Hatena::ブログ(Diary)

たまごまごごはん このページをアンテナに追加 RSSフィード


・乃梨子×瞳子・優子×夏紀応援サイト。
・書いていることの真偽は自分で確かめてください。

2006-12-12 [日記]よもやま日記

[]あの防衛白書のでこくーるさんが戻ってくる。

はて、萌え本がものすごい勢いで隆盛する昨今です。

そんな中、「まんがで読む 平成17年版 防衛白書」という本が話題になったのを覚えておられる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。

まんがで読む 平成17年版 防衛白書

「ちょっと右ヨリな萌防衛白書本」、三月兎でも販売中(アキバBlog)

「防衛白書に萌えかよ!」と言われ、瞬く間に話題になったのが1月。でも実際のところ作者のでこくーるさんも「まさか自分の絵が萌えと言われるとは思わなかった」というようなことを言っており、そこまで意識されてはいなかったようです。周りが持ち上げちゃってたしネ。

かくいう自分も買いました。しかも通販で。どんだけはまってたんでしょう。内容はというと、色々ギリギリなネタが多くて純粋に面白かったです。感覚としてはページ数が少ないので、同人誌みたいな感じでした。

 

はて、それを忘れかけた今日、一通の手紙が来ていました。

「萌え系(?)防衛本」

あれ?

萌え系って書いてある。

萌え系…で売り出したわけじゃないよなあ、前回の防衛白書。勘違いかしらん。

 

SECURITARIANホームページ

ちょっとお堅いイメージの

財団法人防衛弘済会ですが…、

この度こんな本を発行します。

完全に「萌え」って理解してるー!ってか「セキュリタリアン」が休刊になってる。

 

今回も作者はでこくーるさんで、別に今回の中身は「萌え」だというわけではないようです。しかし前回の「平成17年版まんがで読む防衛白書」があまりにもネット上で騒ぎになりすぎたせいもあって(いや自分もなんですが)、「ネットで話題を席巻した」と言う肩書きが付いてしまいました。

いやね、中身はそんなに萌え系じゃないんですよ、この本自体は。絵も冷静に考えてみたらそんなわざと萌え狙いじゃないし。だけどすっかり萌え定着のようですね。

そんなわけで新しく出る本は、「平和の国のネバーランド」

来年1月12日発売で、B6判96ページ、500円だそうです。

著者が「でこくーる」さんしか載ってないので、おそらく文章メインではなくてマンガメインでしょう。

これは色々な意味で気になるので、早速注文しておこうと思います。でこくーるさんの微妙に毒のある作風と、前回より格段にかわいくなった主人公に期待です。

にしても、「セキュリタリアン」ほんとに休刊ですか。今後萌え狙いでいくのか気になるところです、ってかそんなん作って誰が買うんですかほんとにもう!

自分でした orz

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/makaronisan/20061212/1165865383