Hatena::ブログ(Diary)

tokidoki

2015-11-15

雨を

07:37

忙しくしているうちに冬になってしまったなあ。

眠り損ねてしまって、雨を見ている。

ちーこが外を見ながら寝るので、カーテンを閉められない。

まだ冷たい雨が降っている。

私の人形はこれからどこに行こうかと考えている。

私たちの特権はひたすら自由なこと。


パリの人たちはどうしているんだろう。

どうかもうこれ以上酷いことが起こりませんように。

2015-11-12

カフカとカフカ

03:10

搬入に向かう電車の中で数えてみたら今年6回目の搬入だった。

と言っても今回はカフカの続き。

第2章といったところかな。

カフカの文章を読んでいると私の頭の中には不条理アニメのようなものが映像になってするすると進んでいく。

難しく考える頭はないので、感覚でとらえて読んでいるのだけど、陰惨な場面を乾いたユーモアで書いたり、人間や生きものへの憐憫の表現もあちこちに書かれていて、クールな人間だったのだろうと想像していたカフカ像は今はもう違うものに変わっている。

夜の寒い部屋で毛布で体をぐるぐる巻きにして、身を削るようにして書いたユーモア

だから私もそんなユーモアのある小さな世界を作りたかったのです。


期日がよくわからないのですが、15日から12月7日まで浅草橋のパラボリカ・ビスで展示されます。

もしよかったらぜひ足をお運びください。

あったかくしてね!

2015-10-19

「私の中のひとりのとり」

03:12

2年ごとの個展が終わりました。

ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。

月光荘画材店のみなさま、大変お世話になり、ありがとうございました。

応援してくださったみなさま、また次の機会にお会いできるとよいなあと思っています。


昨日は搬出後、最後に来てくれた友人と小さく打ち上げしました。

夕方に有楽町のガード下、風に吹かれながら。

空には細い月が光り始めていました。

ネズミが右に左に一生懸命走りまわっていましたが、そんなことみんな気にしない、穏やかな夜でした。

ついついのんびりと話し込んでしまい、遅くなって帰宅すると、会場に飾っていて持ち帰った花のカスミソウを、ちーこが飢えた目でがしがしと食いちぎり始め、こりゃあわるかったと思いました。


2年後はどんなものを作ることができるようになっているか。

どうか2年後もお付き合いくださいね!

2015-07-31

ねごと

01:10

後ろでちーこが寝ている。

寝言を言っている。

窓の外には満月

時々自分の寝言で目を覚まし、「ナンカイイマシタカ?ワタシ」という顔をすることがある。

猫はどんな夢をみるのだろう。言葉のない夢なのかな。

私はまた夕べ床に転がって寝てしまい、自分の寝言で目が覚めた。

あんまり自分がはっきりしゃべっていたので、寝ている自分と目覚めた自分とふたりに分離したみたいな妙な感覚だった。

私の夢は言葉のある夢だった。

へたなドラマみたいな安っぽい夢。


日曜からカフカ・カフェが始まる。

山本先生と私はもう始まっているけれど、みんな揃ってどんなカフェになるのだろう。

どうかたくさんの方にお越しいただけますように。

2015-07-10

kavka a kafka

00:51

f:id:maki-no:20150709204519j:image:w640

私の搬入日はものすごい確率で雨とか雪が降る。

昨日も雨の中、パラボリカ・ビスに搬入。

いつも天気なんて気にしていられないほどいっぱいいっぱいなのであんまり気にならない。


広い壁にインスタレーション作品を展示させて頂きました。

近々オープンするカフカ・カフェというイベントへの参加作品です。

カフカは『変身』ぐらいしかちゃんと読んでいなかったのだけど、短編集を読んでいたらチェコアニメのような映像が浮かんできて、するとどの話もスルリと気持ちに入ってきました。

今回は昼間の仕事中にぼけっとしている時、唐突に浮かんだイメージを形にしています。

最近私の頭はどうも言葉で表現することをすっかり放棄してしまったみたいで、絵とか映像とかでいろいろ説明できたらよいのですがそれも難しいので、ぜひ作品をご覧頂き感じてもらえたらなと思います。

浅草橋のパラボリカ・ビス2階のカフェで待っています。

平日は13時から20時まで。土日祝日は12時から19時まで。

どうぞよろしくお願い致します。

Connection: close