Hatena::ブログ(Diary)

日々常々悪戦苦闘 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

プロフィール | Yahooオークション

2018-08-12

[] アリイ 1/144 F-105D サンダーチーフ 完成

f:id:mako0079:20180812132942j:image:w360

アリイ 1/144 F-105D サンダーチーフ 完成です。

サクサクと行けましたね。


他の画像は以下に。

f:id:mako0079:20180812132648j:image:w360

f:id:mako0079:20180812132721j:image:w360

f:id:mako0079:20180812132757j:image:w360

f:id:mako0079:20180812132828j:image:w360

f:id:mako0079:20180812132855j:image:w360

f:id:mako0079:20180812133313j:image:w360

f:id:mako0079:20180812133347j:image:w360

f:id:mako0079:20180812133408j:image:w360

f:id:mako0079:20180812133539j:image:w360


<改修箇所>


<塗装>

特記がないものはすべてMr.カラーです。


製作記は以下のリンクより。

アリイ 1/144 F-105D サンダーチーフ 製作 - 日々常々悪戦苦闘


無事完成です。

ひどい合わせ目のズレも無くて、モールドはそこそこキレイな凹モールド。若干浅いのが難点だけど。

コクピットが封鎖されてるのが最大の難点ですかね。

キャノピーを塗りつぶさないで作る場合は、コクピット作らないと様にならないですよね…。

タミヤ1/100やハセガワ1/72に比べると、かなり出来の良いキットなのでサクッと1週間ほどで完成でした。

まいどこれくらいの期間で作れれば良いのですが…。

安いキットの大半が旧キットなので、なかなかに苦労します。進んで苦労しているって話もあるけどw


今回もヤフオクに出しておきます。

アリイ 1/144 F-105D サンダーチーフ 全塗装完成品 - ヤフオク!

2018-08-10

[] アリイ 1/144 F-105D サンダーチーフ 製作

アリイ 1/144 F-105D サンダーチーフ製作です。

f:id:mako0079:20180803155747j:image:w360

箱にはF-105しか書いてないんですが、説明書にはF-105Dと記載されていたりします

f:id:mako0079:20180803155947j:image:w360

1/144なのでパーツが少ないですね。コクピットが封鎖されていて存在すらしていなかったりするしw

1/144のくせに結構かいですね、やはり。

f:id:mako0079:20180803161603j:image:w360

早速機首におもりを搭載。

f:id:mako0079:20180803163448j:image:w360

んで、コクピットがなかったので開口して、座席を設置する場所を準備。

f:id:mako0079:20180803164121j:image:w360

増槽やら爆弾やらを接着。

f:id:mako0079:20180803170025j:image:w360

全パーツの切り出し完了

f:id:mako0079:20180803170336j:image:w360

インテーク内側の塗装準備でサフ吹き。

f:id:mako0079:20180803174540j:image:w360

そして黒を塗装。影表現ですね。

f:id:mako0079:20180803214346j:image:w360

おもりや床をパテで補強。

f:id:mako0079:20180804134145j:image:w360

インテークはササッと接着。

f:id:mako0079:20180804161229j:image:w360

パテで補強した部分の整形。

f:id:mako0079:20180804161329j:image:w360

とりあえずサフ吹き。

f:id:mako0079:20180804174510j:image:w360

コクピット内はエアクラフトグレーを塗装。ほかはサフ吹き。

f:id:mako0079:20180804230914j:image:w360

胴体の接着。

f:id:mako0079:20180805134222j:image:w360

座席ジャーマングレイ(これがダークグレイということを知らなかった…)、ピトー管やタイヤに黒、脚に白を塗装。ほかはサフ吹き。

今回サフ吹きでやり直しが少なくてサクサク進みます

f:id:mako0079:20180805175515j:image:w360

胴体以外は、C306のグレーで塗装。…説明書読み間違えて、全体がこの色だと思ってたのです…。

胴体はサフ。なんだかんだと隙間が多発で修正繰り返してます

f:id:mako0079:20180806030008j:image:w360

これで、胴体とバーニアノズルのサフ完了だったかな?

f:id:mako0079:20180806171209j:image:w360

脚格納庫を白に塗るべく、マスキング

…ま、無駄マスキングでしたが。

f:id:mako0079:20180806232917j:image:w360

白く塗った状態写真撮り忘れ。で、やり直しのマスキング。機体下面色が色違いだった…。

f:id:mako0079:20180807002903j:image:w360

胴体はコクピットにエアクラフトグレー、前脚格納庫にクールホワイトを塗装。ほかは機体下面色にC305のグレーを塗装。

f:id:mako0079:20180807032342j:image:w360

キャノピーを接着。

f:id:mako0079:20180807152408j:image:w360

マスキング剥がしたら、だいたいいい感じ。微調整で修正はしたけども。

f:id:mako0079:20180807161205j:image:w360

方針変更してピトー管を接着し整形。…このあと折れたので、0.4mmの針金内蔵しました。

f:id:mako0079:20180807163506j:image:w360

キャノピーのマスキング

窓の数が少ないのは楽でいいです。

f:id:mako0079:20180807164325j:image:w360

前脚の格納庫もマスキング

f:id:mako0079:20180807171201j:image:w360

胴体はキャノピーに内側の色であるエアクラフトグレー、ほかはエナメルブラックを影色として塗装。

エナメルは手軽に拭き取れるので、マスキングなしでも楽ですね。

水性アクリルも手軽にはがせますけどね。

f:id:mako0079:20180807174110j:image:w360

余分なエナメルブラックを拭き取ったり、細かい修正したり、ホイル塗り分けたり。

f:id:mako0079:20180807205232j:image:w360

胴体に機体下面色を塗装。

f:id:mako0079:20180808155753j:image:w360

機体下面をマスキング

f:id:mako0079:20180808160651j:image:w360

機体上面色(C306)を塗装。

f:id:mako0079:20180809121808j:image:w360

ここでもマスキングを間違えた。

ノーズコーンだけ黒だと思ったらコクピット周りも黒だった…(箱絵は緑っぽいけど、いろいろ違うのであんまり当てにならない…)

f:id:mako0079:20180809123248j:image:w360

とりあえずノーズコーンを黒で塗装。

f:id:mako0079:20180809132903j:image:w360

マスキングのやり直し。

f:id:mako0079:20180809133242j:image:w360

黒を塗装して、これでエアブラシ作業は終了。

f:id:mako0079:20180809163816j:image:w360

トー管の先端をシルバーで塗装。

これで塗装作業そのものは終了。

f:id:mako0079:20180809171052j:image:w360

スミ入れ。

f:id:mako0079:20180809174705j:image:w360

余分な墨の除去。

f:id:mako0079:20180809175619j:image:w360

主脚の組み立て。瞬着ではなくアクリア使いました。

f:id:mako0079:20180809233559j:image:w360

デカールの貼り付け。

説明書デカールがいろいろ違う…。

f:id:mako0079:20180810110027j:image:w360

トップコート前の組み立て。瞬着でサクサク組み立て。

バーニアノズルのところに持ち手つけるので、バーニアは後。

f:id:mako0079:20180810112239j:image:w360

トップコート

いつものつや消しです。

f:id:mako0079:20180810131956j:image:w360

バーニアも取り付けて、キャノピーのマスキング剥がして、これで無事完成。


なんとか一週間程度で完成できました。

隙間埋めも少なかったのが良かったです。

小さいけど大きいですね。

あとは一晩置いてから完成品撮影です。

2018-08-09

[] 2018年7月ヴァナ生活エクスカリバー完成!

6月分に付いては何してたか7月の頭にすでに忘れていたのですっ飛ばしていますが、7月活動報告。


まずはタイトルにもあるようにエクスカリバーの完成です。

裏の砂キャンペーン来てたので、色んな所でどう旧貨幣を稼ぐかうろちょろして、お気に入りになったのはブブリムの強エフト。トリガーが出て魔法時間ならNMもついでに刈り取る感じで。

2時間まるまるやってNMも何匹も討伐したときは合計500枚ほど(NMから100貨幣が2枚。ただしバインとルンゴナンゴ)取れたときハッピーでしたね。

結局モニヨン100枚にするのに、30枚ほどは購入してしまいましたけどね、めんどくさくなって。

で、Twitterにアップしたのですが、シーフで取りに行ったので、エクスカリバーを取りに来た盗賊になってしまいましたw


エクスカリバーが完成してノックも開始になって、アクアンはエヌティエル、アンデッドはオンゾゾ、リザードはモリマーでこなして来ました。どこもかしこも僅かではありますジョブポイント貰える場所です。

そして現状ドラゴンエスカ-ジ・タでやっていますビーズもなくなってきてますしね。

その御蔭でナイトもようやくスペリア1を超えたところです(今更かい


エクスカリバーが完成してホッとしたところで、アルマスの制作の続きも進めております

ヘルムが@10なんですがね、現状。


それと、マンダウの制作の続きも初めて、鬼哭も作成開始。どちらも第3段階終わっています

ガトラーも以前進めていましたが、第3段階で止まってるんですよね

更に神無も開始。こちらはランベリングランバートがわかなくて停滞中。

確認したら、アビセアアイテム集めはアルマス同じっていう(´・ω・`)マンダウと鬼哭も最後バインで一緒ですけどもね。


アドゥリンミッション後日談クエストもほぼ終わった状態なので、しばらくはこの辺の武器づくりですね。

あとはガーデンで拾ったもの使って、ちまちまとエスカッションの進行ですか。職人ポイント貯めがきつい。

調理倉庫職人ポイント集めは楽なんですがね(レッドテラピンがそこそこガーデンで取れるので)


今月はヴォイドウォッチのキャンペーンが来るのでヘヴィメタル集めでもしようかなとは思ってるんですが、狙うのはポーチなので6回やってゼロばかりですw

あんまりヘヴィメタルを直接落とす連中とやりたくないんですよね。即死技や魅了技ばかりなんですもの…。

石だけは山のようにあるので、ちまちまコツコツですかね。


…変化はなさそうなので、来月はまとめ記事書かない可能性が高いです。

2018-07-30

[] ダイソーアカデミー) 1/144 F-4E 制作 2

1/144 F-4Eの進行状況です。


f:id:mako0079:20180714175603j:image:w360

ミサイルマウントを接着。このあとランナーから切り出して、切り出した部分を整形して塗装。

f:id:mako0079:20180715172423j:image:w360

足回りの塗装。パーツが単純なので楽ですね。

f:id:mako0079:20180716215512j:image:w360

脚庫蓋の塗装。このへんは1/144だと小さいので楽でいいですね。

f:id:mako0079:20180716221241j:image:w360

キャノピーの下地塗装。コクピット内部と同じエアクラフトグレーです。

f:id:mako0079:20180717174740j:image:w360

尾翼の塗装完了。付け根部分が耐熱塗装なので、明細合わせなくていいので尾翼別で塗装です。本体塗るときも楽ですしね。

F-4尾翼って傾いてますからね。

f:id:mako0079:20180717175409j:image:w360

前脚にタイヤを接着。小さいので大変です…。

f:id:mako0079:20180717175730j:image:w360

前脚の蓋の内側にナンバーデカールを貼り付け。

説明書だけだとどこに貼るかわかりにくいんですよね。ググってアカデミーの作例見つけて、ようやく確認できたところです。

f:id:mako0079:20180725175650j:image:w360

機体下面の塗装完了

f:id:mako0079:20180727223403j:image:w360

機体上面の塗装完了。1/144なので、上下面合わせてもそんなにかからないですね。

ちなみに色そのものは1/100 F-105Dを作ったときと同じです。

まぁ、同じ時期っぽいので問題ないでしょう。

f:id:mako0079:20180728130303j:image:w360

スミ入れ。

f:id:mako0079:20180728155010j:image:w360

余分な墨を除去。

f:id:mako0079:20180728165528j:image:w360

デカール貼り。結構固めだけど、すんなり台紙から剥がれてくれるのはありがたいです。

難点は余白周辺に白いゴミがついてること…。

f:id:mako0079:20180729132712j:image:w360

f:id:mako0079:20180729132725j:image:w360

武装や脚の接着。もうちょっとで完成です。

f:id:mako0079:20180729163414j:image:w360

トップコート。いつものつや消し。

f:id:mako0079:20180729164137j:image:w360

キャノピーにもつや消し塗装。

f:id:mako0079:20180729231231j:image:w360

全部のパーツを組み合わせて微調整して、無事完成です。


2ヶ月かかりましたね…。そんなにかける気なかったのに…。

[] フジミ 日本海軍艦上攻撃機 天山 12制作 2

1/72 天山の進行状況です。


f:id:mako0079:20180714135935j:image:w360

日の丸白帯と、識別帯の下地保護マスキング

f:id:mako0079:20180714152908j:image:w360

日の丸の塗装。あずき色にしました。

f:id:mako0079:20180715124717j:image:w360

日の丸マスキング

f:id:mako0079:20180715125609j:image:w360

識別帯の塗装。いつもどおり黄橙色で。

f:id:mako0079:20180716160703j:image:w360

識別帯のマスキング

f:id:mako0079:20180716161915j:image:w360

脚庫内塗装のために下地としてサフ吹き。直接吹いたら識別帯の色が隠れなかったので…。

f:id:mako0079:20180716175241j:image:w360

脚庫内の塗装。機体内部色と同じ青竹色です。

f:id:mako0079:20180717212255j:image:w360

脚庫をねりけしでマスキングして、カウリング色の塗装。

f:id:mako0079:20180718164147j:image:w360

カウリングのマスキング

f:id:mako0079:20180718165441j:image:w360

機体下面色の塗装。明灰白色ですね。

f:id:mako0079:20180719164003j:image:w360

機体下面のマスキング

f:id:mako0079:20180719164905j:image:w360

機体上面の塗装。暗緑色中島系)で。

f:id:mako0079:20180719220204j:image:w360

f:id:mako0079:20180719220212j:image:w360

マスキングを外すとこんなかんじ。かなりいい感じです。

f:id:mako0079:20180722163311j:image:w360

が、持ち手にしていたプロペラ軸が折れました(´・ω・`)

なので、プロペラの可動はなし。プロペラパーツも組み立てました。

f:id:mako0079:20180722170624j:image:w360

f:id:mako0079:20180722170635j:image:w360

翼端灯は筆塗りでささっと処理。

エアブラシでやろうかとも思ったんですが、思いの外マスキングが面倒だったので。

f:id:mako0079:20180722172704j:image:w360

f:id:mako0079:20180722172735j:image:w360

f:id:mako0079:20180722172745j:image:w360

f:id:mako0079:20180722173127j:image:w360

排気管、給気口、ピトー管、アンテナ尾翼の接着。

このあと、レタッチしてあります

f:id:mako0079:20180725172011j:image:w360

スミ入れ。

f:id:mako0079:20180725214717j:image:w360

余分な墨を除去。

f:id:mako0079:20180725222207j:image:w360

尾翼デカール貼り。

f:id:mako0079:20180726153639j:image:w360

張線を取り付け。キャノピーに続くものマスキングを外してから

f:id:mako0079:20180726155542j:image:w360

脚と武装プロペラの接着。ほぼ完成。

f:id:mako0079:20180726172813j:image:w360

トップコート上面から

f:id:mako0079:20180726180930j:image:w360

続いて下面にもトップコート

f:id:mako0079:20180726211315j:image:w360

マスキングをすべて剥がして、最後にキャノピーにつながる張線して完成!


F-4Eと同じくらいにやってて同じくらいに完成です。時間かかりすぎ…。

[] ダイソーアカデミー) 1/144 F-4E ファントムII 完成

ダイソーアカデミー) 1/144 F-4E ファントムII 無事完成しました

f:id:mako0079:20180730152951j:image:w360

ようやく完成です。

こちらは今回面相筆塗装で仕上げております


他の画像は以下に。

f:id:mako0079:20180730153004j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153030j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153036j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153046j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153114j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153131j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153154j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153209j:image:w360


<改修箇所>


<塗装>

特記されていないものはすべてMr.カラーです。


製作記は以下のリンクより。

ダイソー(アカデミー) 1/144 F-4E 制作 1 - 日々常々悪戦苦闘

ダイソー(アカデミー) 1/144 F-4E 制作 2 - 日々常々悪戦苦闘


ようやく完成です。

無駄に2ヶ月もかかっています(´・ω・`)時間が取れないのが辛い…。

このキット、ダイソーで100円で売っていたわけですが、アカデミーのキットのママのようです。

デカールも同じもの付いてたみたいですし。

現行で買えるかどうかはわかりませんがね。

インテーク付近の合わせが悪いのと、翼と胴体の合わせ目が辛いですね。

そこそこ穴埋めで苦労しました。


今回もヤフオクに出しておきます

ダイソー(アカデミー) 1/144 F-4E ファントム?... - ヤフオク!

[] フジミ 1/72 日本海軍艦上攻撃機 天山 12型 完成

フジミ 1/72 日本海軍艦上攻撃機 天山 12型 完成しました。

f:id:mako0079:20180730153626j:image:w360

ようやく完成です。

旧キットなのでいろいろ苦労しました…。


他の画像は以下に。

f:id:mako0079:20180730153357j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153416j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153426j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153436j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153447j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153456j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153506j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153510j:image:w360

f:id:mako0079:20180730153647j:image:w360


<改修箇所>

  • コクピットの床に穴を開けて下面窓を覗けるように変更
  • 張線の追加
  • プロペラの固定(軸破損のため)

<塗装>

特記の無いものはすべてMr.カラーです。


製作記は以下のリンクより。

フジミ 日本海軍艦上攻撃機 天山 12型 制作 1 - 日々常々悪戦苦闘

フジミ 日本海軍艦上攻撃機 天山 12型 制作 2 - 日々常々悪戦苦闘


なんとか無事完成です。

トラブル多発(脚リンク折れ、プロペラ軸折れ、放電索?折れ、アンテナ位置ズレ等)でしたが、なんとか完成です。

窓が多いのでマスキングが大変でしたね。

あとは日の丸とかのマーキングですかね。0.5mm差ではみ出すとか(´・ω・`)

張線が意外と簡単に付いてくれたのは良かったんですがね。


今回もヤフオクに出しておきます

フジミ 1/72 日本海軍艦上攻撃機 天山 12型 全塗... - ヤフオク!

[] 流星晴嵐南山

フジミ模型 1/72 CシリーズNo.33 試製 流星 B7A1

フジミ模型 1/72 CシリーズNo.33 試製 流星 B7A1

f:id:mako0079:20180730175105j:image:w360

ヤフオクで落としたものが到着。


アオシマ晴嵐はすでに2つ積んでるけど、この大戦シリーズの復刻版(元々は昭和30年あたりのものらしい。それを2つ積んでる)にはデカールちゃんとついてるのです。

が、そこはアオシマデカールの使い方についてほぼ説明書に書いてませんw尾翼に1つだけマーキング例が。報国とか数種類ついてるっぽいんですけどね。日の丸さえなんとかすれば数機分のデカールが手に入ったことになるのかな?と。


フジミ試製流星は箱に絶版とか印刷されているんですが…なんぞ、これ?

すでにフジミ流星改流星は積んであるので、これで3種類になったわけです。いろいろ作れるようになりますなぁ。


タミヤ南山晴嵐陸上型ですね。

んで、晴嵐メルカリで買ったとき南山マスキング付いてたんで、それを活用できるかなと。晴嵐系なので確保したのが主ですけどね。

水上機水上機系の地上機が増えてきたので、このあたりも作っていきたいですね。


…まずはF-105の各スケールを並べるのが先ですが。

2018-07-28

[] アリイLS

f:id:mako0079:20180728175734j:image:w360

メルカリで購入したLS/アリイの6機セットが到着。


主の目的は93式水上練習機。時点で彗星12型。

隼一型の甲乙はまぁ…ついで?

だがしかし、93水練のデカールが死んでた(ノД`)シクシク

彗星デカールあんまり良くなさそう。

一方の隼4つはデカール状態は良さそうです。

LS版の方が古いはずなのに…LSの物が良かったってことなのかね。

アリイ版があまり良くないのかしら?


で、93水練の説明書にはデカールは150円送料込み(その他部品分類だけど)とあったので、HPになにか書いてあるかなと思ったら、なんの記載も無し。…つーか、鉄道模型しか書いてねぇ(´・ω・`)

この価格が今でも同じなのかわからんのが難点。電話しなきゃならんのかねぇ。

今すぐ作るわけじゃないから順次探せばいいし、いざとなったらヨドバシで新品買えるので、買ってデカール注文するって方法も取れるかなと(うっかりすると部品注文不可になってるかも知らんけど)


彗星の方はデカールの黄ばみ程度だとは思うけど、パーツと一緒に袋に入ってるからよくわからん

バリ結構かいですね。

マイクロエースになってから製品かしら?今の彗星12型は33型のカウルまでバリ扱いでついてきたりするから、そうなる前のかなとおも思ったり。

アリイの箱2つにPL対象商品とあるし。


目的の2つ以外はそのまま売っぱらおうかと思ってたけど、主目的の2つがこれじゃなぁ(´・ω・`)

むしろ水練売っぱらって、それを資金に水練買い直すって話も…デカール死んでたら売れないかね

blog typing by Gimmickzone2ndedition

使われているゲーム画像などは各メーカーに著作権があります。
それ以外の写真は私に著作権があります。
無断転載はしないよう、くれぐれもお願い致します。