Hatena::ブログ(Diary)

売れないジョッキーMaki Moritaの「君のKISSしか欲しくない」

2016-02-03 馬に逆ニーブラされた思い出

f:id:maki-morita:20160203132429p:image

善戦マン」の代名詞、ナイスネイチャ

よく聞く話だと、とにかく不器用で手前を変えるのが上手でなかったらしい。

ゴール前で伸び切れず3着が多かったのはそのためか。

あれだけ切れ味ある末脚を使えるのだから、器用だったならG1も夢ではなかったと思うが。




f:id:maki-morita:20160203132430p:image

同じくシャコーグレイド

ナイスネイチャとは違いモッサリしたジリ脚タイプ。

晩年はブリンカーを着用していたように、反応も鈍いノンビリ屋さんという印象。

某血統評論家は「シャコーグレイドは世界に通用するステイヤー」とべた褒めした血統馬だったが、善戦マン止まり。




f:id:maki-morita:20160203132431p:image

ロイスアンドロイス

おそらくは真面目に走らないタイプだったように思う。

騎手がゴーサインを出しても反応しなかったり、フッと気を抜く癖があったり。

実際はどうだったか知らないけど、度胸がありすぎて人間の手を焼かせるゴールドシップのような性格だったのではないかと。




1着の回数に比べて入着がやたら多い所謂「善戦マン」も、このように色々なタイプがいるようです。

競馬ゲームでは「底力がない」「勝負根性がない」の一言で片づけてしまうけど。


f:id:maki-morita:20160203131354j:image




高知競馬での騎乗期間中、上で挙げた中でいえばロイスアンドロイスタイプの馬が転厩してきたんです。

人間のことを屁とも思わない、度胸のありすぎる馬。




オーナーがいらっしゃることだし馬名は伏せるが…、G としとくか。




Gの調教を任された森田は、最初は良かったものの次第に気の悪さを見せられはじめ、振り落とされたり蹴られそうになったりで毎日死ぬ思いをしていたため、先生がこりゃイカンということで金沢から来た名手・H騎手に一度任せてみることとなったのです。

で結果は、




f:id:maki-morita:20160203142734p:image


f:id:maki-morita:20160203142735j:image


f:id:maki-morita:20160203142736p:image




イラストのとおりです。

H騎手を早々と振り落としたGは、その勢いで隣の馬に乗っていた森田を前脚で引きずり落としたんです。

こんなことが普通、あってたまるか。




「オレの馬が急にダンソンし始めたら、森田君がニーブラされた!!」




と興奮気味に話すH騎手

そんなヤンチャな競走馬Gの通算成績は、39戦して3勝、3着は10回。

あぁ…やっぱり…。

典型的なロイスアンドロイスタイプだわ、こいつ。




しかしそんな善戦マンで勝ち切れないGも、高知に来てから金沢の名手・畑中騎手とコンビを組んだ途端、早くも2勝を挙げました。

調教はともかく、レースでは完璧に騎乗。

騎手には反抗する、ムチは嫌がる、先頭に立つと気を抜く、そんな馬をどうやって動かしてるのか。




畑中信司騎手、この人だけは別格。

高知へ来て以来、




「あぁ… あのお方が憧れの宮川実さん…。」 から始まり、そして


「うーんさすがに赤岡さんは凄い! 佐原さんも永森さんも、みんな上手いなァ…。」 ときて、そして最後に


「なんやこの人?! まるで馬の動きが違う…!!」 というトンデモないものを見せられた。




あのナムラダイキチがあれだけの成績を残せたのも、騎手の力が大きかったのではないかと疑ってしまう。

畑中さんを見て自分がいかに下手くそかを思い知った反面、不思議とヤル気や勇気もみなぎってきた。

オーストラリア騎手生活では正直、




(所詮、ケイバは馬が全てだから騎手がいくら頑張ったところで大して変わらん。)

(喋りがダメで営業ヘタな自分はどうせ騎乗馬に恵まれず、成功はできない。)




…などと半ば諦めて腐ってた。

しかし「ウマは騎手でこんなにも変わるのか!」 という事実を目の前で見せられて衝撃を受けた。

それは例え人づきあいが苦手でも腕さえあれば一流になれるぞ、ということ。




森田が乗っていた馬が、畑中さんをはじめ高知のトップジョッキーが乗ると、もうスタートの一完歩めから違う。

馬乗りは奥深く、まだまだ研究し甲斐があるということも分かった。

こんなことはオーストラリアでは思ったことはなかった。

腐らずにやれるとこまで頑張ってみないと、研究して技術を磨いて磨いて上を目指さないと、という気になった。




「マキー、そんな馬でどうやって勝ったの?!」




とライバル騎手にビックリされるような騎乗がいつかできるようになりたい。

高知滞在中に、畑中騎手と騎乗期間が被ったのはほんとうにラッキーでした。

良い経験をさせて頂きました。




では畑中さん、YG君、M本さん、今日もGの調教おつかれさまでした。

殴られないように前脚には気をつけてください。




f:id:maki-morita:20160203191732p:image 

そういえば、高知での最後のレース騎乗馬はGだった。(返し馬で振り落とされた)

要海伸治要海伸治 2016/02/04 16:34 はじめまして。
おそらく私がその競走馬Gの馬主です。
園田から来てすぐに別府先生からは「またえらい悪い馬ですよ」と言われておりました。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした。

オーストラリアに戻られてからのご活躍をお祈り申し上げます

maki-moritamaki-morita 2016/02/04 17:58 まさか御覧になられるとは思わず、悪口ばかり書いてしまいました。
申し訳ありません!

G号は、跨がった騎手はもちろん、他の厩舎の乗り役や厩務員さんも皆「その馬いいねー。」と惚れるほどの素質の持ち主です。
真面目に走ればどれくらいのパフォーマンスを見せてくれるのか…とワクワクさせられるのですが、それを引き出すのがなかなか難しいです。

気性の難しい馬を仕上げるのは厩舎の仕事で当然ですので、お気になさらずに。
そういった馬も余裕で乗りこなせるよう、オーストラリアで精進してまいります。

まきまきまきまき 2016/02/07 13:46 もしかして平〇騎手もGにやられて休んでたとか!?

maki-moritamaki-morita 2016/02/07 20:09 その方は所属厩舎が違うので関係は無いと思われます。

kenta1818kenta1818 2016/02/08 21:29 数年前に本気でオーストラリアに行きたいと意気込んでモリタさんに連絡した者です。
覚えていらっしゃるでしょうか?
今は退職してふつーに会社員やってます。
このブログを拝見するたびに辞めて良かったーて思うこともしばしば。
こっそりと応援してますねー

maki-moritamaki-morita 2016/02/09 04:57 もちろん覚えております、5年ほど前だったでしょうか。
今はふつーに会社員、と仰られますが大変な仕事であることに変わりないでしょう。
私は馬とともに気楽に行くのが合っているようなので、真面目にコツコツ働いておられる方は尊敬いたします。

2016-01-29 PAT会員様へ 高知競馬の狙い馬

f:id:maki-morita:20160128183500j:image


高知競馬場での送別式にて頂いた花束。

ファンの方へトスしたはずなのに、何故か手元にあります。




それはそうと、20日付けで短期免許が切れ、一般人となりました。

競馬に関しては自由な身分。

というわけで高知競馬有益情報を、次走の狙い馬をドドーンと挙げてみたい。





イダテンハンター


佐原秀泰騎手で1着となった後に森田牧広へとバトンタッチ。

以来8戦して全くイイところ無しの惨敗続き。

後ろからだとジリジリとしか来ないし、積極的に行ってみると終いバテバテになる。

いい加減に騎手を替えてください!と心の中で訴えるも、平先生は顔色ひとつ変えずに辛抱強く森田を起用。


佐原さーん、どうやってこの馬走らせてたんですかぁ〜」


などという情けない質問は出来ません。

せめてもう少し具体的なレベルの高い質問が出来るようになってからでないと。

というわけで次走、森田から他の腕の良いジョッキーへの乗り替わりで出てくれば迷わずに「買い」です。

オッズもかなりオイシイはず。




リュウハヤブサ


この馬も森田で結果が出せず終いだった一頭。

そこそこには差してくるんだけど、3着が精一杯という内容。

やはり國澤先生も顔色ひとつ変えず、辛抱強く森田を起用。


「(この馬で結果を出してみろ!)」


という無言のプレッシャーを感じつつ、いろいろな作戦を試したが失敗続き。

この大寒波だというのに冬毛ひとつ生えずギラギラな毛艶で、調子は間違いなく絶好。

森田から腕の良いジョッキーに乗り替わりで出て来れば、これも狙ってみたい一頭。




サウスカントリー


故 内炭重夫さんがよく仰っていた、競馬が終わってから来た。」 というレース振りを毎度毎度くり返し、まったく進歩が無し。

情に厚い厩務員のカツヒサさんは、


「いや、攻め馬に乗ってもらってる限りは森田君で行くき、乗り替わりとか心配せんでええけど。」


と辛抱して下さいましたが、


「(もう少し前でスムーズな競馬はできんか?!)」


と腹の中は煮えくり返っていたでしょう。

次走はおそらく金沢の名手・畑中騎手で出走してくるので、一変が期待できます。

単勝で、馬単3連単1着付けで大勝負できる。






…という内容の記事を先週の金曜の時点で用意してたんです。

べつに面白くもないか、と思って更新しなかったけど。

結果は皆さん知っての通りです。




f:id:maki-morita:20160129125352p:image

サウスカントリー 畑中信司 1着 (1730円)




や、やっぱり勝ったか…。

しかも単勝17倍?!

あれだけ森田牧広の送別式で、


「森田から他のジョッキーへの乗り替わりが馬券的中のポイントですよ!」


とマイク持って熱弁ふるってたのに。

まぁ寒い中送別式を観に来てくださったのが約5人では仕方ないか。

そら花束をトスしようにも誰も受け取ろうとしないから、しょーがなく正面にボーッと突っ立ってたウチの奥さんに投げつけるわ。

花束が手元にあるのはそういうことなんです。




予定では送別式では15000人の女性ファンで埋め尽くされ、一人一人にバラの花を手渡すはずだったんやけど。

まぁ来年こそは。


f:id:maki-morita:20160129125356p:image


とにかく、現場に居てくださった5名の方は、このレースは的中できておられたでしょう。

そして続く26日の開催、




f:id:maki-morita:20160129125353p:image

イダテンハンター 畑中信司 1着 (1410円)




イダテンハンター、お前もか。

しかもまた14倍もついてる。

別に現地にいなくても、ネット観戦であっても


畑中>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>森田


くらいの差は歴然としてることは分かるんだから、この乗り替わりは絶好の狙い目でしょうが。

いい加減PAT会員は学習しないと。

高知競馬は馬を見ず騎手で買え。




とはいえ、森田の精神はもうボロボロで立ち直れないところまで来た。

ふざけて自虐ばかりしてるようだけど、これでも病んでるんや。




そして水曜日の夜、就寝前にスマホを開いて高知競馬の6レース、

リュウハヤブサの結果を恐る恐る見てみると…




f:id:maki-morita:20160129125355p:image

リュウハヤブサ 上田将司 5着 (9人気)




上田会長、あなたは優しい。

これでリュウハヤブサまで勝ってたら、わしは首吊ってた。

しかし、森田牧広がジョッキーとして足りない部分が山ほどあることは、高知競馬でイヤというほど痛感させられました。




オレンジウォーク

エイシンツバメ

フリークウェーブ

シャオシンジュ

ツリーポケット

ジョージバジー

ブラッシュアップ

マイネルプレアデス

サウスカントリー < New!

イダテンハンター < New!




…などが森田牧広からの逆マジックで激走した馬たち。

この事実を受け止め、この先進歩があるかどうかは分かりませんが、まだ諦めずにもう少しだけジョッキー業にチャレンジするつもりです。

宜しくお願い致します。




そして次の開催以降、同様のパターンで激走が見込めそうな特注馬を挙げると、




1月31日 8R C3−9C3−9 キャプテンユウキ 上田将司




この馬ですねー。

リュウハヤブサではお情け(?)を見せてくださった会長も、今度は本気出してくるでしょう。

ブログ読者だけの極秘情報です。




ではあっしは地全協が殴り込みに来る前にオーストラリアへと旅に出ます。

お元気で。




f:id:maki-morita:20160129161259p:image

(^^)(^^) 2016/01/29 17:42 https://twitter.com/search?q=%E6%A3%AE%E7%94%B0%E7%89%A7%E5%BA%83&src=typd&lang=ja

声は届いていたようですよ(笑)
この記事あるかなと思っていたら本当にあって失礼ですが笑ってしまいました。
今後に期待しています。成長はいつでも出来ますよ!!!

maki-moritamaki-morita 2016/01/29 18:09 的中している方がおられた!!
嬉しいと思う反面、やはり情けない気持ちで一杯です。
必ず、必ず少しでも上達してまた高知へ戻ってまいりますので、宜しくお願いいたします。

のんこのんこ 2016/01/31 20:02 いつも爆笑しながらブログを拝見しております。また高知に帰ってきてくださいね。ぜったいですよ!そしてオーストラリアでも頑張ってください!

maki-moritamaki-morita 2016/02/01 02:01 ありがとうございます。
またの来高をともちろん考えておりますが、何の進歩もないままノコノコ舞い戻ってくるのは余りに情けないので。
少しでも安心して馬券が預けられるジョッキーへと成長できるよう、オーストラリアで頑張ってきます!

2016-01-21 高知競馬のヤバイ話

ブログ見てます。もっと暴露話書いてくださいよ。」


ファンの方から色紙を頂きましたのでサインをしていると、そうリクエストされたのです。

暴露話…?

というかブログ

身内だけでコソコソやってるだけのこのブログも、さすがに高知へ来てからにわかに存在が明るみに出つつあるのか。

そうなると余計にヤバイ話は書けなくなるんですけどね。




御上から怒られない程度の暴露話となると…、






【上品な奥様方の素顔とは?!】


検量室内で仕事をされている奥様方、どなたも控えめで上品な方ばかりと思っていたのですが。

とある時休憩のお茶タイム中に横を通りかかると、


金杯浜中に邪魔された!! 川田は来たけど浜中のせいで…!!」


という耳を疑うような声が。

中央競馬だけでなく休日のパチンコなど、なかなかのギャンブラー奥様も中にはいらっしゃるようです。




f:id:maki-morita:20160121105345p:image




騎手は裏情報で大儲け?!】


地方競馬騎手JRA馬券を買えます。

これは合法。

しかし中央競馬の知り合いから有益な裏情報をゲットしコソコソ儲けてるんではないかと、ファンの方は懐疑的になり安心して馬券も買えないことでしょう。


しかしその実態は…というか、とりあえず高知騎手はロクに馬券が当たらん。

自分の滞在していた3ヶ月間、この人ら当たったためしがない。

金をそのまんまドブに捨ててる。


漢気ある性格で慕われているベテランの××騎手は、男の一点買いで大勝負するのかと思いきやコッソリ買い目を覗いてみると、10点以上も手広く薄く買ったにも関わらず結果はカスリもせんという有様。

ファンの皆様ご安心ください、騎手馬券収支は大幅にマイナスですよ。




f:id:maki-morita:20160121105417p:image




高知競馬はガチ】


よく競馬ファンが噂されるのが「接待レース」というやつ。

たとえば騎手が引退する際、その最後の騎乗レースは他の騎手が「空気を読んで」わざと手綱を引っ張ったり何なり手加減して花を持たせるというやつ。

というわけで昨日の森田牧広の日本最後の騎乗レースはどうだったかというと。


f:id:maki-morita:20160121091609p:image


スタート直後に思い切り挟まれてあやうく落馬しかける不利。

この人ら、ガチや。

その前日のレースでは森田が逃げを打ってスイスイ行っているというのに、3コーナー過ぎで早々とN騎手がムチをぶっ放しながら潰しに来たんですから。

せっかくオーストラリアから来てる森田クンの最後だし、ここはひとつ接待レース…などという気持ちは微塵も無い。

姉さん、こいつらはガチです。

それとも単にワイが嫌われているだけなのか。




新聞記者の予想は適当でいい加減?!】


高知の某リーディング騎手と某ベテラン騎手競馬談義。

とても勉強になるので、横で聞き耳を立てていると




「こいつら(記者)の予想もエエ加減じゃのー。」


「いやホンマです、全く馬を見んと騎手で印うちよる。」


「こんな馬に本命うちよってからに…、勝てえ言われても無理じゃ!」



と不満タラタラ。

いやしかしね、あなた方は実際にそういう馬でも結果出されるんですから。

騎手で印をうつのはちっとも間違ってないんです。


馬:騎手7:3とよく言われるけど、高知競馬の場合は6:4、いや5:5と言っても良いくらいです。

だって馬の場合は優秀ならば南関やJRAへ行き、そうでない馬は賞金の低い競馬場へ来るというシステムなのに、騎手は優秀なのも下手っぴも同じ競馬場に留まるのですから。

馬でいうところのG1クラスの騎手と、500万下クラスの騎手が同じレースで競い合うのですから。

それはハッキリと差が出ます。

悔しいけど、森田牧広から畑中騎手や永森騎手など他のジョッキーに乗り替わって、ウマの走りが一変するのを目の当たりにさせられましたからね…。


ほんとうに、上手い騎手とヘタな騎手はとてつもない差がある。

パッと見ですぐ分かる部分と、ちょっとした騎座のバランスや扶助の仕方などというような微妙な部分での差が積もり積もって、とてつもない差となって結果に表れる。




ヘタクソなのに馬質に恵まれただけでリーディングを獲る騎手、G1を勝ってしまう騎手、というのは存在しない。




それだけは確実に言える。

結果を残す人は、皆まちがいなく上手いのです。

少しづつ、少しづつでもいいから、そのレベルに近づけて行かないと。




というわけで昨日、高知競馬での騎乗を無事終えることができました。

ファンの皆様、馬券ではご迷惑ばかりおかけしましたがご声援ありがとうございました。




最後のモー展

http://www.keiba.or.jp/column/morning/diary.cgi

D

MuzzaMuzza 2016/01/21 13:13 Makiさんが、こんな噛まんと喋ってるの初めて見ました(笑) お疲れさまでした!

maki-moritamaki-morita 2016/01/21 14:22 普段は喋らんくせにマイク持つとなぜか。
Muzzaも怪我治ったら高知においで。

ヨシキチヨシキチ 2016/01/21 23:43 お疲れ様さまでした。最後に共に落車するところでしたね。涙また、どこかで戦いましょう。

maki-moritamaki-morita 2016/01/22 08:09 〉ヨシキチさん
最後は少しヒヤッとしましたね。
ヨシキチさんのその、デビューしたての若手のようなエネルギーには感服いたしました。
どんどん突き進んで夢を叶えてください。
短い間ですがほんとうに御世話になりありがとうございました。

2016-01-18 汚い騎乗フォーム

f:id:maki-morita:20160118075038p:image

f:id:maki-morita:20160118075037p:image

f:id:maki-morita:20160118075036p:image


ハッと目をひく騎乗姿勢の綺麗な3人。




騎手ともに高知競馬のこれからを引っ張っていく若手のホープ。

なにせ身体が柔らかいしバランス感覚が良い。

追いもシッカリしている。

やはり師匠からそういった騎乗フォームなどについて厳しく指導されているのでしょう。




f:id:maki-morita:20160118173848p:image


ところでオーストラリアでは、競馬中継は基本的にカメラは1台のみ。

そのため常に「引き」での画面となり、馬と騎手にカメラがズームに寄っていく演出がされることはありません。




日本で、高知競馬で騎乗してみて、はじめて「寄り」で自分自身の騎乗フォームを見てみたんだけど、




f:id:maki-morita:20160118173956p:image


それを見て愕然とした。

なんというか、まぁ硬い!の一言。

静止画像では分かりにくいけど、動画で見るととにかく動きが硬くぎこちなくて、こんな醜いフォームで乗っていたのかと失望した。




し、しかしね、騎乗フォームが汚くてもG1を勝ちまくるジョッキーはいるし。

騎乗フォームが美しいとか、追い方がカッコイイとか、ムチの持ち替えが速いとか…、そんなことはハッキリ言って騎手自己満足

ジョッキーにとって本当に大事で必要なのは、勝負勘であるとかもっと別なところに…




などと開き直ろうとしていたところ、とある高知のベテランの騎手から




「森田君はやっぱりいろいろと気にしすぎ」

「そういう気持ちが騎乗フォームにも表れている」

「全体的に重心が後ろにかかりがち」

「それが引っ掛かったりリズムを崩す原因にもなっている」




というアドバイスを頂いて、目の覚めるような思いをした。

人馬一体とはほど遠い騎乗フォーム。

そら馬は走らんわ。

騎手に必要な要素というのは沢山あるけど、馬なりで人馬一体となってレースを進めるのは最も基本で大事なことではないか?




だいたい、馬群がギッチリで荒っぽいジョッキーも多いオーストラリアと違って、高知競馬騎手は技術も高くフェアなので、レース中は周りをキョロキョロする必要も無いし馬との呼吸に集中できる。




馬ナリ、人馬一体、ということを意識しつつ乗った結果、


f:id:maki-morita:20160118173949p:image


まぁ少なくとも以前のようなぎこちないフォームは解消されつつあるように思います。

成績のほうは上がってないけど。


ここまで2着9回、3着9回に対し、わずか1勝という極端な勝負弱さ。

あと残すところ2日、最後にもうひとつ勝てるでしょうか。

調整ルーム入ってまいります。




メザニン 2着

http://www.oddspark.com/keiba/ArchiveMovie.do?calYYYYMM=201601&raceDy=20160111&opTrackCd=55&raceNb=9&sponsorCd=29&bitrate=3


ヨアケ 2着

http://www.oddspark.com/keiba/ArchiveMovie.do?calYYYYMM=201601&raceDy=20160117&opTrackCd=55&raceNb=12&sponsorCd=29&bitrate=3

MuzzaMuzza 2016/01/19 00:22 相変わらずの"the Maki Morita(a)"らしさが俺は好きです(笑) あと2日、怪我なく無事にガンバってください!

maki-moritamaki-morita 2016/01/21 01:17 今日も元気に3着をひとつ足して10回となりました。
ちょっと酷い。
シニアになってから二三着病は克服したと思ってたんやけど。

2016-01-14 憧れの人

f:id:maki-morita:20160114213513p:image


――おっ、こいつのバランス感覚ハンパねえな。



とある時、たまたま高知競馬を観ていて気になるジョッキーが。

へー高知にはこんな上手い人がいるのか…

と興味を持って以来、ネットで高知など地方競馬のレースを頻繁にチェックするように。

そのうち自分も地方競馬で乗ってみたいと思うようになり、実際に高知競馬への所属が決まったときは、




「あぁ、あの宮川実ジョッキーと一緒に乗れるのか…。」




とドキドキしたもんです。

今では毎朝、素っ気なく「おはようございマース。」 などと挨拶してるけど、心の中では




「(あっ、実サンが来た…。)」




とテンションが上がってるんです。

気持ち悪いけど。

攻め馬用のヘルメットカバーも実リスペクトだし。


f:id:maki-morita:20160114214035j:image




その宮川実騎手が片目の視力を失っていると知ったのは、高知へ行くことが決まった後のこと。

落馬事故からどうやって復帰まで漕ぎつけたのか?

自分が数年前にヒザを骨折してようやくプラスターが取れた時は、まったくビクとも動かない足を見て、




「ここからどうやってリハビリしていくのか…。」

「また馬に乗れるようになるのか?」




と絶望したものだけど。

視力を失うなんて、片目だと自転車すらまともに運転できないのに。




そんな実騎手ドキュメンタリーNHKで放送されるので(再放送・1月18日月曜午後1:05〜)ぜひ観ておいてください。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2016-01/11.html#breadcrumb




あまりお勧めできる方法ではないけど、目を閉じて馬に乗る、というのを試したことがあります。

馬乗りが上達できなくて悩んでいた見習いの時分、ふと馬上で目を閉じてみると、視界がシャットアウトされた結果、手綱から伝わってくる感覚から何から全ての感覚が研ぎ澄まされて…、

人馬一体となれるヒント、上達のヒントを掴んだものです。

騎手のドキュメントで出てくる「人馬一体」というワードから、ふとそんな昔話を思い出しました。




ところで実騎手ドキュメンタリーには、森田牧広も画面の端っこに0.2秒ほど一瞬だけ映ります。

NHKという全国ネットで、憧れのジョッキーと共演を果たすという快挙が…!!

ますます気持ち悪いな、こいつ。

リボンリボン 2016/01/17 06:13 実くんがケガしたレース、復帰前の能検、復帰レースも全て見て来ました(*^^*)
隻眼だなんてすっかり忘れて見ていますがご本人にとっては相当な苦労があるのでしょうね(^^;

リボンリボン 2016/01/17 06:13 実くんがケガしたレース、復帰前の能検、復帰レースも全て見て来ました(*^^*)
隻眼だなんてすっかり忘れて見ていますがご本人にとっては相当な苦労があるのでしょうね(^^;

maki-moritamaki-morita 2016/01/18 17:07 普段は飄々として苦労を顔に出されませんからね。
復帰までの努力はちょっと想像できないです。