Making the Doroad!

参戦スケジュール

7/12(SUN) Dorothy Little Happy Live Tour 2015 5th Anniversary〜just move on 〜
出演:Dorothy Little Happy
場所:中野サンプラザ
7/26(SUN) TBC夏まつり2015
出演:Dorothy Little Happy 他
場所:勾当台公園市民広場

2015-07-10 ドロシーツアー7か所目(広島)

maiming_glory2015-07-10

Dorothy Little Happy Live Tour 2015 5th Anniversary 〜just move on〜@ナミキジャンクション(6/20)〜ひと繋ぎの喜びのウネウネダンスw〜

もう3週間・・・本当時が経つのは早いですが、つい昨日の事のよようです。

6/20、7か所目14公演目、ドロシーツアーもいよいよ後半戦、西日本シリーズに突入します。

この日はお昼の東京おもちゃショーに出演してから広島に移動するという強行軍だった為、ツアーは夜公演のみでした。

おもちゃショーからツアーを回す強者も結構いましたが自分達は航空機の関係でツアーのみでした。


現地に着いてから開演まで時間があったのでお好み焼きで軽く腹ごしらえをして先行物販へ。

この日から追加されたオレモータオルを購入しました。

f:id:maiming_glory:20150620173606j:image

歴代のオレモータオルww

2000円でミーグリくじを1枚引いたら見事に当選!エロジマ、セキチィも当選しました!\(^o^)/


会場となるナミキジャンクションは去年の3月でドロシー春ツアーで訪れて以来。

その時はステージが低くて中々険しい箱というイメージでした。

広島と言えば、という事でこの日はズイコさんとの連番でした。昨年末の川崎公演以来。

今やヲタですらないのにこうしてライブに付き合ってくれて本当にありがとうございます<(_ _)>

30番台と先ず先ずの番号でしたが、皆で遊びたかったので、今回のツアーで徐々に定位置となりつつあった上手後方に陣取りました。結局エロジマ氏やセキチィとも合流しました。

後方にはユッキーさん軍団やまっつーさんにぐりおさんなんかもいました。

ぐりおさんめっちゃ久し振りに見た(^_^;)

中々楽しめそうな布陣でワクワクしながら開演を迎えました。


この日はいつもの夜公演パターンでした。

インマイが始まると、お客さんの入りもそこそこだった事もあって、視界は思ったより良好。

世界一周の人間国宝はかなでしが「イェイ」をやる、ある意味一番腹が立つバージョンww

最初のMCでかなでしが話し終わると、ぐりおさんが「白戸さ〜ん、愛してるよ!」と。これにはかなでし「ありがと」と苦笑いww

この広島公演はツアー7か所目ということで、

かなでしが「ラッキーセブンでございます!」と言うと、

みもが唐突に「広島って7のイメージ」

何で?とメンバーに聞かれると、「広のムの部分を逆さまにすると7でしよ!」と。あーはい・・・って感じ(^_^;)

「よく思い付いたね!」と半ばあきれ顔のかなでしに、

「言い訳得意たがら」とまりちゃんが追い打ちw

この日もMCの中心はみものようですw


前回のツアーで取り分け広島グルメのお好み焼きやら牡蛎にハマって、すっかり広島推しが定着したるーちゃんw

「久し振りだけどやっぱりいいね、広島!」とこの日も大絶賛です。

「広島好きだもんね!」というメンバーに

「広島推しだから私!」と笑顔で応えると会場も大歓声。

るーちゃん的には広島は仙台に似ているそうで、その理由は「ライブハウスの前が商店街だから」なんだそうですw

最後は「いつか私広島住みます!」と宣言していました。


おもちゃショーから移動話もありました。

空港までは急いで着たので少し時間が出来たからと回転寿司入って余裕ぶっこいてたらギリギリになってしまって、手荷物検査で「走って下さい!」と怒られたそうですw

呼び出しくらってた人がいたらしく、「高橋麻里さん!」って呼ばれても「高橋麻里さんって沢山いますから」とるーちゃんが言うと、

「そうなんですよ!検索すると沢山出てくる!」とまりちゃんww

意外と暇人(^_^;)まりちゃんって意外とネット住人なのよねww

最後は、時間はしっかり守りましょうと、「何で私を見るの!」とみもwるーちゃんの年齢とみもの時間はもはやドロシーの鉄板ネタw


この日はいつも以上にアットホーム感全開のMCも印象的でした。

新グッズも追加されてグッズ紹介コーナーになると、まりちゃんが女限のお客さんに「カワイイ〜!似合う〜」と馴れ馴れしく褒め出したりw

客席の家族連れも餌食にw

子どもをいじりだして、「パパに似てかっこいいね!」とまりちゃんが言えば

お母さんのお腹の中の赤ちゃんに、「ドロシーの曲聞くと聞けば体が動き出すから」「これからもっと激しくなるから気を付けて」とるーちゃんが気遣ったりw

広島ほのぼのする!とメンバーも大喜びで会場中が和みにつつまれました。


とりわけアットホーム・・・というより自由奔放だったのが、広島の名物の話になるとメンバーがお客さんの持ってた観光パンフレットを覗きにいくプレイ。

これ以降西日本シリーズで何度も繰り返される光景となったのですがww(勿論女限限定ですが)

パンフレットを声に出して読むメンバー

みも「創業100年のろうほだって!」

まりちゃん「ろうほ?」

老舗をろうほと読み間違えるみものファインプレーwwww

f:id:maiming_glory:20150621085738j:image

f:id:maiming_glory:20150621085833j:image

まさにこの日引いたチェキのようにみもにうわーって感じww

ワイワイする4人に対して、「おーい!ちょっと!君たち自由過ぎないか?」とかなでしが戒めると、

「これが広島だから!」と笑顔で返するーちゃんwww

「どうして開き直ってるの!」とかなでしも呆れ顔でした。

ごもっともwww

でも、これまでで一番自由なメンバーを見れた気がして、何だかとても幸せな気分になれました。


今回のツアー、新しい曲が多い昼公演パターンの方が人気が高いです。特に終盤のラストスパート曲は明らかに昼公演の方が強いなって自分も思います。

ただ公演を重ねる毎に個人的には夜公演も好きになってきました。

特に中盤は夜公演の方が新しい曲、いわゆるドロシーが新境地を開拓した楽曲群が揃っていて凄くワクワクする時間。

このゾーンでこの日というか、今ツアー特に気になってきたのがみもの歌声。

この日のkeep onも素晴らしくて、みも特有の太く響く歌声が凄く映える!公演を重ねる毎にみもの歌声がどんどん洗練されていく感じがします。

新潟公演程ではないけど久しぶりにスペースもあったのでルックアットのイントロやcolorful lifeのるーちゃん落ちソロで土下座プレイもやってましたww

グッズ宣伝でわざとらしく「ひょっとしたらタオルが役立つかもしれませんよ!」と言っていたタオル曲飛びサマ、

f:id:maiming_glory:20150711135327j:image

この日も安定のライブ感。曲としてはそれほどでもないけど、飛びサマとかHAPPY DAYS!とかメンバーがちょいちょい遊びを入れてくるのも夜公演の楽しさの1つです。

アンコールは「未来へ」でしたが、柏公演に続いて、段差上のまっつーさん達と大きなサークルできました!

f:id:maiming_glory:20150711135538j:image


ミート&グリート

先に書いた通りミーグリ当たりました。幸運にもエロジマ、セキチィも当たって、これ皆当たるんじゃない?と思ってたら当選者は12、3人でしかも殆どが見たことの無い地元の方っぽい方々ばかりでした。

メンバーが登場して後方の集合スペースから動かないでいると、「皆さんもっと前に来てもらっていいですよ。」とかなでしw

かなでしの号令から一人一言ずつ感想を言っていきました。

先ずはこうみん。

「今日広島本当に楽しかったです。」と言うといきなりウネウネ踊り出しましたww

「心から楽しかったし皆の笑顔が見れて嬉しかったです。ありがとうございました。」

続いてみも。

「ステージから見る皆さんの笑顔見て...ノリながらテンションあがってきました!」

とみももこうみんに乗っかってウネウネ踊り始めましたww

続いてはまりちゃん。

「去年の春ツアー振りだったので楽しみにしていたし、来てくれるかな皆?と思っていたら沢山の人が来てくれてとても嬉しかったです。」

最後は

「るーちゃんに負けずに隠れ広島推しなので!」と言うと少人数ながら大歓声w

ここで終わろうとすると、「まりちゃん、これ!」とウネウネを促すみもwww

「私ダンス苦手なんですよ...」とウネウネするまりちゃん。

か、カワイイ!!!

かなでし。

「広島だけ夜だけになってしまってたんですけど、その分ギューっと熱気が詰め込まれた熱いライブが出来たんじゃないかと思います。」

「私はダンスの振りがないフリーなところでもこんな感じで・・・」

とかなでしもウネウネダンスww

出来るリーダーは違うwww

最後はるーちゃん。

「広島推しとしては来ることが出来て本当に良かったなって思います。」

この後むさしのお弁当が楽しみって言っていましたw

最後に「必ず広島にまた戻ってきますので、その時まで待っていてください。今日はありがとうございました。」

で、るーちゃんも超どんくさいウネウネw

場内大爆笑と拍手喝采!


この後ハイタッチ会。こうみん→みも→まりちゃん→かなでし→るーちゃんといういつものオーダー。

結構初めてっぽい人が多くて割合早い感じでしたが、粘っても特に剥がされる事もなく割とゆっくり話すことができました。

callme組と喋るのはEASTワンマン以来でしたが、みもこうみんはオタオメ言えて良かった。

るーちゃんはラジオで読んで貰ったホットケーキネタで。「あれ食べたかったよ!」と恨めしそうにされました。

まりちゃんは「ボノさんイェイ!」と安定の強烈ハイタッチww

「これツアー用にピンクのシューズにしたんだよ」と言うと、「おお!イエーイ!」と再び強烈なハイタッチ見舞ってきましたww

まりちゃん、ボクと話す気ないでしょ?w

でも、まりちゃん元気そうで何よりでした。


結局全員踊ってしまったり、5人揃って久々に笑顔で話せたし今回のミーグリ超楽しかったぁ!!


今日の酒場

今回もズイコさんのお導きで素晴らしい酒場を訪れる事ができました。

f:id:maiming_glory:20150620212433j:image

f:id:maiming_glory:20150620220450j:image

f:id:maiming_glory:20150620220213j:image

f:id:maiming_glory:20150620214242j:image

広島はお好み焼きだけではない!お肉も刺身もハンバーグも!!

すべてが美味し過ぎ!!

メンバーにも食べさせてあげたい程美味しかった!!

f:id:maiming_glory:20150620232807j:image

f:id:maiming_glory:20150620234443j:image

広島の締めはやっぱり越田さん!

f:id:maiming_glory:20150621003422j:image

Dorothy Little Happyのジャンプ!でも読んでもらった広島のホットケーキ!!

アイス乗せで超絶美味しかったでし!!

f:id:maiming_glory:20150620235600j:image

越田の店長さん。ラブライバーで、にこちゃんと花代ちゃん推しだそうですww

広島の夜、最高過ぎました!!


f:id:maiming_glory:20150622221552j:image

今日の戦利品w

セットリスト

夜公演
  1. インマイライフ・フォーマイライフ
  2. ドロシーの世界1周夏物語
  3. Tell me tell me!!
    MC
  4. Singing
  5. just move on
  6. keep on tryin’
  7. sky traveler
  8. 恋の花火
    MC
  9. それは小さな空だった
  10. ASIAN STONE
  11. look at me
    MC
  12. HAPPY DAYS!
  13. 飛び出せ!サマータイム
  14. colorful life
  15. ストーリー
  16. デモサヨナラ
  17. ジャンプ!
    MC
  18. やさしい雨
  19. 未来へ


まとめ

ドロシーにとっては馴染みの薄い西日本シリーズ、その開幕戦ともなった広島公演は、お客さんも今ツアーで最も入らないだろうと言われていました。

それ故盛り上がりとかも心配していました。

確かにお客さんの入りはそこそこではありましたが、熱いヲタクさんも多数参集したのに加えて、地元の方も結構駆けつけてくれて、ドロシーメンバーも口々に言っていたように、凄くアットホームなライブでした。

ズイコさんやキャノンさんと、かつて℃-uteツアーでご一緒した方とお会いできたのは自分的にも非常にアットホームな気持ちにさせてもらいました。


アットホームは雰囲気にメンバーもリラックスしてか凄く良い表情をしていました。

あまりドロシーに馴染みのない地元の方も真剣に聴いて感じてくれて、クリーンな熱さも感じられました。

関東圏では味わえないとても清々しい公演だなって感じました。


かなでし●´□`)ノおもちゃショーと広島!
★ありがとうっ♪
盛りだくさん★
☆この気持ちは…☆
*ジュエルペット&広島公演*

f:id:maiming_glory:20150703234441j:image

f:id:maiming_glory:20150703234437j:image

f:id:maiming_glory:20150703234434j:image

f:id:maiming_glory:20150703234439j:image

本当メンバーが楽しそうだったのが印象的でした。

個人的にも良いライブ、良い酒場、良い友、とても楽しい遠征でした。

西日本シリーズ開幕戦がここ広島で本当に良かったなって思います。

後半戦も突き進むのみ。

D・L・H Let's Go!!!

2015-07-07 結成5周年

maiming_glory2015-07-07

5th Anniversary

Dorothy Little Happy結成5周年おめでとう!

かなでし、まりちゃん、るーちゃん、みも、こうみん。

こうやって5人にお祝いが言えるの今年が最後なんだなぁ。

5年目のドロシーは本当に激動の1年でした。

船出は、これまでの苦労や困難を考えれば順風漫歩な航海でした。

4周年直後に発売された「sky traveler」はシングル作品3作連続のオリコントップ10入りしました。その結果以上にリゾート感満点の表題曲に、夏のワクワクする情景を見事に表現した「恋の花火」、かなでしらしい素直で真っ直ぐな思いを綴った、Kana Shirato作詞の「keep on train」

ドロシーの音楽の幅が更に広がっていくのを感じられました。

8月のTIF初日ではSMILE GARDENでヘッドライナーも務めました。

SMILE GARDENをバーストさせた圧倒的な熱量、ドロシーの持つ音楽のチカラを改めて感じました。

2日目のSKY STAGE、ロケーションと見事にシンクロしたエモーショナルで清涼感溢れるライブアクトは世界観を表現させたら右に出るもの無しのドロシーの真骨頂。

今やTIFの申し子と呼ばれるドロシーの貫録すら感じさせてくれたライブ、ライブユニットとしての更なる成長も感じられた2014年のTIFでした

キャリアハイを更新した9月のZepp DiverCityを経て、昨年12月の冬ツアー。

1日2公演で見事に2つの世界観を構築して見せたライブは、Dorothy Little Happyというグループが目指していたものがいよいよ結実した気がしました。

迎えた3月、春からの5周年ツアーを控えたブルーシアターでの5周年ワンマン。落選祭りだったこのライブは、かなでしをして「ドロシー史上最高のライブ」と言わしめたドロシーの現在進行形が詰まった素晴らしいライブでした。

かなでしは5周年のブログ更新でこんな事を言っていました。

あの時

今まで見えてなかった未来が

少しだけ見えた気がしたんだ…

かなでしの思い描いた未来とは違うのかもしれませんが、自分もハッキリと未来を思い描けたライブでした。

元々高かった同業人気が益々高まっていったのに加えて、1度そのライブを目にした人がドロシーのファンになって、ドロシーの輪がどんどん広がってきた時期でもありました。

あの日の終演後、会う人会う人「本当に楽しかった!」と笑顔で出てきた光景を見て、ドロシー念願の武道館がハッキリ見えた気がしました。

遅くても来年中には行けそうだなってくらい。


その名ライブから1ヶ月、callme組の卒業が発表されました。

メンバーもファンも色々な事を言われて、本当にツラい時期だったと思います。

そして迎えた5人体制でのドロシー最後のツアー。

しかし、ここで自分はDorothy Little HappyDorothy Little Happyたる所以を改めて思い知った気がします。

初日を迎える前、多くのファンは準備時間の少なさを心配する声もありました。

発表後のメンバー同士のどこかぎこちない雰囲気や、何よりファン同士の気持ちがバラバラ、とても5周年ツアーをやれる状況ではないと危惧する声もありました。


迎えた初日。callmeの3人から改めて卒業の挨拶、自分達が決めたと強い決意を語った瞬間、全てのヲタは同じ方向を向けた気がします。

5人のコンビネーションにも一点の曇りも無し、ドロシークオリティのハイパフォーマンスは勿論、これまで以上にファンとライブを作っていこうという思いもひしひしと伝わってきました。

ステージのメンバー、フロアのファン、笑顔に溢れていてとにかく楽しくて幸せ過ぎて仕方のないライブ。

まるで毎公演3/15のライブを観ているような、物凄い完成度の高いツアーでした。

ああいう状況に陥りながら尚キャリアハイを更新し続けられるのは、ひとえに彼女たちに確固たる信念があるからなんだと思います。

個人的にずっと同じグループで続けていくこと不動のメンバーでいられる事はとても難しいし、素晴らしい事だなって思います。

ただ、アイドルでいられる期間は長くありません。

未来を見据えた時、自分のやりたい事を実現する為に別々の道を選ぶのもありなんじゃないかと思います。

いや、このツアーで彼女たちのパフォーマンスを見て改めてそういう思いにさせてくれました。

落ち目ではない、物凄く充実していてキャリアハイのこの時期に別々の道を歩むという選択は決して簡単な事ではないと思います。

それでも、己の道を進む決断をした5人の勇気に拍手を送りたいし、自分たちの信念を貫いた彼女たちDorothy Little Happyをボクは誇りに思います。

5周年に別々の道を歩むという決断を下したこと、皮肉ではなく、いかにもドロシーらしくてステキだなたって思います



彼女たちはメジャーデビュー僅か5日前に東日本大震災に見舞われるというとてつもない困難も乗り越えてきた、

仙台というアイドルシーンの中心地東京からの距離のハンデもものともしませんでした。

彼女たちは負けない!

6年目のドロシーも変わらず応援したい気持ちでいっぱいです。

そして別々の道を歩むけどcallme組も応援したいなって思います。


★結成日♪
かなでし●´□`)ノドロシーの誕生日
☆5周年!☆
*ドロシー5周年*
5年間★

f:id:maiming_glory:20150709070557j:image

f:id:maiming_glory:20150709070555j:image

f:id:maiming_glory:20150709070554j:image

f:id:maiming_glory:20150709070553j:image

f:id:maiming_glory:20150709070552j:image

かなでし、るーちゃん、みも、こうみん、そしてまりちゃん。

これまで沢山の幸せをありがとう。

そしてこれからもよろしくでし!

ハローベイビー、お前の未来を愛してる!!

2015-07-02 ドロシーツアー6か所目(さいたま新都心)

maiming_glory2015-07-02

Dorothy Little Happy Live Tour 2015 5th Anniversary 〜just move on〜@Heaven’s Rockさいたま新都心(6/14)〜みも生誕祭〜

6/14、関東は梅雨に突入しているというのにそんなの忘れてしまうほどの快晴で迎えたツアー6か所目となるHeaven’s Rockでの公演は12、13公演目とツアーも丁度中盤戦に差し掛かります。

そしてこの日はドロシーの誇る杜のモーツァルトw富永美杜氏19歳の誕生日当日。

WinnarやKazu、1年前の香港ツアーでお世話になった「香港のみもヲタさん達も駆けつけていました。

さすが世界の富永美杜w

f:id:maiming_glory:20150703035159j:image

f:id:maiming_glory:20150614164722j:image

さて、さいたまヘブンズロックと言えば2/7のかなでし生誕以来の会場。

その時は会場から溢れるほどの人口密集率、低いステージと視界イズゼロで、非常に評判の悪い会場でした。

果てして本日は。。。

昼公演

2/7の悪夢再びとばかりの人口密集率。ハッキリ言ってこの日も環境は最低で参加したヲタも不満を口にしていました。

ただ自分は後方ながら割と司会は良好なポジションでした。

この公演は初となる同じまりヲタのゆういちさんと連番しました。

反対側にはいつも通りセキチィがいましたがw

この日は昼からみもバースデーモードでした。

最初の自己紹介MCでは、「今日で19歳になりました!」「オトナみもりです!」と髪をなびかせて声色まで変えてやたらオトナと色気を強調するも色気イズゼロのみもりさんww

それを受けて「唯一の18歳になりました!」というるーちゃんに、「唯一の15歳ですから!」とはまりちゃん。

安定の年齢トークで序盤のつかみはバッチリですw

この会場、環境はやっぱり良くなかったんですが、それと反比例して音響は素晴らしい。

風はやのメロディラインの解像度がクリアで特に秀逸でした。バックミュージックを聴いているだけで高まりました。

このアクトの聴かせどころでもあるかなでしの落ちソロも、音響のせいも少しはあるかもしれませんが、今ツアーここまでで1番ってくらいかなでしの歌声のコンディションが良く感じました。

再びMCでは、みもが沢山のツイッターやブログへのバースデーメッセージに感謝を述べていました。

誕生日の夜はライブに備えて気合入れて早寝した事を話をしていると、隣でるーちゃんがニヤニヤしてました。そして、何か言い出そうとすると、

みもが「それはダメ!ダメ!」とるーちゃんを制止しだしました。

そんな制止を振り切ったるーちゃんから衝撃の事実が発せられます。。。

「12時にみもの部屋に会いにいったら・・・ぬいぐるみ抱いてた!」

場内やんややんやの大歓声にみも口尖らせて超恥ずかしそうwww

しかも布団をかけて抱きしめてたそうですw

か、カワイイ!!ww

いつもと布団が違うとかで安眠の為に1歳から大切にしていたミキちゃん?という赤ちゃん人形を連れてきたそうですw

それを聞いたこうみん「こわい!」「私そういう系統通ってこなかったわ〜」と軽く引いてましたwww

「ミキちゃん今何してるの?」というメンバーの問いに、「お布団かけて寝てる!」とみも。

メンバー一同再び「こわ〜い!」

って確かに、こわい(^_^;)

そしてお人形と言えばこの人、

「まりちゃんも時々日本人形に見えることある!」って、人間こけしまりちゃんをみもがディスりだす始末w


そんな19歳になりたての話もあれば、幼稚園の頃どういう子だったという話では、

みもは「母上から画像が届きまして」と誕生日だからとお母さんから3歳検診時の画像が送られてきた事を報告していました。

f:id:maiming_glory:20150703035610j:image

ブログにもアップされていたヤツです。

それを見て「私この頃から全然変わってないの!」とw「好きなことの欄が、歌を歌う(作曲)とか、似顔絵を書くとかゲームとか」

確かに変わってないw

まりちゃんは3歳から幼稚園に入っていて当時はとてもおとなしかったそうです。

それを聞いて、

●´□`)ノ「今は変な格好ばっかりしてるのにね!」

どっと笑いが起こりましたww

今ツアーのステージ上のまりちゃん、本当いっつもゴリラのモノマネみたいへ変な格好ばかりしてるのでww誰しもが思っていた事をかなでしがズバリ言ってくれましたw

ちなみにまりちゃんは小4の頃、史上最高の黒さで、髪もとても短かったそうです。

サッカーやってたって話も聞くし、当時のまりちゃんはとても男の子っぽかったみたいです。今でもああ見えて性格は凄く男前ですからねw

るーちゃんはみもと幼稚園が一緒だった時の話、直前のcallme定期で初めて明かされたネタをこの日も話してくれました。

更に定期公演と同じようにみもがるーちゃんの学芸会のモノマネを披露

「キットソレハ、ステキナオカタカモシレナイネ〜」

wwwwww

完全にバカにしたような棒読みwwwみものモノマネと言えば、かなでしの「ふえ〜ん!かなこわ〜い!」が十八番ですがwこのるーちゃんのモノマネといい悪意たっぷりなところが何とも楽しいw


と、昼公演は終始話に終始していました。

この昼公演ではみもるーの凄く心温まる1シーンもありました。

恋走ラストの「だいすきです」♪のところで、るーちゃんがみもに寄り添って「みもが大好き♪」と替え歌

可愛過ぎて場内から歓声が上がりましたw

その後のMCでみもが照れてあっかんべーしつつ、るーちゃんが微笑むというイチャイチャ感がたまらなかったw

二人に挟まれて申し訳なさそうにするまりちゃんも何気に可愛かったww

人口密集率が高かったので、完全燃焼という訳にはいきませんでした。

でも、満員のライブハウス、ヲタの熱気は凄くて、ライブ会場の雰囲気も結構いい感じで温まってました。

それが夜公演でのあの名アクトを呼び込む布石となったのだと思います。



夜公演

夜公演前、Kazuと香港話をして盛り上がってました。自分が「Kazuと言えばやっぱり2 the skyでの最前リフトだよな〜!」って言うと、「それ今日会う人会う人皆に言われますよ」とw

みも自体はリフトとか推しじゃんがあまり好きじゃないという噂もありますが、みものステージングは跳びたくなったり、リフトしたくなったり熱くさせてくれる何かチカラのようなものがあるのは事実。

だから、オレはまりちゃんにちょっと申し訳ないなぁと思いながらもみもで跳んでしまうのよねw


f:id:maiming_glory:20150703041047j:image

みも生誕も企画されている夜公演は、まわりはいつものメンバーが参集していましたw

夜公演も昼公演以上の密集率でしたが、今回も自分の前の視界は比較的クリアでした。周りがお知り合いだったので肩かりてテルミーでも安定の推しジャン。殆ど跳んでる人いなかったからちょっと恥ずかしかったですね(^_^;)

恋をしてるのきっと→sky traveler→恋の花火、さいたま夜公演のこの3連発は本当ワクワク感が半端ない。

こういう上質の音楽とステージ、キラキラしている5人を見ると、本当これぞドロシーって感動の時間でした。

恋の花火を受けて、夏だね〜ってなって、BBQに行きたい話が始まりました。

その流れがからリトルハッピーDAYSのまりるーのスポ根ドラマをかなでしの火打石が一瞬でブチ壊したw伝説の火おこしの回の話になりましたw

f:id:maiming_glory:20150703024238j:image

f:id:maiming_glory:20150703025426j:image

f:id:maiming_glory:20150703025354j:image

「あの日以来二の腕に筋肉ついちゃったの!」

かなでし「粘り強かったよね!私火つかないと思ったもん」

確かにあれは絶望的な状況でしたねw

昨秋ファンツアーでBBQに行った時の話もありました。

焼きマシュマロをした時に、「るーちゃん火ついてるのに食べようとしてた!」んだとかで、

「そういうものだと思ってたら、こうみんに火ついてるよって言われた」

るーちゃんやばいww

最後のロングMCはやっぱりみもの誕生日ってことでみもの喋り方の話になりました。

いっこく堂のモノマネの話では、イベントでも受けがいいとメンバーからも羨ましがれて、

「ドロシーで唯一まともな特技」とかなでしも褒めてました。

「19歳になったらマシンガントークやめた方がいいよ」とはるーちゃん。

「みもりを止めるのはるーなの役目だから」とるーちゃん怒られたそうですw

そんなみもは「私ね嘘ついてると必ず噛むの!」と言うと、

「大丈夫だよ、嘘ついててもついてなくても必ず噛むから」と最近毒舌のこうみんのツッコミが絶妙過ぎて吹きましたw

「今日私誕生日だよ!」ともっと褒めろよとアピールしだすみもに、渋渋褒めだすメンバー。

その最後に、

「みもの素敵なところは次に歌う曲の出だしがとっても素敵!」

「ということで次の曲の出だしバッチリ決めてね!」とプレッシャーをかける、かなでしらしいエールww

そして投下されたのは「colorful life」

みもの出だしよりもみどりさんのコールの方が気になって仕方がなかったですがw



本編終了後は、生誕委員主導でみもりコール。

メンバーが登場すると、一本目の青サイを点灯してハッピーバースデーの合唱。

f:id:maiming_glory:20150703040135j:image

メッセージカードやケーキの贈呈もありました。

ケーキに描かれたみもの似顔絵を見て、

「めちゃくちゃ目が大きい!嬉しい!」

「漫画みたい!」「フルーツいっぱいじゃない!」

と目を輝かせるみも、可愛かったなぁw


f:id:maiming_glory:20150703040133j:image

花はみもの歳にちなんで19本あるとかなでしから説明がありました。生誕委員やるなぁ!

かなでしに促されて、19歳の抱負も語りました。

その最後に、

19歳は自分の中でブレないものを持ってそれを突き進んでいきたいなって思います。

これからも富永美杜とこのDorothy Little Happyをよろしくお願いします

みもらしいカッコいい締めだなぁ。

そしてライブはクライマックスに突入していきます。

「みもりちゃんの出だしに注目して下さいって曲がありましたけど、まだ注目して欲しい曲がありますよね!」とかなでしが切り出すと、

「そうやってプレッシャーかけるんだから!」と笑顔のみも。

「あるあるー!」とメンバーも更にプレッシャーをかけるw

そしてみもから曲紹介。

「では聴いて下さい!2 the sky!」

曲名を聞いた瞬間アドレナリンがブワっと湧き上がるのと同時に、何て粋な事してくれるんだと、心底嬉しくなりました!

こうみんラップが開始されると、ヲタは2本目のサイリウムを点灯します。

そしてロックスター富永美杜降臨の瞬間!

いつも以上に凛々しいみもの歌い出しに、もう跳ばずにはいられない自分。

そして何とステージではまりちゃんも推しジャンしとるwwww

ずっとまりちゃんの視線を気にして跳んでいましたが、この光景を見て、「この曲は跳ぶもんだよ!」とまりちゃんに許された気がしましたww

それぞれのパートで推しジャンするこの曲ですが、この日の会場の思いは1つ、皆みもに敬意を表してか、みも意外では推しジャンは控えるというヲタの粋な計らいも何だか感動的でした。

まりちゃんのBメロもいつも以上に飛ばしている感がありました。特にラストの上ずった声、気持ちが高揚してるのが伝わってきます。

2番に突入するとフェスト感は更にアップします。

かなるーパートでは、自分のパートが無いのをいいことに、みもりがリベロのごとく2本のサイリウムを頭に立ててステージを縦横無尽に駆けずり回ってましたwww

そしてクライマックス、みものソロに突入!今ツアー一番の凛々しい歌声をぶち込むみもになんと。。。

メンバーがみもを囲んでケチャをぶっこみ始めましたww

アイドル界のアンセム、ももクロの怪盗少女を彷彿とさせる景色。

ドロシーでメンバーがこんなにはっちゃけてるの、こんな景色始めだ!!!

勿論ヲタも負けじと会場の全員がみもに青サイを突き立てます。

な、何てスゲー景色なんだと思いました。

青!青!青!のライトと怒号と熱気に包まれたライブ会場、間違いなく自分の中で今年一番熱かったアクト!

やっぱり、富永美杜は、ドロシーは最高だ!!

f:id:maiming_glory:20150703040402j:image

このエモ過ぎる光景、本気で夏フェスでドロシーを見たくなるほどステキ過ぎる景色でした。

「皆さん今日はありがとうございました!!」

最高のエンディング、ありがとうみも!そしてDorothy Little Happy!!



今日の酒場

f:id:maiming_glory:20150614202747j:image

4月のフライトに続いて会場近くのホルモン屋さん。

今日も祭壇はさびしくボクの買った2枚のチェキだけ・・・

f:id:maiming_glory:20150614152134j:image

戦利品はカナマリ!でしさんのチェキは相変わらず凝ってます。対してまりちゃんの手抜き感www


セットリスト

昼公演
  1. just move on
  2. My Darling
    MC
  3. どこか連れていって
  4. ソウル17
  5. やさしい雨
  6. look at me
    MC
  7. 風よはやく
  8. 永遠になれ
  9. COLD BLUE
  10. Life goes on
  11. ナミダもよりずっと速く
    MC
  12. GET YOU
  13. シークレット
  14. 諦めないで
  15. Breaking through
  16. 2 the sky
  17. 恋は走りだした
    MC
  18. Tell me tell me!!
夜公演
  1. インマイライフ・フォーマイライフ
  2. ドロシーの世界1周夏物語
  3. Tell me tell me!!
    MC
  4. Singing
  5. just move on
  6. 恋をしてるのきっと
  7. sky traveler
  8. 恋の花火
    MC
  9. 見ていてエンジェル
  10. ASIAN STONE
  11. look at me
    MC
  12. colorful life
  13. HAPPY DAYS!
  14. 飛び出せ!サマータイム
  15. ストーリー
  16. デモサヨナラ
  17. ジャンプ!
    MC
  18. やさしい雨

    MC(生誕祭)
  19. 2 the sky

まとめ

懸念した通りの人口密集率や視界の悪さ、環境は今ツアー最悪だったと思います。

でも、そんなモヤっとした空気を一気に吹き飛ばしてしまう、爽やかさや熱量がドロシーにある。

加えて、今ツアー以前のように我が我がというカスみたいなヲタクは本当減って、5人最後のツアー何とか盛り上げたいっていう人が凄く増えた気がします。

だから人口密集率は寧ろ熱量に変わって、それがステージのメンバーにも伝わって、メンバーのテンションを高める相乗効果を生んだんじゃないかなって思います。

特にこの日のアンコールは、歴代のドロシーアクトでも5指に入る名アクトだったんじゃないかと思います。

まりちゃんの推しジャンに始まりw、みものステージ横断プレイに、極めつけは全員ケチャww

ドロシーのメンバーも本当に楽しそうだった。

そして、そういう爆発的なパワーを秘めた富永美杜って子、やっぱり彼女はスターだなって思いました。


★埼玉公演♪
かなでし●´□`)ノ6ヶ所目埼玉公演
☆チャン・ミモ☆
唯一の18歳になりました★
*埼玉公演と19歳*

f:id:maiming_glory:20150703040728j:image

f:id:maiming_glory:20150703040724j:image

f:id:maiming_glory:20150703040727j:image

f:id:maiming_glory:20150703040726j:image

f:id:maiming_glory:20150703040723j:image

本当に楽しい公演でした。

みもり生誕委員の方々もお疲れ様でした。

MIXなんて打たなくても、アッパーチューンを頻発するでもない。

それでもこれだけの熱量のあるライブをやれるんだ、ドロシーは!

ツアーも折り返し、益々勢いの増す、そして間違いなくキャリアハイを更新し続ける彼女達を見て、いよいよドロシーが無敵に思えてきました。

ドロシー本当に最高過ぎます!!

2015-06-26 ドロシーツアー5か所目(柏)

maiming_glory2015-06-26

Dorothy Little Happy Live Tour 2015 5th Anniversary 〜just move on〜@柏PALOOZA(6/13)〜●´□`)ノ悩殺wポールプレイ!〜

みも生誕イブの6/13はツアー5か所目柏PALZAでの公演でした。

昨年の冬ツアー開幕戦の舞台にもなった会場。

その時はかなりの人口密集率の為、ライブ環境がとても悪く(公演自体は楽しかったですが)、ヲタの評判もイマイチの会場でした。今回も首都圏でのライブハウス公演が残り2会場ということでかなりの人が集まりましたが、それでも前回ほどの圧縮感はありませんでした。

荷物の持ち込みがだいぶ減るなど、マナーが良くなったこと(てか、今までの我が我がと前で見るようなドロカスのマナーが最悪過ぎた)も一因にあるんじゃないかなって思います。


昼公演

昼公演はこの日急遽参戦したはんぞーさんと下手側で連番しました。

最初のMCでは前回の冬ツアーのこの会場を訪れた時の事も話していました。

「上の丸いのが印象的で」とはかなでし。

f:id:maiming_glory:20150613174029j:image

なるほどww

「circle of the world」をリリースした時期だったのでピッタリだねという話をしていたそうです。

るーちゃんは「宇宙船みたい。ビームとか出てきそう」と。

すかさず、まりちゃんが「びーむなら出せますよ!」

場内大歓声ww

「今日は土曜だけどいいの?」と確認するみもに頷くまりちゃん。

土曜びーむーーーー☆(*´∀`*)

再び場内大歓声ww

こうみんが「すごい!会場が一気に笑顔になったよ!」

さすがまりちゃんですwww

公演毎に脱線感が半端なくなってきた、ドロシーエクスプレストークww

この日も昼夜共安定の脱線っぷりでした。

昼公演ではまず、ラジオで柏のリスナーが茹で落花生が名物というメールを送ってくれた話からスタート。

実はこのネタがヒントになって、この公演後にメールしたら、それが読まれたそうで!(聞いてないんですが(^_^;))

そこから千葉の名物(名所)ってことでディズニーランドの話になり、そこから何故かハリーポッターの話にまでなって・・・

そこで、こうみんが魔女っぽくてハリーポッターに出てきそうっていう話になりました。

「ハロウィンで仮装した時魔女の恰好してたよね!雰囲気あった!」とこうみんを褒めるかなでし

f:id:maiming_glory:20150627032923j:image

確かにこのこうみん魔女最強だった!

f:id:maiming_glory:20150627033046j:image

ちなみに横に映ってるヲタはタイムリーにもハリーポッターの恰好をして当時メンバーから大好評だったボクww

続いて、まりちゃんもいそうという話になって、「まりちゃんは炎のゴブレットのフランス代表かな!」「水色のやつ!」とこうみん。

メンバーにも「マニアック過ぎてついていけない」と呆れられる程夢中になって話していましたw

ちなみに水色のフランス代表?の魔法使い、自分も知らなかったので調べてみたら、フラー・デラクールという魔女らしいですね。

f:id:maiming_glory:20150627031951j:image

いやいや、まりちゃんこんなにオトナっぽくないしwこうみんほめ過ぎでしょ!

f:id:maiming_glory:20150627032018j:image

しかも、まりちゃんこんなにおっぱい大きくないし、てか寧ろ全く無いし(爆)


最後は、かなでしが冷静に「ドロシーって凄いよね!落花生からハリーポッターの話になってしまうんだから」と。

ごもっとも(^_^;)

ちなみに新潟のぽっぽ焼き同様、昼公演後にスタッフさんから茹で落花生の差し入れがあった事を夜公演のMCで報告していました。

どこもスタッフさん優しいなぁ。


昼公演のラストスパートは毎度のことながら高揚感がものすごい。

特に「2 the sky」のみもパートは凄く跳び甲斐があるのだけど、下手だと思いっきり横のまりちゃんに見られて、ちょっとだけ気が引けるのです(^_^;)

2 the sky、テルミーとも、こうみんで見事な跳びっぷりを披露してくれたはんぞーさん、さすがアプガヲタって感じですw


f:id:maiming_glory:20150613155224j:image

昼公演と夜公演の合間にはボンペイという割と有名なカレー屋さんにも行きました。

周りがこうみんヲタだらけで吹きましたw

f:id:maiming_glory:20150627032316j:image

夜公演

夜公演は久しぶりにこーじさんも参戦!こーじさんはしきりに「これが5人ドロシーラストか」と言っていました。

段差前最後列にはボクとこーじさん、それにエロジマにセキチィが並びました。

実はこれ、2ndツアーを一緒に回った布陣w

何か懐かしくて、いつも以上に高まりました。

特にこーじさんはルックアットで一緒に土下座プレイもしてくれてありがとうww

この日はみもの18歳ラストということでMCは年齢ネタでも盛り上がりました。

みもがモノマネ得意って話になって、客席からヒューと歓声が飛ぶと

こうみんがすからず「甘やかさないで下さい!」

「こうみん最近お母さんみたいだよね?」とかなでしがつっこむと、

「歳とったからじゃない!」

確かに2週間前に19歳になったけどw

で、まりちゃんがみもに「半分以上ママじゃない?」と言うと

みもは、

「食べ物に凄い執着心をもったママでしょ!」
「ちょっと怖いママでしょ!」
「口うるさいママでしょ!」

最初はるーちゃんなのは一目瞭然wかなでしとこうみんはどっちかな?という感じでしたが、どうやらまりちゃん以外全員みものママのようです。

まりみもが(精神年齢が)幼いコンビは鉄板ですが、

みも「最近まりちゃんが・・・」と切り出すと、

まりちゃん「ママっぽくなった?ハーイ!」

必殺の色気ゼロ悩殺投下w

場内も大爆笑www

みもが言うには最近まりちゃんがオトナ組に入って、代わりにかなでしが幼い組みに来たそうですw

スタッフさんも「まりちゃんオトナっぽくなった」と評判らしく、「レベルアップした!」とまりちゃんも嬉しそうでしたw

みもが「明日誕生日で19歳になります」と言うと場内から怒涛のエーイングww

みも「その場合ヒューが正しい応えだよ!」と正論を言ってみるも、再びエーイングwww

みも「甘やかせてくれない・・・」

かなでし「19歳でしょ?甘えて何かいられないよ!」

さすがかなでし、きびしーw

るーちゃんは18歳だから甘えられるんじゃない?という話になり、みもに「画的におかしい!」と言われたり。

「可愛がってね!」と言うるーちゃんに、4人が苦笑いしたりw

トドメはまりちゃんに「るーちゃんがみもとかに甘えてる姿・・怖い!」と言い放たれる始末w

最後は、楽屋の話だよねとこうみんが冷静なツッコミww

「次は真面目に歌う歌なのに申し訳ない」というかなでしからの「それは小さな空だった」ww

MCはヒドイもんですがwそれを全く引きずらないで、一気に歌の世界に引き込むドロシーはやっぱり流石です。

「それは小さな空だった」の高橋麻里の歌声と表情は何ど聴いて、見ても引き込まれます。


昼公演のラストスパートの楽曲群と比べると夜公演のラストはクオリティ的にはかなり落ちます。

ただ、結構遊べたりするので、この並びも回を重ねる毎に好きになってきました。

特にこの柏公演は会場の特性を活かしたプレイが炸裂します。

今日はサイドに柱があったから

柱と一緒に歌ったりした。(笑)

こういうのスキなの。

とかなでしがブログで述懐した通り、何と℃-uteの本音でのポールダンスを彷彿とさせるwwかなでしのポールプレイが炸裂しましたww

「ポールプレイ」って言って、かなヲタさんには怒られましたがw


f:id:maiming_glory:20150627032631j:image

最初colorful life(だったかな?)で下手の柱からチョコと顔を出してヲタと遊んで、ストーリーでは今度は上手で同じような事してました。

チョコって顔を出す感じのかなでしがとにかく絶妙で超カワイイ!

さすが白戸ならぬ、あざと佳奈と呼ばれるだけの事はあるww

かなでしと言えば、序盤の世界一周でも、人間国宝コールにピースで「イェイ」と応えたり、何かこの日は絶好調でしたww


アンコールでもわざとらしく「18歳最後のみもりちゃん、もう1曲歌いたいよね?」と曲振りしてました。

アンコールの「未来へ」では段差を挟んで後列のまっつーさん達とかなり大きなサークルを作りました。

実は会場に来る前、たまたま電車で一緒になったまっつーさんと「一昨年の松山公演の未来へのサークルが凄かった」という話をしていたので、この日再び再現できて良かったなと思いました。

f:id:maiming_glory:20150627032315j:image


今日の酒場

f:id:maiming_glory:20150613231414j:image

焼き鳥屋さんでしたが美味しかったし、結構安かったです。


f:id:maiming_glory:20150613204655j:image

今ツアー、今のところ一番賑やかだった祭壇ww


f:id:maiming_glory:20150622221716j:image

この日の戦利品。みも引きたかった・・・


セットリスト

昼公演
  1. just move on
  2. My Darling
    MC
  3. どこか連れていって
  4. ソウル17
  5. 風よはやく
  6. set yourself free
  7. look at me
    MC
  8. STANDING OVER
  9. やさしい雨
  10. COLD BLUE
  11. Life goes on
    MC
  12. GET YOU
  13. シークレット
  14. 諦めないで
  15. Breaking through
  16. 2 the sky
  17. 恋は走りだした
    MC
  18. Tell me tell me!!


夜公演
  1. インマイライフ・フォーマイライフ
  2. ドロシーの世界1周夏物語
  3. Tell me tell me!!
    MC
  4. Singing
  5. just move on
  6. keep on tryin’
  7. sky traveler
  8. Dear My Friend
    MC
  9. それは小さな空だった
  10. ASIAN STONE
  11. look at me
    MC
  12. HAPPY DAYS!
  13. 飛び出せ!サマータイム
  14. colorful life
  15. ストーリー
  16. デモサヨナラ
  17. ジャンプ!
    MC
  18. やさしい雨
  19. 未来へ


まとめ

前回の熱く感動的だった盛岡公演から一転、何ともフランクで軽い公演でした。

でも逆にニュートラルにドロシーの楽しさや可愛さ、色々な魅力を堪能できる公演だったと思います。

何かかなでしもすごく緊張がほぐれたというか、まりみもを中心に暴走しまくるドロシー、とりわけ静かに暴走し出したこうみんがステキでしたww

★千葉 柏公演♪
☆ツアー柏!☆
かなでし●´□`)ノ5ヶ所目柏公演
柏餅★
*柏公演*

f:id:maiming_glory:20150627034447j:image

f:id:maiming_glory:20150627034446j:image

f:id:maiming_glory:20150627034445j:image

f:id:maiming_glory:20150627034444j:image

f:id:maiming_glory:20150627034443j:image


やっぱ、ドロシー好きだなぁって改めて思える公演でした。

P.S.

この日はちょうど映画ラブライブ!の封切り日

f:id:maiming_glory:20150627034442j:image

まりちゃん、早く観れるといいねw

2015-06-24 ドロシーツアー4か所目(盛岡)

maiming_glory2015-06-24

Dorothy Little Happy Live Tour 2015 5th Anniversary 〜just move on〜@盛岡 club change WAVE(6/7)〜東北の星、Dorothy Little Happy〜

前日の新潟公演、広大なスペースではしゃぎ過ぎて本当に楽しい公演でした。夜の酒場も最高で、とても楽しい1日となりました。

翌日、みもに負けじと6時半に起床して、新潟からツアー4か所目となる盛岡に向かいました。

沢木耕太郎の「深夜特急」ならぬ「早朝特急」wとばかりにはやぶさ号でぴゅーんと盛岡へ。

f:id:maiming_glory:20150607121033j:image

関東はちょうど梅雨入りしていましたが、盛岡はそんな雨模様とは無縁の快晴。

気温も程よく、新潟同様空気が美味い!

ライブ前から気持ちが高まりました。

f:id:maiming_glory:20150607124243j:image

昨年のスタオバツアー以来の盛岡 club change WAVE。


f:id:maiming_glory:20150607210655j:image

しゃけ、この日は昼夜共当日券だったので、昼夜共ほぼ最クソ番でしたww

更に前日の新潟とはうって変わって、会場は今ツアー、ここまでで最大の人口密集率でパンパンに溢れていました。

クソ番の自分は、それでも昼は前がつめてくれたおかげでそこそこの場所で見れましたが、夜は入口付近でフロアにも入れない感じでした(^_^;)

と、開演前から一抹の不安はあったのですが。。。

昼公演

昼公演、いざ蓋を開けてみると思ったより視界が良好だったことに加えて、人口密度もあるのでしょうが、会場の熱気がものすごい事になっている。

見渡せば、カップルや家族連れも多数見受けられて、女限スペースは定員オーバーで女性が外まではみ出している状態。

こんな会場他では中々お目にかかれない。

そんな景色を見て思い出しました。ドロシーは東北のグループであること、そしてこの盛岡公演は5人ドロシー最後、とりわけ、るーちゃん、みも、こうみんにとってはドロシーとして最後の東北でのライブ。。。

そんな東北の星ドロシーを応援する為に参集したファンで埋め尽くされた会場、自分はそれだけで熱いものがこみあげてきました。

メンバーもそんな会場の空気を汲み取ってか、とにかくテンションが尋常ではない。

序盤から煽り方も半端ない。みもなんて僅か2曲歌っただけで、汗ダクで前髪もビッショリ。

そんなドロシーとフロアが一体となった象徴的なアクトが序盤に早くも訪れます。

ソウル17

ドロシーの誇るクラシック、序盤の「太平洋まで泳ぐぞ」コールも気持ちいいほど揃ってる。

みもが「盛岡行くよ〜!」って煽れば、N・A・N・D・Eのポーズで、まりちゃんが自分の「N」ポーズを放棄して、いきなり客席にマイク向けて煽り出したりと、メンバーのテンションがめっちゃ高いのが伝わってきました。

ヲタクもそれに応えてラスサビのoiコールで凄いグルーブを生み出す。圧倒的な一体感!この曲でこれだけフロア中から声が出ているのは本当、ボクがドロシーに通いだした頃、熱いヲタが沢山いた時代を思い起こさせてくれました。

本当に熱い熱い「ソウル17」、グッときました。

今ツアーで初登場の「永遠になれ」。個人的にはスタオバよりこの曲の方が好き。

この曲のまりちゃんの歌い出しの時の声と表情は何度見ても痺れます。

「この5年間を振り返ると岩手には沢山来ました」とMCでは色々な昔話も聞けました。

特にアメリカンワールドという場所が「強烈な感じだよね!」「1回行ったら忘れられないよね」と印象に残っていたようです。

かなでしは「強烈に印象に残っている」と花巻に行った時の事を話していました。

サラダにイチゴジャムがのっていて、岩手の人は皆そうなんですか?とブログに書いたら、「そんなんじゃないです!とお叱りのコメントを頂きました」とのことでしたw

みも「とんかつ屋さんだっけ?」
かなでし「ううん」
みも「私がとんかつ食べただけか!」

相変わらずマイペースなみもりさんに場内ww

この日はピンクのドロシー法被を着ている人が何人もいて、かなでしが「今日は法被を着ている人がいっぱいいますね」とおもむろに客席弄りを始めました。

自分は初めて知ったのですが、昔のドロシーグッズらしく、メンバーも「懐かしい!」とか「着てくれてありがとうございます」とか嬉しそうでした。

こうみんの「今では幻のグッズ」発言は中々面白かったですが、かなでしの「また出して欲しい?需要ある?」には場内爆笑でした。

グッズにサインしている時の思い出話で、

「サインしている時にあの伝説が生まれたんですよ!」

とみもが続いて、「かな雷こわ〜い」といつもの悪意タップリのかなでしのモノマネも炸裂しましたww

時折披露される、かなでしの雷怖いネタはこの時生まれたんだ、とちょっと神話の世界を知るような楽しさもありましたw

f:id:maiming_glory:20150625022511j:image

twitterのTLで流れていたので実物の画像を拝借させて頂きました<(_ _)>


最後の曲前のMCで「最後の歌、歌いたくない!」とまりちゃんらしい名残を惜しむコトバ、可愛かったのと、ジーンときてしまいました。


夜公演

夜公演はみもワールド全開でしたww

初っ端の自己紹介で安定の噛み噛みプレイにかなでしが、

「ドロシーはライブ前に皆で円陣組んで一言ずつ意気込みを喋るですけど、円陣の時でもみもりちゃん必ず噛むんですね」と暴露w

更にライブ前にやっていたというハリー・ポッターのモノマネをMCでも延々と披露するみもり劇場タイムも(^_^;)

名物話では、

「盛岡と言えばビビン麺」とみも。

「普通わんこ蕎麦でしょ!みもが好きなだけでしょ!」と総ツッコミ食らってましたw

盛岡のお土産と言えばで「カモメのタマゴ」や「豆五郎」という話が出て、帰りの盛岡駅で多くのヲタがお買い求めしたのは言うまでもありません(^_^;)


恒例のグッズ宣伝MCでタオルの紹介をすると、ヲタがタオルを掲げます。

すかさず、

●´□`)ノ「上げてる殆どの人が文字か逆さまになってますよ」

今日のかなでし冴えてるww

「まりちゃんがポテトと言ってるヤツ」紹介された黒いツアーT、メンバーは口々に「見えないよね」

まりちゃん、ドンマイww

そんなまりちゃん、今ツアーのはしゃぎっぷりはもはやただの変な人の感もありますが、この日は更にエスカレートしていました。

曲終わりで皆が水を飲んでる隙にまりちゃんが一人残って客席から歓声を浴びるシーンがありましたw

「ズルくない?」とみもがすかさずツッコミ。

まりちゃんは「皆が水を飲みに行ってるのでチャンスだと思って」

再び客席ヒューヒューww

本当楽しい子だw


夜公演は先にも書いた通り、入口付近だったのですが、思ったより視界が良かった事に加えて、途中から訳あってアオさんも下がってきて、連番してました。

まさかルックアットで一緒に土下座してくれるとは思わずww

最後尾なので何も気にすることなく一緒にぴんてぃけプレイ沢山して凄く楽しめましたwww

アンコール明けのMCで感想を求められたるーちゃんが、

「ライブ見てるときに口ずさんでる方多かった。きっといっぱい曲聴いて楽しみにしてくれてる人多いんだなって思って嬉しかった」

と凄く良い事を言っていて、これには会場も拍手。

まりちゃんが「やっぱり生歌の方が良いですか?」とすかさず冗談っぽく言うと、場内からは歓声があがります。

これにはまりちゃん、「ヤッター!」

変な動きして盛り上がって、もうひとつ「やったー!」

本当まりちゃん楽しそうだなぁ。まりちゃん見てるだけで本当に楽しくなる。

それにまりちゃんの歌声、最後列でも凄く響いてきた。

「それは小さな空だった」「14回目のありがとう」、自然と涙がこぼれてきました。


最後に「後ろの方までありがとう。」とメンバーがこっちを見やると、前の方の人が皆しゃがんでくれて更に視界良好!

ふざけて最後列でもしゃがんだら

みもが、「後ろはしゃがまなくてもいいんですよ」とwww

最後は超絶ゲスいエンディングだったけどww、正にサンクチュアリ的な最高のポジションだったし、最高のライブでした。



f:id:maiming_glory:20150607145351j:image

f:id:maiming_glory:20150607150718j:image

f:id:maiming_glory:20150607200402j:image

昼夜の間には盛岡名物じゃじゃ麺を。

終演後はとりもも肉と豆腐の美味しい居酒屋さんで1時間程打ち上げ。


それにしても前日新潟と今日の盛岡の戦利品チェキを眺めると。。。

f:id:maiming_glory:20150607200540j:image

f:id:maiming_glory:20150607200603j:image

手抜き感が半端ないっす(^_^;)



セットリスト

昼公演
  1. just move on
  2. My Darling
    MC
  3. どこか連れていって
  4. ソウル17
  5. 風よはやく
  6. look at me
    MC
  7. やさしい雨
  8. 永遠になれ
  9. COLD BLUE
  10. Life goes on
  11. ナミダよりもずっと速く
    MC
  12. シークレット
  13. GET YOU
  14. Breaking through
  15. 諦めないで
  16. 2 the sky
  17. 恋は走りだした
    MC
  18. Tell me tell me!!

夜公演
  1. インマイライフ・フォーマイライフ
  2. ドロシーの世界1周夏物語
  3. Tell me tell me!!
    MC
  4. Singing
  5. just move on
  6. 恋をしてるのきっと
  7. sky traveler
  8. Dear My Friend
    MC
  9. それは小さな空だった
  10. ASIAN STONE
  11. look at me
    MC
  12. HAPPY DAYS!
  13. 飛び出せ!サマータイム
  14. colorful life
  15. ストーリー
  16. デモサヨナラ
  17. ジャンプ!
    MC
  18. やさしい雨
  19. 14回目のありがとう


まとめ

特にドロシーライブにおいてスペースは良いライブの絶対条件だと思っていました。

でもこの日のパンパンのライブハウスの熱気、メンバーもいつにも増して嬉しそうでテンションも高くて、何よりライブ感が半端なかった。

f:id:maiming_glory:20150625023525j:image

やっぱり自分がどんだけ動けたかよりも、ステージとフロアの熱気がぶつかり合うような一体感が作り上げるライブの方がはるかに楽しいなって思った。

加えて、地元の家族連れや方や同世代の女の子達も多数駆けつけたこの公演、本当温かくて、真剣にドロシーのライブを楽しんでいる空気が凄く心地良かったです。

何というか、ドロシーって東北の人たちに愛されてるんだなぁってのが伝わってきて凄く嬉しかったです。

そんな空気だからこそ、かなでしが普通に客席いじりしたり、ドロシーのメンバーもすごくリラックスしているのが伝わってきました。

f:id:maiming_glory:20150625023526j:image

5人のドロシー東北ラスト公演、沢山の人に見届けてもらえて本当に良かったなって思いました。


☆大切な場所!盛岡!☆
★盛岡公演♪
かなでし●´□`)ノ盛岡公演でした
MORIOKA★
*盛岡公演*

f:id:maiming_glory:20150625023426j:image

f:id:maiming_glory:20150625023425j:image

f:id:maiming_glory:20150625023427j:image

f:id:maiming_glory:20150625023423j:image

f:id:maiming_glory:20150625023424j:image



この更新を書いている時点でツアーは16公演を重ねていますが、個人的にはこの盛岡公演が一番印象に残っています。

それほど素敵な公演でした。