Making the Doroad!

参戦スケジュール

7/12(SUN) Dorothy Little Happy Live Tour 2015 5th Anniversary〜just move on 〜
出演:Dorothy Little Happy
場所:中野サンプラザ
7/26(SUN) TBC夏まつり2015
出演:Dorothy Little Happy 他
場所:勾当台公園市民広場

2016-01-30 かなでし●´□`)ノ’s 22th Anniversary

maiming_glory2016-01-30

かなでし●´□`)ノ22歳〜明日は晴れるよ〜

1/30は我れがダーリー、人間国宝、大先生、天才ラッパー、デシメタラー、カマキリ拳師範・・・数々の異名を誇る(後半は勝手にボクが呼んでるだけw)白戸佳奈ちゃんの22歳のお誕生日です。おめでとう!

※当然の如く、本当は2週間遅れですが(^_^;)


ドロシーが再出発をきったばかりの夏、かなちゃんのチャームポイントとしてファンにも愛されてきた八重歯が無くなりました。

ももとも鼻筋もキレイで、パーツパーツのクオリティが恐ろしく高かったかなちゃんのご尊顔がパーフェクトビューティーになった瞬間でした。

これからはしっかり者で美人のお姉さんキャラで売るのかな〜しらとかな〜とも思ったりしましたが・・・

実際は全く逆でしたw美しさと反比例するように、よく笑って、よく喋って、これまでにないくらい楽しそうで、そしてめっちゃ可愛くなってました!www

この1年、かなちゃんに起きた数々の事を思うと、ステージで楽しそうなかなちゃんの姿、本当に尊く感じられました。


白戸佳奈という人を初めて見た時、これだけしっかりしていてリーダーらしいリーダー見たことない、と凄く感心しました。

ただ、ずっと見ている内に、ちょいちょいボロを出して、それが可愛かったりもしたんですが、それでも彼女はちゃんとしたリーダーであり続けようとしていて、そこは凄く立派だなって思っていました。

A型で長女・・・本当画に描いたような真面目な人間。5人時代のドロシーでのかなちゃんは、その真面目さ故、凄く立派なリーダーでいようという気持ちが強く表れていた気がします。

そんな彼女だから、去年前半はボク達が思っている以上に物凄い重圧と戦っていたと思います。大好きだったライヴも心から楽しめて無かったんじゃないかなって思ったりもしました。

実際、ずっと何かに気を使ってるようで心からの笑顔見れなかったように感じられました。

それが確実に変わってきたなと感じたとのは、リリスクと2マンやった辺り。あのお調子者のwまりちゃん以上にステージではしゃいでいて、しかもフリースタイルで1人でクルクル回り出して、何か心からライヴ楽しんでるように見えました。

気心のしれたまりちゃんと新曲を出せたのもデカかったのかなと思います。

Restartリリイベ頃から、お客さんに振りコピさせたり、撃たれて倒れろと指令だしてきたり、傍若無人プレイで、ちょっとした悪ノリを覚えた感すらありましたw完全復活を通り越して、ニュー白戸佳奈の誕生を感じましたねw

とはいえ、ファンはまだまだ満足していませんよ!w

2人のドロシーになって、歌唱にシフトして、よりまりちゃんの歌唱をフィーチャーするように舵を切りました。そのことでかなちゃんもまりちゃんをサポートする事に重きを置いたパフォーマンスをしているように感じられます。

かつて、ダンスでファンを魅了したドロシー時代、ダンスのエースだったこうみんと双璧だったかなちゃんのダンス、まりちゃんに歌あるように、かなちゃんには同じくらいスゴイダンスがある!

これを見せない手はないと思います。

幸い、かなちゃんの生誕ライブにもなった、ドロシーリクエストライブの「諦めないで」で見せたソロダンスは、やっぱり白戸のダンスはスゲー!とファンの度肝を抜いてくれました。

今年はまりちゃんに遠慮しないで、かなちゃんにももっともっとステージで暴れて欲しいなって思います。


誕生日のブログで

あたし、

みんなが思ってる以上に芯は強いんだからね!!

●´□`)ノリクエストとお誕生日‼

と書いていました。

いつも泣き言ブログで綴って何を!wwと。いやいや、本当芯が強いというか頑固物だと思います。


あのドロシーに起こったこと、それはかなちゃんがリーダーだから起きてしまった、と言う人もいます。

確かにそうかもしれない。

だけど、自分のやりたい事、信念を曲げてまで、活動しているグループ、多分響かないと思うし、応援しようとも思わない。

翻って、あの5人は・・・ドロシーとcallmeで模索しながらも、お互いのやりたい事、進むべき道をみつけて、今着実に良い方向に向かっている。

最悪と言われた別れ方は、結果的に最高の別れだったと思えるようになってきている。

卒業しても5人が同じように活躍できているグループ、他にはないでしょう!

それはやはり、白戸佳奈、秋元瑠海という2人の頑固者がリーダーとしているからなんだと思います。

ボクがドロシーを好きになったのは、間違いなくこの真面目な頑固者が率いてたからであって、今のドロシーを応援できるのも、やっぱかなちゃんがいてくれたから、今は本当にそう思います。

まりちゃん推しとして、まりちゃんの傍にいてくれた事、感謝しています。

f:id:maiming_glory:20160214112002j:image

個人的には、「ボノっくま」とか「ボノッキィ」とか変なニックネームつけてくれたりw、ツーステ見て「ボノさんのダンスは魅力的だからこれからもやってね!(笑)」と言ってくれたり、撃たれ芸にいち早くツイッターでリアクションしてくれたり、何かフロアを良くみてくれてるなって、とても感激しておりますww

22歳になって精神的に益々幼児退行が進む我らがダーリーに、フロアからささやかな笑いを届けたいですねww


この頑固でお茶目なリーダーの22歳の1年に幸あらん事を。

そして、大きな夢、掴みにいきませふ!!

おめでとう、かなちゃん!

2015-12-15 まりちゃん’s 21th Anniversary

maiming_glory2015-12-15

まりちゃん、15歳+6歳ww〜まりちゃんらしく〜

まりちゃん曰く「今年はスペシャルイチゴイヤー」、そのスペシャルなイチゴ(15)の日、まりちゃんが21歳の誕生日を迎えました。

おめでとうまりちゃん!

本当は年末の更新でとっても遅くなりましたが・・・

ドロシーも5周年を迎えて機が熟した感がありました。

いよいよ夢の武道館に手が届かないまでも、ぐっと近づく1年になる!

20歳のまりちゃんの前途は洋々だと思っていました。

しかし現実は、恐らくまりちゃんの21年の人生で恐らく最も大変な1年だったんじゃないかと思います。

4/28のドロシーから3人の卒業を発表した日、本当にまりちゃんは沢山泣いてました。ボクの長いヲタ活でも間違いなく1番ツラい日でした。

だけどまりちゃんがステージで泣いたのは、少なくとも自分の知る限りではこの日だけでした。

周囲では沢山の雑音があったと思います。プレッシャーだって凄かったんじゃないかと思います。

それでもバラバラになりかけたドロシーでそのセンターボーカリストとして毅然とステージに立ち続けて、精一杯歌う姿に本当胸が打たれました。

ツアー最終日の中野公演でのアイドルであろうとした一言はボクは本当に痺れました。

中野の翌週にとんでもなく音響が悪い粗雑なステージのイベントは、マイナスからの再出発の印象が半端無くて、流石にドロシーヲタクとして一瞬心が折れかけました。

だけど、中野でも粗雑な球場でのステージでも、小さなショッピングセンターでも、いつも全力で歌を届ける。

高橋麻里は高橋麻里でした。

本当にカッコいいなって思いました。

そんな中でTBC夏祭りの日、イベントで2分間の握手会があって、そこで自分が聞きたくても聞けなかった事をまりちゃんの方から聞いてきてくれました。

「中野どうでした?」と。

「ボクは本当に楽しかったよ!だけどまりちゃんはどうだったのかな?」「ツアーとかもファンに気を使って凄く盛り上げてくれたんじゃないかなって考えたりしてだんだけど・・・」と返すと、

「ううん。毎週色々なところを回れて色んなステージに立てて本当に楽しかったですよ!」

「それに、こんな事を言ったら怒られるかもしれないけど・・・」

「あれだけ憧れのステージだった中野サンプラザ。本当大きな会場だと思っていたんだけど、リハーサルでステージに立った瞬間、とても小さく思えたの!」

「もっともっと大きなステージでやれるって思ったの!」

聞いてて、物凄く熱くなりました。

このコトバを聞いた瞬間、本当にこの子を推してて良かったって心から思えました。

全力でアイドルであろうとして、そしてアイドルに誇りを持ってステージに立つまりちゃんの生き方、本当痺れるし、こんなまりちゃんだから自分はやっぱ大好きなんだなって思います。

まりちゃんの歌が、単にカワイイとかハイトーンがキレイだとか、それも勿論なんですが、それ以上に心に響いて、多くの人を引き付けるのって、それはやっぱりまりちゃんの歌に心が宿ってるからなんだと思います。

それに何と言っても、ステージ上で歌が大好きで大好きで仕方ないって気持ちに溢れてるまりちゃんの歌声聴くと本当幸せになれるんですよね!


そうそう、まりちゃんの誕生日の日、まりちゃんに最高のプレゼントがありました!w

f:id:maiming_glory:20151231184012j:image

富永画伯作のまりちゃんとにこちゃんの2ショット!w

ありがとうみも!

るーちゃんもこうみんもツイッターやブログでまりちゃんのお祝いをしてくれました。

(*´ڡ`●)素敵な日
( ˙-˙ )15日!
(●°v°)σ今日は!

まりちゃんに、というよりはドロシーヲタクにとって最高のプレゼントだったと思います。

callmeの皆、本当にありがとう。


15歳のまりちゃん、変わらず歌が大好きなまりちゃんでいて下さいねww

20歳のまりちゃん、本当楽しかったッス!最高の笑顔と歌ありがとう!

そして、21歳のまりちゃん・・・

20歳の1年はチャレンジしたい事があまりできなかったって、まりちゃんの21歳の更新で書いていました。

だからこそ、21歳のまりちゃんは、まりちゃんらしく、好きな事に全力でチャレンジできる、そんな1年であって欲しいなって思います。

★お誕生日♪


自分をこんなに熱く幸せにさせてくれるまりちゃんはやっぱり自分にとって特別な存在。

そんなまりちゃんをこれからも応援したいなって思います。

f:id:maiming_glory:20151231184013j:image

f:id:maiming_glory:20151231184014j:image

おめでとう、まりちゃん!!

2015-06-14 みも’s 19th Anniversary

maiming_glory2015-06-14

みも19歳〜2 the sky〜

本日はドロシーの誇る腐女子w富永美杜ちゃんの19歳の誕生日!おめでとう、みも!

(本当は4日遅れ(^_^;))

地味な印象の仙台っ子5人組ドロシーにおいて、みものビジュアルはやはり際立っている。

f:id:maiming_glory:20150619024841j:image

f:id:maiming_glory:20150619024840j:image

多少の贔屓目はあるだろうけど、みもよりカワイイ!って思うアイドルは(自分の推しは除くとして・・・)、ちょっと思いつかない。

この美貌だけでもドロシーの誇りだし、ドロシークオリティ、しっかり歌って、踊れる!

それで十分じゃないか!

しかし、それだけにとどまらない。

みもは、どれだけ才能に恵まれてるんだってくらい何でも器用にこなしてしまう。

かつて、イベントの間にお遊びでムーンウォークをかましていたのは衝撃でした。こんな上手いムーンウォーク、アイドルでは娘。のエース鞘師くらいしか見たことない。

いっこく堂のマネも上手くて、披露すると共演者も必ず舌を巻くほどのクオリティ。かなでしをして「ドロシーで唯一ちゃんとした特技」wと言わしめた程。

加えて運動神経抜群、ピアノも弾けちゃうし、絵も上手い、ついにはcallmeで作詞に加えて作曲までやっちゃう、そして名前は美しい杜と書いて美杜!!w

いやはや、どんだけカンペキなんだよ!

ビジュアルから名前、そしてクリエイティブな才能まで・・・自分の10年以上のヲタ活人生においても、これだけの才能に出会ったことがないです。

ただ、そんなみもの事を高校のクラスメートでもあるるーちゃんは「不器用」と言っていました。

実は自分も同感です。

ドロシーと出会ってから、自分の中でのみもの印象は、恵まれた才能を前面に出して華々しく活躍する、というよりは歌とダンスに苦戦して、いつもかなでしやメンバーに注意されて、もがいている姿でした。

特に2年前くらいまでは歌が全然ダメで、ライブ中いつもハラハラしていたのを覚えています。

でも、みもは安易に自分の得意な方に逃げることはしないで、歌とダンスに真剣に向き合って、そして少しずつではあるけど、着実に成長していきまいた。

元々運動神経があるのでキレは抜群だったダンスには緩急を織り交ぜた表現力がついてきました。

ドロシー、というよりは女性アイドルでは稀有な、低音を得意とした歌声は、安定感が増しドロシー随一の凛々しい歌声を発するまでになりました。

ボクは元々大好きでしたが、特にこの1年でみもの歌声が好きっていう人が増えた印象を受けます。

元気でライブでもムードメーカーだった彼女が手に入れた、ドロシークオリティにみもらしさをアレンジした歌とダンス。

そんなみもの持つ魅力が凄まじい化学反応を起こしたのが、みも生誕のアンコール「2 the sky」だったと思います。

魂をぶつけてくるまりちゃん、会場を包み込むようなるーちゃんの歌声とはまた違った力を感じました。

凛々しい歌声と爆発的なテンションで、ライブ空間に圧倒的高揚感を生み出しました。

普段はおとなしいドロシーヲタクを跳ばせて、時にはリフトまでやらせてしまう、あのドロシー現場をピンチケ臭で充満させるwテンションはみもだからこそ作れた空間だと思います。

ドロシーメンバーが推しジャンして、落ちソロでケチャまでブチ込む、まるでももクロの怪盗少女のような光景を作って見せたw、本当にこの子のパワーって凄いなぁって思いました。


だから、満を持してなんです。

苦手な事にも全力でぶつかってきたみもが、自分の大好きな曲作りを存分にやって、しかもみもが大好きなファンクやソウル、そういった曲に思いっきりチャンレンジできる舞台がcallmeなんだろうと。

これからは自分の得意な事、やりたかった事に思い切りチャレンジして欲しいなって思います。


さて、みものドロシーとしての時間はもう1ヶ月もありません。

だからドロシーとしてのみもとの時間を振り返ってみました。

f:id:maiming_glory:20150619025806j:image

一番の思い出は昨年の香港ツアーです!これは他のメンバーもだいたいそうなんですが、香港でのみもとの絡みも本当に楽しかった。

香港二日目。。。

バスでお出迎えにきたメンバー、その時のみもがあまりに可愛くて、それだけで「香港きて良かった〜!!」って感激したのを覚えていますww

f:id:maiming_glory:20150619025805j:image

メンバーと一緒に行った遊園地で、何故か娘。のパスワードイズゼロが流れていて、元ハロヲタ何人かでゼロジャンプしたら、何とみもがこっちに走ってきて一緒にゼロジャンプするという奇蹟!まぢ高まりました。

f:id:maiming_glory:20150619025804j:image

絶叫マシーンではビックリした拍子に傘を壊してしまったみもも可愛かったなぁw

この日のイベント最後に、去っていくメンバーのバス、みもに推しジャンしてたら、スマホを落として、後に警察に呼び出されるというおまけまでついてww

本当に香港楽しかったなぁ♪

それ以外にも、


f:id:maiming_glory:20150618011301j:image

この浴衣は本当に美しかった!


f:id:maiming_glory:20150618011407j:image

自分のヲタ活史上最低のぴんてぃけショットwww遠近法の関係できわどく見えますが、当然πは触っていません(爆)


f:id:maiming_glory:20150618011148j:image

この頃は何も指定しなくても、いつも進撃のポーズ(^_^;)


f:id:maiming_glory:20150618011033j:image

みもと撮った1番最近の2ショット。callmeではみも推しって言ったら、「え〜そうなの?全然気付かなかったよ!」って言われたけど、その後嬉しそうにしてくれたから、これからもcallmeではみも推しでいようと思いますww


本当に楽しい思い出沢山ッス!


そして何より、2012年4月8日、伝説の第2回「アイドル横丁祭!!」。。。

当時℃-uteヲタだった自分を一瞬で虜にしたあの必殺のみもスマイル。

あの日みもに会っていなければ、自分はドロシーに気付くことも無かったかもしれない。

本当にドロシーと、みもと会えて良かったと思う。

ありがとう。


look at meのセクシーポーズも相変わらず全然セクシーじゃないし、色気イズゼロも相変わらずだけどww

でも、最近のみもは凄くキレイになったと思う。

f:id:maiming_glory:20150619030028j:image

19歳のみも、どれだけキレイになるのかを楽しみにしつつ、新しいチャレンジ心から応援してる!

いい女、いい表現者になってね、みも!

2015-05-31 こうみん’s 19th Anniversary

maiming_glory2015-05-31

こうみん19歳〜Orange Sunshine〜

本日はDorothy Little Happyの押しも押されぬダンスのエース、そしてcallmeの振付担当、こうみんこと早坂香美さんのお誕生日!

おめでとうこうみん!

※本当は二日遅れ(^_^;)

いつも謙虚で優しいこうみんは皆の人気者!wそんなこうみんのこうみんらしい印象に残ってるエピソードがあります。

去年の11月末に行われたBBQツアーでのこと。

かなこうみん組と、まりみもるー組に分かれて、メンバーと散歩をするという時間がありました。

自分は当然まりみもるー組に付いていきました。

こういう時はメンバーにゾロゾロ付いていくのが普通だと思うのですが、ふと、かなこうみん組を見やると、あれ?先頭にかなちゃんしかいない?

こうみん???

って、ヲタの群れの中で普通に話しとるやないかい!(^_^;)

こうみんは実に自然に人の輪にとけこんでしまう。それは相手がヲタクでも全く構える事なく。

この日は窯でご飯焚いたりしていたのですが、その時も自分たちの班のところに来て、「私もやりた〜い!」ってヲタと一緒に薪をくべてましたっけww

誰でも分け隔てなく、飾らないところ、そしてあの爽やかさ全開の笑顔!w

そりゃ誰でもこうみんの事好きになりますよ!

我らがまりちゃんだったり、ゆっふぃーだったり、同業人気が高いのも納得です。

去年の香港ツアーでは見知らぬ現地の人達が「カワイイ!」って近寄ってきたのを見た時は、こうみんの魅力のワールドワイドさに度肝を抜かれましたっけww


いつも朗らかで本当フワッとしている印象があるけど、実は物凄く熱くて、しっかりと自分を持っている人でもあると思います。

自分が好きでやろうと決めた事のやり切り感は本当に凄い!

あれだけ踊れたり外国語が話せてしまったり、きっと陰では物凄く努力もしていると思います。

頑張ってる感を全く出さないで、さりげなくやってのけてしまう所もこうみんの魅力なのですがw


そんなこうみんが、callmeという新しいチャンスを貰って、自ら振付や作詞にチャレンジして、本当に楽しそうにしているのを見た時、自分はこれからもこうみんのチャレンジを応援したいなぁって気持ちになりました。


もうすぐDorothy Little Happyとしてのこうみんとはお別れです。

そんなこうみんに自分も色々な思い出があります。

2年前のこうみん誕生日の日のイベントで手紙を渡したら、その翌週にはもう名前を憶えていてくれたこと。

一昨年の房総、昨年の仙台クリスマスとイベントのプレゼント抽選会で2年連続で自分を当ててくれたこと。

そういえば、このクリスマスイベントの直筆のクリスマスカードもこうみんのだったなぁw

そして、まりちゃんがこうみん大好きだからっていうことで、メンバー選べるチェキで、迷わずまりこうみんと撮ったこと。

f:id:maiming_glory:20150603030008j:image

この日のまりちゃんのパテシエ衣装がマリオそっくりで、MNMさんに「まりオ〜」って呼び出されたら、こうみんが「私、ルイージだね!」と何の示し合わせもなく、マリオブラザーズとそれにやられるクリボーのチェキも撮りました。これはボクのドロシーヲタ活の中でも最高に楽しいチェキの1枚だったなぁww

ダンスが上手いっていうアイドルはそこそこいるけど、ああいう立ち姿が美しいダンスができるのは本当こうみんの真骨頂!エレガントなダンスはいつも惚れ惚れとしていました。

声量や安定感はまだまだだけど、爽やかで甘い歌声自分は大好きでした!「恋をしてるのきっと」の甘くキュンキュンしてしまう歌声、「Breaking through」の清涼感のある歌声は何とも言えない心地よさがありました。

何より、本当楽しそうな屈託のない笑顔、ライブ中、全力で楽しんでるこうみん見てるだけで、本当幸せでした!

本当に幸せな時間をありがとう、こうみん!!


f:id:maiming_glory:20150603025419j:image

19歳、こうみんが恵比寿公演で言っていたように、そして誕生日のブログで書いていたように、とにかくこうみん自身が人生を全力で楽しんで欲しいなぁって思います。

☆19歳です☆

それがこうみん自身は元より、こうみんを応援している皆の幸せでもあるんだから。

f:id:maiming_glory:20150603025439j:image

先ずは、7月までのドロシーツアー、皆で最高に楽しい思い出作ろう!

2015-01-30 かなでし●´□`)ノ’s 21th Anniversary

maiming_glory2015-01-30

かなでし●´□`)ノ21歳

1/30はドロシーのリーダー白戸佳奈氏の21歳の誕生日です。おめでとうございまりっ!

かなでしの21歳の初更新、読み終えて身が引き締まる思いでした。

かなでし●´□`)ノお誕生日記念ブログ

今までいっぱい頑張ってきた。

普段頑張る!なんてコトバをめったに使わないかなでしが敢えてこう書いていました。

おいおい誕生日に自画自賛かよwとツッコミの1つでも入れたくなる書き出しでしたが、かなでしらしいユーモアを交えながら、好きなことなんだから頑張るのは当たり前!というかなでしらしいストイックな文章が綴られていました。いかにもかなでしらしいなと思いました。

かなでしは苦労話を絶対らやない。それどころか、かなでしのライブ後の感想はだいたい「もっと出来たんじゃないかな?」という反省から始まります。ヲタから見たら十分凄いと思えるライブをやった後でもほぼ毎回このコトバを口にします。

それを口先の反省で終わらせない、次の公演では必ず今まで以上の質の高いライブを見せてくれます。

そんなかなでしやドロシーにボクらは毎回沢山の楽しさと共に感動を貰っている気がします。

理想のリーダーだなと。

ドロシーはメンバー5人中4人がO型で唯一のA型がかなでしというある意味これ以上分かりやすいグループはないメンバー構成ですがw本当かなでしは典型的なA型の真面目なリーダー、MCもしっかり回して、歌もダンスも高いレベルで周りを牽引して、本当にしっかりした理想のリーダーだなって思います。

いや、思ってました。。。

しかしこの1年で気付いてしまいました。。。

このリーダー意外とダメダメじゃん!ww

記憶にも新しいドロシーウインターツアー、京都公演での出来事。

いつもでしクオリティという名の低空飛行しまくって墜落寸前のギャグを連発するかな氏ですが、ドロシー初の京都公演という事で一発ギャグをかませとメンバーに促されるかな氏。

アドリブに弱いのはもはや周知の事実。突然のネタ振りに本人も困惑していましたが、意を決して、

●´□`)ノ<京都に京都まらない(今日泊まらない)

・・・

・・・

・・・

放送事故のように一瞬凍りつく会場・・・

あのるーちゃんに「今までで一番ひどい空気じゃない?」

トドメだったと思いますw

メンバーがもう1回と促し、会場ももう1回コールを連呼するも

水を飲み終えたかなでし、

●´□`)ノ<次の曲いきましょう


ガチ凹みしてるのが表情からにじみ出ていましたw

その日のかなでしの述懐

一部のMCで

なぜか変なタイミングで

ダジャレを言って!といわれて

言ったら見事に変な空気になり(笑)

三c⌒っ.ω.)っ シューッ

そのあと立ち直れなくて

しばらく後ろでお水飲んでた(笑)

初めての京都だったのに・・

明日の大阪で鍛えるね(;_;)

いや、でももう

ダジャレ言う勇気ないよん(ノ´・ω・)ノ笑

かなでし●´□`)ノ初京都ライブ!

f:id:maiming_glory:20150203014439j:image

リーダーのくせになかなかのメンタルの弱さですwwやらなきゃいいのにwww


あと、可愛かったのが、香港ツアーで意を決してヘソ出し衣装を着てきたはいいものの、恥ずかしいから上から羽織って隠してるという(^_^;)

イベントの最後の方でヘソ出しに気付いてしまって、「かなちゃんひょとっしてそれヘソ出し?」って言ったら、

●´□`)ノ<やっと気付いてくれた!そうですよ!誰もツッコんでくれないんですよ!

とww

かなヲタさん達は等に気付いていたけど、触れちゃまずいと思って敢えて言わなかったらしいww

ヘソ出し1つとってもヘタレ丸出しですが、この日は高いとろろを回るアトラクションが怖かったらしく、ずっと目を隠してアトラクションの意味が全く無かったりと。。

かなでしヘタレ過ぎるでしょwww

なんか高いところでぐるぐる回る

アトラクションに乗ったのね。

乗る前は平気だと思ったんだけど

実際乗ってみると

高くて・・怖くて・・

ずっと手で目を隠してました(ノ´・ω・)ノ

ほんと高いところは怖い(T_T)

でも楽しかった〜!!

かなでし●´□`)ノ楽しんでます!

f:id:maiming_glory:20150203014441j:image



去年はメンバーのカラオケ何かを聴く機会もありました。

こうみんが洋楽歌ったり、みもまりがアニソン歌ったり、皆それぞれ好きなジャンルを歌っていたのに対しかなでしの選曲、

  • 5月の温泉:プリプリのDiamondsと金爆
  • 12月のクリパ:レベッカのFriends

って、バブリー過ぎる選曲(^_^;)かなでしって好きなジャンルとか絶対ないんだろうなぁ・・・(^_^;)

自他共に認める無趣味少女・・・


とまぁ、実はツッコミどころ満載なところも可愛かったりします。

ストイックにパフォーマンスを追及するところ、とても真面目で真っ直ぐなところ、でも結構ドジなところ。。。

まぁ、ある意味白戸佳奈という存在はDorothy Little Happyそのものだなって思いますww

真面目な話、かなでしがいるからこその今のドロシーだと思います。

だから、ドロシーってグループに出会わせてくれた21年間のかなでしにありがとうです!


実はドロシーのメンバーに名前を憶えてもらったのかなでしが最後でした(^_^;)

まぁ、個別とかも行ってなかったんですが、覚えた理由が「横でまりちゃんが名前叫んでるの聞いて覚えた」とw

それからかなでしともちょっとは打ち解けて話したりもできるようになった気がしますw

f:id:maiming_glory:20150203014806j:image

ということで、21歳のかな氏よろしくお願いします<(_ _)>

本当、今年のドロシーには凄く期待しています!!