Hatena::ブログ(Diary)

まこぴとか

2010-01-06

クッキンアイドル アイ! マイ! まいん! を楽しむために知っておきたい基礎知識


※注意:このエントリは大きいお友達向けに書かれています!
ねんれいがひとけたのこどもはいますぐぱそこんのでんげんをおとさないとこわいおじちゃんがおとこおんなとわずこかんをなめたりしにいくよ。あれ?きもちよくなっちゃったの?おまたがむずむずするの?おじさんによーくみせてごらん。

ロリコンって怖いですね。こんにちはまこぴです。
twitterを利用している方はご存知かと思いますが、「クッキンアイドル アイ! マイ! まいん!」とはNHK教育にて月曜日から金曜日の17:40〜17:50に放送されている料理の素晴らしさを伝える素晴らしい番組です。
この番組を知らない、あるいは知っているけど見たことが無い、まいんTLがウザい、ロリコンが群れててヤバいのは知っている等々色々な方にこの番組の"楽しみ方"を伝えるためのエントリです。

ストーリー

まず大まかなストーリーを説明するとアイドルを目指す主人公の柊まいん(CV:福原遥)が「地球を食の危機から救うため、人間界に降りてきた妖精」ミサンガ(CV:小林晃子)のサポートを得ながらクッキングアイドルとして日々を過ごす。というもの。

登場人物

柊まいん

主人公のまいんちゃんは素直で活発な素晴らしい女の子。2次元と3次元を行き来するという人類の夢を容易に行う。空想癖があり日常的に白昼夢を見るが、その夢から料理を思いつくあたり天才としか言いようがない。放送開始当初は包丁も火も使えなかったが2009年12月31日現在ではどちらも利用可能なようである。既存の料理に奇抜な食材を混ぜることを得意とし、主にトマトやマヨネーズを使用することが多い。

ミサンガ

ミサンガは何をモチーフにしたかわからない奇怪な容姿をしており、性別は不明、日本語を基本言語とし、主に外部記憶として謎の魔本を利用する。多分この魔本が無ければ料理の知識はほぼ無いと思われる。このミサンガの生態として特筆すべきは「まいんちゃん以外の人間からは目視されない」「物理的干渉が可能」「空を自由自在に浮遊する」等がある。一瞬で衣装を変えるという特技もあるが、これはまいんちゃんや他の人物も使用できるためこの世界では珍しくない現象と認識される。まいんちゃんに遠慮なしに触れることから一部のファンからは「陰獣消えろ」等と評されている。出自として謎の妖精界という世界が存在する。他の妖精もミサンガと同じように料理人をパートナーとしており学会では妖怪「厨房なめり」の類では無いかと囁かれている。

みちか

まいんちゃんと同じ事務所であり幼い頃から芸能界にいるらしい。過去にレインボーガールというキャラで一世を風靡したと本人は語るがそのレインボーガールの知名度もあまり信用できたものでは無い。虚言癖が多々あり、本人的にはお嬢様の設定のようである(しかし作中で大工の家出身であるということが明確になった)。やすのしん(*後述)に思いを寄せており、まいんちゃんをライバルとしているが二人には特に意識されていない様子。

やすのしん

まいんちゃんやみちかと同じ事務所で年上の先輩。爽やかで真面目、美形で運動神経バツグンという完璧超人である。まいんちゃんやみちかに限らす世の中全ての人に笑顔を振りまき、役者として真剣に取り組む姿勢を忘れない。大きいお友達の間では大事なショタ要因とされ、みちかより人気がある模様。まいんちゃんに惚れたりしないあたりも完璧である。

とくまる

まいんちゃん達の事務所の演歌歌手。高齢の方々を主に収入源としているが、あくまで収入源としてしかみておらず、まいんちゃんや他の若い女の子に色目を使うナルシストである。行動がいちいち鬱陶しいため、視聴者からは誹謗中傷の対象となっていることが多々有る。

ゆりあ社長

まいんちゃん達の所属事務所であるスリースターズタレント事務所の社長。主に子役しか見当たらない事務所なので多分ロリコンである。NHKに強力なコネがあるのか稼ぎには苦労していない様子。特にまいんちゃん達所属タレントには技術的なサポートは行わずマネージャーとしての作業を優先している。

おおばやしプロデューサー

クッキングアイドルのプロデューサー。言語障害でありながらプロデューサーとしての地位にあり、おそらくNHKより上位の組織の天下りだと思われる。

こばやしAD

おおばやしプロデューサーの言語を理解する特級介護士または特級言語学者。おいしい料理を食べるとイケメンになる。

柊みえこ

まいんちゃんの母親。漫画家である。普段はどてらを着て執筆活動にいそしんでいるが夫が家にいたりする場合は超美女に変身する。母親としてはあんまり出来がよくない気がするが、よくまいんちゃんのような素直な子が育ったものである。

柊おさむ

別称パパおさむ、パパタロス。まいんちゃんの父親。世界中を旅(死神としてガンダムを操ったりガンダムに乗って世界を滅ぼそうとしたり仮面ライダーとして世界を救ったり)していていて料理にも精通している。妻との出会いは強盗であり、ストックホルム症候群の一種だと思われる。

きなこ

やすのしんの古くからのストーカーである。今現在はまいんちゃんに執心の様子で事務所まで押しかけてきた。ロリコンゆりあ社長の目に止まり以後は所属タレント(お笑い)として芸能界への道を進んでいくようである。

その他事務所所属子役

時折「ナンジャコリャー」と奇声を発する以外に特に役割の無いモブである。作中で名前を聞いた覚えが無い。

DJソルト

3次元のみに出演する。サングラスを2つかけるという奇抜なファッションをしている。主な役割は曲紹介とダンサーであり、DJというのは名ばかりである。ハッキリ言って存在意義が全く見いだせないため初期の頃から「DJソルト爆発しろ!!」と視聴者には邪見にされている。時折奇声を発する(例:「マイ〜〜〜〜〜〜〜ン」「カラアーゲェ!!!」「ヒューイゴー」)

番組の流れ

番組は通常進行と金曜日進行とスペシャル進行の3種類が存在する。金曜日は月〜木までのまとめであり、スペシャルはそれ以外を示す。以下に通常進行のテンプレートを記載する。主にtwitterでのまいんTLについても記述する。

1.OP

クッキンアイドル アイ! マイ! まいん! の始まりである。番組開始時からOPは変わっておらず、スペシャルの時も例外では無い。その回の出演リストが記述されるため、この時点でTLには「パパおさむくるうううううううううううう」「きなこまたかよwwwwwww」等と書き込まれる。
頻出する書き込み:「(´・ω・`)三三)   (´・ω・`)|  (´・ω・と_) )) たまの失敗はスパイスかもね♪」「まいんちゃんはじまた」「まいんタイムきたああああああああああああ」

2.アニメパート

2次元のパートである。その回のストーリーを進行する。主にまいんちゃんがメインで活躍するが、みちかややすのしん等のサブキャラがメインの場合もある。毎回内容は様々なので一定の書き込みは無い。

3.ん〜

後述する白昼夢のシーンの前に挿入されるまいんちゃんの悩む様子を描写したもの。真のまいんちゃん実況者はポーズ(スペシウム光線のようなポーズで右手の指でこめかみを押さえる)もきちんとする。

4.白昼夢

アニメパートの最後に挿入される白昼夢。幻想的な夢のシーンであり、まいんちゃんの脳内で起きている様々な現象を描写する。ここから料理のヒントを得る。

5.ひらめき☆きらめき☆

白昼夢のシーンの後に挿入されるまいんちゃんの大変可愛らしい仕草。余談だが番組の中期あたりで「そっか☆」だったこともあるが今現在は「ひらめき☆きらめき☆」である。

6.実写パート始まり

3次元である。DJソルトの煩わしい掛け声と共にまいんちゃん(3次元)の登場である。3次元になってもまいんちゃんの神秘の可愛さは全く遜色が無く、まさに奇跡の存在。「ソルト爆発しろ!!」と書き込む最初のチャンスでもある。

7.はぴはぴはっぴー☆

画面の前の視聴者達を煽るような構図で繰り広げられる魔法のポーズと言葉。熟練のまいん視聴者は完全に振りをマスターしている。記述は「はぴはぴはっぴー」「ハピハピハッピー」でもどちらでも構わない。発音的にはむしろ「はっぴはっぴはっぴー」だが細かいことは気にしてはいけない。

8.料理開始

「レーッツ、クッキーン♪」という合図から開始される料理パート。まいんちゃんの繰り広げる食材のケミストリーに存分に楽しむといい。たまに料理の進行を忘れミサンガからツッコミを受けるが、これはミサンガにも仕事を振ってあげるというまいんちゃんの優しさであり本当は忘れてなどいない。

9.歌

DJソルトの合図から始まる歌パート。主に料理パートと並行して放送される。まいんちゃんが様々な衣装を身に纏い最高のパフォーマンスを行う。この歌のパートが2次元では表現不可能なことから3次元のパートを挟まざるをえなかったという説もある。人間界的には「口パク」と評される手法で曲が流されているが実際のスタジオで歌いながらまいんちゃんが踊った場合スタッフに失神者が続出するため、あえてズラすために口パクにされている。

10.みんなも作ってア・ラ・モード♪

料理が完成した際にまいんちゃんが発するセリフ。小さい子に向けて言っているのは間違いないが言い方が少し挑発的すぎる気もする。

11.アニメパート(解決編)

まいんちゃんの料理で問題が解決する。このあたりで視聴者側にも失神者(別称:規制)が続出するためTLの勢いは落ちる。

12.試食

試食するまいんちゃんのアップで番組が終了する。お箸の使い方が拙いように見られるがまいんちゃんは左利きの所をあえて力を抑えるため右に持ち替えている。NHKの神配慮である。

13.クインテット

まいんちゃんが終了する余韻に浸る間もなく始まる謎の音楽人形劇。TLに同性愛者を差別する書き込みが頻出するためそっと画面を閉じることを筆者は推奨する。

最後に

まいんちゃんを楽しむコツをこのエントリで少しでも掴むことができたら幸いである。あいにく2010/01/06現在の週はスペシャル放送中で上記の通常進行では無いのであまり役には立たないが、まいんちゃんの可愛さは健在であるので安心して欲しい、来週にはまた通常進行に戻ると思われる。多分。

twitterを利用している方は以下のリストに含まれる方や筆者をフォローしてみてその流れを実感して欲しい。

Twitter / @makoPi/makoPi-mine-family
http://twitter.com/makoPi/makopi-mine-family
Twitter / @honeybear360/happy-happy-happy
http://twitter.com/honeybear360/happy-happy-happy
Twitter / @airway_/mine chan
http://twitter.com/airway_/mine-chan

筆者のtwitter
まこぴ (makoPi) on Twitter
http://twitter.com/makoPi

OP主題歌のCD


記念すべきファーストアルバム


今からでも間に合う復習用ファーストDVD



最後に
まいん実況の際に性的な目でまいんちゃんを見るpostが頻出するが、神への冒涜なので筆者はそれを絶対に許さないスタンスを貫いていく所存である。
まいんちゃんを性的な目で見ることは許しませんよ!!
以上。