Hatena::ブログ(Diary)

たまごまごごはん このページをアンテナに追加 RSSフィード


「ROCKei-ON!!」

メロンブックスさん特設サイト「CG BR@S」(専売)
メロンブックスさん特設サイト「高校制服ノート 今日のアイドルさん」(専売)
メロンブックスさん「生ビールっすか!?サンデー」 COMIC ZINさん「生ビールっすか!?サンデー」
メロンブックスさん「駄菓子ラヂオ」 COMIC ZINさん「駄菓子ラヂオ」 とらのあなさん「駄菓子ラヂオ」
メロンブックスさん「女子制服カレンダー」 COMIC ZINさん「女子制服カレンダー」 とらのあなさん「女子制服カレンダー」
メロンブックスさん「HE@LTHY CINDERELLA」
履歴書の書き方なんて教えてあげないんだからっ! ライトノベルでわかる微分積分 (3時間でだいたいマスター) ライトノベルでわかる確率 仕事のマナー「気がきかない」なんて言われるのは大問題ですっ! (社会人1年生のお仕事サポート・ブック)
・乃梨子×瞳子応援サイト。
・書いていることの真偽は自分で確かめてください。

web拍手ボタン

2006-12-08 [日記]よもやま日記

[]オタク的「パンツ」の使い方についてかんがえてみた。

わけのわからない題名ですがそういうことです。そういうノリでパンツリンク集みたいな感じですが、あんまりエロはないので期待したらだめデス。

はて、エムゼロがパンツ解禁になったそうですね。

アニメ パンチラ FINAL MODOKI

D

新バージョン109作品アニメパンチラ集

アニメ パンチラ24連発

アニメ パンチラ 16連発

アニメ パンチラ THE END(すべて日々の戯言より)

勝負パンツの歌(コロコロザイーガ学園)

いやになるほどパンツだらけです。でもパンツ好きにはたまらないと思います。レッツトライ。全部のパンツわかったらあなたは超人。

ぱんつ in ANIMATIONS

そして、パンツデータベース。すごい量でその情熱に感動しました。スクリーンショットの数が半端じゃないので、パンツ好きならこれもレッツトライ。めざせパンツ通。

 

さて、少年系マンガ・アニメと言えば「パンチラ」の壁はものすごい厚いわけですが、厚いってことはそれだけ多くの人の心にパンツが大きなポイントとして存在している、とも言い換えることができます。たかがパンツ。水着と同じじゃん、と言えばそうなんですが、少年たちにとってはそれは心のオアシスでもあるようです。言いすぎ?

  • そもそもパンツは下着のことじゃないよね

とはいえ、パンツパンツとは言うけれど、本当のパンツって別物ですよね。

今日ラジオで「ズボンのパンツと下着のパンツってごっちゃになるよね」みたいな話が出ていました。ふむ、確かに。由来とか色々は昔から言われていますが、実際はどうななのかというと、「パンツ=下着」はやっぱり後付けみたいですね。

そもそものパンツはこっちの意味。女性物の下着販売では基本的に総称として「ショーツ」が使われるため、パンツという表記はズボンのほうを指します。「パンツ」が当たり前のように「インナー」のことを指す様になったのは、いわば「牛の隔膜」なんて誰も呼ばずに「ハラミ」って呼ぶのが一般的ってのと同じような感覚でしょうか。

パンツ(Wikipedia)

パンツに関する諸問題(男性向けパンツの歴史)

紀元前までパンツの歴史を追う

もともと羊の皮で作られた腰布が、太ももにまとわりついて邪魔だという理由から、その「端を固定しよう」という発想で生まれたものなのだそうだ。

もともと男性の半ズボン的なものをさして「パンツ」と呼んでいたようです。それが女性にも取り入れられ、実際にパンツらしいパンツになったのはつい最近のこと。男性向きのものはそういえば「パンツ」で統一できそうですね。ブリーフ、トランクス、ボクサーパンツ…ふんどし?でも男性向けも正しくはこっちのことを指すのかもしれません。

そういえば最近「パンティ」って言わないですネ。昭和30年代にできた言葉のようですが、昭和末期になると「いやらしい」という理由でほとんど使われなくなりました。現在「パンティ」を使うのは一部のおじさん層だけの気もしますが、いまだにその淫靡な響きに魅了される男性は少なくありません。10代男子はむしろ「パンツ」の方が萌える気がします。・・・はっ、むしろ「ぱんつ」か!

  • 「ショーツ」の豊富さには、どうあっても男性用パンツは敵わない。

ショーツ(wikipedia)

セシール ショーツ販売

楽天 レディースショーツ

とにかく半端じゃないくらい多い女性用下着。女性でもこれ全部把握してて、かつはいたことあるなんて人は、そうとう詳しい人でないとなかなかいない気がします。

一方男性向け。

楽天 男性向けインナー

おお?思ったより多いですネ。ってかふんどし多いな!

多いとは言ってもやはり種類では段違いに差があります。「男性用勝負下着」なんてのもかなり増えた気がしますが、誰も数で比べようとも思わないですネ。

勝負下着云々というとセクシャルなイメージがどうしてもついてくるし、実際間違ってもいないですが、個人的にはこの考え方が好き。

女子高生」桃香理論。

ちょっといい香水を「持っている」、お気に入りの口紅を「持っている」というだけで一日の気分が変わる、と書いてる人がいたのをみて「なるほどなー」と思った記憶があります。

人に見せる用の下着をはく場合もあれば、自分の心身をしゃきっとさせるための勝負下着もある、ってのは男女ともにあると自分は思ってます。

んじゃ二次元キャラの少女達もそのためにしまパンをはいているんですね!となると、話は別な気がします。

  • 創作女性物パンツの世界。

こっから先、オタク空想の世界の話にシフトするので、以降女性用インナーを「ショーツ」ではなく「パンツ」と表記します。

少女漫画やおいマンガであまり男性物パンツの質にこだわっているのってない気がします。あ、もしあったらすいません。でも、とりあえず男性・少年向けマンガの女性物ショーツのこだわりには到底かなわない気がするのです。というわけで、早速こだわってみました。

 

パンツ ナツ100(マンガがあればいーのだ)

マンガ世界のパンツ学者と言えばこの人!という感じの業界きってのパンツ通たかすぃさん。この記事読めば少年マンガのパンツのなんたるかが分かるようで非常に面白いです。

意外と派手派手なパンツはないですネ?むしろ主流は

・白パンツ

しまぱん

な気がします。

男性向け実写アダルトなんかの流れを考えると、派手なパンツのほうがうけそうなものなのに、白。実際の市場を見てもあまり白はメインじゃない気がします。現実的な話、白は汚れ目立ちますしネ。リアリティを追求するなら色柄物な気がします。

「純白パンツ」は男の妄想の産物か?

やっぱりわりと妄想の産物的な白パンツ。

またまた「女子高生」からこんなネタを。

派手パンツは遊んでいるように見えるので、若者を落とすときには清純に見える白をあえてチョイス。という理論で、むしろ計算によって白パンツを選ぶという話。もちろんこの理論を鵜呑みにする必要はないんですけどネ。そうでない人も多いわけですし。ただ少なくとも女性が好んではくパンツというよりは「男性の妄想」を反映した結果こうなる、というのはありえる話です。ましてや二次元の世界の話ならば、さらにそれが如実に反映されるでしょう。ただし、マンガの世界の白パンツは、その質感がいかに描かれるか、ぴっちりなのかぶかぶかなのか…つまり、おしりの肉をいかに強調するか、という点への追求心で満ちているかもしれません。

はて、もう一方でものすごい勢いで加速している人気の「しまぱん」。二次元世界パンツの象徴とも言えるアイテムです。しまぱんマンガアンソロジーはもちろんのこと、なんとしまぱんオンリーイベントまであります。そして、何でもしましまならいいというわけではなく、水色と白のストライプがベース。

縞パンとは・はてな

実際には縞パンは太めに見せてしまう効果があるので、あまり好まれません。それに子どもっぽい感じしますしね。ただ、しまぱん愛好家にはこだわりがあり、その縞柄の間隔も大事な要素の一つのようです。

しまぱんの謎を追え!(萌え理論Blog)

これは面白い。青空かー。しまぱんは確かに欲情というよりも「和み」系な記号として優秀かもしれません。しまぱん人気はあまりかじってなかったのでわからないんですが、やっぱり視覚効果なんでしょうかね。これが赤白のストライプだったらなんだかおっかないです。関係ないけど香港ではおめでたいときや正月には赤パンツを履くんですよ。幸せになるんですよ。

他にパンツ追求心の結晶が生まれるのは、ゲームとフィギュア。特に3Dポリゴンゲームが隆盛してからというもの、いかにパンツを見るかで多くの男性が一喜一憂試行錯誤の日々を繰り返しています。

パンツの見えるゲーム(eLeMeN)

ぱんつぁ〜≠パンツァー

すばらしいですねこの追求への意欲!特にパンツゲーとして最高の賛辞を得ているデッドオアアライブ2アルティメットパンツァーには必須アイテムだと思いました、というかスタッフのこだわりが異常。やりたいじゃないですか、パンツのために。

はて、フィギュアはというと、最近はほとんどのフィギュアがキャストオフ(スカートの着脱)可能になってますね。「N・H・Kにようこそ!」の佐藤みたいに、スカート脱がせてパンツ姿で飾るのもアリかもしれません。でもね、そういうのは見えそうで見えないバランスになってるのがポイントだと思うんだナ。たとえば来年発売の「パンヤ」のアリンのフィギュアのこの計算されつくした角度ときたら。

あとハルヒとか、見ればパンツ見えるんでしょうけどほら、見えそうで見えない!

うまいなー。フィギュアパンツへのこだわりはもうちょい色々しらべたら法則が見えそうです。

ゲームにせよ、フィギュアにせよ、見ようと思えば見れるんです。でも見れないようなとこを計算してやるのが、オタク向けのたしなみ、なんて気すらしてきます。DOAは丸見せですけどね。奥が深い。


  • 性的シンボルとしての「パンツ」と、オタクのこだわり

 バタフライが意味しているものは、機能性ではなくて、シンボル性です。ストリップ・ティーズは、男のもっている女性の身体に対するファンタジーに合わせて、女が演技します。そのファンタジーの求心点は当然女性器ですから、その周縁からまわりこんで行って、最後に求心点にストンと入る。その焦らしのテクニックの中で、最後に取り去る小さな布切れがバタフライです。つまり最後の部分を隠す、取るために隠す装置です。

 パンティの起源はそれしかないのではないか、と思えてくる。そうでも考えないと、ブルマー型のパンティからいまのようなタイプのパンティへの変化は、断絶が大きすぎます。

スカートの下の劇場

松岡正剛の千夜一冊より)

これはストリッパーに対しての文章ですが、非常に色々なエッセンスが詰まっていておもしろいと思います。機能性だけを考えると、男性のトランクスタイプやブルマー型ショーツでもいいわけです。しかしマンガでは決してそんなのは望まれていないでしょう。やはりそこに「性」は必ず絡みます。

スカートとパンツどっちが好き?

ここでのパンツはズボンのことです。

138 番組の途中ですが名無しです :2006/10/12(木) 21:41:02

やっぱり女子高生の制服だろ

パンツは見えなくていい

ていうかむしろ見えたらイヤだ

あのものすごいギリギリ感。

植草教授の気持ちもよく分かる

「パンツが大好き!だけど、だからこそ、微妙に見えないのがいい」という意見。人間不思議なもので、あまりにも見えてしまうとしょんぼりしたりします。これが多分「幽玄の美」ってやつだと思います。いやほんとに。

 

オタクといえば並々ならぬこだわりをもった人種。「見えればいいヨ」と妥協するのももちろんありですが、おそらく「おれは、ここにちょっとリボンがついているのがいいんだ…」と職人の目でこだわる人も多いはず。そうさ、それでいいのデス。

極論ですが、男女とも、こだわりをなくした時には成長の行き詰まりにぶちあたるかもしれません。その成長は思考の幅だったり、文化の育成だったり、人間性を磨くことだったりするでしょう。事実、パンツへの女性のこだわり、男性のこだわりが今の下着業界の文化を大いに躍進させていますが、別に「性を強調するのはちょっと」という考えで見るのではなく、自分を磨く(桃香理論)と思えばこれは今の社会の、新しい意識の刺激になっているのではないかと思います。

男性が女性のパンツにこだわるのは、本能を超えた部分だと思います。だって、本能だったら中が見える方がいいのに、あえてパンツですからネ。思想の表現として、隠すための道具として、見えない禁断の場所として、見せるための手段として、新たな表現方法を「パンツ」で模索しているのではないでしょうか。

なんてね。自分はスパッツ派ですが。

 

関連

Vバック

見せないためのショーツですが、見せパンの方がいい気もします。かえって恥ずかしい^^;

満員電車もこれで安心? おなら対策パンツ

おなら問題は、深刻な人には深刻な悩みなんです。

いちごパンツは実在するのか!?電撃レポート!!

続報!いちごパンツは実在した!驚愕レポート!!

パンツマンガがあればいーのだ」さんのこだわりにはいつも感服します。

男性向けかわいいパンツ

シースルー蝶ふんどしすばらしすぎです。バックオープンなんてのもあるんですが一体何に…はっそうか。

パンツが見えないスカートの長さは32cm

「見えそうで見えない」を追求するあなたにささぐ。

フィギュアパンツ当てクイズ「パンツでQ」(萌えよ!アキバ人ブログ)

2番目と6番目のパンツのしわやすじに、職人さんの生き様を見ました。

パンチラ画像だけでどのアニメか分かるかな…?

みんな輝きすぎだゼ…。

『3−A全体のパンチラを検証してみた』(ネギズ)

ネギま!キャラ別パンチラコマ数ランキング(猫とネギま!と声優さん)

今をときめくパンツといえばやっぱりこのマンガ。

女性が選ぶ傘の柄の趣味は、自分が買うパンツの柄の趣味とほぼ一緒である。(2ch)(追記・12月13日)

さあ、一枚目に載ってるパンツをどのゲームのものか全部当てて見ましょう。一個も分からんですが。

ある女子のパンツが無くなっているという騒ぎがあった。(2ch)

かなり波乱を含んだ体験談なので、じっくり最後まで読むのをオススメします。