Hatena::ブログ(Diary)

こんぶダイアリー 武藤三法流華睡葬で往きたい人のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-07-24(Tuesday)

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所ノベライズの表紙画像ゲットー!

f:id:makinamikonbu:20070723211526j:image

アニメイト 隠し撮り みつけたどー!


だんだん打ち切り臭さが加速してきた最近のムヒョロジですが、アニメイトのコミック棚のところにポスター貼られるくらいには人気なのかな。


しかし表紙!MLS時代ののまどか様カラーとかはじめてじゃね?

ただ五嶺たまがいらっしゃらないのは厳しいな。コラボピンナップでお目にかかれるんだろうか。

いずれにせよ二大女王様の幼年期にハァハァですよ

作者さんもムヒョロジファン見たいだし、コレは期待。

2007-07-16(Monday)

「子どもまだ?」は死んでこいの代名詞〜妊娠・出産には危険がいっぱい!妊産婦死亡率の現実〜

去年は中絶が流行って数ヶ月前は売春で荒れて、

今度は出産でお祭りかよ、おめでてーな。

蛆虫は蛆虫らしくはてなスターネットイナゴで盛り上がってりゃいいんだよwww*1


というわけで妊産婦死亡率の実際に関する簡潔まとめです。


妊娠 - Wikipedia

人口動態統計」より

妊産婦死亡率(出生10万あたり)
美しい国アメリカドイツイギリス
1975年28.712.839.612.8
1985年15.87.810.77.0
1995年7.27.15.47.0
2004年4.410.03.76.0

WIKIPEDIAからですまんのう。

ちなみに平成16年は死亡率が非常に低かった年みたいで、埼玉県のサイトでは

199620012002200320042005
妊産婦死亡率8.26.96.36.04.36.0

というデータが出ていた。

小数点第一位の違いはおそらく切捨てか切り上げの違いだと空想しておく。*2


簡単に言ってしまえば、妊娠した人が16,667人いたら、そのうちのおひとり(一番低い2004年の時点でも22,727人のうち1人)がお亡くなりになっていたってこと。

確率は0.006%。これを低いとみなすこともできると思う。


ちなみに同年の交通事故死亡率は0.0054%*3だから、交通事故よりも妊婦の方が死亡率が高い。

(2004年だけは妊産婦死亡率が0.0044%と低く、交通事故死亡率0.0058%の方が高い)


つまり、もしあなたが どっかのバカ 周囲の方に「お子さんはまだ?」と言われたら、それは「交通事故と同じくらいの確率で死んでこい」ってことだ!

かまわねー、やられる前にやっちまえ!!(こういうaaがあったような気がするが、探すのめんどくさいのでやめとく)


そんでもって、もしあなたが誰かに「お子さんはまだ?」と言うならば。

それは「交通事故と同じくらいの確率で死んでこい」って言ってるのと同じことだってこと、忘れないでください。

それだけが私の願いです。


ヤバイくらいオススメ

産んではいけない! (新潮文庫)

産んではいけない! (新潮文庫)

学校は男女のからだの違い云々で保健の時間を使うより、まずこの本を児童に読ませるべきだと思う。


関連エントリ

*1:べっ、別にはて☆すたのエントリ書いたらぜんぜん反応無くて逆ギレしてるわけじゃないんだからカチガイしないでよねっ!

*2:妊産婦死亡率の出し方→年間妊産婦死亡数/年間出産(又は出生)数*100,000(厚生労働統計に用いる主な比率及び用語の解説|厚生労働省より)

*3:2005年時点での交通事故死者数6,871人(ページが見つかりません|警察庁Webサイトより)を同年の日本人口1億2757万5千人(統計局ホームページより)で計算→6,871/127,757,000*100=0.0054

2007-07-14(Saturday)

はてなマスダーヤマト


最終話 はてなを胸に すべてを終わらせる時…! コメント・トラバの承認設定機能については、実装未定です。 星野カケラ


増田「チクショオオオオ!くらえid:hatenacinnamon!新必殺有線付箋斬(はてなブックマーク)!」


id:hatenacinnamon「さあ来いマスダアア!オレは実は一度炎上されただけで閉鎖するぞオオ!」


(ポチ)


id:hatenacinnamon「グアアアア!こ このザ・はてなちゃんと呼ばれる四天王id:hatenacinnamonが…こんなニートに…バ…バカなアアアアアア」


(ドドドドド)


id:hatenacinnamon「グアアアア」




id:reikonid:hatenacinnamonがやられたようだな…」


id:onishi「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」


id:danjou「増田ごときに負けるとは社員の面汚しよ…」


増田「くらええええ!」


(ポチ)


3人「アッー!


増田「やった…ついにノンケの四天王を食っちまったぞ…これでid:jkondoのいるHatena Inc.の扉が開かれる!!」


id:jkondo「よく来たなはてなマ☆スダー…待っていたぞ…」


(ギイイイイイイ)


増田「こ…ここがはてなInc.だったのか…!感じる…ネットイナゴの魔力を…」


id:jkondo「増田よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前ははてなスターを表示しないために『削除機能』が必要だと思っているようだが…別になくても消せる」


増田「な 何だって!?」


ベルゼバブ「そしてはてダ日記モードにしているユーザーの星は非表示にしておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」


(ゴゴゴゴ)


増田「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある 知らずに押したセルフスターは心底恥ずかしいような気がしていたが、別に他のヤツは気にしてなかったぜ!」


id:jkondo「そうか」


増田「ウオオオいくぞオオオ!」


id:jkondo「さあ来い増田!」


はてな☆スターがweb2.0を救うと信じて…! はてなスタッフさん、本当に済みませんでした!

2007-07-11(Wednesday)

豊かな生活を長く続けたければこういうオトコを選べばいいの、という話

異性と長く付き合いたければどういう相手選べばいいの、という話 - pal-9999の日記

男性が富の大部分をコントロールしているというのは、事実です。これは、ほぼどの文化圏でも同じです。


ただし、それが女性が「Pragma(実利的な愛)を男性より好む理由」だとする説には、反証がいくつかあります。


まず、日本の高学歴な女性やアメリカの高学歴な女性の中には、明確に男性より稼いでいる女性というのが存在します。そりゃ、同じ高学歴な男性と比較すれば、女性のほうが収入が平均的に低いというのは確かです。ただ、高学歴な女性というのは、大抵、いい企業に就職しますし、平均的には、低学歴な男性よりも稼いでしまう可能性が高いわけです。これはアメリカでも同じです。実際問題として、ハーバートを出た女性の平均年収は、平均的なアメリカ男性より高いんです。


で、そういった女性が、「地位の上昇」という実利的な恋愛目的を捨てるかというと、そうでもない。

「私の相手は、ハンサムで包容力があって、私のしたいことを好きにさせてくれて、その上仕事もバリバリ出来る人。しかも、私が仕事を辞めても生活水準が維持できるレベルの収入。」


On Off and Beyond:素敵なお姉さん風高学歴日本女性は婚期が遅れがち

こんな人、そう珍しくもないんです。要するに、女性が富を持ち、豊かになっても、「Pragma(実利的な愛)」に関しては、経済学的にいうと、「効用が逓減しない」んです。女性が豊かになっても、やっぱり、女性は豊かな男性が好きなんです。


以前、引用したドミニカの話も、その典型なんです。ドミニカのセックスワーカーは、ドミニカの大多数の男性より遥かに稼ぐが、事実婚をするだけで、法的に結婚したがるのは、海外の男性になるという話です。


デビット・M・バスは、西アフリカカメルーンにあるバクウェリの社会の例をだしていますが、そこでは、女性が農園で働く他に、一時的なセックスという大きな収入源を持っている上、男性のほうが、ずっと数が多い。そのため、女性は、男性をかなり自由に選べる上に財産まで持っているわけですが、そういう女性がやることは、「財産をもった男性と結婚したがる」という事らしいわけです。

ようするに、ですね。この傾向は、極めて生得的なものである可能性が高いということです。効用が逓減しないのは、おそらくは本能的な部分が大きいためだと考えられます。


 \   ∩─ー、    ====
   \/ ● 、_ `ヽ   ======
   / \( ●  ● |つ
   |   X_入__ノ   ミ   こんな餌で俺様が釣られクマ――
    、 (_/   ノ /⌒l
    /\___ノ゙_/  /  =====
    〈         __ノ  ====
    \ \_    \
     \___)     \   ======   (´⌒
        \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
          \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

まあ、アレだ。

キャリアであればあるほど、でかい会社であればあるほど、子ども産むとしたら即退職→復帰できても出世街道から外されるパターンだし。

んで、結婚しなければ子ども産まなければいつまでたっても鳴り止まない、善意の帰れコール(産めやこの機械が!)の嵐だよ。

セックスワークにしたって、いつまでも同じ対価でやれるものじゃないしなー。


生活水準を下げたくなければ、高収入/高地位の男を手に入れるのが一番。

つーかそれ以外に方法無いし。


自分の安全や生活の質を守りたい、という感覚が生得的/本能的なだけだっつーなら同意するけどな。