Hatena::ブログ(Diary)

Mai Tanaka Photo Diary 

 

2015年01月25日

f:id:maitanaka:20150302223641j:image

f:id:maitanaka:20150302223639j:image

手でも会話する彼女

2014年12月25日

f:id:maitanaka:20150208182124j:image

足穂は耳が聴こえない、最近になって両目若年性の白内障だという事も解った、徐々にだけど目の色は変化している。

生まれつき脳の障害もあるから手術して治すには麻酔のリスクがある。

いつか見えなくなる日がやってくる、でもそれが彼女の自然な流れならば受け入れるしか無い。

どうか進行がゆっくりでありますように。

2014年12月20日

f:id:maitanaka:20150209004424j:image

f:id:maitanaka:20150209004423j:image

f:id:maitanaka:20150209004422j:image

f:id:maitanaka:20150209004420j:image

f:id:maitanaka:20150209004419j:image

f:id:maitanaka:20150209004417j:image

f:id:maitanaka:20150209004450j:image

家畜動物のあたりまえ

知らない私たちのあたりまえ

2014年12月19日

f:id:maitanaka:20150208181302j:image

f:id:maitanaka:20150208181304j:image

f:id:maitanaka:20150208181300j:image

f:id:maitanaka:20150208181258j:image

カラスが集まる場所には何かしらの死骸があり、そこをみつける事が出来れば、いろんな動物が見れるよと教えてくれた。

2014年11月30日

f:id:maitanaka:20150209013647j:image

f:id:maitanaka:20150209013645j:image

先生とはもう会えない、でもいなくなってしまったという実感はない。

パニック障害だった時、逃げられないという状態がどうも苦手になってしまい

海も、泳ぐのも、好きだけど、海の底に行くのが恐かった。

けど海の底で先生が手を握ってくれて、自分のペースで好きにさせてくれたから、私の中から恐怖はなくなった。

会いたいな先生に