Hatena::ブログ(Diary)

たまごまごごはん このページをアンテナに追加 RSSフィード


「ROCKei-ON!!」

メロンブックスさん特設サイト「CG BR@S」(専売)
メロンブックスさん特設サイト「高校制服ノート 今日のアイドルさん」(専売)
メロンブックスさん「生ビールっすか!?サンデー」 COMIC ZINさん「生ビールっすか!?サンデー」
メロンブックスさん「駄菓子ラヂオ」 COMIC ZINさん「駄菓子ラヂオ」 とらのあなさん「駄菓子ラヂオ」
メロンブックスさん「女子制服カレンダー」 COMIC ZINさん「女子制服カレンダー」 とらのあなさん「女子制服カレンダー」
メロンブックスさん「HE@LTHY CINDERELLA」
履歴書の書き方なんて教えてあげないんだからっ! ライトノベルでわかる微分積分 (3時間でだいたいマスター) ライトノベルでわかる確率 仕事のマナー「気がきかない」なんて言われるのは大問題ですっ! (社会人1年生のお仕事サポート・ブック)
・乃梨子×瞳子応援サイト。
・書いていることの真偽は自分で確かめてください。

web拍手ボタン

2008-11-28 大黒黒客日記

[]コミュニケーションが苦手な人への性教育、「30歳の保健体育」を読んでみたよ

30歳の保健体育
30歳の保健体育
posted with amazlet at 08.11.27
三葉
一迅社
売り上げランキング: 93

買っちゃった!

道のりは非常に困難でした。

買う場所をどうしようか悩んだとき、紀伊國屋書店を選んだぼくがバカでした。

見つからないので地図を印刷して「これありますか?」と聞いた後に「はい!30歳の保健体育でよろしいでしょうか?」とハキハキと聞き返されたときはどうしようかと。死ぬの?おれ死ぬの?

その後、倉庫に取りに行って待たされて、笑顔で持ってこられた時は穴にもぐりたくてしかたなかった。死ぬの?おれ死ぬの?

うん…アマゾンとかとらのあなとかで買うべきでしたね。

 

とりあえずネタ買いしている人がものすごく多いと思いますが(ダブルミーニングだと思いねえ)、自分は正直絵にやられたクチです。

まず表紙の女の子ですが、妙にむちむちしているとは思いませんか?

そう、実はこの二人「同級生」という設定です。つまり…男も30手前ですが…この女の子も30手前なんだよ!

やべ、…興奮してきた!

まんねり打破のための、コスプレの説明ページ。

「おばさんが着ていい服じゃないよ〜」

もうやられましたね。30前後女性の純情。ああなんたるちあ。そうきたか。これはぐっときた。

そんなわけで即購入。

ん?実践のあてですか?使いますよ、脳内彼女に。

あ、30歳と書いてますが、完全に男性向けでした。あと18禁じゃないです。

 

オタクへの思いやり●

ちょっと気になっている人も多いと思うので、まじめにレビューしてみましょう。

まず前置きとして、自分はセックスHOW TO本なんて買ったこと無いので、比較は出来ません。多分深いサブカルチャージャンルで、掘り下げると相当面白いと思うのですが、手を出していません。その上で。

 

この本は「オンナノコになりたい!」の作者と同じ三葉氏。

オンナノコになりたい!
三葉
一迅社
売り上げランキング: 1356

それだけに、「オタクに向けた視線」を整えて見せる技術はばっちりです。

一応男女付き合いの、男から見てのHowTo本という作りなのですが、オタクの難関「コミュニケーション」の段階から懇切丁寧に説明されています。

といっても「落とすテクニック」じゃないわけですよ。

そもそも「女の子と話すのが苦手な人」という幅で対象にしているため、「まあまず落ち着け」という諭しからが入り口です。

テンパらないためにはどうする?

間が持たない時はどうする?

うん、テクニックね、大事だね。それよりもまず「嫌われないようにするためにこれだけは厳守したほうがいい」という極めて基本的なところを書いてます。攻略とか落とすとかは一切排除。まずは落ち着け、嫌われることはすんなよと。

意外とこの引け腰HowToは好感もてます。

かっこをつけるな、清潔を保ちながら、相手に優しく、かつ愚直たれ。

いわゆるやり手な男性に比べて弱々しいですが、変に飾るなというのはオタクの失敗しやすいところなので、うまいなあと。

 

それでいて、オタク趣味に関しては一切否定していません。

どうしてもオタク特有の強烈な「コンプレックス」が、人間関係を邪魔してしまうものですが、「相手もそんなもんだよ」「正直にすればなんてことないよ」ととにかく徹底的にフォローが入ります。

実際そうなんですよね、実はなんてことはない。けどコンプレックス抱くほどにどんどん自分が逃げてしまってこじれる場合が多々。実は頑張りながらも正直であれば、男女とも、恋愛とか友人とかも含めて好感がもてるのは、今も昔も変わりません。そういう面で「がんばれ!」と無理強いしないあたり、オタク心理をよくとらえて励ましているなあと感じました。

 

●えっち。●

はて、エッチについては基本、初めてor慣れていない人対象に書かれています。まあそりゃね、HowTo本だし。

もうこの絵がね、ツボすぎて。イラストはみやはらみみかき先生。

自分はすこし簡略化されてまとまっているエロ絵が大好きなのです。しかもいちゃラブだともうたまらないです。多分へっぽこくん先生のおかげです。そんなわけでとても興奮させていただきました。ビバ。

押し倒し方からキスの仕方やらセックスの体位やら、さらに発展したセックスの説明やらは、特に「オタク向けだから」というのはなく、とても普通に、かつ丁寧に描かれているんじゃないかなあ?と思います。他と比べたこと無いから分からないですが。

ただ、写真じゃない、ってのは嬉しいですね。やっぱりオタ的には絵ですよ絵。と、絵で買った自分が主張しておきます。

加えて、写真がイケメンだと負けた気分になりそうなので絵のほうがいいです。

 

表紙やコミックを描いている作家さんと、えっちシーンの体位を描いている作家さんは別なんですが、萌えに傾きすぎず、卑猥にならずのラインを保っているのがステキ。(そこが興奮するんだけどもナ!)

ほんとこの絵柄でエロマンガ読みたいですわ。

 

あ、一点だけオタク向けらしい描写がありました。

エロゲを鵜呑みにしたらだめだよ!ということ。

そりゃそうだ、と思いつつ「ですよねー」。

着衣セックスは普通ではないよと改めて文章で書かれると、なんだかちょっと面白いです。*1

あとは触れ方や接し方、アフターフォローなども含めて「あまりコミュニケーション慣れしていない人のために」というのは徹頭徹尾貫かれています。

 

●ネタでもいいんじゃないかな●

あくまでもオタク男子向けに書かれたこの本、相手がオタク女性であるかどうかは念頭にありません。ようするに好きになった相手をどう攻略するか悦ばせるか、ではないです。人と接する最低限の心構えを書いているという印象。

だから最初にも書いたように、ちょっと気弱な感じも全体的にあります。でもそのくらいがちょうどいい。

また、よくあるネガティブワードただしイケメンに限る」が適用されないのも配慮されているなあと思いました。まあ男女ともそこそこ大人になったら顔ばっかりじゃない、とは分かっていつつも一番デリケートな部分です。無理はしなくていい、こぎれいに、そして心遣いを徹底的に。そんな空気で全編まとめられています。

 

普通にエロい目的で読むのも全然有りだと思いました。といっても刺激は全体的にあまり強くないので、そっちは期待しないほうがいいです。新しいテクを−、とか考えている人にも新鮮味はないのでオススメできません。一方自分のように、簡略化されたほわほわ絵のえっちが見たい人にはオススメ。

逆に話題のネタとしてギャグとして買うには、ちょっと真面目すぎるので向いてないです。そもそもデリケートな男性の心を傷つけるような話題で盛り上がるための本ではないです。

本のコンセプトも、これを鵜呑みにするんじゃなくて、いざ突然何か起きたときにテンパらないような支えになりますように、という扱いなので、安心して楽しむといいと思います。

自分も半ば話題のネタ用に買ったのですが、ちょっと反省しました。オトコノコはデリケートな生き物なんです。

 

もう一個余談。

リアルなセックスの間での心遣いが書かれているので、二次創作などでいちゃいちゃラブラブ物を描きたい人には絶好のネタになるのではないかな?と思います。「そんなの不要なくらいおれはいちゃラブえっち制覇した剛の者だぜ!」という人でも、初めて気分を思い出して赤面すること間違いなし。女性は逆に「こんなこと考えてるんだーははは」と笑いながら読むのもいいんじゃないかなと。純情男心をネタに創作する際にも是非。

こんなネタが入ってるのも、この本ならではですね。

 

ページ数は100ページ強で、1500円。興味がある人ならまあまあの値段かなという感じです。ネタで買うにはちと高い。

あと「萌え本もここまできたかー」と思ってみると結構違う、という手応えじゃないかなと思います。

あとは実際の女性の声が載っていたりしたら、もうちょっとよかったかな?とは思いますが、そこまでやるとやりすぎかしら。エッチの話メインになってますが、もうちょいコミュニケーション話多めだったり、デートコース案内なんかがあってもよかったんじゃないかなあとか。いや、余計かしら。やっぱりシンプルに「胸張って頑張れ、怖くないぞ」でいいのかもですね。何もかもこの本の通りにするのではなく、ちょっとした空元気ならぬ空勇気のための本だと思います。

 

とりあえず「相手がいない!」というのは、なし。

人生意外となにがあるかわからんもんです。

「どう出会うの!?」というのは100人いれば100通りなので本にかけるわけないし。

んじゃ自分は脳内でエーリカ・ハルトマンと戯れてくるよ。性的な意味で。じゃあね!

 

-----------------------------------------------------------

 

微妙に釈然としないので、続く。

 

〜関連リンク〜

30歳の保健体育(S○X入門書)発売 「この本はフザケテル。肝心の付き合うまでが全然書いてない!」: せなか:オタロードBlog

となるといっそ「30歳のコミュニケーションバイブル」みたいなのが有った方がよいのかしら。

いやいや…なんかちがうぞ。とりあえず自信もって、ちょっとがんばってみなよ、って本だったはず。過度の「マニュアル」を求める意味はないかしら。

出会いよりも出会った後はさらに大変というもの。…でも確かに出会いは…大変だ。 

一迅社ポストメディア編集部超日記ブログ: 保健体育の教科書ってエロいよね

Q:読んだらモテモテになれるということでよろしいか?

A:微妙に違います。一緒にいて幸せだと思える運命の人と、楽しい恋愛生活を送るための本です。読んだら即ハーレム状態とか、そういうあれではありません。

*1:個人差有。