Hatena::ブログ(Diary)

こんぶダイアリー 武藤三法流華睡葬で往きたい人のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-19(Monday) 私は生涯あなたの愛情を怨み続けるでしょう

売春が悪いかどうかよりも大切なことを言いたかったはずなのに

このあいだ書いた「売春婦の”何”が悪いのか――あのクソ野郎が侮辱してるのは職業だけじゃないし、その売春擁護論は何かがズレてる」に、macskaさんから優しい突っ込みをいただきました。

あれからちょっとづつ、なんであのエントリを立てたんだっけー、ってことを考えて。

そんでもって、なんとなくまとまったのでご報告。


私は、id:arisia氏のエントリにおける以下の部分へ反発したかったのだと思います。

私は小さいときから職業に貴賎は無いとは言っても、売春婦という職業はさもしく卑しいと思ってきた。私も娘にはさせたくない職業であるし、もし、息子が売春婦と結婚すると言ったら断固反対するだろう。まあ、その前にそういう方を選ばないだろうが。わが子に売春婦をさせたいという親がこの世に存在するのだろうか?新聞などを見ると、たまにそういう親もいるみたいであるが、大概の親はわが子にさせたくないと思っているのではないだろうか。今、大概の親を持ち出したけれども、他人を引き合いに出すまでもなく、とにかく私はさせたくない。職業差別と言わても絶対にそういう職業についてほしくない、と思っている。



はてなダイアリー

親心たっぷり、愛情たっぷりなこの部分。

私は強烈な寒気を感じたのを覚えています。

だってさ、この人が娘に売春をさせたくない理由って「売春婦という職業はさもしく卑しいと思って」いるからじゃん?

簡単に言えば世間体が悪いからっしょ?

結局、この人が考えているのは娘自身のことじゃなくて。娘を親に持つこの人自身のことだということだ、ということが見えてしまったわけです。


だから、娘に売春させたくないって本当に思ってるんだったら「売春する人」のことについて考えてよー、というつもりで「売春婦の”何”が悪いのか――あのクソ野郎が侮辱してるのは職業だけじゃないし、その売春擁護論は何かがズレてる」を書いた……はず……なのにどうして売春が悪かどうかの話になってしまったんだろう……orz

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close