Hatena::ブログ(Diary)

旧・元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】跡地

はてなダイアリー終了に伴い
はてなブログに移転しました
  → 新・元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

2012-03-10

浄土真宗本願寺派 習志野布教所 照光寺 その三 

宗派 浄土真宗本願寺派

本尊 阿弥陀如来

275-0001 習志野市東習志野3-12-12*1

公式サイト http://www.kaikyou.net/narashino-fukyosho-shokoji/


照光寺公開講座癒しと救い」(第6回)

講師 脇本正範

日時 平成二十四年(2012)年3月10日(土)13:00〜15:00

会場 ブレーメン習志野

住所 275-0001 習志野市東習志野2-10-3

会費 200円(資料、茶菓子代)




浄土真宗本願寺派 習志野布教所 照光寺 その → 



義父が亡くなった時、

葬儀場の手配で紹介された、

浄土真宗本願寺派のお寺の応対に、

不満が募っていた義母。

フジテレビエチカの鏡」で知った、

元「ひきこもり」の住職が、

一般の借家を寺として開いている

こちらのお寺を薦めたのは私でした。

その義母から公開講座受講を勧められました。




ブーレーメン習志野



→ 404 Not Found



一昨年八月にオープンした、

習志野市千葉県が共同で整備された、

地域住民交流のための拠点施設という「ブーレーメン習志野」です。

ここに伺ったのは実は今日が初めて。

とてもキレイな近代的な施設です。




住職の法話




さて肝心な住職の法話ですが、

今回は「癒しと救い」についてでした。

あまり真宗に固執することなく、

大乗仏教的な概念から、

まずは「仏教癒しも救いもない」と言い切る住職

穢土仮名人」凡人が悟りを得る難しさに「氷上燃火」を用い、

「願生心」を持つことで、

「無生の生」、人は死なないと結論しました。




→ 「他力」の検索結果一覧 - 旧・元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】跡地



門徒外ではあるものの、

高校生の頃から定期的に「他力本願」について考えている私。

ツイッターでもつぶやきましたが、

最近思うのは、実は「他力本願」の本当の意味なんて、

誰もわかっていないんじゃないだろうかということ。

これをわかるということが「悟り」そのものなんじゃないかと。。。

そんな気がします。




明日ありと 思ふ心の あだ桜 

夜半に嵐の 吹かぬものかは                              

           親鸞



ともかく親鸞さんのおっしゃる通り、

明日はないかもしれないのが人生

後悔がないように、今日自分に正直に生きていこう。




人気ブログランキングへ ← 二つのブログランキングに参加致しております。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ ← よろしかったら応援クリックをお願い致します。

*1東習志野3-13-27に移転