Hatena::ブログ(Diary)

maki_laxねこにっき このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-03-31

ブログを再開します

ブログを休んでいるうちにいろいろ考えることがあり、自分の考えをoutputをしたい欲求が出てきました。今度は休まないようにかけるといいなと思っています。

デザインも変えました。ブログ初心者のつもりで書いていきますので、よろしくお願いします!

2011-09-12

会社のために行動するということの本質

サッカー組織でも会社組織でもすべての組織に起こりうる問題。何のため、誰のためにやっているのか、ということを個人として意識できているか

表示できません - Yahoo!ニュース

(マガト)監督からは(前に)蹴れと言われるが、自分の中では組み立ててやったほうがチャンスになっていたので、サイドハーフとワンツーしたり、考えてやっていた。監督に言われてることだけやってたらだめ。考えながらやっていきたいと思ってますけど。

足立光の『負けない日本人』 : 人に嫌われない生き方 - livedoor Blog(ブログ)

会社のために、最善を尽くす」のが、給与をもらっている会社に対する義務です。給与を払っているのは上司ではなく、会社です。ですので、どんな社員も、上司のためにではなく、会社のために正しいと考えた事、を行うのが筋です。上司や仲間に遠慮して、自分が正しいと思った事を言わないのは、「結果として、正しくないと思っている方向に進んでも、仕方ないか」と考えているわけで、それは仕事に対するオーナーシップの欠如ですし、「最前を尽くす」という責任果たしていません。

上司のためではなく、会社のため。当然のことですが、これが出来ていない人が多い気がします。さらには、会社のためではなく、顧客のため、ここまで言ってこそプロフェッショナルだとも思っています

自分自身、携わったすべての仕事顧客のためにできたか、というとできなかったこともある。しかし、顧客のためになることを、と考え続けてきたことには自信を持っています。2つ目のリンク先の続きの文章にもありますが、今でこそありませんが、感情の部分で上司喧嘩になったことは何回もあります

但し、「どのようにやるか」という点に関しては、感情に訴える事ができる(または、害さない)ように、いろいろ工夫をすべきです。言い方を変えるとか、他の人に言わせるとか、後で言うとか。 意見を言うことではなく、自分が正しいと考える方向に変えるのが、最終的には大切ですから

仕事本質は、こういうところにあると思っています

2011-08-12

岡崎慎司に負けたくない

D

岡崎ブンデスリーガ開幕戦でゴールを決めた。こんなにも嬉しそうで、こんなにも楽しそうな顔の人を久しぶりに見た気がする。ニュースやいろいろなところで見かけるコメントのように「岡崎すごい」「利き足ではない左足でこのシュート!」は当然その通りなのだが、その裏にある岡崎努力に敬服したい。

試合で泥臭いプレーをしている人は、練習から泥臭いプレーをしている。左足の重要性を認識したからこそ、左足の練習をし、個人スキルの必要性を感じたからこそ、スキルアップに励む。ドイツで通用したいからこそ、ドイツ環境に慣れ、ドイツ語勉強し、世界レベルのサッカーをしたいからこそ、欧州リーグへの移籍を望んだ。欧州にアピールできる実績を積んだ。

サッカー以外でも一緒でしょう。

自らをステップアップさせるために必要なことをきちんとやっているか、考え切っているか、ここ無くしてステップアップを語る資格はないのでは。プレゼンをうまくなりたいのであれば、プレゼンの練習をする、業務知識を手に入れたいのであれば、業界本を買ってみる。一つ一つの積み重ねが非常に大事なんだ。

そういうことを考えさせてくれる一発でした。岡崎に負けたくない。

D

D

D

カレンダー
<< 2014/08 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
プロフィール

maki_lax

maki_lax

東京でITコンサルしてます。

最近のコメント
日記の検索