Hatena::ブログ(Diary)

まりおんのらんだむと〜く+ RSSフィード Twitter

◆最近の記事一覧→こちら ◆おすすめ記事→2007 2006 ◆りんくす→こちら ■TOME@wiki

2008-01-18

シナリオ導入紹介「フィッシュ・レイン」


Vampire.S にいさまのコメントより:

あと、正直に言って、今回のようにシナリオが先にあるセッションであれば、先にシナリオの開始時点でPCがどのような状態にあるのかを(例えば、セッション開始時のシーンをそのまま叙述するなどで)公開した方が、カルトを選びやすい……というか、それが無ければはっきり言って選びようがないと思われます。


ごもっとも。ということで簡単に。


導入部分のあらすじ:

f:id:mallion:20060314210810j:image:w250:right『PCたちの属する“門閥”(Association)に属する小村で、「空から魚が降ってくる」という異常な出来事がおこっているという。魚がどこからきているのか誰もわからない。実際に大した問題は起こっていないが、なにか重大なことが起こる前兆なのかもしれない。プレイヤーヒーローたちは、門閥の有力者からの依頼を受け、この謎を調査することになる。』


HeroQuest の付属シナリオをちょっと手をくわえて。

テストプレイなので、ストーリーラインは単純なものです。依頼-調査-解決型。

キャラクターレベルは上級入信者ぐらい。

戦闘は1回、または2回ぐらい? 調査関係のスキルもあった方がいいでしょう。


んで、それだけではなんなので、依頼人はフワーレン・ダールシッパの叙聖者(ルビ:オルディナートゥス)の萌えっ子にします。


参考資料はこのへんで。


中心キーワードは〔フワーレン・ダールシッパの叙聖者〕〔姫様〕〔シリーラ人〕〔不思議ちゃん〕あたりで。(注:マリア・テレジアは不思議ちゃんではありません)


これはいずれ別エントリーで実際にスクラッチしてみます。

ルナー帝国の職業:GURPS Imperial Rome より


さて、PCがもっているキーワードは基本的に「民族」「職業」「魔術」の3種ですが、RuneWars ではテーブルの同意があればキーワードを自由につくることができる(ただし根拠となるソースの提示が望ましい)ので、なんか手元にあった「GUPRS Imperial Rome」(の翻訳同人本)から、ローマ帝国の職業を引いてみますね。今回はアトリビュート・リストはつくりませんが。

GURPSの本は、けっこう参考になる。さすが最強の「資料集」(笑)。


まあ、すでにサプリメントキーワードである職業も多いわけですが、まあそこはそれで。

ルナー帝国ってどんなとこだ、というイメージの助けにもなるかもしれません。




芸術家

  • 成功した芸術家は財産をもっているが、駆け出しの芸術家はかなり貧乏。
  • 成功していないものは都市から都市を移動して新しい企画を探さざるをえない。冒険芸術家?(笑)
  • 〈薬物中毒〉〈嫌な行動〉〈強迫観念が〉みられたりする。〈直情〉〈高慢〉〈かんしゃく〉とかも。
  • 〈絵画〉、〈演劇〉、〈彫刻〉、〈演技〉などの得意分野を持つ。〈新ぺローリア語〉は覚えておきましょう。(パトロンに教養を見せるため)

剣闘用猛獣のハンター

  • 異国の獣を狩りあつめて闘技場へ提供するプロたち。
  • 猛獣を生きたまま連れて帰らなければならないので超危険。
  • つーか、グローランサの場合は混沌とか精霊とかだったりするからさらに危険。
  • 大規模な狩猟は軍団のように行われることもあった。
    • ルナー帝国には「狩猟軍団」(Hunter Corps)という皇帝親衛隊がいたりするが……

山賊、強盗

  • 都市は暗くなると街灯もないのでこそ泥や強盗がうろついていた。
  • ただ、「富豪の邸宅を狙う怪盗」とかもやろうと思えばできなくもない。

暗殺者

  • ルナー帝国では大貴族同士の戦争を避けるために合法的な暗殺合戦「ダート戦争」というものがあって、そこで大量に雇われる。
    • ハレックが雇われて赤の皇帝を殺したりした。
  • ルナー帝国の神々にも暗殺者の神がいる。そして格闘術の達人だったりする。

賞金稼ぎ

  • 報酬につられた蛮人か、復讐を誓った市民か。

官僚

  • 実際の帝国を運営する影の権力者たち。
  • 解放奴隷、元軍人、元商人などなど。
    • 現在のカルマニア総督はもともと靴屋の息子だった。
  • 官僚は時々役所を離れて調査をおこなった。
    • 元軍人は自分自身で監視にいった。
  • 宮廷陰謀を処理したりとかも。
  • まあ「辺境警備」の隊長さんとかも官僚といえなくもない(のか?)。
  • 官僚というか「お役人さん」という感じ?

戦車騎手

  • チャリオットレースはルナー帝国でも人気があるらしい。
  • チャリオッターは試合中はもちろん試合前も命を狙われる危険な職業だった。
    • 試合が賭けの対象だったから……
  • ルナーの神々のなかに戦車騎手の女神がいたりする。

特使

  • 帝国の伝令。官報、特別な報告、軍の指令などを運ぶ。
  • しばしば待ち伏せされたり。なんかNPC向けか。

占い師

  • 街の占い師。ペテン師か本物の魔術師かどちらか?
  • 「辺境警備」のカイルみたいなの?
  • 呪い師、拝み屋、祈祷師、ウィッチドクター、陰陽師など。

ギャング

  • 街のごろつき。
  • 政治家に利用されたりした。
    • 元老院議員、護民官、富豪たちが、ライバルに対して暴力行為をおこなうときに利用したり。
  • 任侠。ストリートギャング。
  • もともと七母神の一柱ダンファイヴ・ザーロンもこういったゴロツキにすぎなかった。

剣闘士

  • ルナー帝国でも人気のある殺し合い。神々のなかに剣闘士の神がいるぐらい。
  • 拳闘士(ボクシング)もいたらしい。拳闘暗黒伝セスタス

弁護士

  • ルナー法に精通した専門家?(ルナー市民は現地法ではなくルナー法に訴えることができる)
  • 事件を審理するのを越えた活動をおこなうことにしてもいいか。
  • 証人を探したり調査をしたり。捜査官と検事をかねるらしい。

貴族

  • 「模範的な市民である貴族」と「頽廃した貴族」がいる。
  • ネロとかは夜な夜な街に繰り出しては暴力事件を起こしていたとされる。

警察・消防

  • 都市の犯罪・暴動・火事を扱う。
  • 熱心な警官は、〈裏社会に敵〉がいる。

神官

  • ルナー追加職業にある Hierarch をこう訳してしまっていいものだろうか。

スパイ

  • ルナー政府のもの、門閥のもの、政治派閥などのもの。
  • 公的なスパイ機関には「皇帝の手」「聞こえざる声」などいろいろあります。Masters of Luck and Death にもヒーローバンドとしてありました。

奴隷

  • ILH-2 では、アドオン・キーワードになってます。他の職業かつ奴隷、というわけですね。
  • もちろん解放奴隷というアドオン・キーワードもあります。

貿易商

  • もっとも冒険者っぽい職業。
  • じつはルナーカルトの中で最大の信者をほこるのは商人の神エティリーズです。
  • 門閥貴族が商人の大元締めだったりすることも多い。

旅行する哲学者


兵士

  • 第二次世界大戦を舞台にした映画とかに出てくるキャラクターの原型はだいたいローマ帝国でもみられた」とか書いてある。
  • 「コンバット」とかやればいいの?
  • バリエーションとしては、退役軍人というのもあります。

船乗り

  • 帝国には外海がないのだが、河川交通はさかんである。
  • 海賊(この場合には河賊)と紙一重だったりする。
  • ルナーの場合は、さらに「ムーンボート」(空を飛ぶ)の船乗りというのもいる。



その他

  • 乞食
  • 無産市民
  • ごみ収集人
  • 低給の先生
  • 鉱夫
  • 斡旋人
  • スリ
  • 行商人
  • 売春
  • 小作農
  • 荘園農民
  • 予備役兵士
  • 家庭教師
  • 御者
  • 料理人
  • 代書屋
  • 料理人奴隷
  • 小商店主
  • 浴場マッサージ師
  • 用心棒
  • 書記
  • 商店主
  • 職人
  • 奴隷管理人
  • 貸金業の秘書
  • 医者
  • 剣闘士
  • 将校
  • 実業家
  • 徴税請負人
  • 癒し手
  • デマゴーグ
  • 神秘家
  • 謎掛け師
  • 皇帝親衛隊隊員
  • 修辞学校の先生
  • 剣闘士マネジャー

Glorantha Phantasma Archives は今月末再販予定です


ヤフオクで高価取引されてるようですが、もうちょっと待った方が!

通販で買えるようになりますよ!


web ページの告知も今週末にはアップデートされるそうです。

【初音ミク・MEIKO】電気グルーヴ「虹」【EMX-1・KP3・Kaossilator】


D


こういう風につくってるんだ……。まったく知らなかった。

歌はどこかで聞いたと思ったら、エウレカセブンの最終回で使われた曲ですね。よいよい。

エウレカ描いてた人、メルトでミクの絵かいてたしな(笑)。