Hatena::ブログ(Diary)

元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

江戸御府内八十八ヶ所関連の記事 → [御府内88]
[東京][千葉]は都道府県別のカテゴリー設定はございません。

2006-12-15

2004習志野第九演奏会

かみさんの第九2006 その一 〜習志野とドイツ〜

第29回習志野第九演奏会

日時 2006年12月17日(日)午後2時開演

会場 習志野文化ホール

指揮 現田茂夫

管弦楽 ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉

ソリスト S:木下美穂子・T:小貫岩夫・A:加納悦子・B:成田博之

合唱 習志野第九合唱団

主催 習志野第九演奏会実行委員会・千葉県

後援 習志野市教育委員会習志野文化ホール・習志野市芸術文化協会・ドイツ連邦共和国大使館習志野市音楽協会

合唱指導者 安藤

練習ピアニスト  マグルーダー雅子

入場料  A席3,500円  B席3,000円

公式サイト  http://www1.seaple.ne.jp/dai9/


かみさんが二年ぶり二度目の参加をした習志野第九合唱団

九月から毎週日曜はせっせと練習に通っていましたが、

ついにその演奏会が日曜日に行なわれます。


第一次世界大戦当時の話。

映画「バルトの楽園」で、

一躍、板東俘虜収容所とその所長、松江豊寿が有名になりましたが、

習志野にも同様に、大西郷の嫡男・西郷寅太郎が所長を務めた、

ドイツ兵俘虜収容所がありました。




西郷親子は何故にここまで習志野に関わる運命なのか。




→ 大正8年の青きドナウ 〜習志野俘虜収容所〜




板東俘虜収容所と同様、

捕虜達の人権の遵守や、寛容な待遇は、

様々な文化の交流を生み出し、今に続き、

80年を経ても日本ドイツで語り継がれています。




そのいわば本場・習志野での第29回第九演奏会です。

当日券もありますので是非お出かけください。



にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

人気ブログランキングへ  ← ランキングに参加中。応援クリックをお願いします。