Hatena::ブログ(Diary)

たまごまごごはん このページをアンテナに追加 RSSフィード


「ROCKei-ON!!」

メロンブックスさん特設サイト「CG BR@S」(専売)
メロンブックスさん特設サイト「高校制服ノート 今日のアイドルさん」(専売)
メロンブックスさん「生ビールっすか!?サンデー」 COMIC ZINさん「生ビールっすか!?サンデー」
メロンブックスさん「駄菓子ラヂオ」 COMIC ZINさん「駄菓子ラヂオ」 とらのあなさん「駄菓子ラヂオ」
メロンブックスさん「女子制服カレンダー」 COMIC ZINさん「女子制服カレンダー」 とらのあなさん「女子制服カレンダー」
メロンブックスさん「HE@LTHY CINDERELLA」
履歴書の書き方なんて教えてあげないんだからっ! ライトノベルでわかる微分積分 (3時間でだいたいマスター) ライトノベルでわかる確率 仕事のマナー「気がきかない」なんて言われるのは大問題ですっ! (社会人1年生のお仕事サポート・ブック)
・乃梨子×瞳子応援サイト。
・書いていることの真偽は自分で確かめてください。

web拍手ボタン

2008-04-30 大黒黒客日記

[]「送れないほど面白い」アンケートはがきの価値ってなんだ?

●捨てられない帯●

WEB拍手より。

たまごまごさんはいつも新刊で買ってらっしゃいますよね?

帯とかアンケはがきとかどうしてますか?

はがきは読んでる最中に邪魔だからどけて、帯はつけたまんまだといずれ外れてボロボロになるべく取っておきたいけど捨てちゃいます。自分の場合は。

あるまじき行為なんでしょうか・・・

基本自分はどちらも取っておきます。

理由はコレクション価値・・・とかじゃなくてめんどくさいからです。帯なんかはステキなものもあれば、いやそれはないよ的なものもあるんですが、やっぱりなんとなくつけといた方がお得な気がして。

ただこの帯も、アニメ化すると一気に「アニメ化!」に変わってしまってなんだか価値がなくなってしまいます。コレクターの人なら初版のオリジナル帯を取っておくようですね。

また、「この帯は捨てられない!」というのもあります。最近は帯を他の漫画家さんが描いている作品が増えているのでなおさらです。有名どころだと、「デトロイトメタルシティ」や「リストランテパラディーソ」での羽海野先生。

読んだあと本当にこんな気持ちになるんだもの!実際、帯で買った人も多いのではないでしょうか。

あと、これは邪道な気もしますが、初版でプレミア価格つきそうな本*1は帯は絶対取っておきましょう。それだけで値段が信じられないくらい跳ね上がることがあります。 

●アンケートハガキで遊んでいる作家さん●

はて、アンケートハガキですが、これも基本は「作者や編集部が意見を聞く」ためのもの。

しかし、エンターブレイン系列などのアンケートハガキは凝ったものが多く、正直コレクションしておきたくなるものが多いのですよねえ。

関連・手書き(風)のアンケートハガキはずるいよね (漫画読もうぜ)

 

こちらは「シャーリー」のアンケートハガキ。森薫先生のてがきハガキは定評があり、エマでも毎回手書きでした。

内容はいたって普通なのですが、ここまで丁寧に描かれたら正直手放したくない!応援のために送るファンのみなさんは、ハガキをコピーしたり、あるいは二冊買ったりした人も多いのではないかと思います。

また、先ほどのエントリにもある「日常」も手書きです。

「おススメのお菓子はありますか?」がすげーいいんですよ。だってあらゐ先生が聞いているのと同時に、登場人物のゆっこやはかせが質問しているみたいじゃないですか。

あー、もうなんだかこんなところで和まされちゃうよ。はかせは本当にかわいいなあ!

 

個人的に大好きなのが、金平守人先生。かわいい絵柄で毒々しいことを描くファンキーな漫画家です。

「かねひらだもの」より。ビームは手書きまでいかなくても、こういうイラスト入りが多いです。

しかし金平先生はそんな甘っちょろいオチじゃあ終わらない。

内容は・ダメ 全然ダメ 最悪 金かえせ

これアンケートしてどうするんだよと。聞く意味あるのかと。

もうひとつ「カネヒラデスカ」から。

一見地味になったようにすら見えますが。

よい例が懐かしすぎです。

内容はすでにどれを選んでも「だからどうするんだ」の世界です。おそらく「今日は危険日なの」がトップだったのではないかと思います。

 

●捨てられないし送れないハガキ●

今回あげたのは極端な例ばかりですが、ピンポイントイラスト入りのものは結構あります。

そういうアンケートハガキは本当に捨てるのも送るのすらももったいない。

しかし「ステキすぎて送られないアンケートハガキ」に、アンケートとしての価値が本当にあるのかと言われるとなかなか疑問です。実際手書きハガキと、そうでないハガキの送られている枚数が気になりますがどうなんでしょうね?

WEB拍手より。 

葛葉です。送れないアンケート葉書に反応してしまいました。

「エマ」「3月のライオン」等、絵入りの葉書はもったいなくて送れません。

かといって別に葉書を用意するわけでもない。漫画家さんのサービス精神に反比例してしまいますね。

送りたいけど手元に残しておきたいジレンマがある私としては、ネットでコメントとか拍手送るシステムが手軽でいいな、なんて思います。

実質アンケート結果は出ないでしょう。しかし、その作家の評価は上がっていると思います。小さなことへも気を配り楽しませてくれる作家さん。と。

 

一ついえるのは、先ほどあげた幾つかの例の作家さんは、もう既に相当な知名度に加え、作家のキャラクター性が目立っているということ。森先生といえばメイド、メイドといえば森先生、ってなくらいです。

ましてや、金平先生レベルのことを全員がしはじめたら本当にアンケートがただの大喜利になります。ファンとしてはそりゃー嬉しいしもっとやってくれ!と心から思うのですが、やはり現実問題そうはいかないです。

むしろ、ハガキの「アンケート」の部分はもうさておき、面白いものがついていればそれだけで購買意欲が格段に変わる、という方が大きい気がします。エマは毎回ハガキが楽しみという声をよく聞きますが、それだけの魅力がハガキにはあります。そうなったら、アンケート出す人少なくてももう効果抜群ですもの。

 

●やはり紙って、大事なんですよ●

オーカン.jp

雑誌のアンケートですが、現在ではこのようにネット+ケータイ上から投票できるものもあります。これは雑誌のシリアルナンバーを入れて送る形式です。なかなか自分も雑誌のアンケートって出さないのですが、これなら出します出しまくります。今後はアンケート実数を取る場合はこの方法が広まっていくのでは?と踏んでます。

しかし、いまだになくならないアンケートハガキ。確かにわざわざ50円貼るという面倒くささをも乗り越えて送られたハガキにこめられた思い、半端ではない。加えてそのために数冊買うファンもいます。

帯で実際販売数が変わるとはよく言われますが、そういう意味では「アンケートハガキ」は販売数に影響する場合が多いのではないかと思うのでした。

 

んー、最近はメールでファンレター送れるから便利ですが、たまには手書きでファンレター送ってみようかなー。

 

シャーリー (Beam comix) 日常 2 (角川コミックス・エース 181-2) カネヒラデスカ? (Beam comix) かねひらだもの (Beam comix) 

 

おまけ・ワンポイントイラスト入りアンケートハガキ色々。

 

モーニングの「宇宙兄弟」。そういうノリのマンガではないので意外。

ヤングアニマル「三月のライオン」。羽海野先生のこういう気配りがすごーく大好き!

ビーム「少年少女」。よりによっておやじとか。

*1:今は余りにも売れてないけれど、今後爆発的ヒットをしそうな作品