まこたん(makotan)の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

makotangmail.com   

 

2017-10-15

若手が平均的に優秀に感じる理由を考えてみた

最近(といっても10年以上経ってる気がする)、10代、20代のレベルが高くて40代前後のレベルが低い気がしててその理由をぼんやり考えてみた(若手を圧倒する能力を常に維持してる人も普通に居るので、これが誰にでも当てはまる常に有効な結論だと言ってるわけじゃない)


高速道路説

若手は高速道路に乗ってサクッとレベルを上げれるので優秀っていう説

おじさんたちも高速道路に乗ればさらにレベルアップするって事だよね?

高速道路は知ってる範囲でこの20年ほど常に整備されてたので40代のレベルが低く感じる理由としては弱い気がする


年齢的な限界説

40代といえば既にソフトウェアエンジニアの定年説の定年を超えてるから、後ろから高速道路に乗った人に一気に追い越されたっていう説

年齢が学習効果を低くするのは事実だけど、一般道で凄く先行してる人が高速道路に乗ってる人に数年で追いつくかなぁ〜っていう疑問は残るので、年齢的なものは他の理由も関係していそうな気がする


年代的な原因説

40代と言えば通常子育てとかに時間を取られる世代なので、後ろから技術面でショートカットして来るエンジニアに追いつかれて追い越される説

周りのエンジニアを見てると一般的にはこの可能性が凄く大きい気がする


逃げ切り希望説

20代で仕事を始めて20年ほど経って色々な仕事を経験したのでもうこのまま逃げ切りたい説

20代で覚えたことをギリギリで使いながら新しい世代を部下に持って新規の事に対して積極的にならなくてもあと20数年で定年を迎えれるし、このまま逃げ切りたい感じになってる

っていう人も一部居そうだなぁ〜って思う


若手スポンジ説

実は若手はスポンジみたいに周りにある物を吸収していく説

スポンジがスカスカの若手とスポンジに要らないもの含めていっぱい入った状態の40代とは比較することすらおかしいのではないか

時代に応じてスポンジに詰まった古い物を捨てていかない40代が居たら一瞬で若手に追い越されるのは当たり前な気がする


個人的に感じてる結論

年代的な原因説が重要な要因だとおもうけど、個人差も大きいな〜って感じるので

若手スポンジ説と逃げ切り希望説その次の大きな要因な気がした

ということで、純粋な年齢は無関係だと思ってる

2017-09-30

だいぶ前から考えてる理想的なPC環境

用意するもの

  • 軽くて液晶が綺麗で使いやすいノートPC
  • とにかくハイスペックなマシン

とにかくハイスペックなマシンにノートPCからリモートデスクトップを使って操作する


って言う風に考えて色々探してたんだけど・・・

ハイスペックなマシンって高いな〜とw

クラウドならインスタンス起動分のお金しかかからないのになぁ〜


ハッ!(゜∇゜;)


クラウドでハイスペックなマシンを用意して軽くて液晶が綺麗で使いやすいノートPCから繋げば良いのでは!?

って思ったら、クラウドでハイスペックなマシンの選択肢はWindows(しかもサーバ)かLinuxのいずれかしかない

Windowsにするとライセンス費用分値段が上がるので理想はLinuxだなと

Linuxを他のマシンから操作するのにVNCとか使いたくないし

Xそのままが良いなぁ・・・


XRDP!?

キタ━(・∀・)━!!!! <いまここ



ということで試算してみた

Core i9/32GB メモリ/512GB SSD+3TB HDD/GTX1080Ti搭載モデルが約40万

これに対抗出来るAWSはっとg2.8xlargeかな

週に16時間ほど動かしてディスクをSSDだけ同容量にして、付きに500GほどI/Oするとして・・・月に$373で大体4万円

10ヶ月ほどでAWS費用が本体費用を上回る事が判った

電気代とか入ってないのでその辺含めても1年か・・・(その頃にはもっとハイスペックなマシンに乗り換えたくなったりしてるかな〜)

(そもそもネットワークの遅延を考えてないので微妙なのはあるけどw)


ちなみに、GPU無しでc4.4xlargeにすると$195とかなので、やることによってマシンスペック変えていけばもっと安い値段で済みそうな気がしてる

だれかやってないかな・・・(他人任せ)

2017-09-17

エンジニアにも色んな人が居るなと思ったこの数年

だいぶ前からエンジニアの中に、新規に環境を作るのが得意な人とある程度揃った環境にコードを追加していくのが得意な人が居るなぁ〜っていうのはなんとなく気がついてた

この数年色んな現場をみてて、さらに細かい分類に成功した気がする


  • そもそもどんな開発環境が良いのかを試行錯誤する人
  • 新規に環境を構築して最初のコードを書く人
  • コードを追加していく人
  • 人のコードに最低限の手を加えて機能拡張していく人

  • ざっくりした要望から要件を作れる人
  • ある程度の要望からDB設計を含めたざっくりした設計が出来る人
  • ざっくりした設計を詳細に詰めて仕上げる人
  • 設計を守りつつ新しい機能を追加していける人
  • 設計の最小限の修正で機能を追加出来る人

個人の優劣ではなく、明確にタイプの違いがあるなぁ〜って思った

かけ離れた複数のタイプを持ってるレアな人も居るけどレアすぎて考慮出来ない気がする

タイプの違う人に違うロールを与えるとあんまりパフォーマンスが出なかったりするのはなかなか面白い

あとはこれらのタイプの違いをどうやって早期に見つけるのかが判ればProjectの困ったことが起きにくい気がする


ちなみに、個人的にはこんな感じだと思ってるので自分の中では保守系タスクは不向きな感じですw

  • そもそもどんな開発環境が良いのかを試行錯誤する人
  • 新規に環境を構築して最初のコードを書く人
  • ざっくりした要望から要件を作れる人
  • ある程度の要望からDB設計を含めたざっくりした設計が出来る人

2017-03-25

Smalltalk, Clojure, Lispと並んでるのを見てふと・・・

Smalltalkは使ったこと無いけど、ClojureLISPは良い言語だと思ってる(という前提で)

言語とVMにある程度のエコシステムとお金を沢山出す人の中核部分にどれくらい深入りしてるかがその言語の寿命を決定すると思ってて

その点で言えば、COBOL、C、Javaの優位性は圧倒的だなぁ〜と

その次にPython,RubyとかVB(&.NET)とJavascriptが来て・・・・

逆に言えばそれ以外の言語とVMは今のところ結構辛い立場にありそうな気がするなと(という流れがあるなという感想)


お金を出す人が居ればそこに群がる人も出てくるので、能力とか言語の良さ云々とかとは別のところで人が集まる

結果としてその言語とVMでは生産性10倍とかそういうのが当たり前の世界になる

逆にそこまでお金を無駄遣い出しても惜しくないほどの所にその言語かVMが入り込んでるって証拠じゃ無いかと


ということは、お金が集まる言語には色んな人が集まって巨大なエコシステムが構築される

お金がそれほど集まらない言語には少数精鋭が集まって小さいながらも良質なエコシステムが構築される

という結構自然な流れがある気がする


巨大な物は小さい物に駆逐されていくイノベーションのジレンマの通りだとすると、

大量の人とお金が集まって巨大なエコシステムを持てば持つほど、次のステップでは良質なエコシステムを持ってる所に人とお金が集まるような流れになる

ただし、次の所に移る前に圧倒的な優位性を獲得した言語とVMは、大きすぎて潰せないのでそれを維持するためのお金も人も集まるので安定的継続(成長は無いとして)が見込める

小さいエコシステムのまま沢山のお金と人が集まらず次のエコシステムへ流れる事もあるのでゆっくり消滅の流れがありそう


ということで、結論としてClojureは良い言語だと思います。

そんなこと言いつつ、Elixirが後々流行りそうだと思ってます。

他の言語は・・・今後のエコシステム次第かなぁ〜

Rustはだいぶ期待してる

JSはさっさと他のに変わって欲しい

LISP(系列の言語)はある種のエンジニアが手を出すべき言語ような気はしてる

そんな感じ

2017-03-20

エラーを一級市民にしたいなぁ〜とふと思ってた

ここ数年そんなことを考えてた

例外で飛ばすのも別に良いんだけど、例外が本来例外では無いことにも多用されすぎてるのが嫌だなぁ〜って某ライブラリ(?)使ってて思ってた

そこで仕様としてのエラーはプログラムの一級市民(値)として扱いたいなと。(VMレベルは例外で良いと思ってる)

そろそろそういうのを普通のプログラム言語も普通にサポートして欲しい

あの言語とかあれ使えば書けるのは判ってるんだけど、個人的に好きじゃ無い言語とかまだ安定してる気がしないライブラリとかに全力で依存したくないなぁ〜って考え中

ってことで相変わらず言語探しの旅に出てる今日この頃

といいつつ、Javaで書くときは普通に例外使ってますw

 
東京の天気予報
-天気予報コム-
<< 2017/11 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

makotanのアンテナ

1. はてなブックマーク - Seasar2
2. 「S2JCA」を含む日記
3. 「S2」を含む日記
4. 7korobi8oki.com
5. App Engine Ja
6. 今朝も、ベーグル。
7. 「chura」を含む日記
8. Snuma’s blog
9. うきくさ日記
10. @nifty:デイリーポータル Z
なかのひと あわせて読みたい