Hatena::ブログ(Diary)

旧・元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】跡地

はてなダイアリー終了に伴い
はてなブログに移転しました
  → 新・元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

2014-09-10 大阪出張 その三 二日目 

浪速神社

坐摩神社境外末社

祭神 生井神福井神綱長井神波比祇神阿須波神

556-0026 大阪市浪速区浪速西3-10-23



周辺案内図



本日最後のアポがあります芦原橋駅前へ、

大国町駅から歩いていると、

こんな案内板がありました。



旧渡辺道



江戸時代大阪市中から旧渡辺村を結んだ、

たった唯一の道であったとう「旧渡辺道」。




名所・旧跡案内




以前、人権についてかなりつっこんで、

いろいろ勉強したことがありますもので、

ここが歴史的にどういう場所なのか、

この案内板ですぐに分かりました。




渡辺村の案内  蒲団太鼓の案内




本や資料で、知識はあるものの、

実際に関西大阪で、

そういう場所に来たことは初めてのことです。

本当は人権博物館にも行きたかったけど、

残念ながら時間がなくて次回に持ち越します。



浪速神社  縁起・由緒




渡辺氏発祥という坐摩神社境外末社、浪速神社です。




拝殿



拝殿は鉄筋コンクリート

本社坐摩神社と同じ五柱の神と、

猿田彦大神を併せて祀っています。



奥保鞏書の忠魂碑  法界供養塔





→ 奥保鞏 - Wikipedia




奥保鞏書の忠魂碑

なぜか「南無妙法蓮華経」と、

お題目のあるものと五輪塔の、

法界供養塔が境内に祀られていました。




今回のホテルホテルの大浴場




人間の負の歴史に触れて、

なんだかどっと疲れたけど、

商談はちょと見込みありでまずまず。

大阪事業所に顔を出して淀屋橋ホテルに戻り、

今回はこの大浴場付きのホテルにしたもので、

大きな湯船とサウナで、

疲れがすっかり抜けてスッキリしますた。