Hatena::ブログ(Diary)

元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】 Twitter

江戸御府内八十八ヶ所関連の記事 → [御府内88]
秩父三十四ヶ所観音霊場自転車順打ち巡礼記
→ 発願・初日(1番〜11番)
→ 二日日(12番〜27番)
→ 三日目・結願(28番〜34番)
[東京][千葉]は都道府県別のカテゴリー設定はございません。

2011-04-06

吉田松陰像

103-0015 中央区日本橋箱崎町18-18 中央区箱崎公園



→ 「吉田松陰」の検索結果一覧 - 元・【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】



今日もまた”丸の内分園”のある得意先に、

ご無体なご要望をされて振り回された一日。

そんな訳で貯金ネタで失礼致します。



中央区立箱崎公園と水天宮ピット




日本橋高校内にひっそりとあったという吉田松陰の銅像が、

この度の日本橋高校移転と水天宮ピットの設立、

そして隣接する箱崎公園の改修工事に伴って、

公園内に移設されたという話を聞きましたので、

さっそく観て参りました。





吉田松陰像




これは松下村塾での講義の様子か。

坐像でわずか数十センチの、

小ぶりな銅像ではあるものの、

確かに吉田松陰先生の特徴を表しています。



吉田松陰像の由来


最近立てられた、この由来の書かれた案内板によれば、

これは昭和十二年(1937)に病死した少女の遺志によるもので、

このすぐ近くにあった自分の通っていた箱崎尋常小学校に、

尊敬する吉田松陰の像を寄贈したいというもの。

両親は生活を切り詰めて彼女の夢を実現して、

当時は美談として話題となって、

除幕式は盛大に行われたとか。

小学校は大東亜戦争で集団疎開したまま廃校となるものの、

銅像はその跡地に設立された日本橋高校にそのまま残りました。



吉田松陰像(左)  吉田松陰像(正面)

 


その後は冒頭に書きました通り、

この春にほんの少し移設され、

より多くの人々が憩う、

この新しい箱崎公園に置かれました。



吉田松陰像台座・高橋三吉揮毫「松陰先生」


由来案内板にある通り、

台座の揮毫は、この話に感銘を受けたという、

当時の海軍大将・高橋三吉さんです。


→ 高橋三吉 - Wikipedia




にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← 二つのブログランキングに参加致しております。 

人気ブログランキングへ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。