Hatena::ブログ(Diary)

たまごまごごはん このページをアンテナに追加 RSSフィード


「ROCKei-ON!!」

メロンブックスさん特設サイト「CG BR@S」(専売)
メロンブックスさん特設サイト「高校制服ノート 今日のアイドルさん」(専売)
メロンブックスさん「生ビールっすか!?サンデー」 COMIC ZINさん「生ビールっすか!?サンデー」
メロンブックスさん「駄菓子ラヂオ」 COMIC ZINさん「駄菓子ラヂオ」 とらのあなさん「駄菓子ラヂオ」
メロンブックスさん「女子制服カレンダー」 COMIC ZINさん「女子制服カレンダー」 とらのあなさん「女子制服カレンダー」
メロンブックスさん「HE@LTHY CINDERELLA」
履歴書の書き方なんて教えてあげないんだからっ! ライトノベルでわかる微分積分 (3時間でだいたいマスター) ライトノベルでわかる確率 仕事のマナー「気がきかない」なんて言われるのは大問題ですっ! (社会人1年生のお仕事サポート・ブック)
・乃梨子×瞳子応援サイト。
・書いていることの真偽は自分で確かめてください。

web拍手ボタン

2008-11-29 大黒黒客日記

[][]「またかー」と思いつつずっと出続ける話題、絵とポルノについて一言ぼそりと。


WEB拍手より。

「ポルノ漫画も規制を」

  児童性的搾取会議 参加者、日本を批判

 

 ブラジルで開かれている「第3回児童の性的搾取に反対する世界会議」で26日、日本はマンガやアニメで子供のポルノを規制していないとして参加者から批判された。

 この日の全体討議で、著名な心理学者であるコーク大のエセル・クエール教授は日本を名指しし、「英国などでは、子どもの性的な姿態や虐待を描いたマンガも違法としている。日本は実在の子どもの写真を法律で規制しているが、マンガやアニメは規制していない。その結果、問題のある画像が世界中に出回っている」と指摘した。

 以上、11月27日の読売新聞夕刊よりの引用です。

 このような人たちは人間の欲望を甘く見ているというか、人間を生物として認識していないみたいで気持ち悪いです。トイレをなくしても便意がなくなるわけではないでしょうに。二次元でまで規制されたら、三次元で深く静かに潜行するだけだと思うのですが。

 子どもの性的な姿態や虐待を描くことにテーマやメッセージを込めた作品でさえ、一律「NO!」なのでしょう。LOなんか真っ先に焚書対象ですね。読みもしないで。

 心配も不快感もわかるのですが、規制するべき対象はそこではありません。悪いのはエロリ絵ではなく、問題のある画像を世界中に出回らせている人間です。またそれに触発されて生ものに手を出してしまう人間です。真のロリコンっていうのは、独りで、静かで、豊かで……。

 欧米人のいう「児童」が何歳まで含まれるのかによっては、本当に死活問題です。あとイラストなしのエロ小説はありなんですかね……?

 

 突然の乱文、失礼いたしました。もしよければたまごさんの意見をお聞かせください。

 

 ……「乱文」が「乱交」に見えた私は児童ポルノに関係なく規制されるべきかもしれない。

乱交漫画は大好きですよ!というのはおいておいて。

 

「児童への性的描写がある日本のアニメや漫画が世界中に」 国際会議で日本批判…ブラジル(2ch)

まーたこれか、という感じ。スレの数字データがなによりも一番説得力ありますね。是非ともデータは見ておきましょう。

つうか、それ輸入しなきゃいいんじゃないの…。…ってか輸出っていつしたのん?

 

形あるものにぶつけたがるのはもうここ十年以上繰り返してることなので、今更「またかー」でアレなんですが、とりあえず「論点違うよね」というのは言い続けないといけないのかもですね。

少なくとも、ネットがなければ街頭演説で「ロリコンマンガいいじゃないですか」とは声高に言えたもんじゃないです。でもネットはデータ集めて冷静にそういうのを言えるだけ、よいのかもしれません。ね。声は多い方が絶対いいです。

 

もちろん、自分も児童に対する犯罪は絶対あってはならないものだと思います。でもね、もう何度も言われてることだと思いますが漫画とかで「ここからここまでがダメ」とか、なんかそんな程度のくだらない問題でごたごたしてていいの?というのが素直な感想です。

 

外人の警官の友人から、児童虐待や犯罪の話を色々聞くことがあります。

聞くと絶望します。聞かなきゃよかったと思います。性犯罪よりはるかに臓器売買の方が多いこととか。貧しい子はさらって色々仕込むより、次の日ばらばらにして運んだ方が高く売れるし楽だとか。数もいくらでも手に入るしほとんどがばれないとか。

だから、氷山の一角を見て騒いでいると足元あっというまにすくわれそうで。常にそれを意識していないと大事なことを忘れてしまいそうで恐ろしいです。

中国とか南米の、とてもここにはかけないようなそういう惨状を、とりあえずそういうこと言う人はすぐ見に行った方がいいんじゃないのかしら。それこそブラジルなら、色々会議の場で大声でいえないこといっぱいあるでしょうと。

 

ただそれだけです。「人の目の中の藁を見て、自分の目の中の樽木を見ない」ってやつです。戦争反対を訴えながら現場での平和活動をせず、隅っこで子供に「水鉄砲遊びは鉄砲だから禁止!」ってやってるようなもんです。

きちんとしたデータがあって、これこれこういう理由で規制しなければいけないという納得させるだけのものがあれば、(そりゃものすごく嫌だけども)規制には反対しません。仕方ないです。

ところが、とりあえずたかが絵ごときにいちゃもんつけてるだけとは、ずれすぎにもほどがあって、あまりにもナンセンスでめまいがするヨー。規制をしたいんですか。犯罪をなくしたいんですか。そこが狂っちゃった状態が一番怖いですよね。

 

まあ、もちろんロリ漫画が「えらい」わけではない。嫌う人もいる。なので胸は張らず、そこはこっそりこっそり。ね。

LO読者はみんなYESロリータNOタッチな紳士だと心の底から信じています。ファンタジーをたしなむ心は大事。

 

余談ですが「ロリコンは豊かで」という表現にものすごく癒されました。すごくいい言葉使うなあ…。じわっときました。

  

-----------------------------------------------------------

 

それとは別個に、理論武装は必要かな、とは思いはじめてます。自分も知識不足ですが、少なくとも数値やデータはおさえておきたいところ。作品を踏みにじられるだけ踏みにじられて、犯罪の解決はされないんじゃあたまったものではないですもの。

あとは内部でもめないこと、かしら。

三次元だからダメ!とか二次元だからいい!とかと、足引っ張り合うのにはあまり意味ないんですよね。犯罪犯すことは決してせず、性癖的な面で頑張り、清く正しく生きている人はたくさんいます。

それこそロリ云々じゃなくて、もっと広範囲な問題にも火の粉は飛ぶと思います「マンガはだめだ!」とか「アニメはやめろ!」とか「ゲームは云々」とか「映画も云々」とか。いくらでもたたきやすい素材なんですよね。何十年もずっと、それの繰り返し。

 

だからこそ、犯罪は認めない、断固許しませんの姿勢をもちつつ、様々なジャンルの受け手とクリエイターが「自分は関係ない」と思わず協力できるといいですね。そういう風に少しずつ動いているのを感じられるので、かすかに期待しています。

あとは、感情論だけで動きがちなもっともっぽい極論に対して、何が大切なのか、どう正しいアプローチできるか、一丸となって考えるべき時期が今後も定期的に来ると思います。

なにができるかわからないけど、定期的に考え続けるべき話題でしょうね。きっとこの繰り返しだと思います。だからこそ。

 

-----------------------------------------------------------

 

余談の余談。

文学は人間の心を反映するから、作品になる。

ならば、人によっては「汚い」とされるからといって、ロリコン描写やエログロ描写を全部封じたら…何の意味もないです。

へどばんさんが以前書いていた言葉を、自分も反芻しようと思います。

もちろんその作品を嫌悪するのは、立派なことです。どんどん憎んでいいと思います。

好むのも、自由です。それは時に醜い自分を映す鏡に立ち向かうことです。

単に嫌いだからといって禁止することは、人間の姿から逃げるだけです。自分達の存在の否定です。いずれは自分たちが別の理由で避けられることの可能性を、多分見失っているんだと思います。

芸術とかよくわかんないけどもね。禁止する、しないで、人間は何百年何千年、放浪しつづけるんかしらね。

  

〜関連記事〜

ロリコンは「正しく」なんてないから〜LOが払った小さな配慮〜

オランダのペドフィリアについてしらべてみた。

ジンバブエについてしらべてみた。

ウガンダの神の抵抗軍についてしらべてみた

南アフリカ共和国についてしらべてみた

南アフリカレイプ率30%以上。エイズ保持率20%以上。処女セックスでエイズが治るという土地迷信のために0歳児のレイプも多発。しっかりしたソースがないのではっきりしたことは言えませんが、なにがなんだかもうわからんちん。

ほんとね。ファンタジー作品どころじゃないですって。何と戦うべきかを、メディアはもっともっと話題にしてほしいなあ。それだけでもずいぶん変わるはず。

 

子どものねだん―バンコク児童売春地獄の四年間
マリー=フランス ボッツ ジャン=ポール マリ
社会評論社
売り上げランキング: 120620

児童性愛者―ペドファイル
ヤコブ ビリング
解放出版社
売り上げランキング: 53550

現実の犯罪を冷静に見れば、今の「たかが絵」に対して文句飛び交う準児童ポルノの話がいかに浮いてしまっているかが浮き彫りになるはず。

 

あと困ったスパイラルの一つがアジアの貧困。「この子を今なんとか買ってくれないと、明日生きていけない」「しかしこの子を買うことは買春に当たる」という位置にふと立たされたとき、どういう行動に人は出るでしょう。そこでお金を渡してそそくさと退散しても、買春と言われるかもしれません。正義を貫いてお金を渡さず、見殺しに出来るでしょうか。とか。

地震津波の後に大量に行方不明になった子供達が、強制労働力として奴隷状態で働かされていることとかね。いい方にも悪い方にも、どこまで信じていいかわからないけど。

 

追記・WEB拍手より。

こういう言い方は論点の混同だの議論の混乱を招くようだったらすいません、

ポルノ規制論者から具体的・物理的・肉体的に酷いことされた人っているのでしょうか?

いるのであれば、それを言わないといけないと思います。

あちらはデータを恣意的に取り上げていることはあっても、民主主義的な手続きからは外れていないように思えるのです。

反対派が「規制論者達はこんな酷い行動をしているぞ!」と言わないなら、中間の人達は

「我慢すればいいんじゃない?」と思うのではないでしょうか。

その中間の人達、無くても困らないし有る素晴らしさを感じない人は、規制論者に味方するんじゃないかな。

問題提起そのものを嫌がっているように見られると、不利なんじゃないかと思います。

推測の文章ばかりですいません。

ですね。「なくても、いいんじゃないの?」という人にしてみたらどっちでもいいはずです。

なぜファンタジーが存在するのかの価値の提起と、規制によるデメリットを明確化していくのも、大切なことですよね。これも推測でしかないですが、規制することによって性欲がなくなることはあり得ないのですから、裏の流通や金銭の不法授受、貧困層からの搾取が広がるなど、デメリットはおそらく多いでしょうね。あとは映倫じゃなくて漫倫ができたりしてね。あー、推測推測。

 

〜関連リンク〜

バー・ぴぃちぴっと  恐ろしい・・・

児童ポルノ保護法賛成/反対論の両方に見える気持ち悪さ - わたしはパパの嫁になりたい。