Hatena::ブログ(Diary)

まりおんのらんだむと〜く+ RSSフィード Twitter

◆最近の記事一覧→こちら ◆おすすめ記事→2007 2006 ◆りんくす→こちら ■TOME@wiki

2007-07-27

オーランスの死の物語「凍土の戦い」5


f:id:mallion:20070727065523j:image:right:w250ずいぶんと間があいてしまいましたが、「凍土の戦い」の最終盤戦になります。

ハードディスククラッシュで陣形図とかがお亡くなりになったので、文章ばかりでちょっとさみしくなりますがご了承くださいませ。


そして画像はスパルタイェルマリオの聖堂戦士によるファランクス部隊。

(マントは黄色と想像してください)


いままでのまとめ


参考情報





■ルナー軍後退と戦略魔術の発動


長く続いた戦闘も、ルナー軍の本隊であるファランクス隊がいったん後退することで一休止となります。

オーランス人側の被害は甚大です。周囲には折れた剣、割れた盾、四肢が切断された者、貫通した槍を鎧に受けて倒れるもの、荒い息で苦悶の言葉を吐くもの……累々とした死体。流れた血で雪が染まり、滑りやすくなるほどです。


後退したルナー軍の後方の丘では、ルナー野戦魔術学院の司祭たちが戦略魔術(集団魔術)の使用を開始します。

紫煙があがり、異界から――おそらくルナー魔道の「ポータル」を使って――何かが召喚され――


戦場のウロックス信者たちは総毛だちます。


紫煙が晴れると、さまざまな混沌のモノたちが、丘の上に群れつどっているのが見えます。これは、ルーンクエストの「古の秘密」にあった、「群れ集う混沌」の一種であろうと思われます。


「群れ集う混沌」とは、ある種の混沌の集団に与えられた名前である。(中略)神知者であったイレンストスのパランタブラウムは、もっとも広く受け入れられている見解の提唱者である。それによると、彼らは実際には単一の存在で、互いのあいだに開いている空間は、その体の中に含まれているという。同じぐらい人気のある説は、彼の論敵であったティスカンダーのオルゲノスの説である。それによると、彼らは「時」の到来によってもグローランサから払われることのなかった、源初の混沌期における生態系の断片であるという。……(中略)

典型的な群れは、以下の怪物を含む。ブリンディサム、混沌のヤギ。ウルガン、粘りつくヘビ。ズィーチ、這いずるクジラ。バストク、混沌のワイバーン。赤ゴープ、色を除いてはふつうのゴープである。(後略)

(「グローランサ古の秘密」p.27)


野戦魔術学院は、おそらくルナーの「混沌の錬金術師」エイザールの力をつかって、混沌を戦場に召喚したのです。


混沌のモノは、反乱軍に向けてその歩みを向けます。


そして、ルナー側の後退は撤退ではなく、この混沌の召喚と戦線建て直しのための一時的後退であることは明らかでした。緒戦でオーランス人側に不意打ちをうけたターシュ歩兵部隊と、黄色いマントをつけたロングスピアと黄金のカイトシールドのきらめくファランクス部隊――イェルマリオの聖堂戦士団が北方から迫ります。


また、PCたちの宿敵であった部隊(焦剣の旗軍など)も戦線に加わってきます。


こうして、「凍土の戦い」最終盤の戦いの火蓋が切られました。


f:id:mallion:20070711061559j:image:w500


■最後の戦い


ここからは、さまざまなことが連続して起こります。


グローランサには集団で集まって一つのことが行われると大変なことがおこるという法則がありまして、ここでも神界と物質界の距離が小さくなって通常では考えられないような超自然的なことがおこります。最大の例は、ルナー軍とペント軍、双方万を超える戦力で戦った「恐怖の夜」の戦いです。この戦いも、後半では異界を現世に呼び出してしまいました(このため、双方80%を超える損害を出すという大災厄で終わっています)。


「凍土の戦い」のこの局面でも、「時」の網はゆるみ、巨大なアリンクスの神霊が現れ、狼の精霊と死闘を繰り広げたり、ヒョルトの鹿という神霊があらわれてオーランス人を助けたりします。


PCたちは、そのすべての出来事に参加することはできません。いろいろなことが同時並行でおこっているためです。

混沌とルナー歩兵隊との激戦のなか、以下のようなことが起こります。


太陽の使い

  • 巨大な黄金の鷹の群れがあらわれて帝国軍を祝福し、反乱軍に襲い掛かります。そのついばみによる傷は、魔術以外治癒できません。

クルブレア部族の参戦の報

  • 森から騎兵に追われたオーランス人たちが現れ、ルナーに対し協調政策をとってきた“負け犬”ラナルフ王が翻意し、「クルブレア族が参戦する」とつげ回ります。
  • 反乱軍の士気回復。
  • ただし、戦闘が終わるまでにクルブレア族の戦士団そのものは間に合いません。

混沌との戦い

  • 混沌はPCのほうへ向かってきます。
  • 混沌の諸相により、混沌のモノと相対しただけで「痛みを感じる」。このため、攻撃等にペナルティがあります(この効果を無効にするための伏線があったりしますが、それはここでは省略)
  • 混沌のモノは、無数の触手をのばして攻撃してきます。

ブラスタロスの風


オーランス神殿に、ブラスタロスという女神がいます。

オーランス人は「七つの風」を知っています。物質的な風である四方(よも)の風(北風、東風、南風、西風)、魔術的な風である「高き風」と「低き風」、そして秘密の風であり、概念にして悟法的な風である「無風」(内なる風とも呼ばれます)です。


ブラスタロスはこの「無風」の女神であり、台風の目、海の大神マガスタの妻です。

ブラスタロスは、ときに「オーランスの真ん中にいる」といわれることもあります。


混沌と絶望的な戦いを繰り広げられるなか、一団の戦士たち、ブラスタロスを奉じる一団のまわりに、風がおこります。それはすぐに止んでしまいますが、「無風の風」は、風がなくともオーランス人たちに感じることができます。

ブラスタロスのカルトは、ブライアン王に、この「無風の風」を起こすために戦場に投入されていました。そして、この「凍土の戦い」の日は、ブライアン王によって「ブラスタロスの大聖日」に設定されていました。また、この「無風の復活」のために、ここにいない者たちにより、ヒーロークエストがおこなわれていました。そのクエストが、成功したのです。


無風――内なる風が戦場にいきわたります。

オーランス人たちは、風が止まってから初めて、深く呼吸ができたと感じます。


混沌の癒し手

  • 森の中で待機していた参謀“紫の”ミナリスは、司祭団を率いてアーナールダの「混沌の癒し手」の女祭を援助し、混沌を弱体化させようとします。

火の神霊の復活

  • ルナーの魔術と神界の接近によって、オーロックスの丘に神代から封印されていた炎の神霊たちが立ち上がり、炎の弓をもって攻撃してきます。
  • ブラスタロス信者と、混沌の癒し手が狙われる。
  • PCたちが何もできなければ、ブラスタロス信者たちや混沌の癒し手は炎の矢を受けて燃え上がり、死亡します。

トロウル軍の参戦

  • 地面が揺れ、巨大な地虫があらわれ、その穴からトロウル軍が参戦してきます。
  • これは参戦を表明したクルブレア部族の有力者、ハーシャクス卿(紫のミナリスの知己)の盟友たちで、狩人ゾング、蟲神ゴラキーキなど、特殊なカルトのものばかり。
  • 巨大昆虫がルナー軍に突撃し、祈祷師は暗黒の精霊を放ちます。
  • 混沌と戦う戦士である「カーグの息子」もいる。
  • 炎の神霊とトロウル、暗黒の精霊の戦い。
  • ルナーは不意打ちにより混乱します。

■風の復活


この時、戦場から歓声があがります。ある戦士が魔術を使い、空中を飛んだのが目に入ります。(PCたちがブラスタロスの無風の風が吹いた――風が復活した――と気づけば、PCたちがその役目を果たすべきでしょう)


風の魔術が復活したのです。


タシュケヴェス将軍はこれを見て、終日の戦いで自軍の魔術が消耗しているところに相手側の魔術が復活したこと、さらに「戦略的にはここで決着をつける必要はない」と判断し、撤退を命じます。ルナー軍は秩序をもって撤退を開始します。壊走ではなく、部隊を維持し、後に反撃するための撤退です。


混沌退治

  • PCたちは、弱体化した混沌と決着をつけることになります。
  • そこに撤退中で戦力が減っている「PCの宿敵」(焦剣の旗軍)の指揮官が無防備になっているのを発見します。
  • また、北方からはイェルマリオ傭兵団がチャージしてくるのを目にします。
  • どの敵と対するのか?
  • しかしイェルマリオの聖堂戦士団は、混沌に対して突撃していきます。
  • PCたちには伝令が。「我が君は、混沌の司祭たちと戦うために和睦を申し入れる」
  • イェルマリオ傭兵団の契約では、ルナーは混沌を使わないとされており、契約違反によりイェルマリオはオーランス側についたとの説明がある。

こうして、「凍土の戦い」はルナー軍撤退により、オーランス人側の勝利に終わります。

被害は甚大ながら、ブライアン王は「オーランスの復活」を成し遂げたのでした。




……いま気づいたけど、トロウル軍とイェルマリオの傭兵団ってどうするんだろうなー。戦いになりそうな気がするけど(笑)。まあ混沌がいるからいいのか。


ということで、次回で長かった「オーランスの死の物語」も終了です。

どこいってたの? というあの人が登場。

「MRQテストプレイ」@村雨さん



続々とあがっておりますね。

cartの死亡遊戯さんのとこであがっていた「MRQホークムーンを使ってロンドラ敗戦模擬戦」も興味深い。

リボルテック よつばと


よつばと リボルテック

よつばと リボルテック


f:id:mallion:20070727065842j:image

これはすごい……。なんというポーズ……