Hatena::ブログ(Diary)

まりおんのらんだむと〜く+ RSSフィード Twitter

◆最近の記事一覧→こちら ◆おすすめ記事→2007 2006 ◆りんくす→こちら ■TOME@wiki

2005-09-16

ラリオスのオーランシー

ラリオスのオーランス人について調べる前に、「Broken Council Guidebook」より、第一期のラリオスについて調べてみる。


----

[地図]はこちら


  • 第一期のラリオスはほぼ全土が森林に覆われていた。
  • 北部には多くのスンチェン部族名が見える。
  • 爬虫類スンチェン(ワイバーン、クロコダイル、蛇、亀、カメレオンなど/オルムズランド周辺)、カヴィティ(象スンチェン)、ゼブラスンチェンテルモリ(狼スンチェン)、ダマーリ(鹿スンチェン)、プラロリ(ヘラジカスンチェン)、ベムリ(牛スンチェン)、バスモリ(ライオンスンチェン)など。

  • フェルスター湖の周辺の部族−エネラリ族(ガラニンの英雄エネラルの子孫)=350年時点では「文明化」されている。評議会のメンバー、“鉄剣”マクラマンを送っている。大暗黒の中で、ほとんど滅びかけていたが、130年にゼイヤランの宣教師が来てオーランス信仰を伝えた。オーランスとフーマス(Humath)を信仰。騎馬を良くする。

  • ガラニンのエネラリ族:

フォルナオ族−ニーダン河ぞい、タニソールと関係。

ユートン族−フレーラー・アマーリを支配。(ユートン伯爵領の起源?)

ガーリン族−ガラニンの聖地を支配(ガーリン市の起源?)

コリオニ族−エネラルの長男の子孫。フェルスター湖北部


  • フェルスター低地には、イェローナと呼ばれる星の神の氏族もいた。

  • ガラニン族は「第二ダリ同盟」を結んでいた。フレーラー・アマーリを中心としたダンガン連合が崩壊し、英雄ダリの「ダリ同盟」が成立。ダリの死後、ダリ同盟も崩壊したが、後に部族連合として再成立した。

  • エネアルの次男ヴストールはオーランス信仰を拒否して評議会と対立。タラスターから入った評議会は320年に「ゼブラ森の戦い」でヴストール族を降伏させた。

援護射撃


鮎方さんが、内輪向けMLでランカー・マイについてまとめて下さいました。さんくー!


ラリオスと二正面作戦ができずにRWの方はちょっとお休みになってしまっていますが、今月中には再開したいところですね…。