Hatena::ブログ(Diary)

まりおんのらんだむと〜く+ RSSフィード Twitter

◆最近の記事一覧→こちら ◆おすすめ記事→2007 2006 ◆りんくす→こちら ■TOME@wiki

2007-10-24

グローランサと現実世界の比較・その2


その1はこちら


f:id:mallion:20071010065858j:image:w500


World of Glorantha ML で、オスリル河のイメージについての話題が出ていました。


ヨーロッパ人はグローランサについて考えるとき旧世界ばっかり考えすぎるんだよね」


日本人もそうです……


グレッグ氏によれば、オスリル河のイメージはミシシッピ河だそうです。

たしかに、大きさ的にはそんな感じかな。(ちょっと小さい気もしますが)

流れは南北逆になりますが、河口では対岸が見えないとか、そういうイメージはミシシッピ河から来ているらしい。そうすると、雷鳴湿原デルタは、ミシシッピ河のデルタのイメージなのか……


問題は、冬は河口が凍っちゃうんじゃねえの?ということですが、ルナーはカリコスのヒーロークエストの結果温暖化しているらしから大丈夫なんでしょう(それ以前はどうだったんだという話はあるが)。


ただし、ダラ・ハッパ文明のイメージは、ユーフラテスやインダス流域のほうが近いとのことです。


ダラ・ハッパでは牛や鋤を使った農耕は当初なくて、それは高地地方から入ってきた技術だ、みたいなことも書いてありました。(ペランダ地方のタワールという牛の神がそうだとか、オーランス人のバーンターもだとか)




あと、よくドラゴン・パスの状況を説明するのに「山岳地帯に割拠する氏族」といいますが、たしか河東さんは「古武士の豪族が信濃国で割拠しているような状況」とか言っていたような気がします。(ソース見つからず……)


んで、長野とドラゴン・パスの地図を重ねてみました。


f:id:mallion:20071024054349j:image:w550

(クリックで拡大)


例によって、スケールはだいたいです。「アップランド湿原からプラックス(ピンパーの大岩)まで160km」という情報から。


いや、アップランド湿原けっこうでかいなあ、とか、コリマー部族の領地は松本市安曇野市ぐらいかなあ、とか、南信のほうぐらいの大きさが古サーターぐらいなんか、とか、アルダチュールからジョンスタウンって長野から佐久ぐらいまであるんか、とか、いろいろ思うところはありますねえ。


ローカルネタですいません(笑)。

初音ミク 「Adesso e Fortuna 〜炎と永遠〜」(ロードス島戦記)



おっさんとしてはこちらの方がなじみ深いかなあ。OVA版です。

高校時代を思い出す。


コメントが

「ライデンからきました」

「マーモからきました」

アザーン諸島から逃げてきました」

アレクラスト大陸からきました」

とかばっかりで吹いた(笑)。


だれだ「ドラゴンパスからきました」とか言ってるのwww

野尻抱介先生、なにやってんすかシリーズ2「ミクとの遭遇」



うん、クオリティ高い。

しかしなにやってんすか(笑)。



「先生クレギオンの続きお願いします」とかコメントが。こういうところで頼むのもいいですね(笑)。


あと、ニコニコ市場に「これでも先生なんだからね!」とかいう商品が貼ってあって笑った。