Hatena::ブログ(Diary)

MSN

2008-03-12

松尾潔がはじめて書いたライナーノーツ

ロバータ・フラックの「メイキング・ラヴ」が収められたアルバム『アイム・ザ・ワン』(82年発表)。こちらが89年にはじめてCD化されたときに、当時まだ学生だったぼくに、「ライナーノーツ書いてみないか」っていう話がきて、これがぼくにとってはじめての執筆を手がけた1枚になりました。実は同じ週に同じ締め切りで同じ発売日だった別の依頼がきて、もうどっちが先だったか忘れちゃいました。アース,ウィンド&ファイアーのフィリップ・ベイリーのゴスペルソロアルバム(『ファミリー・アフェア』)だったんですけども」(2008年3月3日放送)

I'm the One

I'm the One

Family Affair

Family Affair

2008-02-29

ルーシーパールについて

ルーシーパールが月曜ユニバース*1で少し話題にのぼっていたので文字起こし。

これも、ブーティーラブ*2がカバーしておりますが、オリジナルのルーシーパールのバージョンをおかけしました。2000年の作品です。

ルーシーパールというのは、アンヴォーグをまっ先に離脱したじゃじゃ馬娘ドーン・ロビンソン、トニートニートニーからラファエル・サディーク、98年に解散したアトライブコールドクエストからDJのアリ、この有名グループの3人が結成したスーパーグループです。

シングルを何枚か切ってるうちに、気がつくとビデオに出ている女性がドーン・ロビンソンから、ジョイというアトランタの女性シンガーに替わっていました。これに関してはいろんな話がありまして、ドーン・ロビンソンがのちにインタビューで語ったところによりますと、自宅でテレビ見てたら、ラファエルが「ルーシーパールからドーンは脱退したよ」って言ってるのを見て、そこではじめて知ったっていう。こうなってくるとどちらが本当のことを言ってるのかわかりませんけどもね。うーん。誰も得しない話のような気はするんですけど。トニーズもアンヴォーグも好きなだけになんとも言えない苦味がのこる話なんですけども。ルーシーパールもアルバムはほんとにいいんだよね。

「DON’T MESS WITH MY MAN」*3(2ndシングル)以外にも「DANCE TONIGHT」*4(1stシングル)もいいですし、「YOU」*5(3rdシングル)っていう曲がね、アリの旧友ATCQQ-TIPSNOOP DOGGとふたりでね、東と西のスターが競演してるって感じで、そこを尊重していたのか、PVでも画面を二分割していて、画面の右側をQ-TIPがニューヨークの街並みを歩きながらラップして、左側ではSNOOPがいかにもLAウェッサイで女の子かこって車転がしてるっていう、なかなか面白い構成でした。

まあ、ラファエル・サディークって人はステージではギターをひきながら歌うことが多いんですけどね、レコーディングではベースも達者にこなします。お兄さんのドウェインもどちらも器用なミュージシャンですけども、やっぱギタリストの歌っていうのは何か魅かれるものがありますよね。(談・松尾潔)

Lucy Pearl

Lucy Pearl

*1:2008年2月25日放送分

*2:UKの女性デュオでハウス系で最近有名な人たちらしい。youtubeでちょっと聴いてみたらあんまり好きじゃなかった。

*3 D

*4 D

*5 D

2007-08-07

会話でない質問について

2001年の恋人達

2001年の恋人達

「質問は会話じゃない」というフレーズは、Shi-Shonenの2ndアルバム『2001年の恋人達』(1986年発表)の「パラソルの下で」に収録されています。

岡崎京子は「SLEEPLESS DOG NIGHT」(1988年)、「恋とはどういうものかしら?」(1992年)で引用し、『退屈が大好き』(1987年)のあとがきにも「パラソルの下で」が登場(“退屈は風景に似ています。もちろん青空にも。“Shi-Shonen”のふわふわまりちゃんも晴れた空ばかりじゃユウウツになるじゃなぁい♪とうたっている事ですし。”)しているのできっとお気に入りの曲だったのだと思います。

恋とはどういうものかしら? (Mag comics)

恋とはどういうものかしら? (Mag comics)

退屈が大好き (九竜コミックス)

退屈が大好き (九竜コミックス)

1994-10-15

佐々木士郎「年代別ヒップホップ・アルバム100選」(クロスビート10月号増刊『FRONT No.1 1994』)1/3(1986年以前〜1988年)

1986年以前

001 V.A.『The Best Rap From Sugar Hill』(1)(2)(Pヴァイン)

002 V.A.『Super-dope Enjoy Rap』(1)(2)(Pヴァイン)

003 Grandmaster Flash & The Furious Five『The Best Of』(Pヴァイン)

004 Kurtis Blow 『The Best Of』(Mercury)

005 V.A.『Tommy Boy Greatest Beats』(Tommy Boy)

006 V.A.『Street Jams: Hip Hop From The Top』(1)(2)(3)(4)(Rhino)

007 Run-D.M.C.『Greatest Hits 1983-1991』(Profile/ポリドール)(→90)

008 Whodini『Greatest Hits』(Jive)

009 LL Cool J『Radio』(Def Jam/ソニー)(→13)

010 Beastie Boys『Licensed To Ill』(Def Jam/ソニー)(→37)

011 Salt-N-Pepa『Hot, Cool & Vicious』(Next Plateau)


1987年

012 Boogie Down Productions『Criminal Minded』(B-Boy/Pヴァイン)(→23)

013 LL Cool J『Bigger And Deffer』(Def Jam/ソニー)(→13)

014 Public Enermy『Yo! Bum Rush The Show』(Def Jam/ソニー)(→50)

015 Eric B. & Rakim『Paid In Full』(4th & B'way)(→29)

016 Heavy D. & The Boyz『Living Large』(MCA/MCA)

017 Kool Moe Dee『How Ya Like Me Now』(Jive)

018 DJ Jazzy Jeff & Fresh Prince『Rock The House』(Jive)


1988年

019 Ultramagnetic MC's『Critical Beatdown』(Next Plateau)

020 Biz Markie『Biz's Baddest Beats』(Cold Chillin')(→21)

021 Marley Marl『In Control Vol.1』(Cold Chillin' /WEA)(→54,92)

022 Big Daddy Kane『Long Live The Kane』(Cold Chillin' /WEA)(→42)

023 Boogie Down Productions『By All Means Necessary』(Jive)(→58)

024 Public Enermy『It Takes A Nations Of Millions To Hold Us Back』(Def Jam/ソニー)(→50)

025 Stetsasonic『In Full Gear』(Tommy Boy)(→26,35)

026 Audio Two『What More Can I Say?』(First Priority)

027 JVC Force『Doin' Damage』(B-Boy ベルギー盤再発)(→39)

028 Steady B『Let The Hustlers Play』(Jive)(→47)

029 Eric B. & Rakim『Follow The Leader』(Uni)

030 EPMD『Strictly Business』(Flesh)(→39)

031 Jungle Brothers『Straight Out The Jungle』(Warlock/WEA)(→35,44,45)

032 Slick Rick『The Great Adventure Of Slick Rick』(Def Jam/ソニー)

033 N.W.A.『Straight Outta Compton』(Ruthless/EMI)(→36,51,66)

佐々木士郎「年代別ヒップホップ・アルバム100選」(クロスビート10月号増刊『FRONT No.1 1994』)2/3(1989年〜1991年)

1989年

034 The Original Jazzy Jay『Cold Chillin' In The Studio Live』(Uni)(→82)

035 De La Soul『3 Feet High And Rising』(Tommy Boy/ソニー)(→61)

036 The D.O.C.『No One Can Do It Better』(Ruthless)(→66)

037 Beastie Boys 『Paul's Boutique』(Capitol/EMI)(→76)

038 LL Cool J『Walking With A Panther』(Def Jam/ソニー)(→54)

039 EPMD『Unfinished Business』(Fresh)(→56)

040 Queen Latifah『All hail The Queen』(Tommy Boy/ソニー)

041 Nice & Smooth『Nice & Smooth』(Fresh)(→68)

042 Big Daddy Kane『It's A Big Daddy Thing』(Cold Chillin'/WEA)

043 3rd Bass『The Cuctus Cee/D』(Def Jam/ソニー)

044 Jungle Brothers『Done By The Force Of Nature』(Warner/WEA)


1990年

045 A Tribe Called Quest『People's Instinctive Travels And The Paths Of Rhythm』(Jive)(→69)

046 Digital Underground『Sex Packets』(Tommy boy/ソニー)

047 Three Times Dope『Live From Acknicklous Land』(Arista)

048 Lord Finess & DJ Mike Smooth『Funky Technician』(Wild Pitch)(→81,82)

049 Special ED『Legal』(Profile)

050 Public Enermy『Fear Of A Black Planet』(Def Jam/ソニー)(→51)

051 Ice Cube『AmeriKKKa's Most Wanted』(Priority/EMI)(→73)

052 Poor Righteous Teachers『Holy Intellect』(Profile)(→78)

053 X Clan『To The East, Blackwards』(4th & B'way)

054 LL Cool J『Mama Said Knock You Out』(Def Jam/ソニー)

055 Brand Nubian『One For All』(Elektra/WEA)(→88)

056 EPMD『Business As Usual』(Def Jam)(→84)


1991年

057 Main Source『Breaking Atoms』(Wild Pitch)(→98)

058 Boogie Town Productions『Live Hardcore World Wide』(Jive)(→95)

059 ED O.G. & Da Bulldogs『Life Of A Kid In The Ghetto』(PWL America)

060 Naughty By Nature『Naughty By Nature』(Tommy Boy/ソニー)

061 De La Soul『De La Soul Is Dead』(Tommy Boy/ソニー)(→94)

062 Leaders Of The New School『A Future Without A Past・・・』(Elektra/WEA)(→69)

063 Cypress Hill『Cypress Hill』(Ruffhouse/ソニー)(→80)

064 Geto Boys『We Can't Be Stopped』(Rap-A-Lot)

065 Gang Starr『Step Into The Arena』(Chrysalis/EMI)(→77)

066 N.W.A.『Niggaz4Life』(Ruthless/EMI)(→85)

067 Black Sheep『A Wolf In Sheep's Clothing』(Mercury/フォノグラム)

068 Nice & Smooth『Ain't a Damn Thing Changed』(RAL)

069 A Tribe Called Quest『The Low End Theory』(Jive/BMG)(→98)

070 Del Tha Funke Homosapien『I Wish My Brother George Was Here』(Elektra)(→97)

071 Organized Konfusion『Organized Konfusion』(Hollywood Basic/キャニオン)

072 UMC's『 Fruits Of Nature』(Wild Pitch)

073 Ice Cube『Death Certificate』(Priority/EMI)

074 V.A.『Juice』(MCA/MCA)

佐々木士郎「年代別ヒップホップ・アルバム100選」(クロスビート10月号増刊『FRONT No.1 1994』)3/3(1992年〜1993年)

1992年

075 Arrested Development『3 Years, 5 Months And 2 Days In The Life Of ・・・』(Chrysalis/EMI)

076 Beastie Boys『Check Your Head』 (Cpaitol/EMI)

077 Gang Starr『Daily Operation』(Chrysalis/EMI)

078 Das EFX『Dead Serious』(Eastwest/イーストウエスト)(→84)

079 Pete Rock & C.L. Smooth『Mecca And The Soul Brother』(Elektra)

080 House Of Pain『House Of Pain』(Tommy Boy/ソニー)

081 Showbiz & A.G.『Runaway Slave』(Payday)

082 Diamond And The Psychotic Neurotics『Stunts, Blunts & Hip Hop』(Mercury)

083 Redman『Whut? Thee Album』(RAL)(→84)

084 EPMD『Business Never Personal』(RAL)

085 Dr. Dre『The Chronic』(Death Row/イーストウエスト)(→100)

086 The Pharcyde『Bizarre Ride II The Pharcyde』(Delicious Vinyl/イーストウエスト)

087 Common Sense『Can I Borrow A Dollar?』(Relativity)

088 Brand Nubian『In God We Trust』(Elektra)


1993年

089 Boss『Born Gangstaz』(DJ West)

090 Onyx『Bucdafucup』(JMJ/ソニー)

091 Lords Of The Underground『Here Come The Lords』(Pendulum)

092 Masta Ace Inc.『Slaughtahouse』(Delicious Vinyl)

093 V.A.『Menace II Society』(Jive/BMG)

094 De La Soul『Buhloone Mind State』(Tommy Boy/ソニー)

095 KRS-One『Return Of The Boom Bap』(Jive/BMG)

096 Black Moon『Enta Da Stage』(Wreck)

097 Souls Of Mischief『93 'til Infinity』(Jive)

098 A Tribe Called Quest『Midnight Marauders』(Jive/BMG)

099 Wu-Tang Clan『Enter The Wu-Tang (36 Chambers)』(RCA/BMG)

100 Snoop Doggy Dogg『Doggystyle』(Death Row/イーストウエスト)

佐藤友哉・鏡家サーガデータ集(→作品人物年表
 『フリッカー式』ノベルス/文庫比較+元ネタ集前文・第一章
123)・第二章(12)・第三章(12)・第四章(123)・第五章(12)・第六章(12)・終章(12
松尾潔「THE UNIVERSE 月曜日」対談回→黒沢薫()・吉岡正晴(未校正)(122(続)3455(続)6)・久保田利伸(起こし中)(12345678
水曜WANTED!註釈→28363845
全日本プロレス王者変遷(2000年6月以降)三冠世界タッグアジアタッグ世界ジュニアチャンカー最強タッグジュニアリーグジュニアタッグリーグ・三冠王者決定戦(20002003)・世界タッグ王者決定戦(2003)・アジアタッグ王者決定戦(200320052009)・台湾カップワンデーT