熱意と自信も垣間見る事ができました。

特に塩田さんが紹介してくれた舞美嬢とちぃの友情のエピソードや、何より舞美嬢とちぃの友情からこの作品作りが始まっていたことに、感謝と感動の気持ちでいっぱいになりました。

f:id:maiming_glory:20121118130934j:image

これは本当、名作になる!ボクの中では予感が確信に変わりました。

来週はベストアルバムリリースに、ペンタグラムツアー開幕と℃-uteファンとして楽しみなイベント盛り沢山ですが、それでも尚、自分にとっての一番の楽しみは、この舞台「シュガースポット」です。

ハンカチを握りしめて、南国でのひと時を楽しもうと思います。


千奈美のコトバを借りるなら「ハロプロの歴史に残る舞台になる」。本当そんな舞台になると思います。

舞美嬢、ちぃ、オトムギファンは勿論、そうでない方も是非一度は足を運んでみて下さい!


翌日劇団犬子さんのブログに詳しいレポがアップされてました→シュガースポット、ショップイベントレポート♪

*1:正確には『キューティー・ミュージカル「悪魔のつぶやき」〜アクマでキュートな青春グラフィティ〜』

2012-11-15 スッペシャルでバコーン!(横浜)

maiming_glory2012-11-15

Berryz工房×℃-ute 超HAPPYコラボ2012〜スッペシャルでバコーン!〜@横浜BLITZ〜4800円の笑顔〜

11/14に横ブリで行われたスッペシャルでバコーン!に参戦してきました。

先週のイベントが中々の神イベントだったようですが、先週の予告で、今週はまことも登場するチャレンジナイトなる企画モノであること、更に℃-ute側は歌唱メンバーでないこと、何よりベリ:キューの人数比が2:1であること(他は1:1)、期待できない要素が沢山。。

出演者は℃-uteから舞美嬢、なっきぃ、ベリからは、みやびちゃん、まーさ、熊井ちゃん、りーちゃん。

色々ネガティブな要素を書きましたが、個人的にはこのメンツ嫌いじゃないし、何か懐かしい感じがしました。

何で懐かしかったかは後で書きますが、茉麻ブログでその理由を知りました。

てか、ヴィジュアルのレベルは物凄く高いっすよね!!

f:id:maiming_glory:20121116075228j:image

定退してから向かいましたが、それでも「ダーリン I LOVE YOU」からの参戦になりました。

3段目のブロックの下手側に陣取りましたが、この辺はかなりスペースもあって、ちょっと遠かったですが、結構快適でした。

最初のMCでは、舞美嬢となっきぃが、ベリキューイベントはこれがラストになります、と言うと会場からはエーイングが起こりました。

ステージ衣装は自分が参加した1回目と同じでしたが、舞美嬢はネクタイみたいなアクセサリーが付いてました。

あとは何と言ってもヘアスタイル。

ヘアスタイルはりーちゃんがサザエさんみたいになっていてちょっとビックリしました(^_^;)

f:id:maiming_glory:20121116075117j:image

久々のなっきぃお団子!!

愛理のツイン、ちっさーのオバちゃんパーマと並ぶ℃-ute3大ヘアスタイル☆カナ?

いずれにしてもなっきぃ団子(本人は鏡餅ともw)は強烈に推せます!

が。。

舞美嬢必殺の神ツイン炸裂!!!!

これはヤヴァイだろう!!

最近ツインは割とよくしていましたが、ここまで見事にシッポを作ったのは随分久しぶりじゃないかな?

本当強烈に可愛かったです!

f:id:maiming_glory:20121116075116j:image

チャレンジナイト

公演替わりのコーナー、この回は「チャレンジナイト」と題して、ゲスト講師を呼んで、講師に指導を受けながらメンバーが様々なチャレンジをしました。

司会は今回もサミットクラブです。


ピエロ・ジャグリングにチャレンジ

みやびちゃんと熊井ちゃんがシガーボックスを使ってのジャグリングに挑戦しました。

講師はピエロのロカさん。

みやびちゃんと熊井ちゃんは付け鼻にハットというプチピエロ仮装をしていました。

仮装とロカさんがみやびちゃんブログにアップされていました。

f:id:maiming_glory:20121116075451j:image

とりあえずピエロ衣装だけ拝借。何気に怖いかも。。ちなみに衣装はピエロ衣装ではなくイベント衣装でした

チャレンジを成功させる事に必死だったので帽子も付け鼻もすぐ取れてしまったんですけどw

ちなみに熊井ちゃんのハットは茉麻がちゃっかり被ってました。

チャレンジは3つの技に挑戦して、最初の簡単な技はスムーズにクリアできましたが、残りの2つは撃沈でした。

何かやってくれそうだという事で、熊井ちゃんはサミットクラブから「大御所」って呼ばれていました。




ニュースキャスターにチャレンジ

続いてはゲストにアナウンサーの篠田潤子さんを迎えて、りーちゃんとなっきぃがニュースの原稿読みにチャレンジしました。

二人共、メガネにジャケットを羽織ってキャスター風の衣装で登場しました。

用意された原稿を一人ずつ読み上げた後、VTRでその姿を見ながら篠田さんがダメ出して、指導後再度その部分をやり直す、というような感じで進行しました。

りーちゃんは親友の「きゃりーぱみゅぱみゅ」の発音に苦戦していました。また滑り出しは良かったんですが、徐々に集中力が切れてきて、最後は噛みまくってました。

一方のなっきぃは、30代の男性が路上で倒れていて、犯人は藤本美貴容疑者という設定の原稿を読みました。

原稿を見た瞬間「漢字多い!」と嘆いていた通り、「中区」を「ちゅうく」と読んだり、「有無」を「むう?」「ゆむ?」と読めませんでした。

更に篠田さんが「キャスターにしては声が可愛すぎる!」と、トーンを低くして再チャレンジしたりしましたが、その都度要求にキチンと応えるなっきぃを見て、さすがラジオパーソナリティを務めているだけのことはあるなと思いました。

「ミキティ」を連呼するところを、感情を込めずに読んでいることを褒められたり、内容を自分なりに説明して下さいと言われて、30代男性を「庄司さんが。。」と言って会場の笑いを誘ってましたw

お団子ヘアに、メガネなっきぃが本当可愛くて、強烈に推せました!




太鼓の達人にチャレンジ

最後はゲストにまことを迎えて、舞美嬢と茉麻による「太鼓の達人」対決。

ステージには「太鼓の達人」のゲーム機が運び込まれました。

舞美嬢は白の、茉麻は黒の祭り法被を着ての登場。舞美嬢は腕まくりして気合い十分です。

でも、自信の程を尋ねられると「あんまりないです。。」と頼りなさげでしたけど(^_^;)

お題はゲームでも人気曲ということで、ジッタリンジン/White Berryの「夏祭り」、レベルは「普通」に設定されます。

ジャンケンで負けた舞美嬢が先行でしたが、勝負前に再度自信を尋ねられると、今度は「あります!」と力強い発言w

ゲームが始まってイントロが流れて、舞美嬢はヘラヘラして体を左右に振ってリズムをとって本当楽しそうですw

が、楽しそうにノリ過ぎて、もう始まってるのに叩くのを忘れるハプニング。。これには会場も爆笑です。

太鼓の音に合わせて会場も手拍子入れたりして、舞美嬢もノリノリで楽しそうに叩いていました。終盤集中力が切れて、立て続けに「不可」を出してしまうシーンもありましたが、サミットクラブが「良かったんじゃないですか!」という通り、割といい出来でスコアも20万オーバー。

ここで感想を求められると

从・ゥ・从<手がジンジンする。。

更に「これ本当は100円入れないと出来ないんですよ!」と嬉しそうに喋るその発言に、会場は癒されますw


続いての茉麻は「壊さないようにします」とこれまた力強い発言でしたが、後攻の有利さもありましたが、こちらは最後まで集中力が切れずに30万オーバーで圧勝でした。

勝った茉麻はまことと対戦しました。

お題は「残酷な天使のテーゼ」でレベルは「難しい」に設定されます。

これは不可連発で茉麻は大苦戦でした。一方のまことは不可も僅か4つと流石の腕前でしたが、ノーミスじゃないことが悔しかったようです。

舞美嬢は、他人のプレイ中でもまるで自分でプレイしているように、ヘラヘラしながら、時にフンフンと鼻歌交じりにノリノリでエアー太鼓してました。

いや〜その姿たるや本当楽しそうで超絶に可愛かったぁ

当然まことや茉麻よりもそっちが気になって仕方が無かったです。

まことはノーミスじゃなかったのがよほど悔しかったか、ハロコンでもコーナー作ろうかなっていってました。

是非ハロメンの太鼓の達人対決、見てみたいです。


LIVE

最初の2曲は各公演共通のようですね。

今回はベリキューシャッフルは2曲でしたが、舞美嬢・みや・まーさ組はごまっとうの「SHALL WE LOVE」

舞美嬢のツインテールがオリジナルのミキティを連想させたり、クールビューティーな3人組ということで、ビジュアルの迫力は中々のものでしたが、いかんせんクソ曲なので、あまり高まりませんでした。

どうせならこのメンツで後浦なつみの「LOVE LIKE CRAZY」とかやって欲しかった。

一方、前の3人組を完全に引き立て役に回してしまうくらいのインパクトで今回のハイライトからもしれない、なっきぃ・熊井ちゃん・りーちゃんのガー3組。

なっきぃはブログで、

愛佳がいればな〜(>_<)

4じゃなくて3になっちゃってたからねっ

でも、久々に歌えて良かったのねんっ

と優しさを見せていましたが、正直この会場に集まった殆どのファンはガ―4よりガー3を支持しているはずですw

軽やかな4つ打ビートに、なっきぃも本当ノリノリで、個人的にはかなり高まりました。

コーナーの合間に℃-uteとベリーズ組ステージも披露されました。

℃-uteはオリジナルではなく、真野ちゃんの「Song for the DATE」

当然なっきぃが歌いたかったようでw

去年の誕生日イベントでもダーリーがいるからと、なっきぃは歌いたかった「My Days For You」を歌ってましたね。

ダーリーとペアの時にだけ見せるなっきぃのワガママがなんだかカワイイですね。

ただキーが合わないのか、低い声が全然出なかったり、舞美嬢は思いっきり歌詞を吹っ飛ばしてしまったり、ここ最近の℃-uteメンのステージでは一番低調だったかもしれないですね。

ま、でもこの曲もなっきぃが本当ノリノリで、それが可愛かったから良しとしますw

でもって、リーダーと真野ちゃんのSong for the DATE歌いましたよ!

いい曲っ

「ずっとずっと歌っていたい」

なんだかしみじみしちゃいますねっ


ベリは持ち歌でしたが、もうちょっと違う曲なかったのかなぁ。。(^_^;)


正直、コーナーの合間に曲を挟むので、全然ノレませんでしたが、それでもKiss meからのアッパーなスタンダードナンバーの攻勢は、否応なく高まりましたね。

特にダンバコで押しまくるりーちゃんのパワーヴォイスと全編通してのみやの甘い歌声は本当聞き惚れてしまいました。

さすがベリーズ2トップって感じでした。

「甘酸っぱい」はそれほど好きな曲ではないですが、恐らくこれが見納めなんだろうなぁと思うと、ちょっと切なくもなりました。

ステージ上で肩組んだりしながら、200%の笑顔をしている舞美嬢が見れるこのアクトは大好きでしたね。

参加したヲ知り合いも言っていましたが、愛理と桃が参加しないとこうも平和になるのか!と言った通り、ピンチケらしいピンチケもいないし、平和なイベントでした。


最後に来週の予告をしていましたが、来週は「10周年振りかえりナイト」と題して、この10年をとことん振り返るそうです。

結構面白そう。

やはり舞美嬢の出演して奇数回がハズレだったのか。。。


セットリスト

いつも丁寧にアップしてくれてありがとう、舞美嬢。

出演者:矢島舞美、中島早貴、須藤茉麻、夏焼雅、熊井友理奈、菅谷梨沙子

  1. 超HAPPY SONG
  2. ダーリン I LOVE YOU
    MC
  3. SHALL WE LOVE?(ごまっとう)/須藤・夏焼・矢島
  4. PARTY TIME(ガーディアンズ4)/熊井・菅谷・中島
    〜ピエロ・ジャグリングにチャレンジ:夏焼・熊井〜
  5. Song for the DATE(真野恵里菜)/矢島・中島
    〜ニュースキャスターにチャレンジ:菅谷・中島〜
  6. 私の未来のだんな様/須藤・夏焼・熊井・菅谷
    太鼓の達人にチャレンジ:須藤・矢島〜
  7. Kiss me 愛してる
  8. 一丁目ロック!
  9. スッペシャルジェネレ〜ション
  10. Danceでバコーン!
    MC
  11. 甘酸っぱい春にサクラサク

総括

このメンバー茉麻のブログを呼んで気付きましたが、帰還組メンバーなんですね!


ブログではこんないい事も書いていてくれました。

去年【〜戦国自衛隊 帰還セヨ〜】という舞台を一緒に作りあげたメンバーなんです!!

今度はLIVEという形でまた一緒の物を作りあげる事が出来て嬉しかったぁ〜ー、*´艸`*ア、

帰還同様微妙な感じになってしまった感は否めませんが。。。

それでも太鼓の達人は結構面白かったし、何と言っても神ツインを筆頭に腕まくりの法被姿、笑顔のステージ。。もう舞美嬢が可愛すぎた。

まぁ、それでいいじゃないか!って思えてしまうほど、舞美嬢可愛かったです。

4800円(チケ代)の笑顔か。。

从・ゥ・从<随分安いのね!

御意。。。


それにしてもベリーズがブログを始めてくれたおかげで、大きな画像も大量にアップされて、イベントに参加できなくてもその雰囲気がだいぶ伝わるようになりましたね。

今回の更新でも、ベリキューブログから拝借させて頂いております。

LIVE!
ベリキューLIVE!!
ダイナミックな須藤茉麻が…
-中-
ドンドンッ!カッ!( σ・∀・) σ



f:id:maiming_glory:20121116080024j:image

f:id:maiming_glory:20121116080025j:image

舞台経験値で言えば相当なチームだし、また是非このメンバーでリベンジして欲しいですね。


さぁ、来週は10周年振り返りナイト。。。と行きたいところですが、舞美嬢ヲタの自分は当然「シュガースポット」初演の観劇です。

10年来の大親友、舞美嬢と千奈美の舞台。。

これこそ、ベリキューイベントの総決算なのかもしれませんね。