Hatena::ブログ(Diary)

まりおんのらんだむと〜く+ RSSフィード Twitter

◆最近の記事一覧→こちら ◆おすすめ記事→2007 2006 ◆りんくす→こちら ■TOME@wiki

2008-01-27

NPC姫様エスタラ嬢をつくってみる


では、実際につくってみましょう。

だいたいのイメージはありますし、シナリオ上の要請もあるんですが、とりあえずはダイスの神様にまかせてイメージをふくらませてみることにします。


キャラクター作成ルールサマリはこちら。



正式ルールじゃないんですが、まずアブストラクトを書いてみます。とりあえず中心キーワードのみ。

(なお、ルーンウォーズでは、200文字以内というヒーローウォーズでの制限は撤廃されています)




【エスタラ】は[シリーラ]の【門閥】の有力貴族の娘であり、まわりからは[姫様]とあだ名される。[フワーレン・ダールシッパの下位教派「道をつくるもの」の叙聖者]である。[ルナー市民]である。その言動から蔭では[不思議ちゃん]とみなされている。


【】は仮の名前。[]はキーワードです。キャラクターレベルは上級入信者(4d6)で。

この時点では、とりあえず物語性はありませんので、プロフィールとは呼べませんね。


とりあえず、キーワードアトリビュートを振ってみます。


シリーラ人

〈斧と盾の戦闘 15〉、〈シリーラの地理 13〉、〈地域知識 18〉、〈荒野での生存術 7〉、〈シリーラの慣習 18〉、〈ドラゴンを恐れる 10〉、〈独立独歩 14〉、〈誇り高い 14〉


ルナー市民

〈セデーニアの哲学 18〉、〈新ぺローリア語会話 7〉、〈ひたむき 17〉、〈包容力がある 12〉、〈開明的 13〉

縁故:〈帝国市民への縁故 11〉、〈後援者への縁故 9〉


姫様

〈活動的 15〉、〈勇敢さ 13〉、〈弱者をいたわる× 16〉、〈慣習に縛られない思考 17〉、〈格闘術 5〉、〈まっすぐな心 16〉、〈城を抜け出す 19〉、〈無鉄砲× 15〉

縁故:〈じいやへの縁故 15〉、〈お供への縁故 15〉、〈師匠への縁故 11〉、〈有力者(血縁)への縁故 11〉


不思議ちゃん

〈マイペース 10〉、〈常識から逸脱する 14〉、〈ずばずばとした物いい 13〉、〈空想好き× 19〉、〈実は寂しがり屋× 14〉、《不思議空間 11》



フワーレン・ダールシッパ(道をつくるもの)

〈戦化粧をする 11〉、〈フワーレン・ダールシッパのルナーの道 14〉、《月の眼 12》、《フワーレン・ダールシッパの叙聖者(オルディナートゥス) 20》、〈蛮族の弱点を認識する 13〉、〈騎乗 7〉、〈二つ斧の戦闘 15〉〈シリーラへの献身 7〉、〈異邦人への共感 11〉

神力と神技:


《建築 7》(《建物祝福の儀式 15》、《道具祝福の儀式 20》、《良き意匠の儀式 17》、《花開く庭園の儀式 12》、《堅き壁の儀式 13》、《確かな手 13》、《丈夫な門の儀式 14》)

《征服 15》(《蛮族を威圧する 16》、《恐怖の赤き仮面 16》、《敵の弱点を感知する 11》、《蛮族を踏みつぶす 15》、《斧の巧み 13》)

《道をつくるもの 16》(《魔力の道をつくる 17》、《ルナーの道を広める 16》、《道をたどる 16》、《異邦人を感化する 19》、《水の精霊との友好 11》)


調整をかけます。

アトリビュートは、特徴となる(極端な)ものをピックアップ。それを中心に、弱点と長所(能力上昇175%するもの)を選びましょう。

また、神技は「1神力につき3つまで」選択して選び、ほかは廃棄します。

これで、とりあえずの特徴アトリビュートリストは以下のようになります。


エスタラ


〈斧と盾の戦闘 15〉

〈二つ斧の戦闘 15〉

〈シリーラの慣習 18〉

〈誇り高い 14〉

〈セデーニアの哲学 18〉

〈新ぺローリア語会話 7〉

〈ひたむき 17〉

〈後援者への縁故 9〉

〈活動的 15〉

〈弱者をいたわる× 16〉

〈慣習に縛られない思考 17〉

〈格闘術 5〉

〈まっすぐな心 16〉

〈城を抜け出す 19〉

〈無鉄砲× 15〉

〈じいやへの縁故 15〉

〈空想好き× 19〉

〈実は寂しがり屋× 14〉

《不思議空間 11、R0》

〈フワーレン・ダールシッパのルナーの道 14〉

《月の眼 12》

《フワーレン・ダールシッパの叙聖者(オルディナートゥス) 20》

〈騎乗 7〉

〈シリーラへの献身 7〉


《建築 7、R1》

   《道具祝福の儀式 20、R1》

   《良き意匠の儀式 17、R1》

   《花開く庭園の儀式 12、R1》


《征服 15》

   《蛮族を威圧する 16、R1》

   《恐怖の赤き仮面 16、R1》

   《斧の巧み 13、R1》


《道をつくるもの 16》

   《魔力の道をつくる 17、R1》

   《道をたどる 16、R1》

   《異邦人を感化する 19、R1》


これから、プロフィールを作り直して、さらにプロフィールからアトリビュートを抽出して({}のとこ)、とりあえずは完成です。

→は、弱点などの変換をあらわしています。×は弱点、◎は強化したアトリビュート


エスタラ・ユニト

エスタラ・ユニトは[シリーラ]のエリオ・ユニト門閥の{有力貴族アガタニル}の娘である。{政略結婚による不幸な母}を見て育った反感から、父親への強い反感を持っている。活発、活動的でまわりからは[姫様]とあだ名されている。何度か父親から見合いの話はあるものの、全てを断り(いろいろトラブルもあったそうである)、{じいやのアンドレク翁}に見守られながら、シリーラ丘陵の氏族の領土であるティアス市の城砦で生活している。ただ強烈な空想癖と固定の思想から逸脱した言動から蔭では[不思議ちゃん]とみなされていたりもする。あと騎馬が壊滅的に苦手なのは秘密にしている。

敬虔な[ルナー市民]でもあり、[フワーレン・ダールシッパの下位教派「道をつくるもの」の叙聖者]としてフワーレンに帰依している。

(弱点:9個)


〈斧と盾の戦闘 15〉

〈二つ斧の戦闘 15〉

〈シリーラの慣習 18〉

〈誇り高い 14〉

〈セデーニアの哲学 18〉

〈新ぺローリア語会話 7〉→〈新ぺローリア語落第× 1w1〉

〈ひたむき 17〉

〈後援者への縁故 9〉→〈父アガタニルへの反感× 19〉

〈不幸な母への愛 11〉→〈不幸な母への愛×◎ 10w1〉

〈活動的◎ 6w1〉

〈弱者をいたわる× 16〉→〈弱者に感情移入しすぎる× 8w1〉

〈慣習に縛られない思考 17〉

〈格闘術 5〉→〈近接戦闘には手を出さない方がいい× 3w1〉

〈まっすぐな心 16〉

〈城を抜け出す 19〉

〈無鉄砲× 15〉→〈無鉄砲× 6w1〉

〈じいやアンドレク翁への縁故◎ 6w1〉

〈空想好き× 19〉→《すごい空想好き× 13w1、R0》

〈実は寂しがり屋× 14〉→〈実は寂しがり屋× 5w1〉

《不思議空間 11、R0》

〈フワーレン・ダールシッパのルナーの道◎ 4w1〉

《月の眼 12、R0》

《フワーレン・ダールシッパの叙聖者(オルディナートゥス)◎ 15w1、R1》

〈騎乗 7〉→〈騎馬が壊滅的に苦手× 1w1〉

〈シリーラへの献身 7〉→〈国家を超越した危険な思想× 1w1〉


《建築 7、R1》

   《道具祝福の儀式 20、R1》

   《良き意匠の儀式 17、R1》

   《花開く庭園の儀式 12、R1》


《征服 15、R1》

   《蛮族を威圧する 16、R1》

   《恐怖の赤き仮面 16、R1》

   《斧の巧み 13、R1》


《道をつくるもの◎ 8w1、R1》

   《魔力の道をつくる◎ 10w1、R1》

   《道をたどる◎ 8w1、R1》

   《異邦人を感化する◎ 13w1、R1》


格闘が苦手なので、魔術で勝負な子になりました。

あと、PCには秘密なアトリビュートをつけて完成の予定。


……しかし、どうしてもRuneWars でキャラ作成するとネタキャラ化するな(笑)。

なゆたなゆた 2008/01/27 12:09 言葉の大切なゲームです。ここはやはり《すごい空想好き× 13w1、R0》ではなく《妄想癖× 13w1、R0》ではw

nishiyamanishiyama 2008/01/27 23:20 アルコス出身の出身文化キーワードってどこかにあるんでしょうか。男性のも女性のも見てみたいんですが。

∀x∃y∀x∃y 2008/01/28 10:19  アトリビュートの強化に関しての純ルール的な話。

弱点を作るだけでは能力の強化は出来ません。通常能力の強化は弱点の強化とセットになって居るのでこのキャラクターの場合、弱点化した全てのアトリビュートの値が75%増しになって居ないとダメです。

ggincgginc 2008/01/28 17:45  最近ようやくRWのルールを読み始めました。そこでちょっと気になったところを1つだけ、書いてみます。


 メタルールの考え方や、Aマホとはまた違った方向で練りこまれた自然言語の抽象化処理などについては、非常に魅力的(カッコいい)と感じている一方で、RWのルールが「d20および20進法を採用している」ことと、「キャラクターのアトリビュートに関する記法」(特に〈マスタリー“W”〉と〈ルーン強度“R”〉)との間にある論理的つながりが、最初とてもわかりにくく、それではじめのルール読解にかなり苦労しました。


 これの20進法関係のつっかかりは、まりおんさんの一連のRW関連記事を見ていて一番謎に思っていたことでもあります。
 たとえば「〈鋭敏なダークセンス 12w1〉」が実質〈鋭敏なダークセンス 32〉であることが、「キャラクター作成」の話だけを先に読んだ段階では、ちょっとピンと来なかったんですよね。
 〈ルーン強度〉に関する項目も同様で、R1がルール的にどんな意味を持つのかについても、チュートリアルの物語的説明を見ても(書いてあるのはわかるのですが)、どうにもうまく飲み込めなかった。


 いちおう私の方で、法源となっているというHQの資料(http://www12.ocn.ne.jp/~piroki/Glorantha/HQ2.html)を調べてみたのですが、そこではじめて


 「ああ、d20を採用しているのは、

 >1.パーセンテージダイス(d100)と確率分布が実質等しいからで、
 >2.〈(p)山(q)〉の〈山〉は、HQ時代の判定系を引き継いだ特別な記法だから

 なんだな」


 と納得できたのですが……それを調べるまで、「こりゃグローランサ初心者の自分には敷居が高いかも」とすっかり尻込みしていたことは、否定できません。今はもう大丈夫なんですけれど、ちょっと助走が必要な敷居だったのではないかと、今でも思います。


 個人的な意見としては、以下のような基本的な用語と、その記号的表現を覚えておかないと、キャラクター作成の意味がつかめてこないと思います。
 (私の解釈にもまだ曖昧なところがありますので、間違い等ありましたらご指摘ください)


-〈アトリビュート〉
  総記:【キーフレーズ/(種別)/能力値/(マスタリ)/(ルーン強度)】
(〈キーフレーズ〉と〈能力値〉は必須、残りはついたりつかなかったりする)
--〈キーフレーズ〉
--〈能力値〉
--〈種別〉
---〈強化〉(=「◎」,〈能力値〉の手前に表記)
---〈弱点〉(=「×」,〈能力値〉の手前に表記)
--〈マスタリ〉(=「山」or「w」,「12山1(=32)」,「0w3(=60)」など20進法表記)
--〈ルーン強度〉(=「R」,〈マスタリ〉と同様20進法を採用)
--〈キャラクターレベル〉


-〈行動判定〉:d20の下方ロール
--〈難易度〉
--〈行動結果〉(=「x R y」。「0R1」「3R0」「-2R0」など〕
--〈達成度〉(=「x R y」における「x」)
---〈成功〉
---〈失敗〉
--〈R1クリティカル/R1ファンブル〉(=「x R y」における「y」)
---〈R1クリティカル〉)
---〈R1ファンブル〉
---〈エスカレーション〉

 
 RWのWikiでは、チュートリアルの構成の最初に「キャラクター作成」が来ているのですが、少なくとも私は「ゲーム中の判定」を含めたキャラクター記法を「キャラクター作成」よりも先に読んだ方が、全体像が掴みやすかった感じです。


 もしかすると、チュートリアルのところに具体的なアトリビュートの総表記がないから、理解が遅れたのかもしれません。
(たとえば〈武器習熟 19w1、R0〉といった表記がそこに一つでも置かれていれば違ったように思います)
 私の飲み込みが悪いことももちろんあると思いますが、このあたりのRW独自記法に関するサマリーがあればいいなと思っている次第です。

∀x∃y∀x∃y 2008/01/28 23:49  また純ルールな突っ込みのみ

>ggincさん

>〈強化〉(=「◎」,〈能力値〉の手前に表記) 

〈強化〉はキャラ作成時にアトリビュートの値を修正する操作ですが、値が変更した後では〈強化〉した事による特別な影響を受けるわけではありません。その為、「キャラクター作成の段階でした操作の履歴」という意味では◎記号を付ける事が多いのですが、判定に際するルール的特性として種別に〈強化〉を入れる必要はないです。

ggincgginc 2008/01/29 00:33 自己修正失礼します。

> たとえば「〈鋭敏なダークセンス 12w1〉」が実質〈鋭敏なダークセンス 32〉であることが

これは正確には〈鋭敏なダークセンス 31〉でした。12+20=31ですね。すみません。

∀x∃yさん:

 〈強化〉の件、了解しました。ありがとうございます。記述する必要があるのは〈弱点〉の方だけみたいですね。これはGM,PLの〈キャラクター〉管理権限がわからないといけないから付けなくてはならない(卓を囲んでやる場合は、相互に弱点カードなどをつくってテーブルに公開しておくのかしら)。
 これに対して、〈強化〉された項目を知るがあるのは、その〈キャラクター〉を担当するプレーヤー一人で充分だから、付ける必要はない。そう解釈しています。
 この話で行くと、セッション後の成長ルールに〈強化〉は関わらないのかしら。たぶん関わらないのだと解釈しています。

mallionmallion 2008/01/29 07:28 別途エントリでコメントさせて頂きました。
弱点は、たしか「情報オペレーションで判定に成功すると相手のプロフィールが公開される」という形で得られると思ったのですが、ちょっと記憶があいまいです。また調べて書いてみます。

∀x∃y∀x∃y 2008/01/29 11:01 >自己修正

?これは訂正前の方が正しいです。
アトリビュートの値は19(w0) 20(w0) 1w1 の順で増えるので、

>セッション後の成長

 その通りです。〈剣攻撃1w1〉というアトリビュートがあった時、それが増強した結果の値か素であるかは(建前的には)区別されません。

ggincgginc 2008/01/30 01:27 すみません、若干混乱していました。確かに訂正前の方が正しいですね。
一瞬右側を最初の位として見てしまうときがあるようです……。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証