Hatena::ブログ(Diary)

まこぴとか

2017-01-01

スパクロの年表書いた(あけおめ)

1周年のタイミングでこの記事をあげようと思っていたけれど1週間単位でイベント開催されるわ仕事が忙しくなるわで年が明けてしまったあけましておめでとうございます(挨拶)

スパクロの年表を作ってみたので興味がある人は見てください。長いです。中盤以降はプレイしている人しかわからない感じになっていると思いますがこれ以上推敲しようとするとまた半年とかかかるのでこのまま出します。
ハリーさん(面識なし)って方が1周年のタイミングで似たようなスパクロ年表を作っていたので比較になればということでリンク貼ろうと思っていたのですが検索しても見つからないので各自探してください。



2015年10月5日、待ちに待ったスーパーロボット大戦のネイティブスマホゲームとして産声を上げる。
サービス開始時の主な声
・SLGじゃない
チェンクロのクローンなのでスパロボに慣れ親しんだユーザが望んでいる操作感では無かった。

・ガチャゲー
「好きなロボットで楽しむ」というスパロボの基本みたいなことがいきなり否定されるシステム。
せめてゲーム開始時に好きなユニット1体確定くらいは……という声も多数見られた。
初期実装ユニットがアナウンスされていた参戦作品に伴っていなかったことも叩かれた。

・レアリティバランス
最高レアのSSR未満は戦力としてカウントされない。SR以下では通常クエストの後半の攻略すら困難である。
ただでさえガチャゲーで編成の自由度が低いのに、SR以下がゴミとなればどうにもならないと叩かれた。

・シナリオとバトルシステムで整合性が取れていない
シナリオ上存在するはずのロボットを編成に組み込む必要がないのでシナリオと実際のバトル画面で整合性がまったく無い。
例:シナリオ「ヴァンアインが黄金に輝いてる!」→実際のバトル画面にヴァンアインはいない→クリア後シナリオ「すごい……ヴァンアインの力で敵を撃退した」ユーザ「??」
稀にゲストユニット(通常はフレンドを使う枠)が強制でシナリオと合わせたものになったりするが、徹底されていないため微妙。

・特定属性優遇
ソシャゲでお馴染みの三すくみの有利不利システムで、「拳」「盾」「射(射撃の意)」で 拳>盾>射>拳 とヘルプには書かれていた。
が、細かい説明は省くが、拳が最強であり絶対。攻略テンプレでも「リセマラはとりあえず拳SSRが出るまで」となっていた。
※最初期のリセマラテンプレは「拳と射セーガペイン以外はハズレ」であった。射ゼーガペインアルティールの必殺が強かったため。

・スタミナ回復が遅すぎる
8分で1AP回復、強化素材(LV上げ素材)クエストの最高難易度の消費がAP50であったため「1日3回スマホ開くだけで終わるゲーム」と言われた。

・ロードが遅い
一括ダウンロードが一晩中かかるレベルで遅い上に一括ダウンロードをしても普通にロードが遅い。1か月前にリリースされたデレステ先輩が超絶3Dでロード爆速だったので落胆しか無かった。同じバンナムなのに……(SEGAだけど)

・バグが頻発する
悪名高い「AP吸われバグ」クエスト開始を押すとアプリが落ちてAPだけがちゃっかり減っている。7時間近く溜めたAPが無駄に消えるという阿鼻叫喚仕様。iPhone6ユーザはあまり遭遇しなかった模様。

散々なスタートに見えるが……実際散々なスタートであり擁護できるのが3Dのロボがワキワキ動いて面白い、メインストーリーで大量に石が貰えるのでリセマラが楽、くらいだった。
メインシナリオの是非に関しては個人の好みなので割愛。

10/7
スパロボCC連動フェア
スパロボCCというmobageのゲームがスパクロリリースに伴い終了することになった。
スパロボCCユーザに石やSSRヴァンアイン(スパクロオリジナルユニット)が当たるというおみくじ的なキャンペーンが行われ、SSRヴァンアインのパイロットのシャッテちゃんがエロすぎて話題に。
しかし、2015年のこの時代に「ハズレ」クジが存在しハズレた人は"何も貰えず"このためにわざわざmobageに登録し電話番号を渡した人は激怒した。

10/8
公式wikiでうどん(人名)コラムが始まる。公式攻略なのに無課金宣言しており「このゲーム本当に大丈夫か?」となる。
確か……もう一人……みそ…………うぅ頭が痛い。

10/9
初のイベントが告知される。「特効」という時代遅れなシステムが搭載されることが確定し感情を処理できず失望した引退者が出る。

10/16-10/23
強敵イベント「黒と白の騎士」開催。
強敵イベントとは、クエスト(なんでもよい)をクリアするとランダムで出現するBOSSを倒すイベント。
BOSSは倒すほどに強くなっていき、倒せなかった場合は他のユーザに手伝いをお願いできる。レイドボスと言えば通じるだろうか。
BOSSは撃墜数を重ねると報酬がある他、専用ガシャが回せる強敵コインを落とす。
専用ガシャからは報酬ユニットが低確率で排出される。

初のイベントから非難轟轟だった。
・プロローグクエスト、エピローグクエストというシナリオを用意するが、ただの原作垂れ流しでスパロボである意味なし
・特効ユニットの紅蓮の属性が射、ガウェインが拳で「原作イメージ的には逆だろ頭悪いのか」と叩かれる
・特効ユニットのアビリティが一つ特効アビリティで埋まっており、イベント後は他のユニットよりアビリティが一つ少ない状態に
・強敵コイン専用ガシャに天井が無く、人によってはBOSSを200体倒しても4凸ができなかった。(筆者は207体倒した時点で4凸できた)
・報酬のランスロットが4凸してもたいして強くなかった。
※凸とは:同じユニットを強化に使うと限界突破と言って1段階上限LVが上がり、最大4凸で上限LV60→80となりユニットがとても強くなる

あえて良いところをあげると
・フレンドの特効ユニットさえあれば手持ちが弱くても最高レベルまで攻略できたので無課金でもなんとかなった
・報酬のランスロットがたいして強くないためこのイベントを逃しても後続との差がつかなかった。気がする

リアル時間をかなり使うイベントだったため疲労からか黒塗りの引退者が出てしまう。

10/22
特効ユニットの特効アビリティがイベント後に他のアビリティに切り替わるとアナウンス。もうイベント終了前日なんじゃが……。

10/23
ダンバインやアーバレストその他がガシャに追加された。
ダンバインがまさかの飛行スキル無しで盛大に叩かれた。「ダンバインとべない事件」である。
アーバレストはドロップ率上昇アビ"強運"持ち。
これ以降特効イベント時以外はリーダーユニット(フレンドが利用できる枠)に強運ユニットを置くことが半ば常識となった。

10/27
不評だった強化素材クエストが色々変更された
・消費APが半分
・強化素材で取得されるEXPが同一属性(拳盾射)の場合大幅増加
・ドロップする強化素材の質が低下(R→UC)
消費APが半分になるのは良いがドロップ品質が低下するなら結果的にプレイ時間が倍になるだけだと叩かれた。
強敵イベントの疲労も抜けきらぬ中この変更で呆れた引退者が出た。

10/27-10/31
サポートユニット獲得イベント(タイトルまま)開催
サポートユニット獲得条件がクエストのドロップアイテムコンプ。なかなかコンプしないクエストでAP回復剤が闇に消えていった。

11/1-11/11
進撃イベント「燃え上がれ! 愛と炎の決戦兵器!」開催。
進撃イベントとは、用意されたシナリオをクリアしポイントを溜めるだけで報酬機体が4凸分貰えるという、強敵イベントと比較すると良心的なイベント。のはずだった。
このイベントの最大の難点は以下
・特効ユニットのエヴァ初号機がいないと特定のシナリオ以降クリア不可能
・なお特効のエヴァ初号機が入ったガシャには非特効のSSRも入っており無課金が挑むには無謀すぎた
最終シナリオをクリアしないと報酬ガンバスターが1体貰えないため自分かフレに初号機がいないと4凸不可となる。
※実際は初号機無しでなんとかいける方法はあったのだが、それも特定のガシャ産ユニットが必須だった
また、フレが消える、ロードが遅い、アプリが落ちるなどの問題を抱えたままにもかかわらず「フィーバーエナジー」や「スペシャルタイム」という時間制でポイントが倍増する仕組みがあり、低スペック端末で楽しんでいた層を根こそぎ吹き飛ばした。

特効ゲーにも程がある仕様と低スペックを焼き払う火が合わさって炎となった引退者が出た。
報酬の射ガンバスターは強いが射ユニットのため当時出番がなかった。

11/16
ストーリークエスト2章が公開された。綺羅星☆するあしゅら男爵や顧問の宇門大介が話題となった。なにが綺羅星だバカバカしい。

11/25
ムウ・ラ・フラガが持つアビリティ「空間認識能力」がバグで異常に回避する状態であることが告知、11/30に修正された。
ムウさんは特効ガシャに入っていたわけでは無いので持っているユーザ自体が少なく、たいした騒ぎにはならなかった。

12/1
ゲームの仕様としてR以上のユニットを売却した際にSチップというアイテムが貰える。
Sチップを100枚集めると交換できたマジンガーZ(JS)通称チジンガーの交換期限が終わる。
ガシャ産と遜色ない性能だったチジンガーの次の交換ユニット期待するユーザが多かったがまさかのSRユニット。
このためにSチップを溜めていたユーザは非常に落胆し、「チジンガー4凸してない馬鹿おる?」と煽られる散々な結果になった。
序盤で書いたが、このゲームはSR以下のユニットに基本的に価値は無い。

12/4-12/11
強敵イベント「アクシズの攻防」通称サザビーイベント開催。

ランスロットイベントから以下の点が改善された。
・BOSSからアイテムがドロップするようになり運が良ければSSRやSRのサザビーが手に入った。

以下の点が追加された
・SRサザビーを4凸するとSSRサザビーが1体支給される
・SSRサザビーを4凸するとSSRサザビー(強)という完全上位互換ユニットが1体支給される
つまり本命の報酬はSSRサザビー(強)4凸であり、SRサザビー換算で言うと85体必要だ。大変だ。

サザビーイベントの問題点
・ランスロットイベよりボスが強くなった。フレ無凸特効だけではかなり厳しくなり自前特効も駆使する必要が出た
・前述の2段階4凸仕様によりランスロットイベとは比較にならないほどのリアル時間が必要になった
・特効ユニットのνガンダムの必殺技の倍率が表記より低い。"大"ダメージ表記=800%前後が通例だったのに650%程度。弱い。詐欺
・特効ユニットのνガンダムの攻撃速度が表記より遅い。詐欺
・特効ユニットの射νガンダムより拳Zガンダムのほうが遥かに有用(攻撃速度が早い、高倍率必殺)であった。BOSSは射に弱いとされる拳なのにZで殴ったほうが効率が良かった
かねてより言われていた拳至上主義がこれで不動のものに。報酬のサザビー(強)も拳指揮LV2というガシャ産SSRですら搭載されていない強アビリティを持っていたためユーザは必死になった。

イベント後、サザビー(強)を4凸できなかったユーザや疲れ果てたユーザが摩擦熱とオーバーロードで自爆し引退。一説には半分以上のユーザが引退したと言われている。筆者のフレも20人くらい消えた。

必殺技のレベルにより威力が最大1.4倍されることが広く周知されることになり、必殺技LV上げの重要性が説かれた。
しかし必殺技レベルを上げるアイテムはほとんど配られていなかった。
ユーザは素材を利用しない別の必殺技LV上げ方法を発見するも、それが単純作業を30分〜3時間程度必要とするものであり苦行と呼ばれた。

12/9
νガンダムの攻撃速度について運営から
「間違って速度普通って表記したけど今は低速に修正したよ。でも後で速度普通に修正するよ」とアナウンス。
イベント終わってから修正されても……。

12/11
200万DL記念で色々あった。特筆するのは以下。
・AP回復が8分1回から4分1回になるキャンペーン開始
後述するがキャンペーンと言いつつ結局このまま4分1APが仕様となる。

12/18
コードギアスのカレンがサンタコスという卑猥な格好をさせられた限定ユニットが確定で貰えるガシャが開催。特定のユニットが確定で貰えるガシャは初。なお弱くてガチ勢には使い道がない模様。

12/18-12/28
アイドルマスター XENOGLOSSIA コラボイベント開催。
アイドルマスターシンデレラガールズが人気を博している時期でもあり話題になり新規も増えた。デレマス関係ないけど。
シナリオはXENOGLOSSIAにガンバスターがちょいちょい絡んだ感じ(うろ覚え)
報酬ユニットのインベルはステータスも低く盾ユニットということもあり既存ユーザはそんなに喜べなかった。
※当時の空気の話でありインベルは2016.11現在盾編成でスタメンを張れる強ユニットである

12/21
ストーリークエスト2章の後半が追加。

曜日クエストがリニューアルし必殺素材が入手できるようになった。
が、R必殺素材までしか入手できず結局苦行を強いられたままだった。
※当時はR必殺素材を10枚使っても必殺LV5→MAXが100%にならなかった

12/26
 ダ ン バ イ ン と ぶ 
※ダンバインに飛行が付くよう修正された

1/5-1/12
進撃イベント「大東京の決戦!」開催。
変更点は以下
・ガンバスターイベントに比べ大幅な難易度低下。特効も必要ないレベル
・「フィーバーエナジー」が休止

難易度が低下したため多くの人が4凸できた。特効が必要無いレベルでガシャ回した人は可哀想な感じに。
これ以降進撃イベントで難易度が問題になることは無くなった。宇宙怪獣とはなんだったのか。

報酬は射キングジェイダー。この時代に射ユニットの出番は無かった。

1/12-1/22
新春アタッククエスト開催。
サポユニが貰えるイベント。

2/1-2/12
強敵イベント「素直になれないビタースイート」開催。
サザビー以来の久々の強敵イベント
変更点は以下
・ストーリーがオリジナルストーリー(スパロボっぽくなった)
オリジナルストーリーのクエストの終盤の難易度がほんのり高く、そのイベント目当てで始めた新規は最後までストーリーが見られないという問題があった。
シナリオはアクエリオンの修行回にこれまで出番に恵まれなかった参戦作品のキャラをこれでもかと詰め込みカオスな感じに。

SSRアクエリオン(強)2凸≒SSRアクエリオン4凸程度の戦力差だったため初心者は無理せず弱い方で妥協という空気があった。
ただ、アクエリオン(強)4凸必須のイベントがこの後たびたび発生することになるとは誰も予想していなかった……。

筆者は特効のEVA弐号機を延々と使えて楽しかった。

2/12-2/14
亡国のアキトコラボイベント開催。
シナリオは亡国のアキトと双貌のオズのクロスオーバー。
アレクサンダが報酬ユニット。性能は微妙。
双貌のオズが参戦。オルドリンちゃんのハイレグ、藤堂さんSSR化に湧く。百炎君は……。

2/14
バレンタイン限定ガシャの綾波(通称ポカ波)が拳コアアビでサポートユニット付きだったため爆死者多数。ピンポイントは闇という定説が生まれた。
筆者はアスカ派なので回していない。

2/19
250万DL記念で公式twitterが目標5000RTのキャンペーンを開始。
過去最高難易度のイベントクエストがあるとの予告。

2/22-2/29
250万DL記念イベント。

予告されていた最高難易度クエがまごうことなき最高難易度で心折れる者多数。
クリアしたら石100個なので当然とも言える。
が、虹コアバグ(詳細は省くがバグ利用。現在は修正済み)が周知され誰でも簡単にクリアできる事態に。
まともな攻略法も攻略wikiで紹介されたため、バグ不使用でもクリアできるユーザは結果的に多数いた模様。
まともな攻略法でガシャ産無しなら4凸強アクエリオンが必須だったため弱アクエリオンで妥協したユーザは死んだ。

RTキャンペーンは目標の半分(2500RT程度)しか届かなかった。

2/29
メンテ&アップデート
・4分で1AP回復が通常仕様となった
・特効ユニットが別枠での設定になったのでアビリティが潰れなくなった
・盾ユニットが射の攻撃を必ず防御するようになった
・ストーリークエスト1章が40話から30話に編集された

盾ユニットの底上げがなされたが、そもそも移動速度も攻撃速度も拳より遅く対拳ではボコボコにされる始末。引き続き拳一強時代であった。

3/1
強敵イベントの支援ガシャでステップアップガシャが実装される。
これ以降各種イベントの支援ガシャはステップアップが基本となった。
ハマーン様実装でネオジオン残党歓喜

3/3-3/11
強敵イベント「人が望む未来」開催。
変更点
・弱SSRが廃止されSR4凸でSSR取得となり、Rが追加された。今までのSR→R、弱SSR→SRに代替されただけで労力は変わっていない模様
・300体撃破まで報酬が延長された
・強敵ガシャからC,UCユニットが出ず全て強化素材になった。そのため必殺上げに強敵ガシャを目当てにしてた人が怒り狂った

報酬の拳クシャトリヤサザビーやアクエリオンに比べるとパワー不足が否めなかった。
シナリオは完全に忘れた。無かったような?

3/11
ストーリークエスト3章追加

3/15-3/23
BOSSイベント 通称プルツーイベント開催
BOSSイベントの概要は以下。
・イベントクエストでBOSSチケットを溜める
・BOSSチケット専用ガシャを回してキュベレイmk-II in プルツーを当てる
・イベントクエストの最高難易度が難しい
・シナリオはない

最高難易度ではボスが全体燃焼使ってくるため精神コマンド絆が光った。

3/23
月末BIGステップアップガシャ開催
寝起きシャッテが新規追加され多くの爆死者を出した。寝起きシャッテ自体はそんなに強くないのだが絵が煽情的すぎた。

3/23-3/31
月末スペシャルクエスト開催
概要は以下
・イベント専用チケットを入手して運が良ければ寝起きシャッテをゲット
・強敵やBOSSイベントと違い専用チケット入手枚数が限られており報酬ユニットを誰もがコンプできるようなつくりでは無かった※無限に課金すれば不可能ではないが……
・地獄級クエストがあり、Sランククリアすると大量の専用チケットが入手できる
・シナリオはない

地獄級はサザビー(強)やアクエリオン(強)等過去のイベントユニット4凸を全て揃えていればなんとか攻略できるほどの難易度。
250万記念DLクエストに比べれば理不尽度は低かった。

3/28
重大発表ということで24作品の追加参戦が発表された。

4/4−4/12
進撃イベント「ビフォアー・イット・スターツ」開催。
ダークソウル3にハマって筆者の記憶が無いため特筆することなし。報酬のジエンドも弱かった。

4/11
クレヨンしんちゃんコラボ参戦が発表される。
もはやロボットアニメという括りすら解き放ったスパクロに全ロボットアニメファンが困惑。

4/15-4/22
イベント「激闘! 最強の巨人!」開催
プルツーと同じようなイベント
ビームバリアを持つ敵が登場。Sクリアコンプは特効フレがいれば簡単なレベルだった。
Sクリアの条件で盾ユニット編成を強制されたため、拳最強説が通用しなかった。

報酬のマジンカイザーは弱くはないがコストが26と今までで最大級だったため初心者どころか高レベル古参でも使いこなすのが難しい。

4/20
ニコ生で大型アップデートが予告された。
・レアリティ覚醒
・パイロットパーツ
・タイプのバランス調整および新タイプ追加
・征覇モード追加
・対人戦追加

声優の相沢舞が頑張った結果クリスタルが配布される。

大型アップデートに関しては様々な推測や議論がなされたがこの記事執筆時には既に大型アップデート後でどうでもいいので割愛。

4/22-4/30
クレヨンしんちゃんコラボイベント「嵐を呼ぶ銀河ロボット大決戦」開催
シナリオが完全に劇場版クレヨンしんちゃんのフォーマットでよく練られておりスパクロ史上最高の出来と評判に。
地獄級ではビーム属性必須。
特効が無いため手持ち(拳Z)とフレによってはイベント報酬ユニットを全て4凸で揃えていてもクリアが困難だった。

報酬のカンタムロボット自体は微妙。
最初期からモデルはあるのに野原ひろしのスローネツヴァイ参戦はまだですか……?

5/4-5/12
強敵イベント「三位一体! 交えろ、その拳!」開催
シナリオはGガンダムを中心にロム兄さんがクロスオーバー。シュバルツ&ロム兄さん「「お前たちに名乗る名前はないッ!!」」
変更点
・ランキング100位以上報酬にSSR確定チケットがついた(今までR90%ガシャと呼ばれるショボいチケットしかなかった)
・強敵BOSS120体以上で報酬ユニットR,SRのドロップ率が大幅アップ
クシャトリヤイベントで不評だった強敵ガシャから素材しか出てこない仕様が以前の状態に戻った

報酬のマスターガンダムが貴重な盾だったが師匠が宇宙人じゃないせいかステータスが低く微妙。
久々の強敵イベントで疲弊したユーザは暁に死んだ。やはり人類はデビルガンダムの手によって滅ぼさねばならぬ。

5/5
GWスペシャルステップアップガシャ開催
スパクロ初の確定ガシャが登場。200クリ回せば拳ゲッタードラゴンか盾キングジェイダーが1体以上必ず貰える。
……1/2の確率でどちらかしか貰えないのは確定とは言わないか。
そもそも初の確定ガシャはサンタカレン(激弱)だが、あれはオマケなのでノーカン。

5/15-5/23
イベント「進むワン・ステップ・アヘッド」開催
完全に生身のメロウリンクが参戦し話題に。ロボットという概念すら解き放ったスパクロは一体どこまで行くのか。
シナリオはフルメタルパニックとメロウリンクが絡んでなんやかんやだった気がする(うろ覚え)
イベントとしてはプルツー、カイザー同様の専用チケットイベント。

報酬のメロウリンクは脅威のコスト5、攻撃力が当時4位、地形適応が陸のみAで攻撃以外はSR以下の性能という尖りまくった性能で好評。

同時に開催された特効ガシャでレーバテインが参戦。アーバレストの強運アビを超える超強運アビが話題に。

5/23-5/31
イベント「ジェリド・メサという男」開催
何を言ってるかわからねーと思うがジェリドがジェリドとジェリドでジェリドを延々と倒しジェリドとジェリドを合成してジェリドの同僚の株が上がるイベントだった。
1APにつきX.Xジェリドという謎の単位まで生まれた。

シナリオはジェリドがただシミュレータをやっているだけなのだが。

報酬のジェリドは撃墜されると味方がバフされるという面白い性能だった。

6/1
ほとんど使い道の無かったSチップにテコ入れがなされた。

Sチップガシャ新設
Sチップ500枚で1回引けてSSR確定!が、SSR必殺素材が入っていたため回す方が馬鹿という風潮に。
デストロイでない素ユニコーンが何故か全ユニット中最高の装甲を持つことが話題に。

Sチップ交換にSSRが復活。セラフィムとマジンガーZがラインナップされたがまさかの1体750。
チジンガー(存在当時Sチップ100枚で交換可能)より弱いマジンガーZでSチップ750枚は頭がおかしいと叩かれた。

6/1-6/8
進撃イベント「足掻く生命」開催。
シナリオはゼーガを中心にガンダムW(EW)がクロスオーバー。
報酬のトールギスは全体の移動アップという新しいアビ。必殺倍率も意外と高いということで及第点か。
ゼーガイベントなのに報酬ユニットにゼーガが無くてゼーガクラスタが落胆した。一応ガシャにトガがいるよ!

支援フェスでウイングゼロ(EW)が参戦。1凸しないとアビリティが最後まで開放されない新仕様に大荒れ。
ゼーガペインアルティール(トガ機)が短距離シューターという射ではあるが新しいタイプで参戦。

6/4
スーパーロボット大戦25周年イベントが開催されスパロボVの発表があった。
スパクロコーナーで以下の告知がなされた。

大型アップデートの告知
・レアリティ覚醒
・アリーナ
・新タイプ ブラスターとファイター
・征覇モード
新規情報は
・限界突破がタイプ違いでも可能になる
・ロード時間改善
・クエスト開始前に落ちた場合AP消費なし(こんな所で自慢することじゃない)
・ボイス追加
・グランティード参戦
・オリーヴ声付き参戦

大型アップデートに関しては様々な推測や議論がなされたがこの記事執筆時には(略

6/7
大器導入
大型アップデートでも一切情報が無かった成長タイプ「大器」の登場
大器とは:無凸では普通のSSRだが1凸で普通のSSRの3凸〜4凸程度、2凸、3凸、4凸と限界突破が進む毎にパラメータが上昇し最終的に普通の4凸の倍くらい強くなる(雑な表現)
事前に告知するタイミングは大型アップデート関連で山ほどあったのに発表されていなかったことに対する不信、これからインフレが進むという恐怖、今までのユニットが全部ゴミになるという絶望で大荒れに荒れた。
16:00時点では既存の盾マジンガー、拳タウバーン、射νが大器に変更になることがアナウンスされた。
19:40に他の既存ユニットも大器になることが発表されたが、どのユニットか具体的に発表が無かった。

6/8
実際に既存の3ユニット(盾マジンガー、拳タウバーン、射ν)が大器に変更、4凸時の総合力(強さの基準)が笑うしかないレベルで高かった。

この大器騒動により非公式攻略wikiが抗議のため閉鎖した(意味がわからないと思うが誰も意味がわからないのでそういうことが起きたということだけ覚えていてほしい)

なお初の大器として導入されたジ・Oは「所詮盾だし、どうせ後からどんどん強い大器が出てくるんだろ」と最初は揶揄されたが、
大器のステータスかつクリティカル100%アビかつ攻撃速度上昇アビで拳ユニット以上の速さでとんでもないダメージを叩きだすユニットであることが判明。
2016.11現在もトップクラスの単体攻撃能力を誇る。絶対調整ミスだろ!

6/9-6/14
遭遇イベント「強襲!!ザラ隊」開催
まさかのジェリドイベの再来。
ニコルを殺し続けるイベントかと思われたが蓋を開けるとザラ隊を虐殺するイベントだった。
ニコルは3回だけ殺されればいいため一番被害が少なかった。

サポユニとしては初のコンテナドロップ率アップ(いわゆる強運)が付いたトリィや、
これまた初のデメリットつきサポユニ フレイ(攻撃アップ装甲ダウン)が報酬になった。

6/14
次のビルバインイベント特効のガシャが開催。大器ダブルオーライザー率いる00 2期勢が参戦。
大器以外引いても無駄やんけという空気が蔓延していたためそこまで回転率は良くなかった模様。

6/14
大型アップデート前インタビュー前編が電撃オンラインに掲載される。

6/15-6/23
イベント「あるべき世界」開催
イベントとしてはプルツー、カイザー、メロウリンクと同様の専用チケットで報酬のビルバインを当てる形式。
今回から専用チケット100枚でビルバインが1枚確定する仕様がガシャに追加されたため4凸自体は難しいものではなくなった。
報酬のビルバインは必殺が優秀。ダンバインと違って最初から飛んでいる。

6/21
大型アップデート前インタビュー後編が電撃オンラインに掲載される。
「大器νと大器じゃないゼーガペインの使い心地はそんなに変わらない」という謎理論をオオチPが展開。
流石に頭がおかしいので「頭オオチかよ」と叩かれた。
征覇モードは大器が無くてもクリアできるようにしていると明言された(ここ覚えておいてください)

6/23
ストーリークエスト3章の後半が追加。まーたオーブが焼かれたよ。

6/24-6/30
スパロボOGコラボイベント開催
報酬のグランティードは大器でも無いのに異様に高い攻撃力だが、アビリティに命中率低下を持つ癖のある仕様。
シナリオはごめんちょっと忘れた。

6/24
懲りずにTwitterRTキャンペーンを開始。なんと最終目標は1万RT。報酬を渡す気が無いのが見え見えだった。
……しかし!6/27深夜から業者RT砲が炸裂!6/28の昼には1万RTを突破した。全スパクロユーザが善意の石油王に感謝した。

6/30
大型アップデート
ここに書ききれるものでは無いので以下のページに飛んで見てほしい。
http://xomg.sega-net.com/apps/info/detail/025025.html
http://xomg.sega-net.com/apps/info/detail/025436.html
特筆する部分は
・拳一強が終わり、各属性の有利不利属性がはっきりしたものになった
・限界突破素材が実装
・限界突破が他属性の同ユニットでも可能になった(例外あり)
・覚醒システムで好きな作品の主人公機SSRを取れるようになった(1体まで)
・オリーヴチケット配布

予告されていた征覇、アリーナは6/30時点ではおあずけ

筆者はOGMD発売日だったためネット断ちしておりユーザのリアクションは不明。
ユーザフレンドリーな変更・追加ばかりなのでおおむね好評だったのではないか。知らんけど。





大型アップデートでサービス開始時の問題がかなり解決されたことは良いと思うのでまとめてみた。
・SLGじゃない
アリーナでSLGライクなシステムを実装した。

・ガチャゲー
覚醒システムにより好きな参戦作品のSSRがガシャ無しで取得できるようになった。

・レアリティバランス
SRにも大器が実装され、4凸すればSSR1凸くらいの強さになった。

・特定属性優遇
完全に解消された。バランスがしっくりきすぎて何故最初からこうじゃないんだと思うレベル。

・スタミナ回復が遅すぎる
大型アップデート前からだが、4分1APになっている。

・ロードが遅い
多少早くなった。

・バグが頻発する
AP吸われバグはほぼ解消。完全に消えたわけでは無いが。

・シナリオとバトルシステムで整合性が取れていない
あっこれは無理でした。





7/1-7/8
強敵イベント「運命の騎兵隊」開催
久々の強敵イベント。大型アップデート直後で新規が増えたかもしれないのに苦行の強敵イベントはどうなんだ。
変更点
・シナリオクエスト、イベントクエスト、修練クエストの3種類が実装、シナリオクエストは超低難易度で新規でも余裕でクリアできる仕様になったため「新規が最後までストーリー見れないのダメでしょ」問題が解決した。
・ボスとの戦闘がwave1のみになり戦闘時間の大幅短縮
・ボスLV80からドロップ確率がアップ
・ボス自体も弱くなり、特効が1体居れば2パンで倒すのが余裕になった(改善前は3BP使っても特効の弱い方だけだと高レベルボスが倒せなかったりした)

シナリオはSEED DISTINY中心でドラグナーがクロスオーバー。種のナタルさんや三馬鹿が生きていて種死のストーリーをなぞっているため合計六馬鹿、ナタルとステラが会話したりカオスに。
報酬ユニットの拳デスティニーガンダムは……うん普通。

7/1
熱血ゲージキャンペーン開始
Twitterキャンペーンと似たようなものが開始。
7/8に追加された報酬の中に好きなユニットと交換できるSSチップという表記があり、ついにサプチケまで実装されるとは運営やるじゃんという空気になった。

7/7
覚醒に必要な素材の曜日クエストのドロップが下方修正された。評判を上げたと思ったらこれだよ!!

7/8
限界突破素材付きクリスタルが発売される。5000円で大器を限界突破できるなら、とスパクロに初めて課金した人も多かった模様。

7/8
征覇モードが実装された。
征覇モードとは全50ステージある上級者向けクエストである。
報酬として石、征覇チケット、ブラスターチケットが用意された。

ここで事件が起こる。
「チート」という今まで表面化していなかった問題が浮き彫りにされたのだ。
征覇はクリア時の構成を他のユーザが見られるようになっており、そのクリア編成の中に明らかにクリア不可能な編成が多数見つけられたのである。
こんな過疎ゲーでチートを行うアホがいるなんて思っていなかったユーザは怒り、動揺、落胆、色々ありました。
運営はこの事態についてしらみつぶしにBANを行うことで対処。
でもそれって根本的な解決になりませんよね?

征覇35で詰むユーザが大量に発生。一部の大器以外はメロウリンク運ゲー(入念な準備をした上でクリア率0.4%を勇気で補え)をするという苦行。

かねてより妙に強いと言われていた射ゲッターの必殺倍率が3900%というキチガイ倍率だと話題に。射ゲッター以外では1450%が最高だったと言えば凄さが通じるだろうか。
なお調整ミスだったのか大型アップデート以降射ゲッターがガシャに追加されたことは無い。

さらに難易度の高い征覇47ではコンV、トガ等の射大器かジ・Oか射ゲッターが無いと無理という結論になった(7/14時点)


7/15-7/23
イベント「タダではすまない無我夢中」開催
シナリオはフルメタルパニックとコードギアスとマジンガーZの女性陣が水着でキャッキャするクロスオーバー。
イベントとしてはビルバインイベントと同様だが、ミッションで8000体の敵を倒すという強敵イベントも真っ青の苦行が提示される。
地獄級では専用チケットが確定30枚貰えたため、専用チケットで手に入るRユニットや報酬テッサを売却したSチップで消費するAP回復剤>消費APとなり無限に地獄級が回れる事態になった。※一定以上のプレイヤーレベルが必要
一部のユーザはこの無限地獄を楽しみ8000体のミッションも難なくこなしたと言われる……。

そんなイベントより大事件。
併設された水着ガシャでギアス勢女子やさやかさんやシャッテが水着に。シャッテの水着が本当にAppleの審査を通ったのか疑わしいほど煽情的であったため流石にこれはと大論争になった。
その画像は以下を参照(職場で開いてはいけないよ)
http://cdn.wiki.dengekionline.com/theme/dengekionline/srw-x/images/pilot/syatte_mizugi_0002.jpg

地獄級を楽に進めるための戦力評価としてシャッテ>カミナギ>C.C.>カレンという風潮があった。

7/21
熱血ゲージキャンペーンが達成ということでSSチップという好きなユニットを1枚貰えるアイテムを配布。
ラインナップに大器が無く基本的には覚醒の面子だったが、征覇47で有用なルーZや大器素材等がタダでもらえるためたいへん好評だった。

7/22
オリーヴイベの予告と7/15に予告されていた謎の空の画像から何かが出てくる。シンゴジラ上映が近いことからゴジラコラボと噂される。
水着カレンを使ってボスの必殺がキャンセルできるという情報が出る。

7/24-7/31
イベント「オリーヴと3人の仲間たち」開催
長らく謎だったスパクロ史上最も乳を突かれたローディング娘ことオリーヴが主人公のイベント。
シナリオではオリーヴ以外にも個性の強いオリジナルキャラが3人追加され、ゴジライベントの前フリを行った。
スパクロオリジナル担当絵師は豊満なボディ(優しい表現)をもつ女性しか描かないと思われていたが貧乳低身長中二病のベルタが登場。一部に熱狂的な人気を博す。

イベント報酬はサポユニとSSR確定SPガシャと同等のラインナップで10連が引けるガシャチケット(SSR確定というわけではない)
また、オリジナルキャラを主役にしたイベントを毎月末の恒例とすることが発表された。

7/24頃
水着カレンを使えば大器無しでも征覇47をクリアできることが判明。特効イベント中では扱いの悪かった水着カレンが一躍脚光を浴びた。
次の難関、征覇48も水着カレンがブラスターのほぼ上位互換として使えることが判明。水着カレンさえいれば征覇余裕説が生まれる。
ちなみに上級者向けの征覇モードだが47,48が実質ラスボスで49,50は雑魚である。

7/28
メンテナンス

アリーナ(対人戦)オープン
完全に別のゲームをくっつけたと言っていいレベルのボリュームで全ユーザが驚愕。
SSR限凸素材が貰えたり、大器が弱く設定されていたり、過去の報酬ユニットが優秀だったため古参はとても楽しかった。
やる気の無いユーザも単騎編成にすることによりメダルが溜めやすくなったため、これ以降名前に単騎を示す文字列を追加するユーザが増えた。
当然のように色々なバグがあったが、おおむね好評だったと言える。この時は。

強敵イベントが予告される。やっぱりゴジラじゃないか!
アニメという枠すら飛び越えたスパクロは本当にどこに向かおうとしているのか。

7/31
ゴジラコラボに先駆けて支援フェス(ガシャ)が開催
機龍乙型初号機カラーが大器として登場。初の通常攻撃バリア貫通持ちで征覇35で詰まっているユーザの光に。
また、エヴァ三人娘は水着で登場。シャッテやカレンのような派手な性能は無いもののエヴァなので優秀(エヴァ系ユニットはコア補給が必ずあるため)

支援フェス2として30石10連で3式機龍1体が確定のガシャも開催。3式機龍のパイロットが元作品で釈由美子だったため釈由美子スパロボ参戦となった。


8/1
大型アップデートの時に配られたオリーヴチケットを使ってオリーヴが引けるオリーヴガシャが開催。
ゴジライベでオリーヴのPPが貰えることも告知。水着シャッテよろしく完全にエロ要員です本当にありがとうございました。
http://xomg.sega-net.com/xomg/upload_images/pilotcutin_olive_pip_0001.png


Sチップ交換に射ニルヴァーシュinレントンと射ユニコーン(非デストロイ)が登場。必要Sチップも750→500に減った。
射ニルヴァーシュはこの時点ではゼロカスしか持っていない貴重な貫通アビリティ持ちだが、その取得にLV80=Sチップ4500が必要になる。
スパクロプレイヤーでない人に説明するとこれは割引無しの10連が30石で獲得Sチップが約40として……約25万円分の石を使うと取得できる!
実際はゲーム内のイベントで頻繁にSチップを取得する機会があるので安心(?)してほしい。

超不評だったSチップガシャがリニューアル。詳細は割愛するが結局頑張ってもSSR必殺素材確定みたいな感じなのであって無いようなもの。


8/1-8/8
強敵イベント「G迎撃作戦」開催
シナリオは1954(or1984?)に一度日本に出現しているゴジラが再度襲来。これを機械獣にしようともくろむドクターヘルとあしゅら男爵の妨害を防ぎつつ自衛隊とネルフとマジンガーZ勢がゴジラを迎撃するという感じ。
報酬ユニットはそのものずばりゴジラ。強化パーツはつけられないがオリジナリティにあふれる精神コマンドやアビリティを持っており、アリーナではそこそこ優秀。
イベントの内容自体はデスティニーと変化なし。

8/6
アリーナで射サザビーの必殺が2回発動するバグが話題に。
絶対に勝てないとは言えないギリギリアウト気味なバグだったせいか即時修正されなかった。

8/8-8/12
征覇攻略ガシャと銘打ったガシャが第1,2,3弾と開催。
征覇攻略に必要無いユニットも入っていたが、なんだっていい!大器を引くチャンスだ!
この際拳ガオガイガーの必殺技に本来入っていないスタン効果が記載されていた。単純な記載ミスだが後にスタン効果を追加する形で修正。何故そんな意地っ張りな対応をするんだ……。

8/12
F91参戦が発表。

8/15-8/23
復刻強敵イベント「アクシズの攻防」開催
あの悪名高いサザビーイベントが復刻。スパクロ史上初のイベント復刻。報酬のサザビーが未だにオンリーワン性能であり当時4凸できなかったユーザが歓喜した。
イベントの内容はデスティニーやゴジラと同様の低難易度。
サザビーだけでなく新規に盾νガンダムも報酬ユニットとなった。
報酬のPPでアムロが喋るように。

支援フェスでF91が大器として参戦。シナリオが無いためいるだけ参戦に。

8/19
Ωフェス「大器確定ステップガシャ」開催
ついに来た大器確定ガシャ。内容としては300石分回すと日替わりで3種類の大器からどれかが排出される。
征覇攻略ガシャってなんだったんだ……くっ……!落ち着け!こんな安っぽい射幸心に乗るな!うおおおおっ!

8/19
珍しく長時間(11:00-18:00)の鯖落ち障害が発生。お詫びの品が豪華すぎて「毎日落としてくれ」の声が上がった。

8/23
アリーナでの射サザビーが修正された。

8/24
ラストサマー2016水着ステップアップガシャ開催
7月のカレン、C.C.、カミナギ、シャッテ 8月のアスカ、レイ、マリに新たに水着オルドリンを加えたスパクロ史上最高にイカれたガシャが開催。
9段階ステップ、9段階回しても確定は上記の水着系ユニットからランダムで1体のみ、9ステップにΩフェスを超えた361石が必要。
確定に慣れ切ったスパクロユーザがこんな餌に………………喰いついたんだよなぁ……
水着オルドリンが大器かつ拳バフという貴重なユニットであること、水着カレンが征覇でオーパーツとも呼ばれるほど優秀なユニットであること、カルト的な人気を誇るオリキャラのベルタが1枚確定で手に入ること、単純に水着でシコリティが高いことなど様々な要因が考えられるがこの狂気のガシャが大量に回りセルランがガンガングングンズイズイ上昇した。

水着カレン目当てで回した人がいたこと、重要なので覚えていてください。

8/24-8/31
イベント「逝きて還りし物語」開催
オリキャラのベルタの月末イベント。
シナリオはベルタ可愛いよベルタ。
特筆することは無くラストサマーの阿鼻叫喚の声が大きかった模様。

8/29
グレンラガン紅蓮篇とトップ2が参戦発表

9/1-9/8
強敵イベント「私を見つめるあなたの瞳」開催
変更点
・ボスの属性が無く弱点属性を突けなくなった
・強敵コイン20000枚消費でR1枚以上確定のガシャが登場
大型アップデート以降強敵イベントの低難易度化に伴い大量に発生する強敵コインを効率的に処理する仕組みが追加された形になる。

ストーリーはトップ2の世界をベースに紅蓮篇後のシモン達が不思議な力で合流してなんやかんやというもの。ノノとニアの声優が同じことから福井裕佳梨祭りとも言われたとか言われなかったとか。
報酬の射グレンラガンは報酬では初の短射程シューター。アリーナでは射には珍しい高威力防御無視必殺のため重宝された。

併設された支援ガシャではノノ大器、ディスヌフ、ヨーコが参戦。
Ωクロスカットインでノノとヨーコがアニメーションし話題に。ヨーコのアニメーションは本家スパロボでもお馴染み乳揺れである。

9/9-9/14
イベント「モイモイ 激動の7日間」開催
モイモイとはスパロボ公式ネットラジオのうますぎWAVEのコーナーに登場するロボットであり……あとは各自調べておくように。
公式繋がりとはいえ映像作品ですらないロボットが参戦。もう超えるべきハードルなど無いのではないか。
報酬のモイモイはステータスがゴミなものの、通常攻撃がバリア貫通と征覇35で詰まったユーザの光に。

9/15-9/22
進撃イベント「それぞれの痛み」開催
約3か月ぶりの進撃イベントはゼーガコラボ。報酬は喋るPPソゴル・キョウや拳ゼーガペインアルティール(積層CL)☆
シナリオはゼーガペインのアーク死亡回を中心にしたガガガ、ガンダムW、ガンダムUCのクロスオーバー。
キョウ「悪かったなグレンダイザー見てなくて!」

今回だけの特別な点として煉獄級クエストが追加された。8日間のうち1日1回クリアでき、5回クリアするとなんと大器を1枚確定で貰えるという大盤振る舞い。しかもラインナップに盾最強のジ・O!どうしたんだ運営。
煉獄級の難易度はそこそこ高かったが古参には問題にならないレベル。

支援ガシャでは煉獄級と同じラインナップのジ・O、射グレンダイザー、拳ユニコーンデストロイ。SSRが出れば大器確定である。勝ったな。ガハハ!

また、支援フェス2として30石10連でVガンダムが1枚確定のガシャも開催。
今後イベント毎にステップアップガシャだけでなく30石で1枚確定の便利ユニットガシャが開催されることになる。
Vガンダム自体はこの当時貴重な射の絆持ち。

大変魅力的なガシャが続いているが、近いうちに行われるであろう1周年記念ガシャはもっと凄いはずなので我慢しようという動きのユーザも見られた。

9/19
Ωフェス2nd開催
大器確定のΩフェスが帰ってきた。しかも300石でSSR1枚と大器1枚が確定→270石でSSR4枚と大器1枚が確定とパワーアップ!!Ωフェス1stとはなんだったのか……。

大変魅力的なガシャが続いているが、近いうちに行われるであろう1周年記念ガシャはもっと凄いはずなので我慢しようという動きのユーザも見られた。

9/22
1周年直前スペシャルステップアップガシャ開催
SSチップが貰えるステップアップガシャで120石でSSチップ2枚(旧SSチップ1枚に相当)更に61石追加すればSSチップ3枚でアヤメが交換できた。
SSチップ交換に大器は無いがラインナップ内にあるユニットが確実に貰えるためルーZや大器餌等が欲しいユーザに回された。

大変魅力的なガシャが続いているが、近いうちに行われるであろう1周年記念ガシャ(略)

9/23-9/30
イベント「アヤメ、開眼する!」開催
オリキャラ恒例の月末イベント
モイモイイベントやゼーガイベのユーザ負担があまりにも重すぎて不評だったせいか、最高難易度のクエを軽く周回するだけで専用チケットが集まる仕様に。
アヤメの恰好が完全に対魔忍だと話題に。

9/29
メンテナンス
・アリーナの仕様変更β1→β2
・チャット機能追加
・編成数5→10に増加
・フレンドに見せる専用のユニットが設定できるように(メインユニット設定)
・吹き飛ばしの動作の修正

吹き飛ばし動作の修正でオーパーツと呼ばれた水着カレンの必殺キャンセルが封印されることに。
もともとバグっぽい動きだったが2回もガシャに入れて「貴重なスキル!」と煽った運営の罪は重い。案の定めちゃくちゃ荒れる。
とばっちりで他のユニットの吹き飛ばし必殺も必殺キャンセルができなくなった。

・精神バグの追加
上記の変更で征覇47が困難になった人類はボスの必殺タイミングで精神コマンドを使うとノーダメでスルーされることに気付いた。なおタイミングがシビアすぎて使えない人類もいる模様。機種依存かも?

・Vパーツ、EXアビリティの追加、行動アビ効果上昇でアリーナが別物に
β1の時のノウハウがほぼ意味をなさなくなった。

・今までリーダーユニットがフレンドの使用ユニットだったのをようやく別枠で設定できるようになった。
できるようになったはずだったんだよなぁ……。

10/1-10/8
強敵イベント「世界の声」開催
コードギアスR2の強敵イベント。
シナリオはコードギアスR2のスザルル和解からゼロレクイエム計画開始の間の話で、南十字島でタクト達と共にV.V.綺羅星十字団を倒すといったもの。コードギアスファンとしてはとても満足した。

変更点
・20000枚10連R1枚確定→90000枚10連全てR以上確定、低確率でイベントにちなんだSSR(大器も含む)が出るように。
・120体目以降の10体毎に低確率でイベントにちなんだガシャ産SSRがドロップするようになった。
イベント説明に「120体以降のキリ番は蜃気楼☆以外のSSRが確定で出ます」という超大盤振る舞いの嘘が書かれていて大騒ぎになった。
ええ、嘘です。運営的に言うと表記ミスです。

支援ガシャでは大器紅蓮聖天八極式、ランスロットアルビオン、タウバーンコンパートメントがアリーナで壊れユニットと話題に。あの……紅蓮可翔式は……。
30石便利ガシャはC.C.が操るピンクランスロット。通常では初の2コア補給、アリーナでは超有用補助アビを持ったある意味壊れユニット。しかし全てのアビを解放するために2凸が必要であり=90石必要に。きたない流石運営きたない。

大変魅力的なガシャだが、近いうちに行われるであろう1周年記念ガシャ(略)

紅蓮聖天八極式のΩクロスカットインでカレンの乳がバルンと揺れたがセリフウィンドウが邪魔で良く見えない。


10/5
ついに!スパクロ!!1周年!!!
1周年ガシャの内容は!今までの!ほぼ全機体が入った!超闇鍋ガシャ!

は?

コラボ系はしょうがないにしても露骨に射ゲッターだけ抜かれていたり、SSR確定は40石10連が2回まで(Ωフェス以下では?)それ以降はSSR確定ですらなく闇鍋中の闇鍋。こんなもん誰が回すんだ。
多くのユーザがログインボーナスのチケットだけ回して1周年は終わった。後の祭りだが他のガチャを回していたほうが良かったのではないか。

10/8
ボーダーブレイクコラボ前の支援ガシャ。
貴重な大器盾であるX-IIIcgが120石で確定という超お得仕様。
30石便利ガシャではクーガーが参戦。こちらもピンスロット同様2凸で全てのアビ開放。宗介以外では初の強運系アビ持ち。
同時に拳レーバテインが参戦。こちらは1凸で既存レーバテインの超幸運を超える超幸運LV2を取得。
ボーダーのX-IIIcgとクーガーはフル改造ボーナスが他機体の10倍もある特別仕様。元のゲームのカスタマイズ性を表現したらしい。

10/9-10/4
イベント「ボーダーなき戦場」
SEGAのアーケードゲーム ボーダーブレイクとのコラボ。
シナリオはボーダーブレイクの世界観にフルメタとボトムズとメロウリンクを混ぜたむせるクロスオーバー。
メロウリンクイベントの復刻と言っても良いが、新規報酬としてブラスターメロウリンクが追加。近距離戦させたら死ぬからねしょうがないね。

10/14
ストーリークエスト4章が追加。衝撃の展開が色々ありました。

10/15-10/24
1周年記念進撃イベント「スパクロフェスティバル」開催
遅れてやってきた1周年記念イベント。
シナリオはカオスの一言。スパクロらしくて良いと好評。

支援フェスは新大器ヴァンアインや既存のオリジナルハインヘルム勢がラインナップ。
30石便利ガシャはカタリーナのハインヘルム。300石で確定のオリーヴ(1枚はタダだけど)、361石で1枚確定のベルタ、181石で1枚確定のアヤメと比較して非常にリーズナブル。
アリーナでは貴重な全体クリティカル率バフや効果の大きい自己行動バフに全体命中バフ、使い勝手の良い必殺と器用な性能。

そんなことより大事件。カタリーナの必殺が、揺れる。
ついに通常の必殺カットインでもキャラが揺れるように。おっぱいとか。おっぱいとか。

10/24-10/31
イベント「そんなこんなな数日間」開催
恒例のオリキャラ月末イベント
今回もアヤメイベント同様クエを軽く周回するだけで専用チケットが集まる仕様。
地獄級全てSクリアでSSR確定1枚貰えるので報酬は良くなったと言える。

シナリオはアヤメがアニメでよくあるメシマズキャラで云々。

10/23
ライブカットインガシャ第1弾 開催
揺れるようになったカレン、ヨーコ、射マリ弐号機が当たりのガシャが開催。確定も無しに何を言っておるんだと総スカンを食らう。

10/26
0:00
Ωフェス
3回目のΩフェス。揺れガシャとはなんだったのか。石180個で大器SSR確定。凸素材付き石の発売時期も合わさったおかげかセルランが上がる。

16:00
ライブカットインガシャ第2弾 開催
揺れガシャ第1弾やΩフェスまだ終わってすらいないのに……。
ボーダーブレイク勢もガシャに追加。期間限定だから再販は無いと踏んでフィオナに凸素材をつぎ込んだ勢はイラっとした(ボダブレイベ時の確定は石120個と少し安かったので怒り狂うほどではない)
石150個で大器確定(フィオナor水着オルドリン)。揺れガシャ1とは本当になんだったのか。
それより361水着ガシャに突っ込んで水着オルドリン引いた人が可哀想。

10/29
メンテ
バグ修正、Vパーツ修正、ガーディアン行動鈍化
β1→β2ほどの違いは無いがガーディアン鈍化により防衛側の防衛成功率が著しく下がる。

10/31
マジェプリコラボ強敵イベントに先駆けて支援ガシャが開催。
盾ジェネシックガオガイガーがアリーナで全てのユニットを過去にする強さを持つと話題に。
30石便利ガシャはレッドファイブ。ある時期から初めたユーザは2体確定で貰えたので30石1回回せば2凸でアビ全開放ができた。

11/1-11/8
強敵イベント「僕らのヒーロー」開催
劇場版マジェスティックプリンスコラボの強敵イベント。新規が増えるコラボで苦行の強敵イベントはやめたほうが良いのでは。
シナリオはマジェプリの敵とコロス率いるメガノイド軍団が共闘しマジェプリ、ゴットシグマ、GGG勢を襲ってくる展開。Gストーンの中からジェネシックガオガイガーと獣戦機隊(!?)が出てきて撃退した。
スパクロ運営もキラケンをおもちゃにする模様。

報酬のFダンクーガは弱くは無かったはずだが支援フェスの大器ジェネシックガオガイガーがアリーナで猛威を振るいすぎており、あまり話題にあがらず。

11/7
アリーナのマッチング調整により一定以上のレート差があると一覧に出ない仕様に。
ランキング2位の人が「2位なのに1位とのレート差があって一覧に出てこない」と欠陥を指摘。

11/9-11/14
復刻BOSSイベント開催。
プルツーイベントの復刻で新たに紅蓮級が追加。紅蓮級はボスがランダムなザラ隊イベントのようなものだが100体とか無茶な数を言われないため良心的に。
ボス聖天八極式が全く出現せず発狂するイレブンが居た模様。
黒キュベレイmk-II☆inプルが報酬に追加された。

支援ガシャでは大器ムゲンキャリバーが登場。スパクロ内で不遇と呼ばれるドルバックだがこれでまたしてもオリジナルストーリーの参加を見送りされてしまうのか。(復刻BOSSイベにストーリークエストは無い)
30石便利ガシャは無し。

11/14
メンテナンス
アリーナβ2終了。
アリーナ正式開始に伴って全ユニットのフル改造ボーナスが初期化。

11/15-11/22
進撃イベント「轟き叫べ! 愛の名を!」開催
シナリオはレインとサラとエウレカが東方不敗に弟子入りし恋愛について修行する。何を言っているかわからんと思うがそういうことになる。
進撃クエストが51→31に減り多少楽になった。
支援フェスは大器マスターガンダム(明鏡止水)にゴッドガンダム、ニルヴァーシュinレントン。アリーナで猛威を奮っているGGGGへの対抗と思われるが、肝心の特殊装甲には無力なため今一歩及ばず。
30石便利ガシャはXAN。いつもの2凸ではなく4凸でないと全ての能力が発揮できない仕様に非難轟々。大器でないにもかかわらずアリーナでは一部の盾ユニットを封殺できる強力なユニット。

11/18
アリーナの正式開始についてアナウンス。限凸素材のレートが安くなったり移植素材が追加されたり上位報酬がFスサノオからブラボルテスに変わった。

11/19
毎月恒例になってきたΩフェスがO(オオチ)フェスと名前を変えて登場。流石に自己顕示欲が過ぎると叩かれる。(オオチは評判の悪いプロデューサーの名前です)

11/21
アリーナ正式オープン。
β2と全く変化無しでGGGGの独壇場は変わらず。11/7に指摘されたレート差問題は解消された模様。

11/23-11/30
イベント「冥王温泉記」開催
恒例のオリキャラ月末イベント
シナリオは温泉旅行に来たアヤメとベルタが地上げに困っている旅館の主(キリコ除くボトムズメンバー)を助け……ようとしたら終わった。爆発オチなんてサイテー。

11/30-12/7
強敵イベント「時を超えたクリスマス」開催
シナリオはクリスマスにビムラーの意思(便利アイテム)でシベ鉄時空に飛ばされたノノラルクがノリコやユングと合流してなんやかんや。ブラックホール爆弾の代償がキンゲ世界の地球という設定はなかなか良かったと思う(個人の感想)
支援ガシャでは大器ガンバスターinノリコユングサンタコス、サンタコスマリ、サンタコスオルドリン。ガイナ系とギアス系の衣装の自由度高杉問題。なおアリーナのGGGG必須状況は変わらず、むしろサンタガンバスという固い拳で強化されたとも言える。
30石便利ガシャは射撃ストレイクフリーダム。大器ではないが攻撃速度が早く射の中では強いほう。XANが不評だったのか前と同様の2凸でアビ開放に戻った。

12/6
ストーリークエスト5章が追加。衝撃の展開が色々ありました。

12/9-12/14
復刻イベント「歴史の狭間で輝くモノ」開催
昨年の亡国のアキトコラボイベントの復刻。報酬に短射のアキトが追加。
支援ガチャは大器アレクサンダinレイラが石120個で確定。
30石便利ガチャはアレクサンダinアヤノ。
同モデリングのアレクサンダ3体が一気に追加。当然のように手抜きだと叩かれる。

12/9
スパロボの生放送告知。謎のグリーンチケットが新規に配られることに。
グリーンチケットが何なのか不明であり鴨川参戦かと噂されたが……?

12/13
スパロボの生放送があった。
その中で告知
・スキップパスポート追加
・征覇51-60追加
・4凸済み機体の売却でSSチップ(限凸素材のみ交換可能)が入手可能に
・過去イベントの回想
・ガチャの画面が見易く
・編成コストが全ユーザ一律で10アップ
・戦艦とサポートユニットがユニットと別枠に
・まさかの魔装機神コラボイベント開催

全て以前から指摘されていた項目であり、ver2アップデート以来の有能運営が顔を出したと評判。
サプライズは魔装機神コラボ。グリーンチケットはグリーンリバーライトチケット(緑川光)だったとのこと。わかんねぇよ!!

12/14
メンテナンス。コラボイベント以外の上記の項目が全て追加された。
追加された征覇の難所は55と60。55の初クリアがうどん(公式攻略wikiコラムの人)で話題に。
征覇60は超回避が必要となり、クリティカル時回避特大アップのタウバーンコンパートメントが必須なのでは無いかと話題に。
実際に征覇60クリアがタウコン編成で埋まっていき「持ち物検査にもほどがある」「大器必須じゃない、ってそういうことじゃねーよ!」と叩かれる。

12/15-12/23
進撃イベント「地底世界からの来訪者」開催
魔装機神のコラボイベント
シナリオは第二次スーパーロボット大戦の再現。再現しすぎて途中からマサキじゃなくてゲッタードラゴンのお披露目みたいになる。
支援フェスは大器グランゾンにサイバスター。サイバスターはGGGGおよびグランゾン対策の必殺性能。しかしGGGGの特殊装甲への回答にはなっていないためアリーナのGGGG必須バランスは変わらず。むしろ行動力バフでシナジーの強いグランゾンが追加されたことによって強化……。
30石便利ガシャはビルバイン(夜間迷彩)。過去のイベント報酬ビルバインでは凸できない。さすがきたないオオチ。

サイバスターとグランゾンの参戦ということでセルランもぐんぐんあがり爆死報告もぐんぐんあがった。確定ガチャ以外は闇だと知っていながら回す者はヴォルクルスに洗脳でもされているのか……。

12/19
歳末Ωフェス。ついにGGGGがΩフェスに追加。みんなのボーナスを搾り取る悪魔か神か。

11/24-12/31
イベント「聖夜に響く声色は」開催
恒例のオリキャラ月末イベント
シナリオはオリーヴとカタリーナのほんのりダイハードパロディ茶番。
地獄級に征覇30、48をほぼそのまま持ってきたためある意味過去最高の難易度に。

12/27
元旦から強敵イベントを開催する告知。やめてくれよ……。

12/29
GGGGを含めた少数の機体がアリーナでの能力調整があると告知。
GGGG以外はEXスキルの追加と思われるためGGGGの弱体化がほぼ確定と見る流れに。歳末Ωフェスで搾り取っておいて、と発狂する人が現れる。

年末に色々バラマキがありましたがしょぼすぎるので割愛しました。




くぅ〜疲れました。
サービス開始時は本当にゴミカスでどうしようも無かったけど徐々に徐々に徐々には良くなっていってるので長い目で見ればきっともっと良いゲームになると思います。
なんだかんだでサービス終了しそうな雰囲気は無いので来年もよろしくお願いします。




おわり

2016-08-31

宮水俊樹について (君の名は。ネタバレあり感想)

こんにちは。新海誠初心者です。

君の名は。を見ました。
面白かったです。
君の名は。について最初から最後まで書くとおそらく書き終わるのに100年くらいかかるので対象を絞ります。

以下ネタバレがあります。

宮水父の話をします。

宮水父の劇中での描かれ方
・町長選挙案内で一葉(義母)と三葉(娘1)の確執
・選挙活動での三葉への声かけ事案
・勅使河原建設との癒着
・滝がご神体で繋がった時の三葉の記憶
 ・幸せそうに暮らす二葉(妻)と三葉と自分(このカットあったよね?)
 ・病床に伏す二葉
 ・「俺は二葉と結婚したんだ。宮水と結婚したんじゃない」
 ・三葉と四葉(娘2)を置いて出ていく(このカットも記憶が曖昧)
・三葉(瀧)の必死な提案を無下に断る
・瀧に気付く
・偽警報にブチ切れ
・救済された世界線での記事「避難訓練で死亡者なし」


こんなもんかな。
抜けてたらtwitterで「ちゃんと映画観た?」って殴られるので怖さしかない。
みんな感想記事とかよく書けますね。


この描かれ方から感じ取れたのは

・二葉への愛情はかなり強かったこと
 宮水と結婚したかったわけではないのに婿養子にまでなって結婚しているから相当である

・二葉が死んでから町長になっている。町長になっているということで以下のことが推測できる
 ・何故町長に?    → 町長じゃないとできないことをやるため
 ・金儲け?       → 糸守でそこまで金が手に入るとは思えない
 ・糸守から逃げたい? → じゃあ町長にならないよ
 ・町を変えたい?   → しっくりくる

 ・何故変えたい?       → そもそも何がきっかけで町長になろうとした? → 二葉の死
 ・二葉の死を変えたい?    → 死は変えられない(本編見てるとココひっかっかちゃうけどネ)
 ・二葉の死の原因を変えたい? → 町長になれば変えられるのではないか

 ・二葉の死の原因を変える、または無くすことでどうなる? → 三葉や四葉を死の原因から守れる

 ・つまり娘を守るために町を変える決意をしたのであろう
 ・使命のためなら手段を問わないので勅使河原建設との癒着も意識してやっている
 ・町長であり続け、強い立場でいるために弱気にはなれない。実の娘にも厳しくするのだ


"二葉の死の原因"
パッと思いつくのは町の医療に対するインフラかな、と思いました。
町が栄えれば道は整うし病院はできるし二葉の二の舞は起きないわけです。
二葉の二の舞い。意味深ですね。書いてて気付きました。

瀧が入ってる三葉に気付いたり、
結局最後には三葉の言うことを聞いて避難指示を出してるわけだから、結果は良いやつですよね。



ここまでが映画初見での宮水父に対する感想です。

人の親になったせいですかね。こういうお父さんキャラを良い方に解釈してしまうバイアスがかかっているかもしれない。




※ここでRADWIMPSの間奏がかかる。






この記事を読んで新たな発見があった人無かった人、疑問点が解決した人、疑問点が浮かんだ人、
小説 君の名は。Another Side:Earthboundを読んでください。kindle版もあります。
答えがね。
書いてあるんですよ。
まいったね。






おわり


君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)